研究業績(著書)
公開件数:6件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード
No. タイトル 著者 担当範囲 出版社 出版日 ISBN URL 概要 関連情報
1 地域看護学
金子 仁子
97-109

2003/09/25


ヘルスプロモーションを推進するための一方法であるコミュニテイミーテイングについてその方法を概説し、保健師がとるであろう司会やファシリテーターの役割について述べ、実際に日本で実施した例を記述した。

2 日本看護協会出版会



1996/01


担当:在宅ケアシステムとは、保健医療福祉の連携、システムの評価、システム事例。在宅ケアシステムの目的構成要素を整理し在宅ケアシステムのあり方を考え、システム評価の方法を提示した。また保健医療福祉の連携を推進するための会議のあり方やコミュニケーションのあり方をのべた。事例として相模原保健所および藤沢市の在宅福祉サービスセンターを取りあげた。

3 医学書院



1994/04


成人期の健康と生活、生活と健康障害。成人期の特徴について、雇用者・女性・農林水産業者などについてのべた。生活習慣病の発生過程とその予防およびがん、糖尿病、循環器疾患の疾病をもった人の援助方法を述べた。

4 日本看護協会出版会

171-237

1991/02


保健婦養成機関の学生向けに書かれた教科書で、保健婦の成人期の保健指導を各援助項目別に詳細に記述した。基礎的なデータにからめて保健指導方法を具体的に述べた。

5 日本看護協会出版会

141-162 173-186

1990/12


保健婦や訪問看護婦が実際に活動に役立つように、難病患者の清潔保持とコミュニケーションの方法を具体的なレベルで、介護機器の紹介や使用方法もふくめ記述した。

6 社会保険出版

31-39

1989/10


保健所活動の実際の活動事例から、活動の障害をのりこえるための方法について述べた。実際の活動事例をこの様に整理し、障害をのりこえる方法をあきらかにしたものはない。