研究業績(原著論文・解説)
公開件数:32件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要 関連情報
1 研究論文(学術雑誌)
単著
スポーツドクターと薬の処方 —スポーツ外来での実際— 循環器疾患:高血圧、不整脈

真鍋 知宏

臨床スポーツ医学

30/ 11, 1029-1035
2013/11/01





2 研究論文(学術雑誌)
単著
ランニングブームを検証するー循環器疾患に対する安全性対策ー

真鍋 知宏

日本臨床スポーツ医学会誌

21/ 2, 304-308
2013/04/30





3 研究論文(学術雑誌)
共著
東京マラソンにおける内因性事故対策

山澤文裕、真鍋 知...続きを表示
循環器内科

73/ 1, 80-85
2013/01





4 研究論文(学術雑誌)
単著
ダーレオーエン選手の事例に学ぶー循環器系疾患への対応

真鍋 知宏

トレーニングジャーナル

34/ 10, 40-41
2012/10/10





5 研究論文(学術雑誌)
単著
スポーツ中の突然死

真鍋 知宏



41/ 7, 10-12
2012/10/01





6 研究論文(学術雑誌)
共著
安全なロードレースを目指して

真鍋 知宏山澤...続きを表示
呼吸と循環

60/ 5, 509-518
2012/05/15





7 研究論文(学術雑誌)
単著
アスリートの突然死の疫学

真鍋 知宏

臨床スポーツ医学

29/ 2, 139-145
2012/02/01





8 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
単著
Team Doctor Meeting 2010 チームドクターとして知っておくべき知識 内科的メディカルチェック

真鍋 知宏

臨床スポーツ医学

28/ 9, 1049-1051
2011





9 研究論文(学術雑誌)
単著
安全なロードレースを目指して 日本陸連医事委員会の取り組み(解説)

真鍋 知宏

心臓

43/ Suppl.2, 198-203
2011





10 研究論文(学術雑誌)
共著
A case of transient mid-ventricular akinesia(a variant form of Takotsubo cardiomyopathy) followed with I-123-beta-metyl-iodophenyl pentadecanoic acid and I-123-meta iodobenzyl-guainidine myocardial scintigraphy

真鍋 知宏

Journal of Cardiology

53, 140-145
2009





11 研究論文(学術雑誌)
共著
A novel cardiac hypertrophic factor, neurotrophin-3, is paradoxically downregulated in cardiac hypertrophy.

真鍋 知宏

Life Sci.

81/ 5, 385-392
2007/07





12 研究論文(学術雑誌)
共著
Oral sildenafil improves primary pulmonary hypertension refractory to epoprostenol.

真鍋 知宏

Circ J.

69/ 4, 461-465
2005/04





13 研究論文(学術雑誌)
共著
Marked improvement with sildenafil in a patient with primary pulmonary hypertension unresponsive to epoprostenol.

真鍋 知宏

Intern Med.

43/ 10, 945-950
2004/10





14 研究論文(学術雑誌)
共著
Role of EGF Receptor and Pyk2 in Endothelin-1-induced ERK Activation in Rat Cardiomyocytes

Kodama H, Fukuda K, ...続きを表示
Journal of molecular and cellular cardiology

34, 1369-150
2002





15 研究論文(学術雑誌)
共著
Bone Marrow-Derived Regenerated Cardiomyocytes(CMG Cells)Express Functional Adrenergic and Muscarinic Receptors

Hakuno D, Fukuda K, ...続きを表示
Circulation

105/ 3, 380-386
2002/02





16 研究論文(学術雑誌)
共著
Role of EGF receptor and Pyk2 in endothelin-1-induced ERK activation in rat cardiomyocytes

Kodama Hiroaki, Fuku...続きを表示
Journal of Molecular and Cellular Cardiology

34/ 2, 139-150
2002/02





17 研究論文(学術雑誌)
共著
Bone marrow-derived egenerated cardiomyocytes (CMG cell) expressed functionally active adrenergic and muscarinic receptors

Hakuno Daihiko, Fuku...続きを表示
Circulation

105/ 3, 380-386
2002/01





18 研究論文(学術雑誌)
共著
Bone marrow-derived regerated cardiomyocytes(CMG cells) express functional adrenergic and muscarinic receptors

Hakuno D, Fukuda D, ...続きを表示
Circulation

105/ 3, 380-386
2002/01





19 研究論文(学術雑誌)
共著
Bone marrow-derived regerated cardiomyocytes(CMG cells) express functional adrenergic and muscarinic receptors

Hakuno D, Fukuda D, ...続きを表示
Circulation

105/ 3, 380-386
2002/01





20 研究論文(学術雑誌)
共著
骨髄間質細胞由来の心筋細胞におけるカテコラミン・アセチルコリン受容体の発現および機能解析

伯野大彦,福田恵一,...続きを表示
心筋の構造と代謝

23, 145-154
2001





21 研究論文(学術雑誌)
共著
骨髄細胞から心筋細胞への分化誘導』

福田恵一,真鍋知宏

外科

63/ 3, 291-295
2001/03





22 研究論文(学術雑誌)
共著
幹細胞移植

福田恵一,真鍋知宏

Heart View

5/ 2, 116-122
2001/02





23 研究論文(学術雑誌)
共著
Significance of ERK cascade compared with JAK/STAT and PI3-K pathway in gp130-mediated cardiac hypertrophy

Kodama Hiroaki, Fuku...続きを表示
American Journal of Phisiology. Heart and Circulation Physiology

279/ 4, H1635-H1644
2000/10





24 研究論文(学術雑誌)
共著
A cardiomyocyte cell line to overcome fibrotic myocardium

Fukuda Keiichi, Maki...続きを表示
Microcirculation Annual

16, 17-18
2000/06





25 研究論文(学術雑誌)
共著
Autocrine/paracrine secretion of IL-6 family cytokines causes angiotensin II-induced delayed STAT3 activation

Sano Motoaki, Fukuda...続きを表示
Biochemical and Biophysical Research Communications

269/ 3, 798-802
2000/03





26 研究論文(学術雑誌)
共著
Hypertrophic stimuli augment expression of cMG1/ERF-1, a putative zinc-finger transcription factor, in rat cardiomyocytes

Manabe Tomohiro, Fuk...続きを表示
FEBS Letters

463/ 1-2, 39-42
1999/12





27 研究論文(学術雑誌)
共著
心室頻拍および治療抵抗性心室性不整脈の治療

真鍋知宏,小川聡

臨床成人病

29/ 11, 1553-1558
1999/11





28 研究論文(学術雑誌)
共著
Characterization of insulin-like growth factor-1 -induced activation of the JAK/STAT pathway in rat cardiomyocytes

Takahashi T, Fukuda ...続きを表示
Circulation Research

85/ 10, 884-891
1999/11





29 研究論文(学術雑誌)
共著
心肥大促進因子のオートクリン,パラクリンネットワーク:アンギオテンシン2刺激によるIL-6族サイトカインの誘導とその意義

佐野元昭,福田恵一,...続きを表示
心筋の構造と代謝

21, 61-69
1999/09





30 研究論文(学術雑誌)
共著
Identification of a novel gene, DAM1, amplified at chromosome 1p13.3-21 region in human breast cancer cell lines

Nagasaki Koichi, Nic...続きを表示
Cancer Letters

140/ 1-2, 219-226
1999/06





31 研究論文(学術雑誌)
共著
Identification of a novel gene, LDOC1, down-regulated in cancer cell lines

Nagasaki Koichi, Man...続きを表示
Cancer Letters

140/ 1-2, 227-234
1999/06





32 研究論文(学術雑誌)
共著
Involvement of gp130-mediated signaling in pressure overload induced activation of the JAK/STAT pathway in rodent heart

Pan Jing, Fukuda Kei...続きを表示
Heart and Vessels

13, 199-208
1999/06