English
慶應義塾大学 
文学部 
人文社会学科 史学系 

教授 
安藤 広道 
アンドウ ヒロミチ 
ANDO Hiromichi 

Tel.03-5427-1051  
 

J-GLOBALへのリンク

経歴
慶應義塾大学文学部民族学考古学専攻  2004/04-現在 

学歴
慶應義塾大学  文学部  史学科 民族学考古学専攻  1987/03/31  卒業 
慶應義塾大学  文学研究科  史学専攻  博士  1992/03/31  単位取得退学 

学位
文学修士  慶應義塾大学  1989/03/31 

研究分野
考古学 

研究キーワード
縄文時代 
弥生時代 
古墳時代 
近現代 
戦争遺跡 

研究テーマ
東京湾西岸地域における旧帝国海軍軍事遺跡の基礎的研究  2011-2014 

研究業績(著書)
考古調査ハンドブック12 弥生土器  安藤 広道  10-13、334-396  ニューサイエンス社  2015/05/25 
慶應義塾大学日吉キャンパス一帯の戦争遺跡の研究-2011~2013年度科学研究費補助金研究成果報告書-  安藤 広道  1-64、117-123  慶應義塾大学文学部民族学考古学研究室  2014/03/25 
日吉台遺跡群蝮谷地区発掘調査報告書  安藤 広道  1-23,30-34,103-105,143-151,155-160  慶應義塾大学文学部民族学考古学研究室  2011/05/31 
フィールドワーク 日吉・帝国海軍大地下壕  安藤 広道  19-26  平和文化  2011/03/03 
大地に刻まれた藤沢の歴史Ⅲ~弥生時代~  安藤 広道  15-17,48  藤沢市教育委員会  2011/02/28 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
(MISC)研究論文  博物館と弥生時代集落研究  安藤 広道  横浜に稲作がやってきた  横浜市歴史博物館  106-115  2017/09/16 
研究論文(学術雑誌)  慶應義塾日吉キャンパス一帯の戦争遺跡群  安藤 広道  考古学研究  考古学研究会  64/ 1, 13-17  2017/06 
研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  文化財の可能性とは? -デジタル技術への期待-  安藤 広道  慶應義塾大学DMC紀要  4, 12-18  2017/03/28 
(MISC)研究論文  久ヶ原遺跡と久ヶ原式士器  安藤 広道  土器から見た大田区の弥生時代-久ヶ原遺跡発見、90 年-  大田区立郷土博物館  152-161  2017/01/07 
(MISC)研究論文  コクゾウムシは何を食べたか  安藤 広道  魂の考古学―豆谷和之さん追悼論文編―  227-236  2016/05/29 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
講演  単独  近現代考古学の可能性-社会に開かれた歴史をめざして-  2018/07/21-現在 
講演  単独  第五航空艦隊司令部壕の調査成果について  2018/03/18-現在 
講演  縄文と弥生の境界を考える  2017/12/03-現在 
講演  単独  博物館と弥生時代集落研究  2017/10/29-現在 
講演  単独  遺跡と地形-地形と生活の関係を探る-  2017/10/14-現在 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら