English
慶應義塾大学 
経済学部 
経済学科 

准教授 
根岸 宗一郎 
ネギシ ソウイチロウ 
NEGISHI SOICHIRO 

学歴
東京大学  文学部  国文学専修課程  1994/03/31  卒業 
東京大学  人文社会系研究科  アジア文化研究  博士  2003/09/24  修了 

学位
博士(文学)  東京大学  2003/09/24 

研究分野
各国文学・文学論 

研究キーワード
中国近現代文学 
比較文学 

研究テーマ
周作人とギリシア文化  周作人の思想において最も重要な要素であったと考えられるギリシア文化に対する認識の分析を行う  2000-2006 

研究業績(著書)
周作人とギリシア文学  根岸 宗一郎  コンテンツワークス株式会社  2004/04/01  中国におけるギリシア文学紹介の第一人者としての面から、中国近代文化・文学の形成を主導した周作人の文学活動・思想遍歴を考察した。周作人が翻訳を手がけた古代ギリシア文学の作家・作品を取り上げ、周作人がギリシア文学の翻訳紹介をライフワークとするに至った動機、周作人にとってギリシアが持った意味を論じた。 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  周作人とJ.E.ハリソン―――ギリシア神話とギリシア像をめぐって  根岸 宗一郎  慶應義塾大学日吉紀要 中国研究  慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  7, 53-72  2014/03/31 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  周作人とニーチェ:J.E.ハリソン、H.エリスと『悲劇の誕生』をめぐって  根岸 宗一郎  慶應義塾大学日吉紀要 中国研究  慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  5, 113-139  2012/04/01 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  周作人とルネサンス  根岸 宗一郎  慶應義塾大学日吉紀要 中国研究  慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  4, 89-138  2011/03/31  18825591 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  周作人と『トロイアの女』:羅念生との交流をめぐって  根岸 宗一郎  慶應義塾大学日吉紀要 中国研究  慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  1, 69-88  2008/03/31  18825591 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  近代中国におけるギリシア文学 : 周作人と羅念生を中心に : (付:古代ギリシア文学翻訳年表)  根岸 宗一郎  慶應義塾大学日吉紀要 言語・文化・コミュニケーション  慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  36, 59-77  2006/03/31 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  日本におけるラフカディオ・ハーン  キティライスモス  2008/08/25 
口頭発表(一般)  周作人の留日期における西洋文学・文化受容と一九二一年における転回について─立教大学におけるギリシア語学習を手がかりに  第53回日本中国学会大会  2001/10/07   周作人は日本留学中(一九〇六─十一)に兄魯迅とともに文学論の執筆(一九〇八)・西洋文学の翻訳(『域外小説集』など)といった文学活動を行う。その中で周作人は一九〇九年四月から立教大学に在籍し(─一九一一年四月)、ギリシア語とギリシア語聖書の学習を始める。この立教大学における学習は後年に至るまで周作人に大きな影響を及ぼしたと考えられる。本報告は、第一に周作人の立教大学における学習がどのようなものであったかを明らかにし、第二にこの学習の影響が周作人の思想的危機とされる一九二一年においてどのように現れるかを考察するものである。  第一の点については、立教大学図書館大学史資料室のご協力により詳細に調査することができた。現在残されている周作人の成績は商科予科第二学期の撰科ギリシア語の成績のみであるが、ギリシア語の授業担当者は当時の立教大学総理で後に米国聖公会総裁主教となるH.S.タッカーであることが分かった。更に、周作人が通ったと言う「三一学院」のギリシア語聖書購読の授業とは三一神学校におけるタッカーの授業であったことも明らかになった。以上により周作人がタッカーからギリシア語のみならずキリスト教の感化を受けていた可能性が高いと考えられる。一方、周作人最初のギリシア文学の翻訳であるへーローダースの擬曲(一九一〇年訳)の前書に、タッカーの助力を得て翻訳したと記されており、ギリシア文学の翻訳もタッカーの影響下に出発したと考えられる。  第二の点としては、周作人が思想的危機にあったとされる西山療養期前後にキリスト教に関する文章が集中して書かれ、また西山療養直後から古代ギリシア文学の翻訳が急激に増える現象が指摘できる。前者は思想的危機に際しキリスト教が思想的支えとして現れてきたことを示すと言える。後者は留日期以来続けてきた被圧迫民族文学の翻訳の終息と同時の現象で、外国文学翻訳の立場の変化を示すと考えられるのである。 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
教育上の業績  共同  中国語基本単語・表現集「ふうたお」  2005/04/01-現在  中国語初級・中級用の基本単語と表現を中心に、発音練習や中国語長文も収録したCD付き副教材。 
詳細表示...

所属学協会
東方学会  1996-現在 
日本中国学会  1996-現在 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら