English
慶應義塾大学 
医学部 
精神・神経科学 

顔写真 専任講師 
岸本 泰士郎 
キシモト タイシロウ 
TAISHIRO KISHIMOTO 

1973年生まれ  
Tel.03-5363-3829  
 
http://www.i2lab.jp/  

経歴
慶応大学医学部  精神神経科学教室  研修医  2000/05-2001/03 
国家公務員共済組合連合会 立川病院  神経科  2001/04-2003/06 
医療法人財団厚生協会 大泉病院  2003/07-2004/03 
医療法人財団厚生協会 大泉病院  副医長  2004/04-2009/11 
医療法人財団厚生協会 大泉病院  医長  2009/04-2009/11 
The Zucker Hillside Hospital  Post Doctoral Research Fellow  2009/11-2012/08 
Feinstein Institute for Medical Research, The Zucker Hillside Hospital  Assistant Investigator  2012/09-2012/10 
Hofstra Nprth Shore-LIJ school of Medicine  Assistant Professor of Psychiatry  2012/10-2013/03 
慶応大学医学部  精神神経科学教室  専任講師  2013/04-現在 

学歴
東京大学  理科 II 類  その他 
慶応義塾大学  医学部  2000/03  卒業 

学位
慶応義塾大学  慶応義塾大学  2009/02 

学術受賞歴(賞、称号)
Keio Techno Mall Lion Award(研究室として受賞)  2017/12 
国際学会発表賞  2014/06 
Japanese Society of Neuropsychopharmacology Excellent Presentation Award for CINP 2014  2014/06 
国際学会発表賞  2014/06 
学会賞ポールヤンセン賞  2013/10 
詳細表示...

免許・資格
医師免許  2000/05/01 
精神保健指定医  2005/12 
日本精神神経科学会 専門医  2008/04 
日本英語検定 1級  2014/07 
臨床精神神経薬理学 専門医  2016/11 

競争的資金等の研究課題
厚生労働省科研費基盤A「人工知能による臨床症状定量化技術を用いたうつ病神経基盤の解明」(研究分担者)  2017/11-2019/03 
日本医療研究開発機構 医療のデジタル革命実現プロジェクト「遠隔精神科医療の 臨床研究エビデンスの蓄積を通じたガイドライン策定とデータ利活用に向けたデータベース構築」(研究代表者)  2017/01-2018/03 
戦略的創造研究推進事業(CREST)「自然言語処理による心の病の理解:未病で精神疾患を防ぐ」(研究代表者)  2016/12-現在 
先進医薬研究振興財団「うつ病患者または不安症患者における腸内細菌叢の前向き観察研究」(研究代表者)  2016/12-現在 
田辺三菱製薬研究支援「海外在留邦人のメンタルヘルスに関する遠隔通信システムを使った前向き調査」(研究代表者)  2016/06-2017/05 
詳細表示...

研究業績(著書)
本田明編:精神科身体合併症マニュアル第2版  桑原達郎, 野村総一郎,岸本 泰士郎ほか  307-313,331-334  医学書院  2018/06 
精神科の遠隔医療, 図説・日本の遠隔医療2017  岸本 泰士郎  一般社団法人 日本遠隔医療学会  2017/12 
精神疾患における臨床症状定量化-情報通信技術や機械学習を用いたアプローチ, 精神医学 59(9)  岸本 泰士郎工藤弘毅, 田澤雄基  855-861  医学書院  2017/09 
メディカルジャーナル 人工知能が医療を変える, NHKテキスト きょうの健康 6月号  岸本 泰士郎  90-93  NHK出版  2017/06 
本邦における遠隔精神医療の展望, 精神科 30(5)  岸本 泰士郎  409-414  科学評論社  2017/05 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  The Effect of Fecal Microbiota Transplantation on Psychiatric Symptoms among Patients with Irritable Bowel Syndrome, Functional Diarrhea and Functional Constipation: An Open-Label Observational Study.  42. Kurokawa S, Kishimoto T, Mizuno S, Masaoka T, Naganuma M, Liang KC, Kitazawa M, Nakashima M, Shindo C, Suda W, Hattori M, Kanai T, Mimura M.  Journal of Affective Disorders in press  2018 
研究論文(学術雑誌)  Associations between Problematic Internet Use and Psychiatric Symptoms among University Students in Japan.  Kitazawa M, Yoshimura M, Murata M, Sato-Fujimoto Y, Hitokoto H, Mimura M, Tsubota K, Kishimoto T  Psychiatry and Clinical Neurosciences in press  2018 
研究論文(学術雑誌)  Utilization of Facial Image Sensing Technology for Blink Detection: A Validation Study  Kitazawa M, Yoshimura M, Kuo-Ching L, Wada S, Mimura M, Tsubota K, Kishimoto T  Eye and Contact Lenz in press  2018 
研究論文(学術雑誌)  共著  Effect of electroconvulsive therapy on hippocampal and amygdala volumes: systematic review and meta-analysis.  Takamiya A, Chung JK, Liang KC, Graff-Guerrero A, Mimura M, Kishimoto T  Br J Psychiatry  212/ 1, 19-26  2018/01  10.1192/bjp.2017.11 
情報通信技術や機械学習を活用した精神疾患重症度評価への取り組み  岸本 泰士郎, リョウ コクケイ, 工藤 弘毅, 吉村 道孝, 田澤 雄基, 吉田 和生  情報管理  60/ (8)  2017/11 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(招待・特別)  機械学習を用いた 精神疾患臨床症状定量化の試み  こころの健康にリアルワールド計測を応用する会  2017/12/16 
口頭発表(招待・特別)  自然言語処理による心の病の理解: 未病で精神疾患を防ぐ UNDERPIN: Understanding Psychiatric Illness through Natural Language Processing  クレスト領域会議  2017/12/16 
慶應義塾大学 医学部精神・神経科学教室 Integrated Innovation Lab for Psychiatry 領域横断イノベーション精神医学研究室-計算学的アプローチで精神症状の客観的評価をリアルタイムで届けるデバイスの開発(PROMPTプロジェクト  第18回慶應科学技術展 KEIO TECHNO-MALL 2017  2017/12/15 
口頭発表(招待・特別)  我が国におけるTelepsychiatryの展望と課題  千葉大学遠隔医療マネジメントプログラム  2017/12/01 
ICTや機械学習を用いた精神科領域における新しい試み  慶應義塾大学ウェルビーイング研究センターリサーチコンプレックス推進事業設置講座  2017/11/30 
詳細表示...

社会活動
厚生労働省 平成25年度 障害者総合福祉推進事業 「精神病床に入院している難治性患者の地域移行の推進に向けた支援の在り方に関する実態調査」研究分担者・実務担当者  2014-現在 
詳細表示...

所属学協会
保健医療分野におけるAI活用推進懇談会 構成員  2017-現在 
独立行政法人医薬品医療機器総合機構専門委員  2017-2019 
第14回日本うつ病学会総会プログラム委員  2016-現在 
日本総合病院精神医学会 会員 (2016~ プログラム委員)  2015-現在 
日本遠隔医療学会 (2016~ 精神科分科会代表)  2014-現在 
詳細表示...

委員歴
保健医療分野におけるAI活用推進懇談会  構成員  2017-現在 
独立行政法人医薬品医療機器総合機構  専門委員  2017-2019 
第46回日本神経精神薬理学会  プログラム委員  2015-現在 
日本精神神経薬理学会  ノーメンクレチャーワーキンググループ委員  2015-現在 
日本精神神経薬理学会  広報委員会委員  2015-現在 
詳細表示...