荒畑 靖宏 (アラハタ ヤスヒロ)

Arahata, Yasuhiro

写真a

所属(所属キャンパス)

文学部 (日吉)

職名

教授

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 私の現在の研究の柱は、二つです。(1) G・フレーゲの論理哲学、前期ウィトゲンシュタイン哲学、ハイデガーの解釈学的現象学を、いわゆる「形而上学的内部主義」と哲学的言語の可能性の問題をめぐって比較・架橋すること、(2)アリストテレス、カント(『判断力批判』)、ハイデガー、ガダマー、ウィトゲンシュタイン、ライル、アンスコム、マクダウェル、M・トンプソンらを、知識論・言語哲学・行為論における「フロネーシスの伝統」とも呼ぶべき哲学的系譜として描きだすこと。

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年01月
    -
    2001年03月

    日本学術振興会特別研究員, DC2

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    成城大学, 文芸学部ヨーロッパ文化学科, 非常勤講師

  • 2008年04月
    -
    2013年03月

    慶應義塾大学, 文学部, 非常勤講師

  • 2008年04月
    -
    2011年03月

    成城大学, 文芸学部ヨーロッパ文化学科, 専任講師

  • 2011年04月
    -
    2014年03月

    成城大学, 文芸学部ヨーロッパ文化学科, 准教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    1994年03月

    慶應義塾, 法学部, 政治学科

    日本国, 大学, 卒業

  • 1994年04月
    -
    1997年03月

    慶應義塾, 文学研究科, 哲学専攻

    日本国, 大学院, 修了, 修士

  • 1997年04月
    -
    2003年03月

    慶應義塾, 文学研究科, 哲学専攻

    日本国, 大学院, 単位取得退学, 博士

  • 2002年10月
    -
    2006年02月

    フライブルク大学, 哲学部, 哲学専攻

    ドイツ連邦共和国, 大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 法学士, 慶應義塾, 課程, 1994年03月

  • 文学修士, 慶應義塾, 課程, 1997年03月

    「現存在の時間性と言表の形成―ハイデガー論考―」

  • Dr. Phil., フライブルク大学, 論文, 2006年02月

    Bildende Sprache. In-der-Welt-sein, In-einer-Sprache-sein und Gänger im Raum der Gründe

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 哲学・倫理学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 心の哲学

  • 現象学

  • 解釈学

  • 言語哲学

  • 論理学の哲学

 

著書 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 28. 「引き受けえないものを不当に引き受けること――『論考』を実存主義風に読むと」

    荒畑靖宏

    『実存思想論集XXXIV ウィトゲンシュタインと実存思想』(実存思想協会編) (知泉書院)  34   33 - 61 2019年06月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • 「現象学の2つのドグマ」

    荒畑靖宏

    『フッサール研究』 (フッサール研究会編)  16 ( 61 ) 76 2019年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 「存在とアスペクト——時間形式をめぐるハイデガー・トンプソン・レードル」

    荒畑靖宏

    『現代思想 総特集・ハイデガー:黒ノート・存在と時間・技術への問い』(2月臨時増刊号) (青土社)  46 ( 3 ) 283 - 294 2018年

    研究論文(その他), 単著, 査読無し

  • 「この人が〈わたし〉であるとはいかなることか」

    荒畑靖宏

    『臨床精神病理』 (日本精神病理学会編)  38 ( 2 ) 212 - 219 2017年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 「フレーゲの「形而上学」と「方法」——汎論理主義と解明——」

    荒畑 靖宏

    ヨーロッパ文化研究』(成城大学大学院文学研究科ヨーロッパ文化専攻紀要) 33   29 - 120 2014年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 新しい知識像のために——生のロゴスとしてのフロネーシス

    2010年04月
    -
    2013年03月

    日本学術振興会, 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 荒畑靖宏, 補助金,  代表

     研究概要を見る

    本研究は、アリストテレスがすぐれて人間的な知のあり方として観想的‐理論的なエピステーメーと区別した実践的知識(フロネーシス)を、人間の全ての知のモデルとして再考することで、行為論・認識論・言語哲学において新たな思考パラダイムを提供することを目指して出発した。しかし、その過程で明らかになったことは、この哲学的研究自体が、そしてまたそれを述べるための言語も、そのモデルから自由ではありえないということであった。こうして、哲学的言語といえども、「われわれのやっていること」を、超越的な視点から記述することはできず、したがって、哲学的言説は通常の言説と同じようになにかを語るのではないということであった。

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2006年度日本哲学会若手研究者奨励賞・佳作

    荒畑靖宏, 2006年05月, 日本哲学会, 「プラグマティスト達のハイデガーと有意味性の問題」

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: 日本国

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 哲学研究会Ⅲ

    2019年度

  • 哲学研究会Ⅱ

    2019年度

  • 哲学研究会Ⅰ

    2019年度

  • 卒業試験(卒業論文)

    2019年度

  • 哲学倫理学特殊ⅡB

    2019年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本哲学会

     
  • 日本倫理学会

     
  • 日本現象学会

     
  • 実存思想協会