Funded Research Projects (Competitive Research Funds, etc.)
Number of the published data : 16
No. Title Type of Research Funding Awarding Organization Name of Grant Research Period Summary Related information
1 WOC(創傷・ストマ・失禁)看護技術の有効性に関する調査
Commissioned research

厚生労働省保健局医療課委託調査



2 Needs assessment and development of care-protocol by Psychiatric and Mental Health Clinical Nurse Specialist for patients and families
Research grant
文部科学省

2010/04/01-2014/03/31


3 患者・家族を対象とした精神看護介入のニーズ分析とプロトコール開発
Research grant

国際研究集会派遣研究員補助金
2010/04/01-2013/03/31


4 退院3カ月未満で再入院をするもしくは入院3カ月以上の精神障害者の退院促進ならびに地域生活定着支援研究事業-医療・福祉および病院・行政統合型ケア・マネジメントモデルの評価
Research grant

Health and Labour Sciences Research Grants
2009/04-2010/03
上記の対象者40名に今回開発したケア・マネジメントモデルを実施し、その評価を行っている最中である。

5 多職種共同チームによる精神障害者の地域包括ケア・マネジメントモデル事業
Research grant

Health and Labour Sciences Research Grants
2007-2007
精神看護専門看護師の存在する2つの精神病院にて、GAF40-60で再入院を繰り返す精神障害者40名を対象に、自立支援の一環として、再入院の患者への退院支援ケア・パッケージを作成し、その後、地域包括ケア・マネジメントチームを結成して、地域におけるケア・マネジメントを展開した。その結果、ケア・マネジメントを実施した対象者の再入院率は低下し、患者の日常生活機能や社会的機能が改善されていることが明らかとなった。

6 精神障害者の自立支援のためのセルフ・マネジメントプログラム開発
Research grant

Health and Labour Sciences Research Grants
2007/04-2008/03
精神障害者の自立支援を促進するため、地域における社会資源を活用できない精神障害者50名を対象に、スタンフォード大学セルフ・マネジメントプログラム(Chronic Disease Self-Management Program,CDSMP)を実施し、地域における居場所や安心・安全空間を障害者同士で構築できるよう病気の自己管理に関するプログラムを提供し、その評価を行った。

7 身体疾患で精神症状を呈する患者もしくは家族の地域における自立支援方法と医療・福祉サービスの統合・連携に関する地域精神科医療モデル事業
Research grant

Health and Labour Sciences Research Grants
2007/04-2008/03
つの総合病院で身体疾患をもちながら精神的に不安定になる患者へのリエゾンチームによる介入、精神的支援を行いその評価を行うとともに、地域診療所や地域における社会資源との連携を促進し、こころの健康促進モデル事業を実施し、その評価を行った。

8 精神障害者へのAssertive Community Treatmentの評価に関する研究
Research grant

Grant-in-Aid for Scientific Research
2006/04-2007/03
関西および九州の2つの精神病院においてGAF40以下の重症な精神障害者に対し、ACT Fidelity Scaleを用いてACTチームを結成し、研究に同意の得られた患者20名(介入群)と対照群20名にACTを実施し、その評価を行っているが、ACT実施群の地域生活での期間は長く、日常生活機能および社会的機能が改善され、患者のケアへの満足度が高くなる結果が得られた。

9 再入院を繰り返す精神障害者へのM-ICM及びIPSモデルの開発
Research grant

Grant-in-Aid for Scientific Research
2006/04-2007/03
再入院を繰り返す精神障害者への地域包括型ケア・マネジメントモデルに自己実現ならびに就労に関する支援を加えたモデルを開発し、その検証を行っている段階である。

10 精神看護ケア技術の評価に関する研究
Research grant

Grant-in-Aid for Scientific Research
2005-2007
慢性疾患患者の精神的支援ニーズの実態、精神障害者への電話相談や家族支援の実態に関する研究を行い、精神科看護師の技術評価を目的として研究を行っている。慢性疾患患者の精神的支援ニーズは高いが具体的なケアはまだ不十分であり、さらに精神科に勤務する看護師は、精神障害者の地域生活を支援するために電話相談、家族支援に多大な時間を使い、患者の再入院を抑制したり症状の軽減をはかっていた。

11 精神看護の看護技術評価-介入効果とコスト評価の視点から-
Research grant

Grant-in-Aid for Scientific Research
2005/04-2008/03


12 訪問看護ステーションにおける看護師の裁量権の拡大に関する研究
Commissioned research

日本看護協会看護政策研究事業
2005/04-2006/03


13 精神障害者の地域生活を促進するためのインテンシブ・ケア・マネジメントモデル(ICM)の開発に関する予備的研究,
Research grant

Grant-in-Aid for Scientific Research
2003/04-2005/03
研究は急性期治療病棟に入院中の精神障害者60名を対象にインテンシブ・ケアマネジメントを実施し、介入群と対照群とでその評価を行った。介入群では再入院回数が有意差ではないが減少し、ソーシャル・サポートの専門家の数が増加していた。

14 精神看護専門看護師の活動成果に関する研究
Commissioned research

日本看護協会政策研究事業
2002/04-2004/03


15 The Difficulties of Clinical Instructor in Psychiatric Nursing‐Focus on the University Education‐
Research grant

Keio Gijuku Academic Development Funds
2002/04-2003/03


16 精神専門看護師の直接ケア技術の開発及び評価に関する研究
Research grant
01
Health and Labour Sciences Research Grants
2001/04-2002/03




Back to Profile page.