English
慶應義塾大学 
医学部 
リハビリテーション医学 

特任准教授 
金子 文成 
カネコ フミナリ 
KANEKO Fuminari 

J-GLOBALへのリンク

経歴
財団法人登別厚生年金病院  リハビリテーション科  理学療法士  1992/04-1994/03 
日米医療交流財団リサーチフェロー   ボストン大学神経筋研究所 運動単位研究室  客員研究員  2000/04-2000/11 
独立行政法人産業技術総合研究所  人間福祉医工学研究部門 高齢者動作支援工学グループ  研究員  2001/04-2008/03 
北海道公立大学法人札幌医科大学  保健医療学部 理学療法学第一講座  准教授  2008/04-2017/09 
慶應義塾大学  医学部 リハビリテーション医学教室  特任准教授  2017/10-現在 
医療法人社団健育会 湘南慶育病院  リハビリテーション部  副部長  2017/10-現在 

学歴
札幌医科大学  衛生短期大学部  理学療法学科  1992/03  卒業  日本 
広島大学  医学部  保健医療学科  1996/03  卒業 
広島大学  医学系研究科  保健学  博士  2001/03  修了 

学術受賞歴(賞、称号)
2016年度学会賞・論文賞  2016/11 
優秀ポスター賞  2015/11 
奨励賞  2012/05 
学会長賞  2008/05 
大島正光  2004/06 
詳細表示...

免許・資格
理学療法士  1992/05/13 
文部科学省公認 アスレティックトレーナー  2001/03/31 
理学療法士協会 認定理学療法士(介護予防)  2006/08/05 
日本臨床神経生理学会 認定技師  2007/10/01 
日本理学療法士協会 専門理学療法士(運動器)  2010/04/01 
日本理学療法士協会 専門理学療法士(基礎理学療法)  2014/04/01 
日本理学療法士協会 専門理学療法士(運動器理学療法)  2014/04/01 

研究業績(著書)
触診解剖アトラス 第3版  金子 文成  医学書院  2018 
スポーツ理学療法プラクティス -機能評価診断とその技法  金子 文成  4. 筋電図  文光堂  2017 
感覚入力で挑む  金子 文成  どうして感覚入力か  文光堂  2016 
感覚入力で挑む  金子 文成  ボトムアップおよびトップダウンでおこる運動の知覚と運動の意図 -統合と理学療法との関わり-  文光堂  2016 
感覚入力で挑む  金子 文成  異種感覚入力の統合により生じる運動感覚 -正確な運動を知覚するために必要な感覚は?-  文光堂  2016 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  Brain-Machine Interfaceへの応用を目的とした視覚誘導性自己運動錯覚中の脳波解析  柴田恵理子, 金子文成, 奥山航平  バイオメカニズム  (印刷中)  2018 
研究論文(学術雑誌)  肩関節外旋運動反復トレーニングは外転運動中の棘下筋支配皮質脊髄路興奮性を増大させるか?  高橋良輔, *金子文成, 柴田恵理子, 松田直樹  バイオメカニズム  (印刷中)  2018 
研究論文(学術雑誌)  Motor priming by movement observation with contralateral concurrent action execution.  Itaguchi, Y., Kaneko, F.  Human Movement Science  57, 94-102  2018 
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  脳と身体の機能的つながり -脳が受けるスポーツの影響- 第1回 脳の形態はスポーツ競技の特性を反映するか?  金子 文成  臨床スポーツ医学  34/ 7, 726-730  2017 
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  脳と身体の機能的つながり -脳が受けるスポーツの影響- 第2回 皮質上身体再現の変容からみたスポーツによる脳の変容  金子 文成  臨床スポーツ医学  34/ 8, 844-850  2017 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
慢性期脳卒中患者の感覚運動機能低下に対して経頭蓋直流電気刺激と運動錯覚による複合的アプローチを実施した一経験  第9回日本ニューロリハビリテーション学会学術集会  2018/05 
口頭発表(一般)  Quadripulse Stimulation (QPS) が効果的であった脳卒中後上肢麻痺患者の一例  第9回日本ニューロリハビリテーション学会学術集会  2018/05 
ポスター発表  視覚誘導性自己運動錯覚の反復によって安静時脳機能結合は変化するか?  第6回身体性システム領域全体会議  2018/03 
ポスター発表  脳卒中後感覚運動麻痺に対する視覚誘導性自己運動錯覚と経頭蓋直流電気刺激を併用したアプローチの一経験  第6回身体性システム領域全体会議  2018/03 
複合現実による自己運動錯覚誘導と脳機能的結合に関する研究  第6回身体性システム領域全体会議  2018/03 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  リハビリテーションシステム, リハビリテーション用プログラム, 及びリハビリテーション方法  PCT/JP2016/065226  2016/05/23 
特許  リハビリテーションシステム, リハビリテーション用プログラム, 及びリハビリテーション方法  特願2015-10640  2015/09/08 
特許  リハビリテーション用装置, これを備えたリハビリテーションシステム, リハビリテーション用プログラムおよびリハビリテーション方法  PCT/JP2015/59851  2015/03/30 
特許  リハビリテーション用装置, これを備えたリハビリテーションシステム, リハビリテーション用プログラム, およびリハビリテーション方法  特願2014-077972  2014/04/04 
特許  等粘性負荷による三次元運動療法装置  特願2003-272862  2003/07/10 
詳細表示...