研究業績(原著論文・解説)
公開件数:398件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要 関連情報
1

Relationship between Social Capital and Cognitive Functions among Community-Based Elderly

Takechi, Sayuri, Yos...続きを表示
Advances in Alzheimer's Disease

06/ 02, 45-51
2017
2169-2459
10.4236/aad.2017.62004



2

Relationships between Composition of Major Fatty Acids and Fat Distribution and Insulin Resistance in Japanese

Fujii, C., Kawai, T....続きを表示
J Diabetes Res

2017, 1567467
2017

10.1155/2017/1567467

Objective. The aim of this study was to evaluate the relationships between the composition of free f...続きを表示

3

Regular group exercise contributes to balanced health in older adults in Japan: a qualitative study

Komatsu, H., Yagasak...続きを表示
BMC Geriatr

17/ 1, 190
2017/08/22
1471-2318
10.1186/s12877-017-0584-3
URL
BACKGROUND: While community-wide interventions to promote physical activity have been encouraged in ...続きを表示

4

Validation of Questionnaire-Assessed Physical Activity in Comparison With Objective Measures Using Accelerometers and Physical Performance Measures Among Community-Dwelling Adults Aged >/=85 Years in Tokyo, Japan

Oguma, Y., Osawa, Y....続きを表示
J Phys Act Health

14/ 4, 245-252
2017/04
1543-3080
10.1123/jpah.2016-0208

BACKGROUND: To date, there is no physical activity (PA) questionnaire with convergent and construct ...続きを表示

5

Relationships between Anterior Thigh Muscle Echo Intensity and Physical Activity and Functional Mobility in a Very Old Population.

Osawa, Yusuke, Arai,...続きを表示
J Aging Phys Act.

6, 1-25
2016





6

Significance evaluation of Anti-Aging QOL Common Questionnaire.

Oguma, Y, Iida, K, Y...続きを表示
Glycative Stress Research 3(3): 177-185, 2016.

3/ 3, 177-185
2016





7

Evaluation of a Community-based Health Promotion Program with Online Off-line Combination: The Effect of an Online Diet Record System on Self-rated Achievement

Miyagawa, Shoko, Ogu...続きを表示
Procedia Computer Science

100, 768-775
2016
18770509
10.1016/j.procs.2016.09.223



8

Metabolic Profiling of Total Physical Activity and Sedentary Behavior in Community-Dwelling Men

Fukai, K., Harada, S...続きを表示
PLoS One

11/ 10, e0164877
2016
1932-6203
10.1371/journal.pone.0164877

OBJECTIVE: Physical activity is known to be preventive against various non-communicable diseases. We...続きを表示

9

地域在住85歳以上高齢者における身体活動量の促進・阻害因子 TOOTH study

大澤, 祐介, 新井, 康...続きを表示
日本老年医学会雑誌

53/ 4, 469-470
2016/10
0300-9173

URL


10

身体活動量増加のためのコミュニティ・ワイド・キャンペーン クラスター・非ランダム化試験(「ふじさわプラス・テン」プロジェクト) 研究プロトコル

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

18/ 2, 88-98
2016/09
1347-5827

URL
背景:身体活動が健康増進に有益なことは明らかになっているが,非活動的な者は多い。そのため地域(ポピュレ...続きを表示

11

成人非ホジキンリンパ腫サバイバーにおける身体活動と生活の質との関連性

荒武, 喜子, 小松, 浩...続きを表示
理学療法科学

31/ 4, 551-558
2016/08
1341-1667

URL
[目的]日本の中悪性度成人非ホジキンリンパ腫(NHL)サバイバーの身体活動量(PA)と健康関連QOL(HRQOL)との関...続きを表示

12

血中脂肪酸分画と体組成、経口糖負荷試験(OGTT)時の糖代謝指標との関連

河合, 俊英, 東, 宏一...続きを表示
日本内分泌学会雑誌

92/ 1, 245
2016/04
0029-0661

URL


13

宿泊型新保健指導(スマート・ライフ・ステイ)

村本, あき子, 松下, ...続きを表示
臨床栄養

128/ 3, 278-279
2016/03
0485-1412

URL


14

Exercise workload of the "Fujisawa +10 Exercise" program in older women.

Osawa, Y., Saito, Y....続きを表示
Journal of Exercise Physiology online

18/ 5, 79-85
2015





15

Association of serum BDNF concentration with high-intensity interval training

Koichiro, Azuma, Yus...続きを表示
Japanese Journal of Physical Fitness & Sports Medicine

64/ 2, 227-232
2015
0039906X

URL


16 研究論文(学術雑誌)

アスリートの内側型距骨軟骨損傷に対する関節鏡下経内果的骨軟骨移植術の検討

橋本健史、勝川史憲、...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

23/ 3, 573-576
2015





17

【トップアスリートの育成支援と健康寿命延伸をめざす生涯スポーツ】 身体活動と健康 「プラス・テン」から生涯スポーツへ

木林, 弥生 and 小熊,...続きを表示
保健の科学

57/ 12, 824-829
2015/12
0018-3342

URL


18 研究論文(学術雑誌)
共著
Exercise Workload of the “Fujisawa +10 Exercise” Program in Older Women

小熊 祐子

Journal of Exercise Physiology online

18/ 5
2015/10





19 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
のばそう!健康寿命 第2回あと10分多く体を動かそう

小熊 祐子

Journal of Financial Planning

9, 38-39
2015/09





20

運動療法を普及するには 運動療法の意義と日本の現状

小熊, 祐子

日本臨床スポーツ医学会誌

23/ 3, 387-391
2015/08
1346-4159

URL


21

アスリートの内側型距骨骨軟骨損傷に対する関節鏡視下経内果的骨軟骨移植術の検討

橋本, 健史, 勝川, 史...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

23/ 3, 573-576
2015/08
1346-4159

URL
本研究の目的は、アスリートの内側型距骨骨軟骨損傷に対して関節鏡視下経内果的骨軟骨移植術を行った症例を...続きを表示

22 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
単著
運動療法の意義と日本の現状

小熊 祐子

日本臨床スポーツ医学会誌

23/ 3
2015/08





23 研究論文(学術雑誌)
共著
ログデータと健康管理・ウェアラブルデバイスによる健康管理の可能性~身体活動を中心に~

小熊 祐子、加...続きを表示
日本バーチャルリアリティ学会誌・特集「ライフログと健康」
日本バーチャルリアリティ学会
20/ 2, 26-30
2015/06





24

スクリーンタイムとメタボリックシンドロームとの関連 神奈川県藤沢市の特定健診受診者を対象とした横断研究

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
運動器リハビリテーション

26/ 1, 62-70
2015/05
2187-8420

URL
目的:スクリーンタイム(ST)とメタボリックシンドローム(MetS)該当の有無との関連を検討すること。方法:40〜...続きを表示

25

高強度インターバルトレーニングと血清脳由来神経栄養因子(BDNF)濃度との関連

東, 宏一郎, 大澤, 祐...続きを表示
体力科学

64/ 2, 227-232
2015/04
0039-906X

URL


26

75g経口糖負荷試験(OGTT)の経時的変化と血中脂肪酸分画、体脂肪分布の関連

河合, 俊英, 東, 宏一...続きを表示
日本内分泌学会雑誌

91/ 1, 357
2015/04
0029-0661

URL


27

運動器治療機器最前線(第9回) Whole-body vibration

大澤, 祐介, 小熊, 祐...続きを表示
整形外科

66/ 3, 244-251
2015/03
0030-5901

URL


28 研究論文(学術雑誌)
共著
太極拳によるフロー体験とSense of Coherence(SOC)の関係

飯田健次、小熊 祐...続きを表示
KEIO SFC JOURNAL・特集「スポーツ」の多様性を探る
慶應義塾大学湘南藤沢学会
14/ 2, 132-145
2015/03/31





29 研究論文(学術雑誌)
単著
身体活動と健康 アクティブガイドを活用して

小熊 祐子

KEIO SFC JOURNAL・特集「スポーツ」の多様性を探る
慶應義塾大学湘南藤沢学会
14/ 2, 086-102
2015/03/31





30 研究論文(学術雑誌)
共著
けがをしない身体をつくるために

橋本健史、勝川史憲、...続きを表示
KEIO SFC JOURNAL・特集「スポーツ」の多様性を探る
慶應義塾大学湘南藤沢学会
14/ 2, 076-084
2015/03/31





31 研究論文(学術雑誌)
共著
Whole-body viration

大澤祐介、小熊 祐...続きを表示
臨床雑誌『整形外科』
東京
66/ 3, 244-251
2015/03/01





32

アスリートの陳旧性足関節外側靱帯損傷に対する短腓骨筋腱を用いた足関節外側靱帯再建術の検討

橋本, 健史, 勝川, 史...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

23/ 1, 45-49
2015/01
1346-4159

URL
本研究の目的は、アスリートの陳旧性足関節外側靱帯損傷に対して短腓骨筋腱を用いた足関節外側靱帯再建術を...続きを表示

33

運動療法 ステップアップで考えよう-Sedentaryの解消―

祐子, 小熊

プラクティス


2014





34

Effects of 16-week high-intensity interval training using upper and lower body ergometers on aerobic fitness and morphological changes in healthy men: a preliminary study

Osawa, Y., Azuma, K....続きを表示
Open Access J Sports Med

5, 257-65
2014
1179-1543
10.2147/OAJSM.S68932
URL
It is unclear whether combined leg and arm high-intensity interval training (HIIT) improves fitness ...続きを表示

35

身体活動量増加のためのコミュニティ・ワイド・キャンペーン 研究プロトコル

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
体力科学

63/ 6, 682
2014/12
0039-906X

URL


36

世界標準化身体活動質問票(GPAQ)第2版日本語版の妥当性・再現性評価

小熊, 祐子, 渡邉, 智...続きを表示
体力科学

63/ 6, 664
2014/12
0039-906X

URL


37

健常男性における高強度インターバル運動の効果

東, 宏一郎, 大澤, 祐...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

22/ 4, S159
2014/10
1346-4159

URL


38

運動療法を普及するには 運動療法の意義と日本の現状

小熊, 祐子

日本臨床スポーツ医学会誌

22/ 4, S102
2014/10
1346-4159

URL


39

アスリートの内側型距骨骨軟骨損傷に対する関節鏡視下経内果的骨軟骨移植術の検討

橋本, 健史, 勝川, 史...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

22/ 4, S216
2014/10
1346-4159

URL


40

運動処方作成を目的としたトレッドミルプロトコール「KEIO-SENIOR」(K)と心筋虚血の評価を目的とした「Bruce」(B)プロトコールの対比

河合, 俊英, 東, 宏一...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

22/ 4, S117
2014/10
1346-4159

URL


41

運動処方のためのtreadmill protocol 「KEIO-SENIOR」(K)とBruce protocol(B)との対比

河合, 俊英, 東, 宏一...続きを表示
肥満研究

20/ Suppl., 172
2014/10
1343-229X

URL


42

太極拳によるフロー体験とSOCの関係 生きがい感と自己効力感を介して

飯田, 健次 and 小熊,...続きを表示
日本健康教育学会誌

22/ Suppl., 90
2014/07
1340-2560

URL


43

スクリーンタイムとメタボリックシンドロームとの関連 神奈川県藤沢市の特定健診受診者を対象とした横断研究

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
日本運動療法学会大会抄録集

39回, 39
2014/06


URL


44

運動療法 ステップアップで考えよう より効果的な方法と継続への道

小熊, 祐子

プラクティス

31/ 3, 306-308
2014/05
0289-4947

URL


45 研究論文(学術雑誌)
単著
運動療法 ステップアップで考えよう―より効果的な方法と継続への道―

小熊 祐子

PRACTICE
東京
31/ 3, 306-308
2014/05/06





46

2型糖尿病者の体力指標における性差と罹病期間の影響の検討

東, 宏一郎, 田畑, 尚...続きを表示
糖尿病

57/ Suppl.1, S-468
2014/04
0021-437X

URL


47 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
スポーツが切り開く健康

小熊 祐子

慶應義塾医学部新聞


2014/04/20





48

運動療法 ステップアップで考えよう Sedentaryの解消

小熊, 祐子

プラクティス

31/ 2, 164-167
2014/03
0289-4947

URL


49

The relationship between flow experience and sense of coherence: a 1-year follow-up study

Iida, K. and Oguma, ...続きを表示
Holist Nurs Pract

28/ 2, 91-7
2014/03
1550-5138
10.1097/HNP.0000000000000018
URL
This study examined the relationship between flow experience and sense of coherence in 279 tai chi p...続きを表示

50 研究論文(学術雑誌)
共著
The Relationaships Between Flow Experience and Sense of Coherence

Kenji Iida, OGUMA...続きを表示
Holistic Nursing Practice

92-97
2014/03





51 研究論文(学術雑誌)
単著
運動療法 ステップアップで考えよう―Sedentaryの解消―

小熊 祐子

PRACTICE
東京
31/ 2, 164-167
2014/03/04





52

質問紙で評価した身体活動ガイドライン達成者の活動レベルを加速度計で評価する

中田, 由夫, 井上, 茂...続きを表示
体力科学

63/ 1, 73
2014/02
0039-906X

URL


53

【新しい身体活動基準・アクティブガイドをめぐって】 青壮年の身体活動基準値策定のためのエビデンス

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

31/ 1, 26-29
2014/01
0289-3339

URL


54

運動療法 ステップアップで考えよう アクティブガイドの活用

小熊, 祐子

プラクティス

31/ 1, 35-37
2014/01
0289-4947

URL


55 研究論文(学術雑誌)
単著
運動療法 ステップアップで考えよう―アクティブガイドの活用―

小熊 祐子

PRACTICE
東京
31/ 1, 35-37
2014/01/15





56 研究論文(学術雑誌)
単著
青壮年の身体活動基準値策定のためのエビデンス

小熊 祐子

臨床スポーツ医学
東京
31/ 1, 26-29
2014/01/01





57

糖尿病発症予防のための身体活動ー身体活動・身体フィットネスは糖尿病を予防するかー

小熊祐子

臨床スポーツ医学

30/ 10, 931-937
2013





58

平成25年度県民スポーツ週間中央イベント楽らくウォーク 講演「楽らくウォークで健康に」

小熊祐子




2013





59

サイエンスで健康に! 第3回 スポーツが切り開く健康




738号
2013





60

糖尿病発症予防のための身体活動-身体活動・身体フィットネスは糖尿病を予防するか―

小熊祐子

臨床スポーツ医学

30/ 10, 931-937
2013





61

特集 糖尿病運動療法:運動指導成功のためのノウハウ-ホップ・ステップ・ジャンプ-

小熊祐子

臨床スポーツ医学

30/ 10, 923-995
2013





62

Effects of vibration on flexibility: a meta-analysis

Osawa, Y. and Oguma,...続きを表示
J Musculoskelet Neuronal Interact

13/ 4, 442-53
2013/12
1108-7161

URL
Exogenous stimulation of skeletal muscle or tendon is often used to improve range of motion. Despite...続きを表示

63

高強度インターバルトレーニングと血中BDNF濃度との関連

東, 宏一郎, 大澤, 祐...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

21/ 4, S262
2013/10
1346-4159

URL


64

【糖尿病運動療法:運動指導成功のためのノウハウ-ホップ・ステップ・ジャンプ-】 糖尿病発症予防のための身体活動 身体活動・身体フィットネスは糖尿病を予防するか

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

30/ 10, 931-937
2013/10
0289-3339

URL


65

アスリートの陳旧性足関節外側靱帯損傷に対する短腓骨筋腱を用いた足関節外側靱帯再建術の検討

橋本, 健史, 勝川, 史...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

21/ 4, S179
2013/10
1346-4159

URL


66 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
通勤時に仕事時間内に歩数を増やす

小熊 祐子

旬刊健康管理情報 健康のひろば

1837
2013/10/01





67 研究論文(学術雑誌)
単著
【総論】糖尿病発症予防のための身体活動―身体活動・身体フィットネスは糖尿病を予防するか―

小熊 祐子

臨床スポーツ医学
東京
30/ 10, 931-937
2013/10/01





68 研究論文(学術雑誌)
単著
特集 糖尿病運動療法:運動指導成功のためのノウハウ―ホップ・ステップ・ジャンプ―

小熊 祐子

臨床スポーツ医学
東京
30/ 10
2013/10/01





69

ヒト血中脂肪酸分画と体脂肪分布、経口糖負荷試験(OGTT)時の各指標との関連

河合, 俊英, 小熊, 祐...続きを表示
肥満研究

19/ Suppl., 201
2013/09
1343-229X

URL


70

The effects of whole-body vibration on muscle strength and power: a meta-analysis

Osawa, Y., Oguma, Y....続きを表示
J Musculoskelet Neuronal Interact

13/ 3, 380-90
2013/09
1108-7161

URL
Exercise with whole-body vibration (WBV) is becoming popular as an alternative to conventional train...続きを表示

71

Relationships between flow experience, IKIGAI, and sense of coherence in Tai chi practitioners

Iida, K. and Oguma, ...続きを表示
Holist Nurs Pract

27/ 5, 260-7
2013/09
1550-5138
10.1097/HNP.0b013e31829b9199
URL
The purpose of this study was to examine the mental health effects of Tai chi on regular practitione...続きを表示

72 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of vibration on flexibility:a meta-analysis

Osawa Y, OGUMA YU...続きを表示
J MusculoskeletNeuronal Interact

13/ 4, 442-453
2013/09





73 研究論文(学術雑誌)
共著
Relationaships Between Flow Experience, IKIGAI, and Sense of Coherence in Tai Chi Practitioners

Kenji Iida, OGUMA...続きを表示
Holistic Nursing Practice

260-266
2013/09





74

話題のトレーニングを検証する バイブレーション・トレーニング

大澤, 祐介, 小熊, 祐...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

21/ 3, 513-516
2013/08
1346-4159

URL


75

【健康づくりのための身体活動基準・指針2013】 健康づくりのための身体活動基準2013とアクティブガイドの策定手順と概要

宮地, 元彦, 村上, 晴...続きを表示
臨床栄養

123/ 1, 24-30
2013/07
0485-1412

URL


76

集合住宅における健康サポートプログラムの効果検証 6ヵ月間の無作為化比較試験

小熊, 祐子, 東, 宏一...続きを表示
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集

13回, 213
2013/06


URL


77 研究論文(学術雑誌)
共著
千葉県所在のゴルフ場の運営状況およびAED設置状況に関する調査

木庭 大輔,大澤 祐...続きを表示
ゴルフの科学
東京
25/ 2, 1-8
2013/06/01





78 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
元気のひけつ

小熊 祐子

朝日新聞
東京 朝日新聞社
19
2013/06/01





79

Environmental and individual correlates of various types of physical activity among community-dwelling middle-aged and elderly Japanese

Saito, Y., Oguma, Y....続きを表示
Int J Environ Res Public Health

10/ 5, 2028-42
2013/05
1660-4601
10.3390/ijerph10052028
URL
Recent studies have suggested the importance of the neighborhood environment in determining the spec...続きを表示

80 研究論文(学術雑誌)
共著
Environmental and individual correlates of various types of physical activity among community-dwelling middle-aged and elderly Japanese.

Saito Y, OGUMA YU...続きを表示
Int J Environ Res Public Health

17/ 10(5), 2028-42
2013/05





81 研究論文(学術雑誌)
共著
The effects of whole-body vibration on muscle strength and power:a meta-analysis

Osawa Y, OGUMA YU...続きを表示
J MusculoskeletNeuronal Interact

13/ 3, 342-352
2013/05/02





82

新しいエクササイズガイドを考える 運動基準策定のエビデンス

澤田, 亨, 田畑, 泉, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

21/ 2, 323-326
2013/04
1346-4159

URL


83

高強度インターバルトレーニングの運動耐容能・体組成及び代謝指標への効果

東, 宏一郎, 大澤, 祐...続きを表示
糖尿病

56/ Suppl.1, S-331
2013/04
0021-437X

URL


84

実践栄養学の航跡(第12回) 腎臓病患者の食事

山下, 光雄 and 小熊,...続きを表示
保健の科学

55/ 4, 273-279
2013/04
0018-3342

URL


85

体脂肪分布、血中脂肪酸分画、経口糖負荷試験(OGTT)時の各指標の経時的変化の関連

河合, 俊英, 小熊, 祐...続きを表示
糖尿病

56/ Suppl.1, S-437
2013/04
0021-437X

URL


86

Effects of combining whole-body vibration with exercise on the consequences of detraining on muscle performance in untrained adults

Osawa, Y. and Oguma,...続きを表示
J Strength Cond Res

27/ 4, 1074-82
2013/04
1533-4287
10.1519/JSC.0b013e31826520af
URL
This study investigated whether whole-body vibration (WBV) coupled with low-velocity exercise (EX) f...続きを表示

87 研究論文(学術雑誌)
共著
腎臓病患者の食事

山下光雄,小熊 祐...続きを表示
保健の科学

55/ 4, 273-279
2013/04





88 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of combining whole-body vibration with exercise on
the consequences of detraining on muscle performance in untrained adults.

Osawa Y, OGUMA YU...続きを表示
J Strength Cond Res

27/ 4, 1074-82
2013/04





89

GISで評価した近隣環境と余暇・移動時の歩行時間との関連について

頼, 建豪, 齋藤, 義信...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

15/ 1, 47
2013/03
1347-5827

URL


90

太極拳練習者の脳波測定によるポジティブ感情とフロー体験の関係

飯田, 健次 and 小熊,...続きを表示
Journal of International Society of Life Information Science

31/ 1, 7-16
2013/03
1341-9226

URL
本研究は定期的に太極拳練習を行っている男女を対象に脳波(Electroencephalogram:EEG)によるポジティブ感情...続きを表示

91

質問紙で評価した身体活動ガイドライン達成者の活動レベルを加速度計で評価する 研究計画

中田, 由夫, 井上, 茂...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

15/ 1, 51
2013/03
1347-5827

URL


92

実践栄養学の航跡(第11回) 糖尿病患者の食事

山下, 光雄 and 小熊,...続きを表示
保健の科学

55/ 3, 199-207
2013/03
0018-3342

URL


93

【健康づくりのための身体活動基準・指針2013の概要】

宮地, 元彦, 村上, 晴...続きを表示
日本栄養士会雑誌

56/ 3, 166-175
2013/03
2187-4476

URL
過去の身体活動疫学に関する研究を網羅的に収集・精読するシステマティックレビュー、ならびに生活習慣病予...続きを表示

94 研究論文(学術雑誌)
共著
太極拳練習者の脳波測定によるポジティブ感情とフロー体験の関係

飯田 健次,小熊 祐...続きを表示
Journal of International Society of Life Information Science

31/ 1, 7-16
2013/03





95 研究論文(学術雑誌)
共著
糖尿病患者の食事

山下光雄,小熊 祐...続きを表示
保健の科学

55/ 3, 199-207
2013/03





96 研究論文(学術雑誌)
単著
【巻頭】運動疫学をふりかえり,そして,これからを考える

小熊 祐子

運動疫学研究

15/ 1
2013/03





97

実践栄養学の航跡(第10回) 栄養補助食品

山下, 光雄 and 小熊,...続きを表示
保健の科学

55/ 2, 135-142
2013/02
0018-3342

URL


98

Effects of resistance training with whole-body vibration on muscle fitness in untrained adults

Osawa, Y. and Oguma,...続きを表示
Scand J Med Sci Sports

23/ 1, 84-95
2013/02
1600-0838
10.1111/j.1600-0838.2011.01352.x
URL
The effects of resistance training (RT) combined with whole-body vibration (WBV) on muscle fitness, ...続きを表示

99 研究論文(学術雑誌)
共著
栄養補助食品

山下光雄,小熊 祐...続きを表示
保健の科学

55/ 2, 135-142
2013/02





100

実践栄養学の航跡(第9回) 周術期の食事

山下, 光雄 and 小熊,...続きを表示
保健の科学

55/ 1, 53-59
2013/01
0018-3342

URL


101 研究論文(学術雑誌)
共著
周術期の食事

山下光雄,小熊 祐...続きを表示
保健の科学

55/ 1, 53-59
2013/01





102

スポーツで健康に・・?

小熊祐子



15-20
2012





103

高齢社会とスポーツの役割

小熊祐子

三田評論


2012





104

厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業)総括研究報告書 健康づくりのための運動基準2006改定のためのシステマティックレビュー

宮地元彦, 田畑泉, 宮...続きを表示



2012





105

スクリーンタイムと推奨身体活動量のメタボリックシンドロームとの関連

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
体力科学

61/ 6, 707
2012/12
0039-906X

URL


106

「健康づくりのための運動基準2006」における「健康づくりのための最大酸素摂取量の基準値」と生命予後に関するコホート研究

澤田, 亨, 宮地, 元彦...続きを表示
体力科学

61/ 6, 704
2012/12
0039-906X

URL


107

実践栄養学の航跡(第8回) 人工栄養 食事摂取不能者の栄養補給(成人)

山下, 光雄 and 小熊,...続きを表示
保健の科学

54/ 12, 841-846
2012/12
0018-3342

URL


108 研究論文(学術雑誌)
共著
人工栄養②―食事摂取不能者の栄養補給(成人)―

山下光雄,小熊 祐...続きを表示
保健の科学

54/ 12, 841-846
2012/12





109

実践栄養学の航跡(第7回) 人工栄養 乳幼児の場合(哺乳器を含む)

山下, 光雄 and 小熊,...続きを表示
保健の科学

54/ 11, 777-782
2012/11
0018-3342

URL


110 研究論文(学術雑誌)
共著
人工栄養①―乳幼児の場合(哺乳器を含む)―

山下光雄,小熊 祐...続きを表示
保健の科学

54/ 11, 777-782
2012/11





111

新しいエクササイズガイドを考える 運動基準策定のエビデンス

澤田, 亨, 田畑, 泉, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

20/ 4, S104
2012/10
1346-4159

URL


112

高強度インターバルトレーニングによる体組成及び全身持久力への効果

大澤, 祐介, 東, 宏一...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

20/ 4, S170
2012/10
1346-4159

URL


113

話題のトレーニングを検証する バイブレーション・トレーニング

大澤, 祐介, 小熊, 祐...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

20/ 4, S92
2012/10
1346-4159

URL


114

横足根関節の機能に着目したテーピングの検討 足関節内反捻挫後の踵部への方策

今井, 丈, 石橋, 秀幸...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

20/ 4, S187
2012/10
1346-4159

URL


115

中高年肥満・糖尿病患者に対する運動処方作成を目的としたトレッドミルプロトコール(KEIO-SENIOR)とその臨床応用

河合, 俊英, 小熊, 祐...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

20/ 4, S217
2012/10
1346-4159

URL


116 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
スポーツ選手に起こる貧血の原因と予防策

小熊 祐子

コーチングクリニック


2012/10





117

【健康・スポーツ施策の動向】 健康づくりのための運動基準2006の改定の手順と方向性

宮地元彦, 村上晴香, ...続きを表示
体育の科学

62/ 9, 644-650
2012/09
0039-8985

URL


118

中高年肥満者への運動処方作成を目的としたTreadmill protocol(KEIO-SENIOR)とその臨床応用

河合, 俊英, 小熊, 祐...続きを表示
肥満研究

18/ Suppl., 167
2012/09
1343-229X

URL


119 研究論文(学術雑誌)
共著
健康づくりのための運動基準2006の改定の手順と方向性

宮地 元彦,村上 晴香,...続きを表示
体育の科学

62/ 9, 644-650
2012/09





120 研究論文(学術雑誌)
単著
高齢社会とスポーツの役割

小熊 祐子

三田評論


2012/07





121

【運動とは何か】 定期的な運動(身体活動)のもたらす健康上の効果

小熊, 祐子

公衆衛生

76/ 6, 437-440
2012/06
0368-5187

URL


122 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
さまざまな機関・企業が注目する「健康マネジメント分野」で、社会のニーズに応えられる実践的な人材の育成に努める

小熊 祐子

新医療

39/ 6, 192-193
2012/06





123 研究論文(学術雑誌)
単著
定期的な運動(身体活動)のもたらす健康上の効果

小熊 祐子

公衆衛生

76/ 6, 437-440
2012/06





124

【最新臨床糖尿病学 上-糖尿病学の最新動向-】 糖尿病の予防・管理・治療 糖尿病非薬物療法 運動療法 身体活動と糖尿病に関する疫学研究

小熊, 祐子

日本臨床

70/ 増刊3 最新臨床糖尿病学(上), 765-771
2012/05
0047-1852

URL


125

[Epidemiological studies of physical activity and diabetes mellitus]

Oguma, Y.

Nihon Rinsho

70 Suppl 3, 765-71
2012/05
0047-1852

URL


126 研究論文(学術雑誌)
単著
身体活動と糖尿病に関する疫学研究

小熊 祐子

日本臨床

70/ 3, 765-771
2012/05





127

2型糖尿病者に対する運動指導の効果と糖尿病罹病期間の関係

東, 宏一郎, 河合, 俊...続きを表示
糖尿病

55/ Suppl.1, S-356
2012/04
0021-437X

URL


128

中高年者の運動処方作成を目的としたトレッドミルプロトコール(KEIO-SENIOR)とその臨床応用

河合, 俊英, 小熊, 祐...続きを表示
糖尿病

55/ Suppl.1, S-321
2012/04
0021-437X

URL


129

「健康づくりのための運動基準2006」における「健康づくりのための最大酸素摂取量」の基準値と生命予後の関係 日本人男性労働者を対象にしたコホート研究

澤田, 亨, 宮地, 元彦...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

14/ 1, 29-36
2012/03
1347-5827

URL
厚生労働省は「健康づくりのための最大酸素摂取量(MOU)」の基準値および範囲を示しているが、その値や範囲...続きを表示

130

中高年集合住宅住民の身体活動量の検討 GPAQを用いて

頼, 建豪 and 小熊, ...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

14/ 1, 71
2012/03
1347-5827

URL


131

東京都心部在住の超高齢者における身体活動 質問紙および加速度計による評価

田中, 友規, 大澤, 祐...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

14/ 1, 68
2012/03
1347-5827

URL


132

身体活動量の評価法

小熊, 祐子

運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

14/ 1, 59
2012/03
1347-5827

URL


133 研究論文(学術雑誌)
共著
「健康づくりのための運動基準2006」における「健康づくりのための最大酸素摂取量」の基準値と生命予後の関係 日本人男性労働者を対象にしたコホート研究

澤田 亨 宮地 元彦, ...続きを表示
運動疫学研究

14/ 1, 29-36
2012/03





134 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
転倒・骨折予防のための運動介入研究について

小熊 祐子

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター紀要

17-19
2012/03





135 研究論文(大学,研究機関紀要)
共著
住環境が健康に与える影響について~縦断的研究に関する文献レビュー~

冨田眞紀子,小熊 祐子

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター紀要

33-37
2012/03





136

推奨運動量レベルの運動習慣と入院外医療費との関連 藤沢市における検討

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
厚生の指標

59/ 2, 8-16
2012/02
0452-6104

URL
目的 本研究は藤沢市国民健康保険被保険者を対象とした国保ヘルスアップモデル事業で得られたデータを用い,...続きを表示

137

中高年者における日常身体活動および健康関連指標と環境要因との関係 藤沢市における検討

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
体力科学

61/ 1, 50
2012/02
0039-906X

URL


138 研究論文(学術雑誌)
共著
推奨運動量レベルの運動習慣と入院外医療費との関連 藤沢市における検討

齋藤 義信、小熊 ...続きを表示
厚生の指標

59/ 2, 8-16
2012/02





139

移動および余暇の歩行行動に関連する環境要因-藤沢市在住の60~69歳を対象とした横断研究-

齋藤義信, 小熊祐子, ...続きを表示
運動疫学研究

13
2
2011





140

Effects of whole-body vibration training on bone-free lean body mass and muscle strength in young adults

Osawa, Y., Oguma, Y....続きを表示
J Sports Sci Med

10/ 1, 97-104
2011
1303-2968

URL
Resistance training with whole-body vibration (WBV) is becoming increasingly popular as an alternati...続きを表示

141

Effects of whole-body vibration on resistance training for untrained adults

Osawa, Y. and Oguma,...続きを表示
J Sports Sci Med

10/ 2, 328-37
2011
1303-2968

URL
Although resistance training (RT) combined with whole-body vibration (WBV) is becoming increasingly ...続きを表示

142

[Treatment indications for sarcopenia: a systematic review of exercise intervention effect]

Miyachi, M., Ando, D...続きを表示
Nihon Ronen Igakkai Zasshi

48/ 1, 51-4
2011
0300-9173

URL
OBJECTIVE: To evaluate exercise intervention efficacy for the prevention and treatment of sarcopenia...続きを表示

143 研究論文(学術雑誌)
共著
Treatment indications for sarcopenia: a systematic review of exercise intervention effect

Miyachi M, Ando D, O...続きを表示
Nihon Ronen Igakkai Zasshi

48/ 1, 51-4
2011





144 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of Whole-Body Vibration on Physiological Responses to One Bout of Resistance Training.

Osawa Y, OGUMA YU...続きを表示
Journal of Exercise Physiology

14/ 2, 36-45
2011





145 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of Whole-body Vibration Training on Bone-Free Lean Body Mass and Muscle Strength in Young Adults

Osawa Y, OGUMA YU...続きを表示
Journal of Sports Science and Medicine

10/ 1, 97-104
2011





146

中高齢者における移動のための自転車利用に関連する環境要因

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
体力科学

60/ 6, 808
2011/12
0039-906X

URL


147

中高年のための健康支援システムの構築

小熊, 祐子

上原記念生命科学財団研究報告集

25, 1-5
2011/12


URL
健康的な生活習慣定着、QOL向上のためのインターネット・地域連携健康支援システムの構築を行った。ウェブ...続きを表示

148 研究論文(学術雑誌)
単著
中高年のための健康支援システムの構築

小熊 祐子

上原記念生命科学財団研究報告集

25, 1-5
2011/12





149 研究論文(学術雑誌)
単著
運動・スポーツと健康

小熊 祐子

学校運営

53/ 8, 16-19
2011/11/05





150

移動および余暇の歩行行動に関連する環境要因 60〜69歳の藤沢市民を対象とした検討

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
日本公衆衛生学会総会抄録集

70回, 485
2011/10
1347-8060

URL


151

振動を利用した筋力トレーニングによる筋力及び体幹筋横断面積への影響 運動習慣のない健常成人を対象に

大澤, 祐介, 小熊, 祐...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

19/ 4, S133
2011/10
1346-4159

URL


152 研究論文(学術雑誌)
共著
移動および余暇の歩行行動に関連する環境要因―藤沢市在住の60-69歳を対象とした横断研究-

齋藤 義信、小熊 ...続きを表示
運動疫学研究

13/ 2, 125-136
2011/10





153

移動および余暇の歩行行動に関連する環境要因 藤沢市在住の60〜69歳を対象とした横断研究

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

13/ 2, 125-136
2011/09
1347-5827

URL
藤沢市国民健康保険被保険者を対象に行った質問紙調査から、移動における歩行および余暇活動におけるウォー...続きを表示

154 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of resistance training with whole-body vibration on muscle fitness in
untrained adults

小熊 祐子

Scandinavian journal of medicine & science in sports


2011/08/03





155 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of Whole-body Vibration on Resistance Training for Untrained Adults.

Osawa Y, OGUMA YU...続きを表示
Journal of Sports Science and Medicine

10/ 2, 328-337
2011/06





156

2型糖尿病者の罹病期間が運動耐容能に及ぼす影響の検討

東, 宏一郎, 河合, 俊...続きを表示
糖尿病

54/ Suppl.1, S-348
2011/04
0021-437X

URL


157

血中脂肪酸分画と体脂肪分布、経口糖負荷試験(OGTT)時の各指標との関連

河合, 俊英, 小熊, 祐...続きを表示
糖尿病

54/ Suppl.1, S-294
2011/04
0021-437X

URL


158

中高年者における日常身体活動および健康関連指標と環境要因との関係 藤沢市における検討

齋藤, 義信, 小熊, 祐...続きを表示
健康医科学研究助成論文集

26, 1-14
2011/03


URL
藤沢市で2009年に特定健診を受けた40〜69歳の国保被保険者の中から無作為抽出した4165名に質問紙調査を行い...続きを表示

159

【高齢者の虚弱 評価と対策】 虚弱高齢者に対する運動介入の効果

宮地, 元彦, 西脇, 祐...続きを表示
Geriatric Medicine

49/ 3, 319-322
2011/03
0387-1088

URL
65歳以上の高齢者への「運動」介入が運動器の機能に関連するアウトカム改善に効果があるか否かについて、シ...続きを表示

160 研究論文(学術雑誌)
共著
【高齢者の虚弱 評価と対策】 虚弱高齢者に対する運動介入の効果

宮地元彦,西脇祐司,安...続きを表示
Geriatric Medicine(0387-1088)49巻3号 Page319-322(2011.03)

49/ 3, 319-322
2011/03





161 研究論文(学術雑誌)
共著
中高年者における日常身体活動および健康関連指標と環境要因との関係 藤沢市における検討

齋藤義信,小熊 祐...続きを表示
健康医科学研究助成論文集

26, 1-14
2011/03





162

【アンチエイジングを考える】 若々しさを保つために 心肺機能の低下を防ぐ 心肺機能を維持するための身体活動について

小熊, 祐子

クリニシアン

58/ 1, 48-55
2011/01
0387-1541

URL


163

サルコペニアの臨床 サルコペニアに対する治療の可能性 運動介入効果に関するシステマティックレビュー

宮地, 元彦, 安藤, 大...続きを表示
日本老年医学会雑誌

48/ 1, 51-54
2011/01
0300-9173

URL
サルコペニアの代替指標である骨格筋量に対する運動介入研究を検索し、サルコペニアの予防・改善のための適...続きを表示

164 研究論文(学術雑誌)
共著
サルコペニアの臨床 サルコペニアに対する治療の可能性 運動介入効果に関するシステマティックレビュー

宮地元彦,安藤大輔,種...続きを表示
日本老年医学会雑誌(0300-9173)

48/ 1, 51-54
2011/01





165 研究論文(学術雑誌)
単著
【アンチエイジングを考える】 若々しさを保つために 心肺機能の低下を防ぐ 心肺機能を維持するための身体活動について

小熊 祐子

クリニシアン

5/ 1, 48-55
2011/01





166 研究論文(学術雑誌)
単著
【アンチエイジングとリハビリテーション】 運動とアンチエイジング

小熊 祐子

MEDICAL REHABILITATION

124, 7-12
2010/12





167

【エビデンスに基づいた運動療法・運動処方 健康支援・疾病予防に対するアプローチ】 健康増進・疾病予防のための身体活動 エビデンスと推奨

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

27/ 11, 1181-1186
2010/11
0289-3339

URL


168

【アンチエイジングとリハビリテーション】 運動とアンチエイジング

小熊, 祐子

MEDICAL REHABILITATION

124, 7-12
2010/11
1346-0773

URL
加齢に伴い、一般的に身体機能は低下する。定期的に体を動かすことが、健康的な加齢に好影響を及ぼすことが...続きを表示

169 研究論文(学術雑誌)
単著
【エビデンスに基づいた運動療法・運動処方 健康支援・疾病予防に対するアプローチ】 健康増進・疾病予防のための身体活動 エビデンスと推奨

小熊 祐子

臨床スポーツ医学
東京
27/ 11, 1181-1186
2010/11





170

呼気ガス分析より求めた無酸素閾値と50%予備心拍数で求めた目標心拍数の関係

東, 宏一郎, 田村, 雄...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

18/ 4, S168
2010/10
1346-4159

URL


171

振動トレーニングによる筋力向上効果の検討 健常成人を対象にした無作為化比較試験

大澤, 祐介, 八木, 紫...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

18/ 4, S147
2010/10
1346-4159

URL


172

ショートテニス運動中の運動強度についての検討 中高齢者スポーツとしての可能性

原田, 昇 and 小熊, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

18/ 4, S167
2010/10
1346-4159

URL


173

ボグリボース、ピオグリタゾンの12週間投与がOGTT時各指標に及ぼす効果の検討

田中久美子, 河合俊英...続きを表示
肥満研究

16/ Suppl., 177
2010/09
1343-229X

URL


174

太極拳練習者の練習前後の脳波による感情測定 「フロー体験」と「ストレス対処能力」に注目して

飯田健次 and 小熊祐...続きを表示
日本運動療法学会大会抄録集

35回, 34
2010/07


URL


175

【糖尿病診療の今後の展望 運動療法を効果的に取り込むには】 糖尿病治療・予防におけるライフスタイル改善の意義 近年の疫学研究結果より

小熊祐子

臨床スポーツ医学

27/ 5, 479-485
2010/05
0289-3339

URL


176

【糖尿病診療の今後の展望 運動療法を効果的に取り込むには】 糖尿病治療・予防におけるライフスタイル改善の意義 近年の疫学研究結果より

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

27/ 5, 479-485
2010/05
0289-3339

URL


177 研究論文(学術雑誌)
単著
【糖尿病診療の今後の展望 運動療法を効果的に取り込むには】 糖尿病治療・予防におけるライフスタイル改善の意義 近年の疫学研究結果より

小熊 祐子

臨床スポーツ医学
東京
27/ 5, 479-485
2010/05





178

ピオグリタゾン、ボグリボースの3ヵ月間投与の経口糖負荷試験(OGTT)時の各指標に及ぼす効果の比較検討

河合, 俊英, 武井, 泉...続きを表示
糖尿病

53/ Suppl.1, S-182
2010/04
0021-437X

URL


179

「メタボリックシンドロームとその予備群を対象とした介入プログラム」終了後の体重維持に及ぼす因子の検討 自己効力感に着目して

頼建豪, 大澤祐介, 小...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

12, 66
2010/03
1347-5827

URL


180

高齢者の健康保持能力とスポーツ・運動とのかかわり 藤枝市の高齢者を対象にしたアンケート調査より

中屋拓久, 高橋武則, ...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

12, 40-41
2010/03
1347-5827

URL


181

新聞投書欄で語る"健康"を読み解く

篠原圭子, 小熊祐子 a...続きを表示
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology

12, 87-88
2010/03
1347-5827

URL


182 研究論文(その他学術会議資料等)
共著
食のユニバーサルデザインと中学生の食育

小熊 祐子,山...続きを表示
東京都中学校食育推進委員会総会


2010/03





183

高齢者の健康保持能力とスポーツ・運動とのかかわり 藤枝市の高齢者を対象にしたアンケート調査より

中屋, 拓久, 高橋, 武...続きを表示
健康支援

12/ 1, 85
2010/02
1345-0174

URL


184

運動ストレスへのラクトフェリン腸溶錠連続摂取の影響に関する研究

若林秀夫, 小熊祐子 a...続きを表示
体力科学

59/ 1, 186
2010/02
0039-906X

URL


185

新聞投書欄で語る"健康"を読み解く

篠原, 圭子, 小熊, 祐...続きを表示
健康支援

12/ 1, 113
2010/02
1345-0174

URL


186

TDS(Talent Diagnose System)を用いた運動能力測定の再現性について

藤井裕輔, 増田元長, ...続きを表示
体力科学

58/ 6, 845
2009/12
0039-906X

URL


187

30歳台女性の運動習慣とBMIおよび体脂肪率との関連 藤沢市における検討

齋藤義信, 相馬純子, ...続きを表示
日本公衆衛生学会総会抄録集

68回, 411
2009/10
1347-8060

URL


188

筋力トレーニングにおける振動刺激による漸増負荷に関する考察

大澤祐介, 小熊祐子, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

17/ 4, S160
2009/10
1346-4159

URL


189

メタボリックシンドローム・その予備群における効率的なライフスタイル改善法の探索(第二報)

小熊祐子, 八木紫, 橋...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

17/ 4, S126
2009/10
1346-4159

URL


190

メタボリックシンドローム・その予備群における効率的なライフスタイル改善法の探索(第二報)

小熊, 祐子, 八木, 紫...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

17/ 4, S126
2009/10
1346-4159

URL


191 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
生活習慣病予防のエビデンスと実際 ―運動・食事療法を中心にー

小熊 祐子

相和会講演会


2009/09





192 研究論文(その他学術会議資料等)
共著
食のユニバーサルデザインと食育 -誰でも簡単に理解し、実践できる-

小熊 祐子,山...続きを表示
東京都中学校食育推進委員会講演


2009/07





193

【身体活動・運動と生活習慣病 運動生理学と最新の予防・治療】 身体活動の評価 身体活動量の測定法 機器による身体活動の評価

大澤祐介 and 小熊祐...続きを表示
日本臨床

67/ 増刊号2 身体活動・運動と生活習慣病, 149-153
2009/04
0047-1852

URL


194

【身体活動・運動と生活習慣病 運動生理学と最新の予防・治療】 身体活動の評価 身体活動量の測定法 機器による身体活動の評価

大澤, 祐介 and 小熊,...続きを表示
日本臨床

67/ 増刊2 身体活動・運動と生活習慣病, 149-153
2009/04
0047-1852

URL


195 研究論文(学術雑誌)
共著
機器による身体活動の評価 身体活動・運動と生活習慣病-運動生理学と最新の予防・治療―

大澤祐介,小熊 祐...続きを表示
日本臨床

67/ 増刊2, 149-153
2009/04





196

太極拳の健康への効果と継続要因について 継続年数の違いによる比較研究

飯田健次, 小熊祐子, ...続きを表示
運動療法と物理療法

19/ 4, 332-339
2008/12
1342-7776

URL
【目的】太極拳の健康効果についてアンケート調査を行い検証する。【方法】太極拳を学ぶ男女588名(年齢63.7±...続きを表示

197 研究論文(学術雑誌)
共著
太極拳の健康への効果と継続要因について 継続年数の違いによる比較研究

飯田健次,小熊 祐...続きを表示
運動療法と物理療法

19/ 4, 332-339
2008/12





198

メタボリックシンドローム・その予備群における効率的なライフスタイル改善法の探索(第1報)

小熊祐子, 八木紫, 橋...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

16/ 4, S119
2008/10
1346-4159

URL


199

メタボリックシンドローム・その予備群における効率的なライフスタイル改善法の探索(第1報)

小熊, 祐子, 八木, 紫...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

16/ 4, S119
2008/10
1346-4159

URL


200

スポーツによる鼠径部痛 スポーツヘルニアに関する調査

若野紘一, 石橋秀幸, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

16/ 4, S145
2008/10
1346-4159

URL


201

ITを活用した中高年向け生活習慣改善プログラムにおける継続要因に関する検討

宮川祥子, 小熊祐子, ...続きを表示
日本公衆衛生学会総会抄録集

67回, 244
2008/10
1347-8060

URL


202

太極拳の健康への効果とその継続要因について 継続年数の違いによる比較研究

飯田健次, 小熊祐子, ...続きを表示
日本運動療法学会大会抄録集

33回, 18
2008/06


URL


203

中高年向け生活習慣改善プログラム「インターネット健康コミュニティ」

宮川祥子, 仰木裕嗣, ...続きを表示
ITヘルスケア

3/ 1, 14-17
2008/05
1881-4808

URL
中高年を対象とした、ITを活用した生活習慣改善プログラム「インターネット健康コミュニティ」の概要とその...続きを表示

204 研究論文(学術雑誌)
共著
中高年向け生活習慣改善プログラム「インターネット健康コミュニティ」

宮川祥子, 仰木裕嗣, ...続きを表示
ITヘルスケア

3/ 1, 14-17
2008/05





205

サイエンスとしての運動とアンチエイジング

小熊祐子

アンチ・エイジング医学

3/ 2, 203-209
2007





206

週末戦士(ウィークエンドワリアー)

小熊祐子

臨床スポーツ医学

24/ 臨時増刊号, 118-120
2007





207

癌と身体活動

小熊祐子

臨床スポーツ医学

24/ 臨時増刊号, 67-68
2007





208

身体活動による慢性疾患の予防

小熊祐子

臨床スポーツ医学

24/ 臨時増刊号, 2-10
2007





209

男子短距離選手の体幹および下肢筋群の筋力特性

丸田巖, 八木紫, 木下...続きを表示
体力科学

56/ 6, 749
2007/12
0039-906X

URL


210

【慢性疾患に対する身体活動のすすめ方 QOL向上への新しい具体策】 身体活動による慢性疾患の予防

小熊祐子

臨床スポーツ医学

24/ 臨増, 2-10
2007/11
0289-3339

URL


211

【慢性疾患に対する身体活動のすすめ方 QOL向上への新しい具体策】 癌と身体活動

小熊祐子

臨床スポーツ医学

24/ 臨増, 67-68
2007/11
0289-3339

URL


212

【慢性疾患に対する身体活動のすすめ方 QOL向上への新しい具体策】 週末戦士(ウイークエンドワリアー)

小熊祐子

臨床スポーツ医学

24/ 臨増, 118-120
2007/11
0289-3339

URL


213

バイブレーション・トレーニングの運動強度についての検討 酸素摂取量および脈拍を指標に

大澤祐介, 小熊祐子, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

15/ 4, S147
2007/10
1346-4159

URL


214

100球連続投球における肘・肩関節周囲筋の疲労の検討 競技レベルの違いと筋放電量の関係

石橋秀幸, 大西祥平, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

15/ 4, S154
2007/10
1346-4159

URL


215

100球連続投球後のアイシング効果についての検討

石橋秀幸, 若野紘一, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

15/ 4, S193
2007/10
1346-4159

URL


216

【肥満・肥満症に対する運動と食事療法 最新の知見に基づいた実践と効果】 身体活動量と肥満に伴う合併症 用量・反応関係のエビデンス

小熊祐子

臨床スポーツ医学

24/ 8, 869-876
2007/08
0289-3339

URL


217

【肥満・肥満症に対する運動と食事療法 最新の知見に基づいた実践と効果】 身体活動量と肥満に伴う合併症 用量・反応関係のエビデンス

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

24/ 8, 869-876
2007/08
0289-3339

URL


218

バイブレーション・トレーニングの身体組成への効果を検証する無作為化比較試験

大澤祐介, 小熊祐子, ...続きを表示
日本運動療法学会大会抄録集

32回, A1
2007/06


URL


219

ラクトフェリン腸溶錠摂取の運動ストレスへの急性効果についての検討

若林秀夫, 小熊祐子, ...続きを表示
日本運動療法学会大会抄録集

32回, B5
2007/06


URL


220

ANTI-AGING MEDICINE サイエンスとしての運動とアンチエイジング

小熊祐子

アンチ・エイジング医学

3/ 2, 203-209
2007/05
1880-1579

URL


221

ANTI-AGING MEDICINE サイエンスとしての運動とアンチエイジング

小熊, 祐子

アンチ・エイジング医学

3/ 2, 203-209
2007/05
1880-1579

URL


222

癌と身体活動

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

24/ 2, 199-205
2007/02
0289-3339

URL


223

健康増進・疾病予防のためのphysical activity-疫学研究からのエビデンスと実際

小熊祐子 and 小熊祐...続きを表示


31st, 15
2006





224

スポーツ医学エビデンス 身体活動で疾病は予防・改善可能か? 身体活動量と総死亡率

小熊祐子 and 小熊祐...続きを表示


23, 189-198
2006



身体活動量と総死亡率との関連について概説した。始めに,身体活動量と総死亡率,量-反応関係,最低必要量,活...続きを表示

225

スポーツ医学の新展開 癌の予防としての身体活動

小熊祐子 and 小熊祐...続きを表示


217, 1025-1028
2006



身体活動量と癌(または癌死亡)のリスクの関連については,ここ30年ほどの間に多くの疫学研究(おもに観察研究...続きを表示

226

身体活動量と総死亡率

小熊祐子

臨床スポーツ医学

23/ 2, 189-198
2006





227

Physical activity

Lee, I-Min and Oguma...続きを表示

Oxford Univ Press
449-467
2006





228

加速度計を用いた身体活動量の測定 種々の対象群についての検討

小熊祐子, 木下訓光, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

14/ 4, S146
2006/10
1346-4159

URL


229

加速度計を用いた身体活動量の測定 種々の対象群についての検討

小熊, 祐子, 木下, 訓...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

14/ 4, S146
2006/10
1346-4159

URL


230

健康増進・疾病予防のためのphysical activity 疫学研究からのエビデンスと実際

小熊祐子

日本運動療法研究会抄録集

31回, 15
2006/07
1347-9113

URL


231

健康増進・疾病予防のためのphysical activity 疫学研究からのエビデンスと実際

小熊, 祐子

日本運動療法研究会抄録集

31回, 15
2006/07
1347-9113

URL


232

【スポーツ医学の新展開】 癌の予防としての身体活動

小熊祐子

医学のあゆみ

217/ 11, 1025-1028
2006/06
0039-2359

URL
身体活動量と癌(または癌死亡)のリスクの関連については,ここ30年ほどの間に多くの疫学研究(おもに観察研究...続きを表示

233

【スポーツ医学の新展開】 癌の予防としての身体活動

小熊, 祐子

医学のあゆみ

217/ 11, 1025-1028
2006/06
0039-2359

URL
身体活動量と癌(または癌死亡)のリスクの関連については,ここ30年ほどの間に多くの疫学研究(おもに観察研究...続きを表示

234

Gender differences in effects of physical activity on quality of life and resource utilization

Morimoto, T., Oguma,...続きを表示
Qual Life Res

15/ 3, 537-46
2006/04
0962-9343
10.1007/s11136-005-3033-2
URL
BACKGROUND: Physical activity is associated with health-related quality of life (HRQOL) in the gener...続きを表示

235 研究論文(学術雑誌)
共著
Gender differences in effects of physical activity on quality of life and resource utilization.

小熊 祐子

Quality Life Research

15/ 3, 537-546
2006/03





236

スポーツ医学エビデンス 身体活動で疾病は予防・改善可能か? 身体活動量と総死亡率

小熊祐子

臨床スポーツ医学

23/ 2, 189-198
2006/02
0289-3339

URL


237

スポーツ医学エビデンス 身体活動で疾病は予防・改善可能か? 身体活動量と総死亡率

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

23/ 2, 189-198
2006/02
0289-3339

URL


238

身体活動・運動と2型糖尿病

田畑光久, 小熊祐子 a...続きを表示


22, 1185-1198
2005



身体活動と2型糖尿病の予防について概説した。始めに,2型糖尿病における有酸素フィットネスと有酸素運動と...続きを表示

239

III 実践-運動処方と運動指導- 6 高齢者の運動処方・運動指導の注意点 c.内科的疾患がある場合-肥満

小熊祐子 and 小熊祐...続きを表示


22, 176-183
2005



肥満がある高齢者に対する運動処方・運動指導の注意点について,以下の項目別に述べた。1)高齢者における疾...続きを表示

240

代謝反応ネットワークの構造特性解析に関する研究

小熊祐子, 吉井伸一郎...続きを表示


2005, 2A1-S-067
2005



本研究では生体内の代謝反応をネットワークとしてモデリングし,その特性を検証することにより,代謝ネットワ...続きを表示

241

その2:若年成人肥満者におけるMetabolic Fitnessと減量に伴う改善効果

勝川史憲, 小熊祐子, ...続きを表示


54, 67-68
2005





242

高い強度の運動は脂肪利用に有効か?

佐々木誠一, 東宏一郎...続きを表示


11, 129
2005





243

空腹時インスリン値と各種血管障害指標との関連

河合俊英, 田畑光久, ...続きを表示


11, 191
2005





244

【高齢社会における運動支援実践ガイド】 実践 運動処方と運動指導 高齢者の運動処方・運動指導の注意点 内科的疾患がある場合 肥満

小熊祐子

臨床スポーツ医学

22/ 臨増, 176-183
2005/11
0289-3339

URL


245

【高齢社会における運動支援実践ガイド】 実践 運動処方と運動指導 高齢者の運動処方・運動指導の注意点 内科的疾患がある場合 肥満

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

22/ 臨増, 176-183
2005/11
0289-3339

URL


246

高い強度の運動は脂肪利用に有効か?

佐々木誠一, 勝川史憲...続きを表示
肥満研究

11/ Suppl., 129
2005/09
1343-229X

URL


247

空腹時インスリン値と各種血管障害指標との関連

河合俊英, 武井泉, 堀...続きを表示
肥満研究

11/ Suppl., 191
2005/09
1343-229X

URL


248 研究論文(学術雑誌)
共著
海外レビュー Physical activity/exercise and type 2 diabetes (2)

田畑光久、小熊 祐...続きを表示
臨床スポーツ医学

22/ 9, 1185-1198
2005/09





249 研究論文(学術雑誌)
共著
海外レビュー Physical activity/exercise and type 2 diabetes (1)

田畑光久、小熊 祐...続きを表示
臨床スポーツ医学

23/ 8, 1053-1062
2005/08





250

Weight change and risk of developing type 2 diabetes

Oguma, Y., Sesso, H....続きを表示
Obes Res

13/ 5, 945-51
2005/05
1071-7323
10.1038/oby.2005.109
URL
OBJECTIVE: To examine the association between weight change and risk of type 2 diabetes and whether ...続きを表示

251 研究論文(学術雑誌)
共著
Weight change and risk of developing type 2 diabetes

小熊 祐子

Obes Res

13/ 5, 945-951
2005/05





252

若年成人肥満者におけるMetabolic Fitnessと減量に伴う改善効果

勝川史憲, 小熊祐子, ...続きを表示
体力科学

54/ 1, 67-68
2005/02
0039-906X

URL
成人肥満者(18〜39歳)についてmetabolicなリスクを評価し,年齢やBMI,性差の影響,ピーク酸素摂取量の関与,さ...続きを表示

253 研究論文(学術雑誌)
単著
スポーツ医学エビデンスー身体活動で疾病は予防・改善するか?第二回総死亡(all-cause mortality)

小熊 祐子

臨床スポーツ医学
文光堂
23/ 2, 189-198
2005/02





254 研究論文(学術雑誌)
単著
スポーツ医学エビデンスー身体活動で疾病は予防・改善するか?第一回連載にあたって

小熊 祐子

臨床スポーツ医学

23/ 1, 51-57
2005/01





255

肥満者におけるレジスチンと運動耐容能の検討

東宏一郎, 佐々木誠一...続きを表示


12, 260-265
2004



男性13名,女性25名の非糖尿病肥満者を対象に,運動耐容能と糖負荷試験での血糖,インスリン,体組成,体脂肪分...続きを表示

256

特集 内臓脂肪・皮下脂肪と運動 食事療法による内臓脂肪,皮下脂肪の変化

小熊祐子



21, 747-752
2004



食事療法による内臓脂肪,皮下脂肪の変化に関する代表的な近年の研究結果について,以下の項目別に紹介した。...続きを表示

257

検体検査 6.生化学検査 h.血清浸透圧

小熊祐子



21, 349-351
2004



スポーツ医学における検体検査として生化学検査のうち血清浸透圧の検査について,以下の項目別に解説した。1...続きを表示

258

若年成人肥満者のmetabolicなリスクの検討

勝川史憲, 小熊祐子, ...続きを表示


10, 185
2004





259 研究論文(学術雑誌)
単著
第7章検体検査 6生化学検査 h血清浸透圧

小熊 祐子

臨スポーツ医

21/ S, 349-351
2004





260

【スポーツ医学検査測定ハンドブック】 検体検査 生化学検査 血清浸透圧

小熊祐子

臨床スポーツ医学

21/ 臨増, 349-351
2004/12
0289-3339

URL


261

【スポーツ医学検査測定ハンドブック】 検体検査 生化学検査 血清浸透圧

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

21/ 臨増, 349-351
2004/12
0289-3339

URL


262

The "weekend warrior" and risk of mortality

Lee, I. M., Sesso, H...続きを表示
Am J Epidemiol

160/ 7, 636-41
2004/10/01
0002-9262
10.1093/aje/kwh274
URL
Physical activity improves health, and current recommendations encourage daily exercise. However, li...続きを表示

263

若年成人肥満者のmetabolicなリスクの検討

勝川史憲, 佐々木誠一...続きを表示
肥満研究

10/ Suppl., 185
2004/09
1343-229X

URL


264

身体的フィットネスとmetabolic syndrome 肥満男子大学生での検討

勝川史憲, 佐々木誠一...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

12/ 4, S80
2004/09
1346-4159

URL


265

身体的フィットネスとmetabolic syndrome 若年~中年成人肥満者での検討

佐々木誠一, 勝川史憲...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

12/ 4, S80
2004/09
1346-4159

URL


266

身体的フィットネスとmetabolic syndrome 若年〜中年成人肥満者での検討

佐々木誠一, 勝川史憲...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

12/ 4, S80
2004/09
1346-4159

URL


267

【内臓脂肪・皮下脂肪と運動】 食事療法による内臓脂肪,皮下脂肪の変化

小熊祐子

臨床スポーツ医学

21/ 7, 747-752
2004/07
0289-3339

URL


268

【内臓脂肪・皮下脂肪と運動】 食事療法による内臓脂肪,皮下脂肪の変化

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

21/ 7, 747-752
2004/07
0289-3339

URL


269 研究論文(学術雑誌)
単著
食事療法による内臓脂肪、皮下脂肪の変化

小熊 祐子

臨床スポーツ医学

21/ 7, 747-752
2004/07





270 研究論文(学術雑誌)
共著
The “Weekend Warrior” and risk of mortality

Lee IM, Sesso HD, 続きを表示
American Journal of Epidemiology

160/ 7, 636-641
2004/07





271

Physical activity decreases cardiovascular disease risk in women: review and meta-analysis

Oguma, Y. and Shinod...続きを表示
Am J Prev Med

26/ 5, 407-18
2004/06
0749-3797
10.1016/j.amepre.2004.02.007
URL
OBJECTIVE: To review and quantify the dose-response relationship of physical activity (PA) in initia...続きを表示

272 研究論文(学術雑誌)
共著
Physical activity decreases cardiovascular disease risk in women.

Oguma Y, Shin...続きを表示
American Journal of Preventive Medicine

26/ 5
2004/06





273

肥満者におけるレジスチンと運動耐容能の検討

東宏一郎, 勝川史憲, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

12/ 2, 260-265
2004/04
1346-4159

URL
インスリン抵抗性を特徴的に呈する肥満患者で運動耐容能を測定し,体組成とインスリン抵抗性の指標との間の...続きを表示

274 研究論文(学術雑誌)
共著
肥満者におけるレジスチンと運動耐容能の検討

東宏一郎、勝川史憲、...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

12/ 2, 260-265
2004/02





275 研究論文(学術雑誌)
共著
高齢女性における身体活動量と総死亡率との関連―大学卒業生前向きコホート研究― 


日本更年期医学会雑誌

11, 34-41
2003





276 研究論文(学術雑誌)
共著
Unusual left ventricular dilatation without functional or biochemical impairment in normotensive extremely overweight Japanese professional Sumo wrestlers.

Kinoshita N, Onishi ...続きを表示
American Journal of Cardiology

91, 699-703
2003





277 研究論文(学術雑誌)
共著
Lack of association between tea and cardiovascular disease in college alumni.

Sesso HD, Paffenbarg...続きを表示
International Journal of Epidemiology

32, 527-533
2003





278 研究論文(学術雑誌)
共著
Physical activity, body weight, and pancreatic cancer mortality.

Lee IM, Sesso HD, 続きを表示
British Journal of Cancer

88, 679-683
2003





279 研究論文(学術雑誌)
共著
Relative intensity of physical activity and risk of coronary heart disease.

Lee IM, Sesso HD, 続きを表示
Circulation

107, 1110-1116
2003





280

Lack of association between tea and cardiovascular disease in college alumni

Sesso, H. D., Paffen...続きを表示
Int J Epidemiol

32/ 4, 527-33
2003/08
0300-5771

URL
BACKGROUND: Epidemiological studies suggest that tea intake, a major dietary source of flavonoids, m...続きを表示

281

高齢女性における身体活動量と総死亡率との関連 大学卒業生前向きコホート研究

小熊, 祐子, Sesso, H...続きを表示
日本更年期医学会雑誌

11/ 1, 34-41
2003/04
0919-5033

URL
1980年に心血管系疾患・癌(メラノーマ以外の皮膚癌を除く)に罹患していなかったペンシルバニア大学卒業生女...続きを表示

282

Unusual left ventricular dilatation without functional or biochemical impairment in normotensive extremely overweight Japanese professional sumo wrestlers

Kinoshita, N., Onish...続きを表示
Am J Cardiol

91/ 6, 699-703
2003/03/15
0002-9149

URL
To explore the physiologic limit of left ventricular (LV) enlargement, we performed echocardiography...続きを表示

283

Physical activity, body weight, and pancreatic cancer mortality

Lee, I. M., Sesso, H...続きを表示
Br J Cancer

88/ 5, 679-83
2003/03/10
0007-0920

URL
In a study of 32 687 subjects with data on physical activity and body mass index (BMI) collected ser...続きを表示

284

Relative intensity of physical activity and risk of coronary heart disease

Lee, I. M., Sesso, H...続きを表示
Circulation

107/ 8, 1110-6
2003/03/04
1524-4539

URL
BACKGROUND: Current recommendations prescribe at least moderate-intensity physical activity, requiri...続きを表示

285

電気的筋肉刺激(EMS)による筋力トレーニングの体組成に及ぼす効果の検討

成田和穂, 大西祥平, ...続きを表示


51, 694
2002





286

スポーツドクターレポート ボストン留学生活 Harvard School of Public Health

小熊祐子



19, 583-586
2002



内分泌代謝(肥満や糖尿病)を専門とする内科医の私は,ボストンのハーバード公衆衛生大学院疫学科,College Al...続きを表示

287

Effects of pioglitazone on metabolic parameters, body fat distribution, and serum adiponectin levels in Japanese male patients with type 2 diabetes

Hirose, H., Kawai, T...続きを表示
Metabolism: Clinical & Experimental

51/ 3, 314-7
2002



The aim of this study was to evaluate the effects of pioglitazone on clinical and metabolic paramete...続きを表示

288 研究論文(学術雑誌)
単著
ボストン留学生活


臨床スポーツ医学

19, 583-586
2002





289 研究論文(学術雑誌)
単著
身体活動量と癌


臨床スポーツ医学

19, 275-280
2002





290 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of pioglitazone on metabolic parameters, body fat distribution, and serum adiponectin levels in Japanese male patients with type 2 diabetes.

Hirose H, Kawai T, Y...続きを表示
Metabolism

51, 314-317
2002





291 研究論文(学術雑誌)
共著
Physical activity and all-cause mortality in women: A review of the evidence.

Oguma Y, Sess...続きを表示
British Journal of Sports Medicine

36, 162-172
2002





292

【生活習慣病の予防と治療 運動・食事・薬物療法と効果的なコンビネーションの実際】 癌 身体活動と癌

小熊, 祐子

臨床スポーツ医学

19/ 臨増, 275-280
2002/10
0289-3339

URL


293

運動療法の運動負荷時心筋酸素消費量抑制効果について 肥満・耐糖能異常者を対象として

成田, 和穂, 小熊, 祐...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

10/ 4, S121
2002/09
1346-4159

URL


294

減量幅別にみた体組成,インスリン感受性,アディポサイトカインの変化

勝川史憲, 東宏一郎, ...続きを表示
肥満研究

8/ Suppl., 136
2002/09
1343-229X

URL


295

Light wavelength dependency of mating activity in the Drosophila melanogaster species subgroup

Sakai, T., Isono, K....続きを表示
Genes Genet Syst

77/ 3, 187-95
2002/06
1341-7568

URL
The action spectra of mating activity among the six species of the Drosophila melanogaster species s...続きを表示

296

Physical activity and all cause mortality in women: a review of the evidence

Oguma, Y., Sesso, H....続きを表示
Br J Sports Med

36/ 3, 162-72
2002/06
0306-3674

URL
A computer assisted literature search was performed (Medline, 1966-2000) to examine the association ...続きを表示

297

年齢別に見た若年成人肥満者の体組成,代謝指標の断面的比較

勝川史憲, 東宏一郎, ...続きを表示


7, 158
2001





298

食事調査のunderreportingにおよぼす肥満の影響 doubly labelled water(DLW)を用いた検討の文献的解析

勝川史憲, 山下光雄, ...続きを表示


7, 147
2001





299 研究論文(学術雑誌)
共著
Fortuitously discovered persistent left superior vena cava in young competitive athletes. Clinical implications of sports physicians.

Kinoshita N, Hasegaw...続きを表示
Journal of Sports Medicine and Physical Fitness

41, 275-277
2001





300

年齢別に見た若年成人肥満者の体組成,代謝指標の断面的比較

勝川, 史憲, 東, 宏一...続きを表示
肥満研究

7/ Suppl., 158
2001/09
1343-229X

URL


301

食事調査のunderreportingに及ぼす肥満の影響 doubly labelled water(DLW)を用いた検討の文献的解析

勝川, 史憲, 山下, 光...続きを表示
肥満研究

7/ Suppl., 147
2001/09
1343-229X

URL


302 研究論文(大学,研究機関紀要)
共著
心拍同時記録3次元加速時計を用いた活動強度と身体活動量の評価?1)基礎的検討.


1999年度慶應義塾大学スポーツ医学研究センター紀要


2001/01





303

ライフスタイルとその改善が体脂肪と骨量に及ぼす効果について ホルモン補充療法の骨量に対する効果がプラトーに達した時点における検討

柳本茂久, 太田博明, ...続きを表示


49, 350
2000





304

ライフスタイル修正が運動時の血圧に及ぼす効果 肥満・糖尿病患者を対象として

味村純, 小熊祐子, 辻...続きを表示


88, 1371-1375
2000



生活習慣病に対する早期の非薬物治療が血圧に及ぼす効用の縦断的検討を試みた。運動負荷試験を用いて運動負...続きを表示

305

慢性腰痛症と日常生活との関連についての疫学的調査

八木紫, 大西祥平, 常...続きを表示


49, 806
2000





306

インスリン抵抗性改善薬 チアゾリジン誘導体の薬理と臨床応用の最新動向 各種病態とインスリン抵抗性 チアゾリジン誘導体の臨床応用の展望 肥満症とインスリン抵抗性

小熊祐子 and 片岡邦...続きを表示


58, 411-415
2000



肥満症の治療目的は体脂肪の減少と肥満に伴う合併症・動脈硬化危険因子の軽減にある。まず,肥満におけるイ...続きを表示

307

身体活動量と運動強度の評価 Activtracerを用いて

小熊祐子, 大西祥平, ...続きを表示


49, 348
2000





308

中高年者の運動療法を目的としたトレッドミルプロトコールとその臨床応用

小熊祐子, 石田浩之, ...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

8, 252-259
2000





309

減量目標体重をどこに設定すべきか? 体組成の面からの検討

勝川史憲, 小熊祐子, ...続きを表示


6, 106
2000





310

減量目標体重をどこに設定すべきか? 減量幅と体組成,代謝指標の観点から

勝川史憲, 小熊祐子, ...続きを表示


6, 154
2000





311

若年アスリート用トレッドミル運動負荷プロトコール 当センターにおける試み

山本哲史, 木下訓光, ...続きを表示


49, 705
2000





312

[Obesity, insulin resistance and the implication of thiazolidinediones]. [Review] [23 refs] [Japanese]

Oguma, Y. and Kataok...続きを表示
Nippon Rinsho Japanese Journal of Clinical Medicine

58/ 2, 411-5
2000



The mechanism of insulin resistance in obesity is not fully understood. In muscle cells, the number ...続きを表示

313

A new treadmill exercise protocol for the elderly to make exercise programs and evaluate physical fitness

Oguma, Yuko, Ishida,...続きを表示
Japanese Journal of Clinical Sports Medicine


2000





314 研究論文(学術雑誌)
共著
ライフスタイル修正が運動時の血圧に及ぼす効果―肥満・糖尿病患者を対象として― 


診断と治療

88, 8
2000





315 研究論文(学術雑誌)
共著
Physiological profile of middle-aged and older climbers who ascended Gasherbrum II an 8035-m Himalayan peak.

Kinoshita N, Yamazak...続きを表示
Journal of Gerontology and Biology

55, 630-633
2000





316

慢性腰痛症と日常生活との関連についての疫学的調査

八木, 紫, 大西, 祥平...続きを表示
体力科学

49/ 6, 806
2000/12
0039-906X

URL


317

Physiological profile of middle-aged and older climbers who ascended Gasherbrum II, an 8035-m Himalayan peak

Kinoshita, N., Yamaz...続きを表示
J Gerontol A Biol Sci Med Sci

55/ 11, M630-3
2000/11
1079-5006

URL
BACKGROUND: The purpose of this study was to investigate the physiological characteristics of a grou...続きを表示

318

減量目標体重をどこに設定すべきか? 体組成の面からの検討

勝川, 史憲, 小熊, 祐...続きを表示
肥満研究

6/ Suppl., 106
2000/09
1343-229X

URL


319

減量目標体重をどこに設定すべきか? 減量幅と体組成,代謝指標の観点から

勝川, 史憲, 小熊, 祐...続きを表示
肥満研究

6/ Suppl., 154
2000/09
1343-229X

URL


320

除脂肪体重が多いと体脂肪は少ないか? 身体活動レベルと内容による差異

勝川, 史憲, 小熊, 祐...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

8/ 4, S68
2000/09
1346-4159

URL


321

ライフスタイル修正が運動時の血圧に及ぼす効果 肥満・糖尿病患者を対象として

味村, 純, 小熊, 祐子...続きを表示
診断と治療

88/ 8, 1371-1375
2000/08
0370-999X

URL
運動負荷試験を用いて,運動負荷時の血圧変化や心拍変化に対する1年間にわたる運動・食事療法の効果について...続きを表示

322
共著
中高年者の運動療法を目的としたトレッドミルプロトコールとその臨床応用.


日本臨床スポーツ医学会誌 文光堂

8/ 3
2000/08





323

中高年者の運動療法を目的としたトレッドミルプロトコールとその臨床応用

小熊, 祐子, 石田, 浩...続きを表示
日本臨床スポーツ医学会誌

8/ 3, 252-259
2000/07
1346-4159

URL


324

ライフスタイルとその改善が体脂肪と骨量に及ぼす効果について ホルモン補充療法の骨量に対する効果がプラトーに達した時点における検討

柳本, 茂久, 太田, 博...続きを表示
体力科学

49/ 2, 350
2000/04
0039-906X

URL


325

身体活動量と運動強度の評価 Activtracerを用いて

小熊, 祐子, 大西, 祥...続きを表示
体力科学

49/ 2, 348
2000/04
0039-906X

URL


326

【インスリン抵抗性改善薬 チアゾリジン誘導体の薬理と臨床応用の最新動向】 各種病態とインスリン抵抗性 チアゾリジン誘導体の臨床応用の展望 肥満症とインスリン抵抗性

小熊, 祐子 and 片岡,...続きを表示
日本臨床

58/ 2, 411-415
2000/02
0047-1852

URL


327
共著
肥満症とインスリン抵抗性.


日本臨床

58/ 2
2000/02





328

生活習慣病患者の運動療法のためのアンケート調査 通院・継続の要因

小口江美子, 白波瀬丈...続きを表示


10, 162-171
1999



初診から1年近く継続的に運動療法教室に通う生活習慣病患者39名を対象として運動療法に関するアンケート調...続きを表示

329

生活習慣病予防のための運動・スポーツ メディカルチェックのあり方

小熊祐子 and 山崎元



16, 653-658
1999



運動を安全に効果的に行うために,運動開始前にメディカルチェックを施行するが,これは運動する上でリスクと...続きを表示

330

高インスリン血症・耐糖能異常者の体組成と代謝指標ならびにフィットネス ライフスタイル修正の効用も含めて

小熊祐子



76, 9-24
1999



糖尿病さらには動脈硬化性疾患のハイリスクとして,高インスリン血症ないし耐糖能異常の日本人男性93名を対...続きを表示

331

糖尿病食事療法を検証する 糖尿病食事療法に用いる食品交換表の再考

山下光雄, 片岡邦三, ...続きを表示


10, 43-46
1999



糖尿病食事療法のための食品交換表を使用した経験から栄養指導上の改善点及び解決策について,以下の項目に...続きを表示

332

The relationships among physical fitness, adiposity, metabolic parameters and its clustering in Japanese men with mild glucose intolerance and/or hyperinsulinemia

Oguma, Yuko

J Keio Med Society

76/ 1, 9-24
1999





333 研究論文(学術雑誌)
単著
マクロニュートリエントバランス(港区民大学“スポーツと医学の接点”)


三田評論

1010, 80-82
1999





334 研究論文(学術雑誌)
単著
第15回国際Puijoシンポジウムに参加して


臨床スポーツ医学

16, 118
1999





335 研究論文(学術雑誌)
共著
生活習慣病患者の運動療法のためのアンケート調査ー通院・継続の要因ー 


運動物理療法

10, 161-171
1999





336 研究論文(学術雑誌)
共著
糖尿病食事療法に用いる食品交換表の再考 


Diabetes Frontier

10, 43-46
1999





337 研究論文(学術雑誌)
単著
高インスリン血症・耐糖能異常者の体組成と代謝指標ならびにフィットネス-ライフスタイル修正の効用も含めて- 


慶應医学

76,  9-24
1999





338 研究論文(学術雑誌)
共著
Clinical associations of polymorphisms in angiotensin-I converting enzyme, angiotensin-II type 1 receptor and aldose reductase genes in Japanese non-insulin-dependent diabetics.

Takei I, Oguma Y<...続きを表示
Diabetes Research

34, 59-72
1999





339
共著
黒田善雄他編集 「スポーツ医科学キーワード」.

小熊 祐子

臨床スポーツ医学

16/ 臨時増刊
1999/12





340
単著
スポーツ栄養の最近の話題―ACSM・ASCNの合同シンポジウムに参加して―.


臨床スポーツ医学


1999/11





341

非糖尿病肥満者における心拍変動解析と活動量の評価 Active tracer及びMemCalc systemを用いて

小熊, 祐子, 大西, 祥...続きを表示
肥満研究

5/ Suppl., 161
1999/10
1343-229X

URL


342

内臓脂肪及び皮下脂肪蓄積各々と代謝異常の関連

勝川, 史憲, 小熊, 祐...続きを表示
肥満研究

5/ Suppl., 126
1999/10
1343-229X

URL


343

ウェスト径と腹部脂肪面積,体組成の関連についての検討 年齢の影響も含めて

勝川, 史憲, 小熊, 祐...続きを表示
肥満研究

5/ Suppl., 129
1999/10
1343-229X

URL


344

耐糖能異常を有する正常体重者の内臓脂肪過剰蓄積の有無による動脈硬化進展への影響

宮本, 和則, 武井, 泉...続きを表示
肥満研究

5/ Suppl., 136
1999/10
1343-229X

URL


345

トログリタゾン投与の有無による糖質・脂質代謝指標,体脂肪分布の変化の比較検討

河合, 俊英, 武井, 泉...続きを表示
肥満研究

5/ Suppl., 189
1999/10
1343-229X

URL


346

Effects of troglitazone on fat distribution in the treatment of male type 2 diabetes

Kawai, T., Takei, I....続きを表示
Metabolism

48/ 9, 1102-7
1999/09
0026-0495

URL
We investigated the efficacy of additional administration of 400 mg troglitazone (+T), which became ...続きを表示

347
共著
Effects of Troglitazone on fat distribution in the trearment of male type 2 diabetes.

Toshihide K,Takei I,...続きを表示
Metabolism

48/ 9
1999/09





348
共著
エクササイズと食事の最新知識. (Exercise,Nutrition,and Health)


ナップ


1999/07





349
共著
第46回アメリカスポーツ医学会年次集会に参加して.


1998年慶應義塾大学スポーツ医学研究センター紀要


1999/07





350

QCTの10年間継続施行例における骨量の減衰と薬剤投与によるその抑制の検討

太田, 博明, 牧田, 和...続きを表示
日本骨代謝学会雑誌

17/ 2, 147
1999/06
0910-0067

URL


351

【生活習慣病予防のための運動・スポーツ】 メディカルチェックのあり方

小熊, 祐子 and 山崎,...続きを表示
臨床スポーツ医学

16/ 6, 653-658
1999/06
0289-3339

URL


352
共著
生活習慣病予防のための運動・スポーツメディカルチェックのあり方.


臨床スポーツ医学

16/ 6, 653-658
1999/06





353

生活習慣病患者の運動療法のためのアンケート調査 通院・継続の要因

小口, 江美子, 白波瀬...続きを表示
運動療法と物理療法

10/ 2, 162-171
1999/04
1342-7776

URL
「運動療法教室はライフスタイル改善のきっかけになったと思う」「受診したので,その後安心してトレーニン...続きを表示

354

糖尿病患者における自律神経機能と身体活動度の評価 Activetracer及びMemCalc法を用いて

小熊, 祐子, 大西, 祥...続きを表示
糖尿病

42/ Suppl.1, S106
1999/04
0021-437X

URL


355

プロインスリン/インスリン(PI/I)比とインスリン抵抗性との関係

宮本, 和則, 武井, 泉...続きを表示
糖尿病

42/ Suppl.1, S238
1999/04
0021-437X

URL


356

【糖尿病食事療法を検証する】 糖尿病食事療法に用いる食品交換表の再考

山下, 光雄, 渡辺, 隆...続きを表示
Diabetes Frontier

10/ 1, 43-46
1999/02
0915-6593

URL


357

2型糖尿病患者におけるTroglitazoneの糖・脂質代謝,凝固・線溶系に及ぼす影響

丸山, 博, 寺内, 正子...続きを表示
日本内科学会雑誌

88/ 臨増, 193
1999/02
0021-5384

URL


358

高インスリン血症・耐糖能異常者の体組成と代謝指標ならびにフィットネス ライフスタイル修正の効用も含めて

小熊, 祐子

慶應医学

76/ 1, 9-24
1999/01
0368-5179

URL
1)対象は,幅広いBMI層に分布した.若年者でBMIが高い傾向に,高齢者ではHbA1cが高い傾向にあった. 2)横断的検...続きを表示

359

若年過体重男性において,身体的フィットネスは内臓脂肪蓄積,代謝指標と関連するか?

勝川史憲, 木下訓光, ...続きを表示


15, 641-646
1998



若年過体重男性130名(18-24歳)を対象に,身体的フィットネスレベルと代謝指標,体組成の関連を検討した。その...続きを表示

360 研究論文(学術雑誌)
単著
Q&A糖尿病なんでも相談室


べんちのーと

41/  11-4, 23
1998





361 研究論文(学術雑誌)
共著
若年過体重男性において, 身体的フィットネスは内臓脂肪蓄積、代謝指標と関連するか?


臨床スポーツ医学

15, 211-216
1998





362 研究論文(学術雑誌)
共著
Thrifty GenotypeとThrifty Phenotype 


内分泌糖尿病科

6, 358-366
1998





363 研究論文(学術雑誌)
共著
Effect of insulin therapy on body fat distribution in NIDDM patients with secondary sulfonylurea failure : A preliminary report.

Takei I, Takayama S,...続きを表示
Europian Journal of Clinical Nutrition

52, 153-154
1998





364

OLETFラットにおけるhGH,IGF-Iの影響

武井, 泉, 大橋, 徳巳...続きを表示
肥満研究

4/ Suppl., 143
1998/11
1343-229X

URL


365

更年期外来受診者における体組成とフィットネス・レベルに関する検討

冬城, 高久, 太田, 博...続きを表示
日本更年期医学会雑誌

6/ Suppl., 122
1998/11
0919-5033

URL


366

BMI変動が動脈硬化危険因子に与える影響 ドック受診者における5年間の長軸的検討

石田, 浩之, 勝川, 史...続きを表示
肥満研究

4/ Suppl., 121
1998/11
1343-229X

URL


367

肥満治療 運動・食事療法 正常〜過体重の耐糖能異常男性に対する運動・食事療法 体組成・糖脂質代謝・フィットネスの関連

小熊, 祐子, 勝川, 史...続きを表示
肥満研究

4/ Suppl., 99
1998/11
1343-229X

URL


368

血中Proinsulinと体脂肪分布・代謝指標・血圧との関連 年齢の影響をふくめて

勝川, 史憲, 木下, 訓...続きを表示
肥満研究

4/ Suppl., 141
1998/11
1343-229X

URL


369

中・高年男性の体脂肪分布・糖脂質代謝 年代別検討

山田, 悟, 小熊, 祐子...続きを表示
肥満研究

4/ Suppl., 112
1998/11
1343-229X

URL


370

プロインスリン/インスリン(PI/I)とインスリン抵抗性との関係

宮本, 和則, 武井, 泉...続きを表示
肥満研究

4/ Suppl., 140
1998/11
1343-229X

URL


371

生活習慣病患者の運動療法の為のアンケート調査 通院・継続の要因

小口, 江美子, 小熊, ...続きを表示
運動療法研究会抄録集

23回, 14
1998/05
1347-9091

URL


372

軽症耐糖能異常男性の心肺系fitnessと動脈硬化危険因子集積・体脂肪分布との関連

小熊, 祐子 and 他

糖尿病

41/ Suppl.1, 343
1998/04
0021-437X

URL


373

Thrifty GenotypeとThrifty Phenotype

小熊, 祐子, 勝川, 史...続きを表示
内分泌・糖尿病科

6/ 4, 358-366
1998/04
1341-3724

URL


374

内分泌・代謝疾患 state of arts 主要疾患 現況・病態・診断・治療 インスリン抵抗性症候群 シンドロームX

武井泉 and 小熊祐子



480-481
1997



インスリン抵抗性を基盤とした動脈硬化危険因子集積状態(シンドロームX)を紹介した。歴史的背景,インスリン...続きを表示

375

ホルモン補充療法の骨代謝上のresponseに及ぼすライフスタイルの影響 栄養摂取量と運動能を中心に

冬城高久, 太田博明, ...続きを表示


15, 269
1997





376

内分泌 興味ある症例 長期生存を認めている副腎癌の1例

家田真樹, 丸山博, 小...続きを表示


45, 171-175
1997



症例は50歳女性で,30歳時より男性化徴候が出現し,32歳時に副腎皮質癌の診断で左副腎全摘術を行い,その後右...続きを表示

377 研究論文(学術雑誌)
単著
肥満の新しい食事療法(三大栄養素バランス)


毎日ライフ

12, 27-30
1997





378 研究論文(学術雑誌)
共著
インスリン低反応のIGTおよび糖尿病に対するVogliboseの効果―短期投与(3ヶ月)の効果についてー 


薬理と治療

24, 213-217
1997





379 研究論文(学術雑誌)
共著
長期生存を認めている副腎癌の1例


ホルモンと臨床

45, 171-175
1997





380 研究論文(学術雑誌)
共著
若年肥満者の体組成とエネルギー消費の検討―運動療法と脂肪制限食の減量効果を含めて


臨床スポーツ医学

14, 91-96
1997





381 研究論文(学術雑誌)
単著
身体活動、三大栄養素バランスと体重コントロール


臨床スポーツ医学

14, 476-483
1997





382 研究論文(学術雑誌)
共著
Cilostazol, a phosphodiesterase inhibitor for the treatment of diabetic neuropathy.

Takei I, Nakamoto S,...続きを表示
Diabetes Research

32, 19-25
1997





383

【内分泌・代謝疾患state of arts】 主要疾患 現況・病態・診断・治療 インスリン抵抗性症候群(シンドロームX)

武井, 泉 and 小熊, ...続きを表示
医学のあゆみ

別冊/ 内分泌・代謝疾患, 480-481
1997/10
0039-2359

URL


384

正常〜過体重の耐糖能異常者に対する運動療法の成績 糖・脂質代謝,体脂肪分布,レプチン,IGF-1の変化

小熊, 祐子 and 他

肥満研究

3/ Suppl., 111
1997/10
1343-229X

URL


385

軽症耐糖能異常者を対象とした運動療法の成績 糖質・脂質代謝及び体脂肪分布への効果

小熊, 祐子 and 他

糖尿病

40/ Suppl.1, 436
1997/04
0021-437X

URL


386 研究論文(学術雑誌)
共著
肥満型NIDDMにおける内臓脂肪蓄積とIGF-1(insulin like growth factor 1)との関係


肥満研究

2, 37-39
1996





387 研究論文(学術雑誌)
共著
Antibodies to the 37,000-Mr Tryptic fragment of islet antigen were detected in Japanese insulin ?dependent diabetes mellitus patients.

Ozawa Y, Kasuga A, M...続きを表示
Endocrine Journal

43, 615-620
1996





388 研究論文(学術雑誌)
共著
Hyperglycemia decreases dehydroepiandrosterone in Japanese male with impaired glucose tolerant and low insulin response.

Yamauchi A, Takei I,...続きを表示
Endocrine Journal

43, 285-290
1996





389 研究論文(学術雑誌)
共著
Depression of dehydroepiandrosterone in Japanese diabetic men ?comparison between non-insulin dependent diabetes and impaired glucose tolerance.

Yamauchi A, Takei I,...続きを表示
Europian Journal of Clinical Nutrition

35, 101-104
1996





390

肥満型NIDDMにおける内臓脂肪蓄積とIGF-1(insulin like growth factor 1)との関係

小熊, 祐子, 武井, 泉...続きを表示
肥満研究

2/ 2, 107-109
1996/12
1343-229X

URL
肥満型NIDDM患者の内臓脂肪蓄積とIGF-1との関係を検討した.女で血清IGF-1と内臓脂肪断面積,V/S比との間に負...続きを表示

391 研究論文(学術雑誌)
共著
経皮経肝血栓除去術を施行した上腸間膜静脈血栓症の1例


日本消化器病学会誌

92, 158-163
1995





392 研究論文(学術雑誌)
共著
シェーグレン症候群と血小板増多症を合併した非硬変性門脈圧亢進症の1例


日本消化器病学会誌

92, 95-100
1995





393 研究論文(学術雑誌)
共著
Fibrinogen, Factor VIII and von Willebrand Factor Antigen in Japanese NIDDM patients.

Takei I, Nakamoto S,...続きを表示
Diabetes Research

29, 83-91
1995





394 研究論文(学術雑誌)
共著
運動量の多い人の食事


べんちのーと

37/  10-4, 14-15
1994





395 研究論文(学術雑誌)
共著
自然壊死部がCT上脂肪濃度を呈した肝細胞癌


Therapeutic Research

15, 254-258
1994





396 研究論文(学術雑誌)
共著
重症肝障害、播種性血管内凝固(DIC)を合併した成人発症Still病の1症例


日本内科学会会誌

83, 2151-2153
1994





397 研究論文(学術雑誌)
共著
血漿交換療法が奏効したEMO症候群の1例


日本内科学会会誌

83, 308-310
1994





398 研究論文(学術雑誌)
共著
Acquired idiopathic pure red cell aplasia in a hemodialyzed patient with inactive systemic lupus erythematosus.

Okada H, Suzuki H, U...続きを表示
Internal Medicine

33, 492-495
1994