English
慶應義塾大学 
経済学部 
経済学科 

准教授 
工藤 多香子 
クドウ タカコ 
KUDO TAKAKO 

経歴
慶應義塾大学経済学部  専任講師  2000/04/01-2005/03/31 
慶應義塾大学経済学部  助教授  2005/04/01-2007/03/31 
慶應義塾大学経済学部  准教授  2007/04/01-現在 

学歴
東京外国語大学  地域研究研究科  修士  1996/03/31  修了 
東京外国語大学  地域研究研究科  博士  1999/03/31  単位取得退学 

研究分野
文化人類学・民俗学 

研究キーワード
キューバ、カリブ海地域、音楽、人種、民間信仰 

研究業績(著書)
『フィデル・カストロ自伝―勝利のための戦略 キューバ革命の闘い』  フィデル・カストロ  第14~19章  明石書店  2012 
「『人種』なき未来に向かって―現代キューバにおける反レイシズム闘争の展開―」 山岡加奈子編『岐路に立つキューバ』  pp.205-237  岩波書店  2012 
「リディア・カブレーラ―ネグロに理想を追い求めて」 真島一郎編『二〇世紀<アフリカ>の個体形成―南北アメリカ・カリブ・アフリカからの問い』  pp.329-363  平凡社  2011 
「同質性と多様性のはざまで―21世紀キューバニおける人種差別との闘い」 山岡加奈子編『ラウル政権下のキューバ』  pp.100-113  アジア経済研究所  2010  URL 
『世界史史料7 南北アメリカ―先住民の世界から19世紀まで』  歴史学研究会編  「キューバ独立宣言」、「ハバナの農業とその振興対策に関する論考」  岩波書店  2009 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  単著  「リディア・カブレーラの作品におけるオラリティ」  『多民族研究』  4, 30-45  2011 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  「『人種の調和』を求めて―グスタボ・ウルティア『ある人種の理想』に関する一考察」  『慶應義塾大学日吉紀要 言語・文化・コミュニケーション』  40, 245-165  2008 
(MISC)その他記事  単著  「変わりゆくキューバ」  『三田評論』  2007/05 
(MISC)その他記事  単著  「観光と信仰―現代キューバで活性化するサンテリーア」  『神奈川大学評論』  33  1999 
研究論文(学術雑誌)  単著  「90年代キューバ、アフリカ系カルトの行方―観光商品化されるサンテリーア」  『ラテンアメリカ・カリブ研究』  5, 17-27  1999 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  キューバのダンス音楽における「アフリカ性」の再検討-timbaは「黒人」の音楽か  日本ラテンアメリカ学会第35回定期大会 パネル「キューバ音楽の政治力学―政治学、文学、文化人類学―」  2014/06/07 
口頭発表(一般)  El Monte: un libro que nos exige reconsiderar el folklore  XI Conferencia Internacional Antropología 2012  2012/11/29 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  「黒い」キューバを追い求めて―リディア・カブレーラと黒人(ネグロ)の信仰―  多民族研究学会第13回全国大会 シンポジウム「カリブ海とアフリカをつなぐ―神霊、民間伝承、そして文学」  2009/12/19 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  キューバは「アヒアコ」になれるのか―現代キューバにおける「人種」に関する一考察―  日本ラテンアメリカ学会第29回定期大会 パネル「ラウル新時代のキューバ―変わるものと変わらないもの」  2008/06/07 
口頭発表(一般)  キューバ革命後の文化政策と民衆文化  日本ラテンアメリカ学会第21回定期大会  2000/06/04 
詳細表示...

担当授業科目
ラテンアメリカ研究Ⅰ 
民族文化論 
スペイン語Ⅰ・Ⅱ・Ⅶ 
自由研究セミナー 
詳細表示...

所属学協会
日本ラテンアメリカ学会  1998-現在 
日本アフリカ学会  1997-現在 
日本文化人類学会  1996-現在 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら