English
慶應義塾大学 
理工学部 
機械工学科 

顔写真 教授 
三木 則尚 
ミキ ノリヒサ 
MIKI NORIHISA 

Tel.045-566-1430  
Fax.045-566-1495  
 

経歴
マサチューセッツ工科大学航空宇宙工学科ポスドク研究員  2001/04-2003/03 
マサチューセッツ工科大学航空宇宙工学科 リサーチエンジニア  2003/04-2004/03 
神奈川科学技術アカデミー非常勤研究員  2006/12-2009/03 
大学院FD委員会委員  2008/07-2010/03 
BEANS研究所 LifeBEANSセンター 研究員  2008/07-2013/03 
大学院総合デザイン工学専攻幹事  2009/04-2010/03 
慶應義塾大学理工学部先任者会議 幹事  2010/04-2011/03 
神奈川科学技術アカデミー非常勤研究員  2010/04-現在 
科学技術振興機構 さきがけ研究員  2010/10-現在 
東京医科歯科大学非常勤講師  2011/04-2012/03 
東京医科歯科大学非常勤講師  2011/04-2012/03 
名古屋大学非常勤講師  2013/04-2013/09 
国立大学法人名古屋大学非常勤講師  2013/04-2014/03 

学歴
東京大学  工学部  機械工学科  1996/03/31  卒業 
東京大学  工学系研究科  機械情報工学専攻  博士  2001/03/31  修了 

学位
博士(工学)  東京大学  2001/03/31 

総合紹介
マイクロマシン技術によってマイクロ・ナノスケールの構造物の製作が可能となり,その小ささとスケール効果を享受したセンサやアクチュエータ,化学・バイオチップなどが実現されてきた.本研究室では,マイクロマシン技術の核となる製作・パッケージ技術の研究を行うとともに,開発された技術を用い,ヒューマンインターフェースデバイス,バイオ・医療分野に応用可能なマイクロ流体デバイス、超小型分散電源の開発を目指す. 

研究分野
知能機械学・機械システム 

研究キーワード
MEMS 
マイクロTAS 
マイクロマシン 
ロボティクス 

競争的資金等の研究課題
単結晶ダイヤモンドのパラレルプロセッシングによる超微細工具開発研究  補助金  厚生労働科学研究費補助金 財団法人みずほ学術振興財団研究助成  2008/04/01-2010/03/31 
ナノテクベースのバイオセンサと光増強蛍光・SPR検出型モバイル分析機器の開発  共同研究契約  神奈川科学技術アカデミー、慶應義塾大学  ナノテク・先端部材実用化研究開発  2006/10/30-2008/03/31 
高集積複合MEMS "知識データベースの開発 多層接合技術のための知識データベースの構築"  受託研究  2006/04/01-2009/03/31 
透明色素増感素子を用いた眼鏡型装着式視線検出システムの研究開発  補助金  総務省研究主体育成型研究開発(SCOPE) 若手先端IT研究者育成型  2006/04/01-2009/03/31 
単一分子ラマンスペクトル測定を実現するマイクロリアクタの研究  補助金  旭硝子財団自然科学系研究助成 奨励研究  2006/04/01-2008/03/31 
詳細表示...

研究業績(著書)
透過式ウェアラブル視線検出システムを用いたヒトモニタリング  三木則尚  VR/AR技術の開発動向と最新応用事例 第6章第4節 pp.251-260  2018/02/28  978-4-86104-694-0 
色素増感素子を用いた透過式ウェアラブル視線検出システム、ウェアラブル・エレクトロニクス  三木則尚  株式会社エヌ・ティー・エス  2014/06/25  978-4-86043-405-2 
ナノテクノロジーを用いたマイクロダイアライザーの開発, 全人力・科学力・透析力 for the people 透析医学  菅野義彦, 三木則尚  pp. 202-204  医薬ジャーナル社  2014/06/20  978-4-7532-2679-5 
Advances in Micro/Nano Electromechanical Systems and Fabrication Technologies  Norihisa Miki  INTECH  2013 
ヘルスケアとバイオ医療のための先端デバイス機器  三木 則尚  37-52  シーエムシー出版  2009/05/29  978-4-7813-0120-4 C3047  患者のQOLを向上する医療に貢献するマイクロデバイスとして、カプセル型内視鏡の電源となる胃酸発電池、携帯できる人工透析デバイスを紹介した。 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Development of a Fully Flexible Sheet-Type Tactile Display Based on Electrovibration Stimulus  Hiroki Ishizuka, Ryuhei Hatada, Carlos Cortes, Norihisa Miki  Micromachiens  MDPI  2018 
研究論文(学術雑誌)  共著  Sequential generation of asymmetric lipid vesicles using a pulsed-jetting method in rotational wells  Masahide Gotanda, Koki Kamiya, Toshihisa Osaki, Satoshi Fujii, Nobuo Misawa, Norihisa Miki, and Shoji Takeuchi  Sensors and Actuators B: Chemical  Elsevier  261, 392-397  2018 
研究論文(学術雑誌)  共著  Self-generation of two-dimensional droplet array using oil-water immiscibility and replacement  Hiroki Yasuga, Koki Kamiya, Shoji Takeuchi, Norihisa Miki  Lab on a Chip  The Royal Society of Chemistry  18, 1130-1137  2018/03/06 
(MISC)総説・解説(商業誌)  単著  ソルトチップでおいしく減塩  三木則尚  臨床栄養  医歯薬出版株式会社  132/ 2, 138-139  2018/02 
研究論文(学術雑誌)  共著  Development of a Triple-Coaxial Flow Device for Fabricating a Hydrogel Microtube and Its Application to Bioremediation  K. Fujimoto, K. Higashi, H. Onoe, N. Miki  Micromachines  MDPI  9/ 2, 76  2018/02/12  10.3390/mi9020076 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  Handheld nanopore-based biosensing device  The 31st IEEE International Conference on Micro Electro Mechanical Systems (MEMS 2018)  2018/01/22 
口頭発表(一般)  Triple-coaxial flow for continuous production of microtubes containing microbes for bioremediation  The 31st IEEE International Conference on Micro Electro Mechanical Systems (MEMS 2018)  2018/01/22 
口頭発表(一般)  In vitro and in vivo tests of nanoporous membrane coated with biocompatible fluorine-doped diamond-like carbon for hemofiltration treatment  The 31st IEEE International Conference on Micro Electro Mechanical Systems (MEMS 2018)  2018/01/22 
口頭発表(一般)  Liquid metal electrodes micro-array for electrical stimulation via direct contact  The 31st IEEE International Conference on Micro Electro Mechanical Systems (MEMS 2018)  2018/01/22 
口頭発表(一般)  Droplet microfluidics inside paper  The 31st IEEE International Conference on Micro Electro Mechanical Systems (MEMS 2018)  2018/01/22 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
単独  第105回マイクロ接合研究委員会「医療用マイクロ・ナノデバイスのための加工・表面処理技術 - マイクロ透析システムを例をとって –」  2013/11/15-現在 
単独  MEMS実装パッケージング・フォーラム,ナノ・マイクロビジネス展「医療用MEMSの人工透析システムへの応用」  2013/07/03-現在 
講演  単独  新川崎創造のもりキャンパス オープンセミナー 「人に関わるMEMS :医療からICTまで」  2012/03/01-現在 
講演  単独  第90回慶應医学会総会・シンポジウム「マイクロ流体システムを用いた超小型透析装置の開発」  2010/11/12-現在 
講演  単独  第19回MEMSPCカフェ「ポリマー材料の特性を生かした高機能マイクロデバイス」  2010/10/29-現在 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  瞳検出方法、瞳位置検出装置及び透過型視線検出装置  特願2006-018591  2006/01/27  特開2007-195775  2007/08/09 
特許  表面増強ラマン分光分析用基板の作成方法及び表面増強ラマン分光分析用基板  特願2006-018555  2006/01/27  特開2007-198933  2007/08/09 
特許  体内飲み込み型発電池  特願2006-018571  2006/01/27  特開2007-200739  2007/08/09 
特許  血液濾過装置  特願2016-046355  2016/03/09 
特許  液滴アレイ形成用のマイクロウェルプレート及び液滴アレイの製造方法  2016-127183  2016 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
SI2016優秀講演賞  2016/12/18 
日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門優秀講演論文表彰  2016/12/16 
第6回日米先端工学シンポジウムベストポスタープレゼンター賞  Nano/Micro Fabrication Enabling Technology  2006/11/11 
工作機械技術振興財団「工作機械技術振興賞」奨励賞  フォトリソグラフィーを用いた超微細ダイヤモンド工具の開発  2006/05/19 
日本ロボット学会研究奨励賞  マイクロ飛行ロボットに関する研究(第17回学術講演会)  2000 
詳細表示...

社会活動
NEDO技術委員  2015/07/14-2017/03/31 
ナノテクノロジー・材料技術分野の技術ロードマップ策定に関する調査 ヘルスケア材料ワーキンググループ委員  2015/01/15-2015/03/31 
独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター「電子情報通信分野俯瞰プロジェクトⅤ」未来研究開発検討委員会  2011/08-現在 
「異分野融合型次世代デバイス製造技術開発プロジェクト」に関するシミュレーション委員会・財団法人マイクロマシンセンターBEANSプロジェクト  2008/07/01-2013/03/31 
NEDO MEMSの技術戦略等検討委員会  2007/11-2008/03 
詳細表示...

所属学協会
第25回マイクロプロセス・ナノテクノロジー国際会議  2012/10-現在 
MEMS 2014  2013/04-現在 
Transducers 2013  2012/10-現在 
日本機械学会ロボメカ部門  2013/04/01-2013/03/31 
日本機械学会  2012/04/01-2013/03/31 
詳細表示...

委員歴
日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門 第9回マイクロ・ナノ工学シンポジウム  実行委員長  2018/04/01-現在 
日本医工ものづくりコモンズ  評議員  2018/01/12-現在 
平成30年度E部門総合研究会論文委員会  幹事  2017/11/01-2018/09/30 
日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門 第8回マイクロ・ナノ工学シンポジウム  実行委員長  2017/03/01-2018/11/02 
平成29年度E部門総合研究会論文委員会  幹事  2016/11/01-2017/09/30 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら