研究業績(口頭・ポスター発表)
公開件数:62件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要 関連情報
1
Early Intervention: A New Sense of Therapeutic Time in Japan and Beyond
Session on
Global Meets Local, Local Meets Global: Psychiatry in the Twentieth Century East Asia, organized by Junko Kitanaka
2015/03/27



2 口頭発表(一般)
Instilling a New Sense of Therapeutic Time: Early Intervention in Japan
Session on Exploring the Intersection of Psychiatry and Everyday Life in East Asia: History and Anthropological Perspective, organized by Junko Kitanaka
2015/03/04



3 口頭発表(招待・特別)
「自己の医療化と」その先にあるもの:先制医療時代のうつ病を考える
宮城精神医療懇話会
2015/01/30



4 口頭発表(招待・特別)
自殺をめぐる臨床現場の葛藤:医師の語りから
自治医科大学医学部精神医学教室集談会
2015/01/20



5 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
精神医学のことばと秘密――医療人類学的視点から
慶應義塾大学通信教育 日吉公開講座
2014/11/08



6 口頭発表(招待・特別)
レジリエンス時代のうつ病:医療人類学的視点から

2014/10/23



7 口頭発表(一般)
先制医療時代のうつ病:人類学的視点から
精神神経学会
2014/06/27



8 口頭発表(招待・特別)
Preventing Depression: Mass Screening in the Age of Preemptive Medicine
Symposium on Psychological Labor, Overwork Depression and Suicide: Comparing France and Japan, organized by INALCO(Institut National des Langues et Civilisations Orientales)
2014/05/23



9 口頭発表(一般)
うつと自殺の医療化――人類学的視点から
津田塾大学 国際関係研究所 研究懇談会
2014/05/15



10 口頭発表(招待・特別)
The Rebirth of Secrets: Containing Depression in the Age of Preemptive Psychiatry
Wenner Gren symposium titled: The Death of the Secret
2014/03/20



11 口頭発表(招待・特別)
Containing Depression: Mass Screening in the Age of Preemptive Medicine for Princeton.
Symposium on New Directions in Social Studies of Medicine, Science, and Ethics, organized by the Department of East Asian Studies
2014/03/14



12 口頭発表(招待・特別)
労働の病、レジリエンス、健康への意志:鬱の医療人類学
京都大学医学部精神科 第14回洛精会
2013/12/06



13 口頭発表(招待・特別)
'The Earlier, the Better': A New Sense of Time for Child Development in Japanese Psychiatry
Part of an Invited Session Titled "Child Development Expertise: A Science of the Child in Modernity," organized by Dominique Behague and Junko Kitanaka
American Anthropological Association Annual Meeting
2013/11/21



14 口頭発表(一般)
The Will to Health: A New Therapeutic Ethos in Depression-Plagued Japan
International Symposium on the Philosophy of Psychiatry
2013/09/22



15 口頭発表(一般)
「わたし」と「病」の境界線:うつの医療人類学
慶應義塾大学文学部公開講座
2013/07/27



16 口頭発表(一般)
うつと文化:医療人類学的視点から
野口正行・北中淳子企画シンポジウム「多文化臨床における「文化」を再考する:科学的自省性へ」
2013/06/15



17 口頭発表(招待・特別)
Depression as a Problem of Labor: Japanese Debates about Work, Stress, and New Therapeutic Ethos
the Remediations II, Symposium Organized by the Center for East Asian Studies
2013/03/16



18 口頭発表(招待・特別)
社会運動としての医療化
日本社会精神医学会 教育講演
2013/03/07



19 口頭発表(招待・特別)
うつと自殺の医療人類学
メタモ研究会
2012/12/16



20 口頭発表(一般)
Isolating the Vulnerable: National Debates about Workers' Depression In Recession-Plagued Japan
Part of an Executive Panel organized by Lucas Bessire & David Bond titled "The Refusal of Relation: Describing the Science and Politics of Isolation.
American Anthropological Association Annual Meeting
2012/11/16



21 口頭発表(招待・特別)
日本の鬱:医療人類学的視点から
東京大学『精神医学の科学哲学』シンポジウム
2012/08/01



22 口頭発表(招待・特別)
「感情の病」再考:日本のうつ病論争
京都大学人文研シンポジウム「精神病理からみる現代――うつ、ひきこもり、PTSD、発達障害」
2012/06/30



23 口頭発表(招待・特別)
うつ病のグローバルな台頭:今、文化を問うことの意味
多文化間精神医学会
2012/06/24



24 口頭発表(招待・特別)
Depression in Japan
CNRS (Centre de Recherche Medecine, Sciences, Sante, Sante mentale, Societe)
2012/05/09



25 口頭発表(招待・特別)
うつ病のグローバル化再考:ローカル・サイエンスへ向けて
熊本精神医学セミナー
2012/02/10



26 口頭発表(一般)
鬱のジェンダー:日本の視点
慶應義塾大学人文GCOEシンポジウム・医療人類学の最前線VI『診断の揺らぎ:鬱のジェンダー&こどもの心と病~精神医学と人類学の対話から」
2012/01/28



27 口頭発表(一般)
鬱の時代、疲弊する身体:ローカル・サイエンスへ向けて
グローバルCOE共催シンポジウム 慶應義塾大学 「論理と感性の先端的教育研究拠点」・京都大学 「心が活きる教育のための国際的拠点」「『こころ』を知る、『こころ』を活かす」
2012/01/07



28 口頭発表(一般)
Work, Depression, and Disability: Japanese Debates Regarding the Psychopathology of Workplaces
Part of a session titled "Chronicity and Disability: The Elusive Boundaries Between the Normal and the Pathological" Organized by George Weisz and Isabelle Baszanger
Society for Social Studies of Science Annual Meeting
2011/11/18



29 口頭発表(招待・特別)
Society in Distress: Japanese Psychiatric Discourses About Work, Stress, and Depression
Part of an Invited Session titled: "Globalizing Biopsychiatry, Pharmaceuticalization, and the Interplay of Historical Contingencies," organized by Dominique Behague and Junko Kitanaka
2011/11/18



30 口頭発表(招待・特別)
Working Oneself to Death: The Depression Debates and the Emergent Psychiatric Science of Work in Japan.
International Conference on Affective Disorders—Bridging Between Clinical Research and Practice.
2011/10/21



31 口頭発表(一般)
Society in Distress: Psychiatric Cures for a Society in Distress.
Global COE Symposium "Toward an Integration of Logic and Sensibility–From Neuroscience to Philosophy.
2011/09/13



32 口頭発表(招待・特別)
The Emergent Psychiatric Science of Work and Depression in Recession-Plagued Japan
Part of a session titled “Psychiatric Cross-Roads: the Intersections of Globalizing Psychiatry, Politics, and Social Movements” organized by Jonathan Metzl and Kitanaka
American Anthropological Association Annual Meeting
2009/12/05



33 口頭発表(一般)
「疲弊の科学」:労働の精神病理としてのうつ病をめぐって
精神医学史学会
2009/10/31



34 口頭発表(招待・特別)
「仕事の科学」:うつ病と疲弊の身体
『現代うつ病論』ワークショップ
2009/10/17



35 口頭発表(一般)
Too Depressed to Work: The Emerging Science of Work and Psychopathology in Japan
Part of a session titled “Mind Games: The Intersections of Globalizing Biopsychiatry, Politics, and Social Movement” organized by Jonathan Metzl and Kitanaka
Society of Medical Anthropology
2009/09/25



36 口頭発表(招待・特別)
Society in Distress:グローバル化する鬱と日本社会
多文化間精神医学会・学会奨励賞受賞講演
2009/03/27



37 口頭発表(招待・特別)
「病的な絶望」と「意志的な死」の狭間で:自殺の医療人類学
精神医学史セミナー
2008/12/14



38 口頭発表(一般)
Working oneself to death.
American Anthropological Association Annual Meeting
2008/11/20



39 口頭発表(招待・特別)
Questioning the Suicide of Resolve: Medico-Legal Disputes Regarding Overwork Suicide in Japan
Japan Psychology Anthropology Conference
2008/11/15



40 口頭発表(招待・特別)
鬱からの『回復』:うつ病者の語りとagency(主体性)の問題を中心に
森田療法学会
2008/10/31



41 口頭発表(招待・特別)
Society in Distress: the Making of Depression in Contemporary Japan
Symposium on Mind, Brain and Society
2008/09/12



42 口頭発表(招待・特別)
うつ病と自殺の医療人類学:自殺予防にかかわる医師の葛藤を中心に
うつ病学会
2008/07/26



43 口頭発表(一般)
Reading Emotions in the Body: The Premodern Language of Depression in Japan
Before Depression: The Representation and Culture of depression in Britain and Europe, 1660-1800
2008/06/20



44 口頭発表(招待・特別)
うつ病のジェンダー
『うつ病とジェンダー』ミニ・シンポジウム
2008/03/27



45 口頭発表(一般)
The Gendering of Depression and the Discourse on Overwork Suicide in Japan
American Anthropological Association Annual Meeting
2007/12/01



46 口頭発表(一般)
Drawing Boundaries Between Culture and Psychopathology: Medico-Legal Debates Regarding Criminal Insanity in Dual Suicides in 20th Century Japan
International Congress on Law and Mental Health
2007/06/30



47 口頭発表(一般)
The Gendering of Depression and the Selective Recognition of Pain
American Ethnological Society Annual Meeting
2007/05/10



48 口頭発表(招待・特別)
「覚悟の自殺」を問い直す:20世紀初頭からの日本精神医学における自殺をめぐる論争
自殺の歴史に関する国際会議
2006/08/19



49 口頭発表(一般)
Diagnosing Despair: the Psychiatric Production of Depresison and Suicide in Contemporary Japan
American Anthropological Association
2005/11/30



50 口頭発表(招待・特別)
北米の医療人類学の動向(指定討論)
多分野連携における医療人類学の可能性
2005/08/24



51 口頭発表(招待・特別)
Translating Suffering: Medical Anthropological Approaches to Narrative and Refugee Mental Health
Symposium on Immigration and Refugee Mental Health
2004/10/25



52 口頭発表(一般)
隠れた病:日本における「鬱病」とその歴史
精神医学史学会
2003/10/24



53 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
医療人類学の質的研究
日本女子大学 社会福祉学科大学院公開講義
2003/07/11



54 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
医療人類学の質的研究
日本女子大学 社会福祉学科大学院公開講義
2003/06/27



55 口頭発表(一般)
わが国における“神経衰弱”の発展と衰退:歴史的検討
日本精神神経学会
2003/05/29



56 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
医療人類学の方法論2――他者の声を表象するということ
日本女子大学 社会福祉学科大学院公開講義
2002/11/29



57 口頭発表(一般)
Emerging Languages of Depression in Japanese Psychiatry: A Historical Case Study
第12回世界精神医学会
2002/08/25



58 口頭発表(招待・特別)
説得の言語:日本におけるうつ病の医療化の分析
シンポジウム:身体と医療の社会学
2002/07



59 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
医療人類学の方法論1――語られる自己から語る自己へ 現代医療における「病者」の構築と脱構築
日本女子大学 社会福祉学科大学院公開講義
2002/07/19



60 口頭発表(招待・特別)
うつ病と自殺の医療人類学
三田社会学会 「シンポジウム:身体と医療の社会学」
2002/07/13



61 口頭発表(一般)
東京武蔵野病院精神科リハビリテーション・サービス(MPRS)、10年後の予後調査
第21回日本社会精神医学会
2001/03



62 口頭発表(一般)
Making Bodies Talk: Psychiatric Practices in Contemporary Japan
Canadian Anthropology Society Annual Conference
1999/05/14