研究業績(原著論文・解説)
公開件数:28件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要 関連情報
1 (MISC)研究論文
単著
近世・近代ブランデンブルク=プロイセンにおける御領林経営:権力による直営と領民の利用権

飯田 恭

松沢裕作編『森林と権力の比較史』
勉誠出版

2019/02


URL


2 (MISC)研究論文
単著
Lords’ Forestry for People’s Basic Needs: Evidence from Prussia’s Royal Domains and Forests during the Eighteenth and Nineteenth Centuries

Iida, Takashi

M. Tanimoto & R. Bin Wong (eds.), Public Goods Provision in the Early Modern Economy: Comparative Perspectives from Japan, China, and Europe
University of California Press
238-254
2019/01/15

10.1525/luminos.63.m
URL


3 (MISC)研究論文
単著
Coping with Poverty in Rural Brandenburg: The Role of Lords and State in the Late Eighteenth Century

Iida, Takashi

M. Tanimoto & R. Bin Wong (eds.), Public Goods Provision in the Early Modern Economy: Comparative Perspectives from Japan, China, and Europe
University of California Press
118-129
2019/01/15

10.1525/luminos.63.g
URL


4 研究論文(学術雑誌)
単著
Raff- und Leseholzholende und königliche Forstobrigkeit: Die Verhandlungen um Interessenausgleich im Alt-Ruppiner Forstrevier (Brandenburg) von ca. 1750 bis 1890

Iida, Takashi

Jahrbuch für die Geschichte Mittel- und Ostdeutschlands

60, 43-64
2015/06/23

10.1515/jgmo-2014-0003
URL


5 研究論文(学術雑誌)
単著
The Practice of Timber Granting from Lords to Peasants: A Forest-Historical Perspective of the Gutsherrschaft in Brandenburg-Prussia from 1650 to 1850

Iida, Takashi

Agricultural History

87/ 4, 502-524
2013/09/30

10.3098/ah.2013.87.4.502
URL


6 研究論文(学術雑誌)
単著
「ヨーロッパ史」のなかの近世ブランデンブルク農村:領主制の経路規定的影響力に注目しながら

飯田 恭

『西洋史研究』

新輯第41, 177-191
2012/11





7 研究論文(学術雑誌)
単著
領主・君主・国家の森林に対する農民の権利―近世・近代移行期のプロイセンと日本―

飯田 恭

『歴史学研究』
歴史学研究会
893, 25-36
2012/06





8 研究論文(学術雑誌)
単著
Bäuerliches Beharren auf der „Holzberechtigung“. Die Auseinandersetzungen zwischen Gutsherrn und Bauern im brandenburgischen Amt Alt-Ruppin während der ersten Hälfte des 19. Jahrhunderts

Iida, Takashi

Jahrbuch für die Geschichte Mittel- und Ostdeutschlands

55, 121-165
2009/12

10.1515/9783598441868.121
URL


9 (MISC)研究論文
単著
「農場」と「小屋」―近世後期マルク・ブランデンブルクにおける土地希少化と農村発展―

飯田 恭

大島真理夫編著『土地希少化と勤勉革命の比較史―経済史上の近世―』
ミネルヴァ書房(MINERVA人文・社会科学叢書156)
275-311(第七章)
2009/12/20


URL


10 研究論文(学術雑誌)
単著
日本とプロイセンの土地制度史的比較をめぐる新たな論点―近世農民の土地所有に関する相違―

飯田 恭

歴史と経済
政治経済学・経済史学会
199, 45-54
2008/04
1347-9660




11 (MISC)研究論文
単著
共同体の「ゲルマン的形態」再考 ―静態モデルから動態モデルへ―

飯田 恭

大塚久雄『共同体の基礎理論』を読み直す(小野塚知二・沼尻晃伸編著)
日本経済評論社
163-187
2007/04/05


URL


12 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
ドイツ・東エルベの農民 1648~1806年-「ミクロの社会史」による多面的で多様な実像への接近-

飯田 恭

三田学会雑誌(小特集:社会史の実証と方法)
慶應義塾経済学会
99/ 3, 159‐188
2006/10/01





13 (MISC)研究論文
単著
Wiederheiraten und Verwandtschaftsnetze auf dem unteilbaren Hof: Bauern, Büdner und Einlieger des brandenburgischen Amtes Alt-Ruppin im 18. Jahrhundert

Iida, Takashi

Ch. Duhamelle und J. Schlumbohm (Hg.), Eheschließungen im Europa des 18. und 19. Jahrhunderts: Muster und Strategien
Göttingen: Vandenhoeck & Ruprecht (Veröffentlichungen des Max-Planck-Instituts für Geschichte 197)
125-155
2003


URL


14 研究論文(学術雑誌)
単著
18世紀ブランデンブルク農村における家族・親族・階層-ルピン郡の事例を中心として-

飯田 恭

土地制度史学

176, 1-19
2002/07





15 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
農場・財産・家族 1700-1820年-ブランデンブルクの二村落マンカーとヴストラウ(ルピン郡)の対比-

飯田 恭

経済研究(成城大学)

144, 55-127
1999/03





16 研究論文(学術雑誌)
単著
Hof, Vermögen, Familie 1700-1820: Die brandenburgischen Dörfer Manker und Wustrau (Kreis Ruppin) im Vergleich

Iida, Takashi

Jahrbuch für brandenburgische Landesgeschichte

49, 142-182
1998


URL


17 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
「無能な」農民の強制立退-近世ブランデンブルクにおける封建領主制の一側面-

飯田 恭

経済学論集(東京大学)

64/ 2, 25-59
1998/07





18 研究論文(学術雑誌)
単著
「均等化」をめぐる村落内紛争-18世紀プロイセン王領地アムト・アルト・ルピン(ブランデンブルク州)の事例-

飯田 恭

土地制度史学

156, 34-50
1997/07





19 研究論文(学術雑誌)
単著
Konflikte um 'Egalisierung' in der dörflichen Gesellschaft Ostelbiens im 18. Jahrhundert: Am Fallbeispiel des preußischen Domänenamtes Alt-Ruppin in Brandenburg

Iida, Takashi

Jahrbuch für Wirtschaftsgeschichte

2(1996), 175-197
1996

10.1524/jbwg.1996.37.2.175
URL


20 研究論文(学術雑誌)
単著
グーツヘルシャフト下の農民家族-18世紀ウッカーマルクの定期小作制度に焦点をあてて-

飯田 恭

社会経済史学

59/ 4, 33-62
1993/11





21 研究論文(学術雑誌)
単著
18世紀プロイセン貴族の社会史的特質-ヴェストファーレン貴族との対比の試み-

飯田 恭

社会経済史学

58/ 4, 59-90
1992/11





22 (MISC)書評,文献紹介等
共著
翻訳:W.ロッシャー「国民経済学から見た林学の主要原理」(1854年)

飯田恭・佐藤一光...続きを表示
三田学会雑誌

107/ 4, 147-166
2015/01





23 (MISC)書評,文献紹介等
単著
書評 斎藤修著『環境の経済史-森林・市場・国家-』

飯田 恭

『歴史と経済』

241, 71-73
2018/10





24 (MISC)書評,文献紹介等

書評 坂根嘉弘著『<家と村>日本伝統社会と経済発展』

飯田 恭

社会経済史学

82/ 2, 125-127
2016/08/25





25 (MISC)書評,文献紹介等
単著
書評 松尾展成著『ザクセン封建地代償却史研究』

飯田 恭

社会経済史学
社会経済史学会
79/ 3, 143‐145
2013/11/25





26 (MISC)書評,文献紹介等
単著
書評 渡辺尚志著『惣百姓と近世村落-房総地域史研究-』

飯田 恭

歴史と経済
政治経済学・経済史学会
213, 62-64
2011/10/30





27 (MISC)書評,文献紹介等
単著
書評 速水融著『江戸農民の暮らしと人生―歴史人口学入門―』

飯田 恭

三田学会雑誌

97/ 3, 147-151
2004





28 (MISC)書評,文献紹介等
単著
書評 比較家族史学会編『家族―世紀を超えて―』

飯田 恭

社会経済史学

70/ 4, 109-111
2004