English
慶應義塾大学 
医学部 
内科学(神経) 

教授 
鈴木 則宏 
スズキ ノリヒロ 
SUZUKI NORIHIRO 

Tel.03(5363)3787  
Fax.03(3359)2843  

J-GLOBALへのリンク

経歴
水戸赤十字病院第一内科部長 兼 神経内科部長  1993/04/01-1998/05/31 
水戸赤十字病院副院長  1997/04/01-1998/05/31 
北里大学医学部内科学Ⅲ 専任講師  1998/06/01-2002/03/31 
北里大学医学部 内科学Ⅲ 診療助教授  1999/04/01-2003/03/31 
北里大学医学部内科学Ⅲ 助教授  2002/04/01-2004/03/31 
北里大学医学部 内科学Ⅲ(神経内科学) 診療教授  2003/04/01-2004/03/31 
慶應義塾大学医学部内科(神経内科)教授  2004/04/01-現在 

学歴
慶應義塾大学  医学部  1977/03/31  卒業  日本 
慶應義塾大学大学院  医学研究科内科学専攻  神経内科学  博士  1981/03/31  単位取得退学 
ルンド大学大学院医学研究科(スウェーデン)  医学細胞研究科  神経科学  博士  1989/11/06  修了  スウェーデン 

学位
医学博士  慶應義塾大学  1984/03/31 
医学博士  ルンド大学  1989/11/06 

学術受賞歴(賞、称号)
平成12年度 第33回 財団法人三井厚生事業団医学研究助成  2000 
平成22年度 日本医師会医学研究奨励賞  2010 
平成22年度 Award of Neuroscience Research Top Cited Article 2008-2010  2011 
美原賞  神経血管単位(Neurovascular unit)に着目した脳虚血の病態改善および機能回復へ向けた包括的研究  2015/02/27 
詳細表示...

免許・資格
日本国医師免許  1977/06/10 
神経内科専門医  1981/07/18 
総合内科専門医  1984/10/19 
脳卒中専門医  2003 
認知症専門医  2008/10/09 

研究分野
神経内科学 

研究キーワード
脳循環 
頭痛 
認知症 

研究テーマ
血管性頭痛のレセプターメカニズムに関する研究  1998-2006 
片頭痛前兆大脳皮質拡延性抑制が神経障害性疼痛を惹起する脳可塑性と疼痛制御系の解明 文部科学省 平成22~26年度  2010/04/01-2015/03/31 
鍼灸の作用機序に関する科学的根拠の確立と神経内科専門医と連携した鍼灸活用ガイドラインの作成 厚生労働省 平成24~26年度  2012/04/01-2015/03/31 

研究業績(著書)
神経内科Clinical Questions & Pearls 認知症  鈴木 則宏  監修  中外医学社  2016/12/10 
神経内科Clinical Questions & Pearls 脳血管障害  鈴木 則宏  監修  中外医学社  2016/10/01 
神経内科Clinical Questions & Pearls 頭痛  鈴木 則宏  監修  中外医学社  2016/05/25 
神経診察クローズアップ(改訂第2版). 正しい病巣診断のコツ.  鈴木 則宏  編集  メディカルビュー社  2015 
神経内科研修ノート  鈴木 則宏責任編集(永井良三(総監修)、荒木信夫、神田 隆、吉良潤一、塩川芳昭、西野一三、水澤英洋(編集))  責任編集  診断と治療社  2015 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  Spatiotemporal changes in cerebral blood flow induced by transcranial photostimulation to cortical neurons or astrocytes in the transgenic mice expressing channelrhodopsin-2  鈴木 則宏  JOURNAL OF CEREBRAL BLOOD FLOW AND METABOLISM  37, 367-368  2017/04  0271-678X 
研究論文(学術雑誌)  Exploring the role of microglia in cortical spreading depression in neurological disease  鈴木 則宏  JOURNAL OF CEREBRAL BLOOD FLOW AND METABOLISM  37/ 4, 1182-1191  2017/04  0271-678X  10.1177/0271678X17690537 
研究論文(学術雑誌)  Cytoprotective role of microglia-derived nitric oxide induced by TLR4 stimulation in concert with astroglial pentose-phosphate pathway activation through the Keap1/Nrf2 system  鈴木 則宏  JOURNAL OF CEREBRAL BLOOD FLOW AND METABOLISM  37, 401-401  2017/04  0271-678X 
研究論文(学術雑誌)  Repeated longitudinal in vivo imaging of cortical microglia under chronic hypoxia in the mice using two-photon microscopy with a closed cranial window technique  鈴木 則宏  JOURNAL OF CEREBRAL BLOOD FLOW AND METABOLISM  37, 12-13  2017/04  0271-678X 
研究論文(学術雑誌)  Improved outcome utilizing a novel catalytic antioxidant carbon nanoparticle in hyperglycemic stroke in rats at clinically relevant recanalization times  鈴木 則宏  JOURNAL OF CEREBRAL BLOOD FLOW AND METABOLISM  37, 348-348  2017/04  0271-678X 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
Induction of inducible nitric oxide synthase affects the function of blood-brain barrier in the rat  Keio International Symposium for Life Sciences and Medicine Ischemic Blood Flow in the Brain (6th ; 1999)  1999/11 
脳血管におけるcalbindin─D28k陽性神経線維の分布について  第11回日本脳循環代謝学会  1999/10 
Occurrence and distribution of calbindin-D28K in rat cerebrovansculature  International Symposium on Cerebral Blood Flow, Metabolism and Function (19th ; 1999)  1999/06 
Effects of cytochrome P450 inhibitors on cerebral blood flow in the rat  International Symposium on Cerebral Blood Flow, Metabolism and Function (19th ; 1999)  1999/06 
Neurokinin-1 receptors in parasympathetic nerves in cerebral blood vessels  International Symposium on Cerebral Blood Flow, Metabolism and Function (19th ; 1999)  1999/06 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
教育上の業績  学務委員会委員  2003/10/01-2005/09/30 
詳細表示...

担当授業科目
内科学「神経」 
詳細表示...

所属学協会
日本内科学会  1977/05-現在 
日本神経学会  1977/05-現在 
日本脳卒中学会  1977/05-現在 
日本頭痛学会  1997-現在 
日本認知症学会  2004-現在 
詳細表示...

委員歴
日本脳循環代謝学会  理事長  2008-2012 
日本内科学会  理事  2010-2012 
日本内科学会  資格認定試験委員会委員長  2012-現在 
日本神経学会  編集委員長  2013-現在 
日本内科学会  理事  2014-2016 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら