English
慶應義塾大学 
大学院政策・メディア研究科 
政策・メディア専攻 

顔写真 教授 
蟹江 憲史 
カニエ ノリチカ 
KANIE NORICHIKA 

Fax.0466-49-3452  
http://kanie.sfc.keio.ac.jp/index.html  
http://www.post2015.jp/  

経歴
国際連合大学高等研究所客員  シニアリサーチフェロー  1999/11-現在 
北九州大学法学部  講師  2000/04-現在 
北九州市立大学法学部助教授  2001/10-現在 
東京工業大学大学院社会理工学研究科  准教授  2003/04-現在 
パリ政治学院(SciencesPo.)/持続可能な開発と国際関係研究所(IDDRI)客員教授、欧州委員会Marie Curie Incoming International Fellow  2009/08-現在 
東京工業大学大学院社会理⼯学研究科  連携教授  2015/04/01-2016/03/31 
應義塾大学大学院政策・メディア研究科  教授  2015/04-現在 
東京工業大学大学院社会理⼯学研究科  特定教授  2016/04/01-現在 

学歴
慶応義塾大学  総合政策学部  1994/03  卒業 
慶應義塾大学大学院  政策・メディア研究科  修士  1996/03  修了 
慶應義塾大学大学院  政策・メディア研究科  博士  2000/03  単位取得退学 
University of Kent at Canterbury  Department of Politics and International Relations 
Erasmus University Rotterdam  Department of Political Science 
国際連合大学高等研究所  1999/10 

学位
博士  政策・メディア研究科 

研究分野
政治学 
国際関係論 

研究業績(著書)
Governing through Goals: Sustainable Development Goals as Governance Innovation  蟹江 憲史  MIT Press  2017/05 
「持続可能な開発目標とは何か―2030年へ向けた変革のアジェンダ」  蟹江 憲史  ミネルヴァ書房  2017/03 
The Contribution of Science in Implementing the Sustainable Development Goals  蟹江 憲史  German Committee Future Earth, Stuttgart/Kiel  2016/12/15  978-3-9813068-5-9  URL 
THE SOCIAL ECOLOGY OF THE ANTHROPOCENE: CONTINUITY AND CHANGE IN GLOBAL ENVIRONMENTAL POLITICS, VOLUME 2, NATURAL RESOURCES AND ENVIRONMENTAL POLICY IN THE ERA OF GLOBAL CHANGE  蟹江 憲史  World Scientific, Singapore  2016/08  Chapter 3 Governance through Goal-Setting: A New Governance Challenge for Navigating Sustainability in the 21st Century 
技術・環境・エネルギーの連動リスク  鈴木一人  pp.107-130「地球システムと化石燃料のリスクガバナンス」  岩波書店  2015/08/28  4000287575 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
共著  Integration: the key to implementing the Sustainable Development Goals  Mark Stafford-Smith, David Griggs, Owen Gaffney, Farooq Ullah, Belinda Reyers, Norichika Kanie, Bjorn Stigson, Paul Shrivastava, Melissa Leach and Deborah O’connell  Sustainability Science  Springer  2016/07  1862-4065  10.007/s11625-016-0383-3 
共著  Cross-sectoral strategies in global sustainability governance: towards a nexus approach  蟹江 憲史  International Environmental Agreements: Politics and Economics  2016/04/29  10784-016-9321-1  10.1007 
The transformative potential of the Sustainable Development Goals (SDGs)  蟹江 憲史  International Environmental Agreements: Politics, Law and Economics  2016/04/13  10784-016-9324  10.1007 
共著  「SDGs実施へ向けた展望  蟹江 憲史小坂真理  環境研究  181, 3-10  2016/03 
単著  SDGsが映し出す世界の変化  蟹江 憲史  国際開発ジャーナル  国際開発ジャーナル社  709, 10-13  2015/12 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(基調)  SDGsが変革する世界  SDGs 取り組みに向けたフィールドワークツアー  2017/09/15 
口頭発表(一般)  「SDGs(持続可能な開発目標)による変革への道」(その1)SDGs の概要と特徴  武田セミナー  2017/09/12  URL 
口頭発表(基調)  国際社会の新たな目標(SDGs)と豊岡市の実践  国際社会の新たな目標(SDGs)と豊岡市の実践  2017/09/09 
テーマ:2020年東京五輪から「持続可能な開発目標(SDGs)」を考える  第28回廃棄物資源循環学会研究発表会  2017/09/07  URL 
口頭発表(一般)  アカデミアの視点からSDGsと企業の関係について  SDGsとESG投資の推進について ~持続可能社会のための課題解決と企業経営の融合~  2017/08/05  URL 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
Marie Curie Incoming Fellowship Award  2009 
Ph.D. Fellowship Award  1999 
マルチイヤー奨学生  1998 
小泉信三記念大学院特別奨学研究生  1996 
詳細表示...

担当授業科目
研究会 
グローバル環境政策特論 
持続可能システム論 
環境対応プラクティス 
詳細表示...

委員歴
文部科学省  「北極域研究推進プロジェクト」推進委員会委員  2017/09/11-2018/03/31 
経済産業省  「平成29年度機構変動適応効果可視化事業 指標及び指標作成によるインセンティブ付与の在り方に係る検討会」  2017/09/01-2018/02/28 
株式会社レノバ  独立社外取締役  2017/08/30-2018/08/31 
一般社団法人 環境情報科学センター  第4期審議員  2017/06/26-2019/06 
内閣府 地方創生推進室  自治体SDGs推進のための有識者検討会委員  2017/05/24-2018/03/31 
詳細表示...