前田 富士男 (マエダ フジオ)

Maeda, Fujio

写真a

所属(所属キャンパス)

文学部 (三田)

職名

名誉教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1974年11月
    -
    1975年07月

    神奈川県立鎌倉近代美術館学芸課 ,学芸員

  • 1977年10月
    -
    1978年03月

    北里大学教養部 ,非常勤講師

  • 1978年04月
    -
    1980年03月

    北里大学教養部 ,専任講師

  • 1980年04月
    -
    1985年03月

    北里大学教養部 ,助教授

  • 1985年04月
    -
    1990年03月

    大学助教授(文学部)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1966年03月

    慶應義塾, 工学部, 管理工学科

    大学, 卒業

  • 1968年03月

    慶應義塾, 文学部, 哲学科美学美術史学専攻

    大学, 卒業

  • 1971年03月

    慶應義塾, 文学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1974年03月

    慶應義塾, 文学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 色彩論, 

     

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 『伝統と象徴──美術史のマトリックス』

    前田 富士男, 沖積舎, 2003年05月

    担当範囲: 384

     概要を見る

    美術史を直線的な発展史という物語から解放し、比較という自由な観点から西洋美術史、東洋美術史、美学領域の論文を集め、最先端の研究成果をおさめた。

  • 哲学の木

    永井均、中島義道、小林康夫、前田富士男ほか, 講談社,東京, 2002年03月

    担当範囲: 427-430

     概要を見る

    本書は現代哲学事典。そのうちの「色彩」を執筆。

  • 小さい箱

    酒井忠康、青木茂、前田富士男ほか, 神奈川県立近代美術館,鎌倉, 2001年11月

    担当範囲: 157-159

     概要を見る

    日本最初の近代美術館である神奈川県立近代美術館が創立50周年を記念して刊行した館史。1975年頃の同館の勤務経験を「鎌倉とドイツ」として述べた。

  • カラーコーディネーションの基礎

    大関徹、緒方康二、河上元郎、小町谷朝生、鈴木恒男、前田富士男, 東京商工会議所,東京, 2001年05月

    担当範囲: 176-188

     概要を見る

    絵画における色彩調和の捉え方を色彩の描写価値と独自価値の視点から説明し、象徴としての色彩を重視する中世美術、描写価値を展開したルネサンス時代、再び独自価値に即して抽象絵画などを発展させた近代絵画を論じた。

  • 大修館書店

    加藤雅彦・麻生建・木村直司・古池好・高木浩子・辻通男, 1998年09月

    担当範囲: 640-652

     概要を見る

    事典形式の内容で、美術の項目を担当。中世以来の美術作品が現代の生活に生かされている様子を述べ、またフォルムの美よりもメッセージや変革を実践しようとしたドイツ的関心を指摘した。20世紀美術を中心とし、第二次大戦後の特異な文化分割状況を指摘した。(984pp.)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 相即とグラデーション──オストヴァルトの物理化学的色彩論とゲーテ

    前田 富士男

    モルフォロギア  ( 26 ) 26-42 2004年10月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • 再・中心化としての黄色──近代絵画における色彩のオーダー

    前田 富士男

    色の博物誌・黄──地の力&空の光 /目黒区美術館展覧会図録    20-24 2004年07月

    研究論文(その他), 単著, 査読無し

  • クレーとベックマンにおける神話的ノーテーション──墜落/飛行と男性/女性

    前田 富士男

    慶應義塾大学アート・センター ブックレット  ( 11 ) 17-42 2004年01月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • ノグチ・ルーム/第二研究室の保存問題──慶應義塾大学三田新校舎建設計画をめぐって」、『』2003年4月、10-21頁

    前田 富士男

    慶應義塾大学アート・センター年報  ( 11 ) 10-21 2003年04月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 線描(Zeichnung)と書記(Schrift)、あるいは造形と舞踊──ドイツ表現主義の再定義

    前田 富士男

    慶應義塾大学アート・センター・ブックレット  ( 11 ) 64-76 2003年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ゲーテと20世紀の画家たち──カラー・オーバーラップ(farbige Überflutung)

    前田 富士男

    シンポジウム「ゲーテ色彩論と近代画家たち (東京、慶應義塾大学) , 2004年11月, 口頭(招待・特別), ゲーテ自然科学の集い

  • 表現主義美術のトポロジー──欲望との距離」、「人と欲望」シンポジウム、日本学術会議哲学系、東京・日本学術会議、2003年12月9日。

    前田 富士男

    シンポジウム、人と欲望 (東京、 日本学術会議) , 2003年12月, 口頭(一般), 日本学術会議

  • ゲーテの色彩論

    アルス・ウナ日独芸術学会, 2000年05月

     概要を見る

    ゲーテのカラーサークルにおける運動性や調和概念を手がかりに、近代色彩論の成立をゲーテにみた。

  • ゲーテの色彩世界

    日本色彩学会 「ゲーテ生誕250年記念シンポジウム」, 1999年12月

     概要を見る

    ゲーテと現代の色彩論的関心、つまりカッツの色の見え方の指摘との関連を中心に発表した。

  • ゲーテの色彩論

    光学4学会 カラーフォーラムJAPAN'99, 1999年11月

     概要を見る

    ゲーテの色彩論の3部構成を検討しつつ、知覚論的側面や芸術的関心を述べた。

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • グノーシスとモニスムス――ドイツ近代美術の位相

    2018年04月
    -
    2021年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 前田 富士男, 基盤研究(C), 補助金,  代表

Works 【 表示 / 非表示

  • 美術館評価について

    竹内順一、前田富士男

    2002年01月
    -
    継続中

    その他, 共同

     発表内容を見る

    現在、脚光をあびている美術館評価制度について報告と討論と行った。

  • ゲーテ「ディドロの絵画論」--翻訳と註解(1)

    2001年11月
    -
    継続中

    その他, 単独

     発表内容を見る

    ゲーテの重要な論考「ディドロの絵画論」の初訳

  • 身体

    河本英夫,前田富士男

    2001年10月
    -
    継続中

    その他, 共同

     発表内容を見る

    制作論の観点から芸術体験を身体の特異な運動経験として輪郭づける試み。

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 財団法人横浜市芸術文化振興財団 横浜市

    2002年04月
    -
    継続中
  • 文部科学省独立行政法人評価委員会 文部科学省

    2001年03月
    -
    継続中
  • 東京国立近代美術館 文部科学省

    1999年04月
    -
    2001年03月
  • ロレアル賞選考委員会 選考委員会

    1998年04月
    -
    1999年03月
  • 中津市美術館建設準備委員会 中津市

    1997年11月
    -
    継続中

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 美学会, 

    1998年10月
    -
    1999年09月
  • 基礎デザイン学会, 

    1998年04月
    -
    継続中
  • 美学会, 

    1995年10月
    -
    継続中
  • 形の文化会, 

    1995年04月
    -
    継続中
  • ゲーテ自然科学の集い, 

    1992年11月
    -
    1996年11月

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    継続中

    評議員, 財団法人横浜市芸術文化振興財団 横浜市

  • 2001年03月
    -
    継続中

    委員, 文部科学省独立行政法人評価委員会 文部科学省

  • 1999年04月
    -
    2001年03月

    運営委員, 東京国立近代美術館 文部科学省

  • 1998年10月
    -
    1999年09月

    編集委員長, 美学会

  • 1998年04月
    -
    継続中

    会員・理事, 基礎デザイン学会

全件表示 >>