望月 典子 (モチヅキ ノリコ)

Mochizuki, Noriko

写真a

所属(所属キャンパス)

文学部 人文社会学科(哲学系) (三田)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2002年03月

    慶應義塾看護短期大学, 非常勤講師

  • 2001年10月
    -
    2002年03月

    共立女子大学, 文芸学部, 非常勤講師

  • 2002年05月
    -
    2002年09月

    慶應義塾大学, 文学部, 非常勤講師

  • 2006年04月
    -
    2017年03月

    慶應義塾大学, 文学部, 非常勤講師

  • 2006年11月
    -
    2017年03月

    桜美林大学, 芸術文化学群, 非常勤講師

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2008年03月

    慶應義塾大学大学院, 文学研究科, 哲学専攻美学美術史学分野

    日本, 大学院, 修了, 博士後期

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(美学), 慶應義塾, 課程, 2008年

    『ニコラ・プッサンにおける古代美術とラファエッロの受容: 画家の制作論および観者の期待と画家の戦略の観点から』

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 美術史

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 17世紀フランス美術史・美術論

  • ニコラ・プッサン

  • 西洋美術史

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 『ニコラ・プッサン: 絵画的比喩を読む』

    望月 典子, 慶應義塾大学出版会, 2010年02月,  ページ数: 510

  • 『タブローの「物語」: フランス近世絵画史入門』

    望月典子, 慶應義塾大学三田哲学会叢書, 2020年10月,  ページ数: 102

  • 『新古典主義美術の系譜』

    木村三郎監修、望月典子、栗田秀法 他, 中央公論美術出版, 2020年11月,  ページ数: 260

    担当範囲: ジャック=ルイ・ダヴィッド《サビニの女たちの仲裁》―公衆のための「歴史画」,  担当ページ: pp. 35-70.

  • 『移ろう形象と越境する芸術: 小林頼子先生退職記念論文集』

    青野純子、今井澄子、望月典子、望月みや 他, 八坂書房, 2019年03月,  ページ数: 472

    担当範囲: ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「変奏」: 《イレネに介抱される聖セバスティアヌス》を中心に,  担当ページ: 371-402

  • 『イメージ制作の場と環境 ― 西洋近世・近代美術史における図像学と美術理論』

    近世美術研究会編, 中央公論美術出版, 2018年11月,  ページ数: 416

    担当範囲: ニコラ・プッサンの「聖家族」― 一六五〇年前後のフランスでのプッサン受容を手掛かりに」pp.65-86.,  担当ページ: pp. 65-86.

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • "Le tableau d'autel du Roi: L'Institution de l'eucharistie de Nicolas Poussin"

    望月 典子

    Aesthetics (美学会)   ( 22 ) 40 - 54 2018年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り,  ISSN  1883-1095

  • 「王の祭壇画: ニコラ・プッサン作《聖体の秘跡の創設》」

    望月 典子

    『日仏美術学会会報』 (日仏美術学会)   ( 35 (2015) ) 97 - 113 2016年05月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • 「ニコラ・プッサンのスフィンクス: モーセ出生の物語をめぐって」

    望月 典子

    『哲学』特集号『論集 美学・芸術学: 美・芸術・感性をめぐる知のスパイラル (旋回)』 (三田哲学会)  132   255 - 280 2014年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 「ニコラ・プッサンにおける「素描」と「彩色」の問題: 色彩論争と「モードの理論」を手掛かりに」

    望月 典子

    『鹿島美術研究』年報 (公益財団法人鹿島美術財団)   ( 29 ) 102 - 118 2012年11月

    (MISC)研究論文, 単著, 査読無し

  • "Mars et Venus de Nicolas Poussin: Sa reception de l'art antique et de la poetique de Marino."

    望月 典子

    Dix-Septieme siecle ((Presses Universitaires de France))   ( 255 ) 341 - 351 2012年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 「マルク・フュマロリ「諸国民のヨーロッパ、精神のヨーロッパ」、Marc Fumaroli, Europe des nations, Europe de l'Esprit」

    望月 典子抄訳

    『日仏美術学会会報』 (日仏美術学会)   ( 30(2010) ) 61 - 68 2011年05月

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌), 単著

  • 「研究ノート: 政治的寓意としてのニコラ・プッサン作《ネプトゥヌスの勝利》 (《ネプトゥヌスとアンフィトリテの勝利》あるいは《ウェヌスの勝利》)」

    望月 典子

    『日仏美術学会会報』 (日仏美術学会)   ( 28(2008) ) 21 - 32 2009年05月

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌), 単著

  • 「書評: Marc Fumaroli, De Rome a Paris: peinture et pouvoirs aux XVIIe et XVIIIe si`{e}cles, Dijon: Faton, 2007, 397pp」

    望月 典子

    『日本18世紀学会年報』 (日本18世紀学会)   ( 24 ) 95 - 96 2009年

    書評,文献紹介等, 単著

  • 「マルタン・ド・シャルモワの嘆願書/ジャン=バティスト・コルベールのプッサン宛書簡」

    フランス美術文献研究会 (小野康子、木俣元一、栗田秀法、小林久見子、駒田亜紀子、杉山奈生子、望月 典子、山上紀子)訳

    『西洋美術研究』 (三元社)   ( 12 ) 149 - 163 2006年04月

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌), 共著

  • 「原典資料アンドレ・フェリビアン『王立絵画彫刻アカデミー講演録序』(下)」

    木俣元一、栗田秀法、小林久見子、駒田亜紀子、杉山奈生子、陣岡めぐみ、望月 典子、山上紀子共訳

    『美学美術史研究論集』 (名古屋大学大学院文学研究科美学美術史研究室)   ( 19 ) 83 - 101 2001年

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要), 共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • プッサンとラファエッロ―フランスにおけるラファエッロ主義の形成、システィーナ礼拝堂用使徒言行録連作タピスリーの受容を中心に

    望月典子

    ラファエッロ没後500年記念シンポジウム「ラファエッロとラファエッロ主義」 (オンライン) , 2021年04月, 口頭(招待・特別), 美術史学会 東支部大会

  • « Que le mariage soit honorable entre tous, & la couche sans macule... » : Le Christ et la femme adultère de Nicolas Poussin (1653)

    Noriko Mochizuki

    Colloque de Keio, La « Famille » sous l’Ancien-Régime Journée d’étude organisée par Sakurako Inoué et Yoichi Sumi (慶應義塾大学) , 2019年09月, 口頭(招待・特別)

  • 「ニコラ・プッサンの「聖家族」:1650年前後のフランスでのプッサン受容を手掛かりとして」

    望月 典子

    第2回美学会東部会例会 (慶応義塾大学、東京) , 2018年07月, 口頭(一般), 美学会

  • ニコラ・プッサン作《盲人を癒すキリスト (エリコの盲人)》(1650年、パリ、ルーヴル美術館) の寓喩的意味」

    望月 典子

    美術史学会東支部例会 (東京大学、東京) , 2018年03月, 口頭(一般), 美術史学会

  • 「プッサンとエンブレム: ニコラ・プッサン作《盲人を癒すキリスト》をめぐって」

    望月 典子

    エンブレム協会研究会 (成城大学、東京) , 2017年03月, 口頭(一般), エンブレム協会研究会

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究C「ニコラ・プッサンの視覚論 - 近世フランスにおける「タブロー」の成立と展開」

    2018年04月
    -
    2022年03月

    日本学術振興会, 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 望月典子, 補助金,  代表

  • ニコラ・プッサンの視覚論 - 近世フランスにおける「タブロー」の成立と展開

    2018年04月
    -
    2022年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 望月 典子, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • ニコラ・プッサンの後期宗教画に関する総合的研究

    2018年04月
    -
    2019年03月

    慶応義塾大学, 慶應義塾学事振興資金, 望月典子, 補助金,  代表

  • ニコラ・プッサンの後期宗教画に関する総合的研究

    2017年04月
    -
    2018年03月

    慶應義塾大学, 慶應義塾学事振興資金, 望月典子, 補助金,  代表

  • 基盤研究C「17世紀フランスにおける「芸術家」の理想モデルの形成と変容に関する受容史的研究」

    2014年04月
    -
    2018年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 望月典子, 補助金,  代表

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第16回地中海学会ヘレンド賞

    望月典子, 2011年, 地中海学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: 日本

  • 平成18年度美術史学会『美術史』論文賞

    望月典子, 2007年, 美術史学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: 日本

  • 第10回鹿島美術財団賞

    望月典子, 2003年, 財団法人鹿島美術財団

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞,  受賞国: 日本

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 美学美術史学原典講読Ⅱ

    2021年度

  • 美学美術史学原典講読Ⅰ

    2021年度

  • 美学芸術学特殊講義演習Ⅱ

    2021年度

  • 美学芸術学特殊講義演習Ⅰ

    2021年度

  • 美術史特殊研究演習Ⅵ

    2021年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 美学美術史原典講読、英語

    慶應義塾, 2018年度, 通年, 専門科目, 演習, 専任, 1時間, 18人

  • 芸術学B

    慶應義塾, 2018年度, 秋学期, 専門科目, 講義, 専任, 1時間

  • 美学概論

    慶應義塾, 2018年度, 秋学期, 専門科目, 講義, 専任, 1時間

  • 芸術学A

    慶應義塾, 2018年度, 春学期, 専門科目, 講義, 専任, 1時間

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 美術史学会, 

    1998年
    -
    継続中
  • 美学会, 

    1998年
    -
    継続中
  • 日仏美術学会, 

    1998年
    -
    継続中
  • 地中海学会, 

    2007年
    -
    継続中
  • 日本18世紀学会, 

    2008年
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年06月
    -
    継続中

    常任委員, 美術史学会

  • 2017年07月
    -
    継続中

    常任委員, 日仏美術学会

  • 2017年06月
    -
    2019年05月

    常任委員(委嘱), 美術史学会

  • 2016年12月
    -
    2017年11月

    科学研究費委員会専門委員(成果公開部会人文科学系小委員会), 独立行政法人 日本学術振興会

  • 2013年08月
    -
    2014年07月

    特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員, 独立行政法人 日本学術振興会