研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
公開件数:29件
No. 作品分類 単独・共同区分 作品名 発表期間 発表内容 関連情報
1 講演
単独
Information Technology and Disaster Relief
2017/03/11-現在


2 講演
単独
自治体と民間の連携 阪神・淡路、東日本、熊本の震災から学ぶ
2017/02/08-現在


3 講演
共同
復興を支える仕組みづくり
2016/07/23-現在


4 講演
単独
医療職とSNSの上手なつきあい方
2016/06/03-現在


5 講演
単独
精神科看護基礎研修 情報管理と表現方法
2016/05/19-現在


6 講演
単独
大規模災害後の体と心を守るために
2015/06/24-現在


7 講演
単独
精神科看護基礎研修 情報管理と表現方法
2015/05/21-現在


8 講演
共同
緊急セミナー: 熊本地震対応今なにをなすべきか
2015/03/15-現在


9 講演
共同
ITに関わる私たちが、できること、すべきことを考える
2015/03/15-現在


10 講演
単独
活用できるようにするまでがIT支援ですよ
2014/11/15-現在


11 講演
単独
こわい!?ネット上のコミュニケーショントラブル
2013/01/23-現在


12 取材・インタビュー(新聞その他)
単独
信頼性、よく確かめて ネットの健康情報
2012/01/30-現在


13 講演
単独
被災後の体と心を守るために
2011/11/26-現在


14 取材・インタビュー(新聞その他)
単独
ワークライフバランス研究センター女性研究者インタビュー
2009-現在


15 講演
単独
地域活性化の戦略ツール ~地域通貨・コミュニティ通貨~
2005/03/03-2005/03/03


16 講演
単独
地域ケアの情報共有とセキュリティ
2005/03/02-2005/03/02


17 対談・パネラー等
共同
「ネットワーク利用によるコモンズの創出」
2004/11/05-2004/11/05


18 講演
単独
在宅ケアを中心としたヘルスケア情報の安全な共有システム  〜e-ケアタウンプロジェクト(藤沢市)での実証実験から〜
2004/10/08-2004/10/08


19 対談・パネラー等

経営者のための個人情報保護法対策 パネル討論
2004/09/13-2004/09/13


20 講演
単独
コミュニティ・ビジネスにおける地域通貨の役割
2004/01/27-2004/01/27


21 講演
単独
利用者から見た電子政府とGPKI
2002/01-2002/01
E-Japan推進計画の下、急ピッチで電子政府の整備が進められれている。ここでは、電子政府の基盤となる政府認証基盤(GPKI)の役割とその機構、課題について、利用者の視点から述べる。

22 新聞・雑誌等(コラム・エッセイ等)
単独
電子署名認証法
2001/06-2001/06
電子署名認証法に関する解説

23 新聞・雑誌等(コラム・エッセイ等)
単独
ゼロからはじめるインターネットセキュリティ講座 IV.お弁当屋さんサーバの運用
2000/08-2000/08
インターネットで広く用いられている暗号化・認証方式であるPKIを利用したサーバの運用について説明します。

24 新聞・雑誌等(コラム・エッセイ等)
単独
ゼロからはじめるインターネットセキュリティ講座 III.Apache-SSL & OpenLDAPインストール実習
2000/07-2000/07
インターネットで広く用いられている暗号化・認証方式であるPKIを利用するためのソフトウェアのインストールと設定について説明します。

25 新聞・雑誌等(コラム・エッセイ等)
単独
ゼロからはじめるインターネットセキュリティ講座 II.認証局構築実践
2000/06-2000/06
インターネットで広く用いられている暗号化・認証方式であるPKIを利用したサーバの構築手法について説明します。

26 新聞・雑誌等(コラム・エッセイ等)
単独
ゼロからはじめるインターネットセキュリティ講座 I.PKI概論
2000/05-2000/05
インターネットで広く用いられている暗号化・認証方式であるPKIについて概説します。

27 教育上の業績
単独
大妻女子大学における教育
1999/11-現在
大妻女子大学人間関係学部1999年度「はじめてのコンピュータに」の講義では、初めてコンピュータに触る学生が、1つの問題解決の道具としてコンピュータを用いることができるようになることを目的に授業を展開した。具体的には、サークルのチラシ、履歴書、レポートといった、学生生活を送る際に不可欠である文書を挙げ、これらを作成することを目標において授業を行った。

28 教育上の業績
単独
慶應義塾大学 環境情報学部・総合政策学部における教育
1997-現在
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス1997年度春学期「情報処理Is」の授業をTAとして担当した。授業を行うにあたって、他の担当者と検討を行い、初めてコンピュータについて学ぶ学生に、どのように体系的に、しかも学生の生活と直接関連付けられるように教材を準備するかについて工夫した。

29 職務上の実績
単独
インターネット上のコミュニティ支援プロジェクト(VCOMプロジェクト)
1995-現在
インターネット上のコミュニティ支援プロジェクトであるVCOMプロジェクトに1995年発足当初から参画し、阪神淡路大震災の被災者支援のための情報提供活動を行ってきた。1997年よりシステム担当運営委員を務め、女性情報コミュニティ、福祉情報コミュニティ、有機農作物認証コミュニティなど、社会的に重要な役割を果たす NPOの情報提供の支援を行っている。具体的には、ネットワーク管理、WWWサーバの構築、メーリングリストの管理、検索エンジンの整備等。