Research Achievements (Oral/Poster Presentations)
Number of the published data : 104     Download a complete list of all data (tab-deliminated text format)
No. Type of Presentation Title Conference Date URL Summary Related information
1 Oral presentation (invited/special)
財閥における経営と継承 -世代交代問題に関して-
現代韓国朝鮮学会 第19回研究大会
2018/12/01
URL


2 Oral presentation(general)
Softbank's growth strategy and entrepreneurial spirit by Masayoshi Son
2018 Autumn Science Congress, The Korean Academy of Business History
2018/11/30
URL


3 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
文在寅政権と韓国財閥の経営改革の行方
慶應義塾大学商学部野口ゼミOB総会
2018/11/10



4 Oral presentation(general)
韓国財閥における支配の論理とオーナーリスク
アジア経営学会 第25回全国大会
2018/09/16



5 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
クリスチャンと経済 -柳韓洋行創業者・柳一韓から学ぶ-
全国教会女性連合会研修会
2018/08/14



6 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Analysis of the Competitiveness of Korea-Japan CEOs -Centering on the Kawamura Reform of Hitachi Co.-
Special Lecture, CJ Group
2018/07/04



7 Oral presentation(general)
韓国財閥におけるオーナーリスク問題
アジア経営学会東部部会
2018/05/26



8 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
The entrepreneurial spirit and its background of Masayoshi SON, Softbank
Special Lecture of Global Management Forum, School of Business, Yonsei University
2018/03/20



9 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Seven-Eleven SUZUKI Toshifumi's entrepreneurial activities and his limitations
Special Lecture of Global Management Forum, School of Business, Yonsei University
2017/03/14



10 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Management philosophy and practice of Hoam Byeong chul LEE
Special Lecture, CJ Group
2016/11/19



11 Oral presentation(general)
Doosan’s 120 Years of History: Adaptation and Reformation
2016 International Conference, Korean Academy of Business History
2016/11/19



12 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Overcoming the long-term recession and reforming the management of Japanese companies - focusing on Hitachi cases -
Special Lecture, Presidential Meeting of Samsung Group
2016/09/21



13 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国の経済構造 -経済を支配する存在としての財閥-
2016年度佐倉国際交流基金・佐倉市国際文化大学
2016/07/02



14 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Company's sustained growth and Top Management -Osamu SUZUKI's case -
Regular May meeting, 2016 SETO Forum
2016/05/27



15 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Overcoming the long-term recession and Reconstructing Strategy of Hitachi
2016 Special Lecture, Business School, Yonsei University
2016/04/22



16 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
The past and future of Japan-Korea relations from a symbiotic viewpoint
2016 Asian Community theory, Hannam University
2016/03/24



17 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Suzuki Motor's Growth Strategy and Global Competitiveness - Entrepreneurial activities of Osamu SUZUKI -
Special Lecture of Global Management Forum, School of Business, Yonsei University
2016/03/15



18 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
「日韓50年」と日韓繁栄の模索
2015年度短期海外研修事前研修(延世大学校)
2015/12/19



19 Symposium workshop panel (nominated)
韓国企業に対する知的理解と日韓繁栄への道
SETOフォーラム 2015シンポジウム
2015/12/04



20 Oral presentation(general)
Korean-Japanese comparison of entrepreneurial spirit - focusing on internationalization strategy of Toyota and Hyundai Motors-
2015 Fall Conference, Korean Academy of Business History
2015/11/20



21 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Uniqlo's competitiveness and founder Tadashi YANAI
Special lecture of International Marketing, School of Business, Yonsei University
2015/11/19



22 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
「日韓50年」とどう向かい合うか
2015年度 延世・復旦・立教・慶應リーダーシップフォーラム
2015/07/09



23 Symposium workshop panel (nominated)
韓国財閥の競争力強化と「日本」要素 ―三星の事例を中心に―
2015 日韓国交正常化50周年記念 国際学術大会
2015/06/15



24 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
The history of growth and competitiveness of long-lived companies - Examples of Japanese companies -
World Business Seminar,School of Business, Yonsei University
2015/04/30



25 Oral presentation(general)
Samsung's business innovation and owner's sense of crisis - centering on "new management" in 1993 -
Korean Academy of Business History
2015/03/27



26 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Founders of Japanese companies and his entrepreneurship
Special Lecture of Global Management Forum, School of Business, Yonsei University
2015/03/10



27 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Uniqlo YANAI Tadashi's management activities -Global management and succession issues -
IMBA, Sungkyunkwan University
2015/01/20



28 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Strengths and weaknesses of the Korean Chaebol from the viewpoint of Japan
College supporters Seminar, Samsung Group
2015/01/16



29 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Uniqlo's Innovative Policies and Utilization -YANAI Tadashi's Philosophy and Activities -
Special lecture, Korea CFO School
2014/12/10



30 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Uniqlo YANAI Yadashi's management philosophy and entrepreneurial activities
Special lecture, School of Business, Chungbuk National University
2014/12/03



31 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Management and human beings in Matsushita Electric Co. - Konosuke MATSUSHITA and Toshihiko YAMASHITA
IMBA, Sungkyunkwan University
2014/11/29



32 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Changes and prospects of cooperation between Korean and Japanese companies
Special lecture on the Department of Trade, Sungkyunkwan University
2014/10/28



33 Symposium workshop panel (nominated)
New phase in the Japanese corporate strategy toward China
J-China Forum, Joongang Ilbo
2014/10/22



34 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Corporate competitiveness and Top Management of East Asian Countries
Asian Community theory,Chosun University
2014/10/16



35 Oral presentation(general)
Owners and professional managers of Zaibatsu - In case of Mitsui and Mitsubishi -
International conference in Japan, Korean Academy of Business History
2014/09/13



36 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Competitiveness of top management - strength and weakness of Korean companies as seen from Japan -
Morning Seminar of Management Research Institute, Yonsei University
2014/09/02



37 Symposium workshop panel (nominated)
Relations between Korea and Japan and Northeast Asia
2014 Toyota International Conference, GSIS SNU
2014/08/29



38 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Management reforms and Top Management of Japanese companies (2014 Yonsei University MBA)
2014 Yonsei University MBA
2014/07/14



39 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Competitiveness and Top Management of Korean and Japanese companies
Research Seminar,Corporate and Government Research Center, Yonsei University
2014/05/21



40 Oral presentation(keynote)
Global competition and the creation of new values - Possibility of cooperation between Korean and Japanese companies -
2013 Fall International Conference,The International Association of Area Studies
2013/11/02



41 Symposium workshop panel (nominated)
Management reform and top management in Hitachi
2013 Toyota International Conference, GSIS SNU
2013/08/20



42 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
サムスン、現代自動車など韓国巨大財閥は政府とどう向き合っているか
暦日会講演
2013/07/17



43 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Changes in the environment of global markets and the establishment of competitiveness of Korean and Japanese global companies
Special lecture at School of Bisuness,Woosuk University
2013/05/01

為替環境の変化はウォン安という形で韓国企業に影響を及ぼし始めている。かつての円安状況を日本がどのようにして克服していたのか、トヨタ自動車の事例を学んだ。競争力の確保・維持に向かったかつての事例の中から貴重なヒントを得ることが出来る。為替の変化に一喜一憂しない強靭な体力作りが急務である。

44 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Changes in the environment of global markets and the establishment of competitiveness of Korean and Japanese IT companies
Special lecture at School of Bisuness, Yonsei University
2013/03/26

2012年秋からの急速な為替環境の変化は円安・ウォン高をもたらしている。輸出依存度の高い韓国企業の場合、輸出競争力の低下を憂慮する声が高まっている。しかしそのような単純化した議論だけでは現実は説明できない。競争力の本質としての品質を中心に、競争戦略の再構築が求められている。

45 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
朴槿惠(パク・クネ)新政権の誕生と韓国財閥の対応課題
アジアの会「WAA」講演
2013/03/22

朴槿惠大統領の成立を巡る、2012年から最近までの政治・経済状況の特徴は何か?その上でサムスンを中心とする、韓国財閥のおかれた状況と、新政権発足後の今後の対応課題はどういうものか?
以上のような現実課題に対し、歴史的視点、日本との比較といった視点も踏まえて考察した。

46 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
サムスン電子におけるトップマネジメントと競争力の構築
横浜市立大学国際総合科学部主催講演
2013/03/13

サムスン電子における競争力の源泉をトップマネジメントの競争力という視点から分析した。経営構造としてのトップマネジメントは創業家出身のオーナー会長と有能な専門経営者たちから構成される。絶対的権力者としてのオーナーによるトップダウンの意思決定と、高度に分権化された権限委譲は、サムスンにおける組織力としての経営構造を形成する核となっている。

47 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
日本企業の競争力弱化と韓国の経営
関西サイエンス・フォーラム特別時事討論会 日本家電の危機と再生~家電はなぜ韓国に負けたか~
2013/02/14

日本家電はグローバル競争、デジタル競争に負けたとの認識は、サムスンをはじめとする韓国企業に負けたとの意味でなされている。特に関西は家電王国であったとの過去があるため、その思いは強い。韓国企業の経営上の強みとは何か、日本企業との比較から探った。

48 Symposium workshop panel (nominated)
“Korea-Japan-China Trilateral Relations: Economic and Technological Cooperation”
The 11th Korea-Japan Millennium Forum
2012/10/24



49 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国大統領選挙と企業問題
慶應義塾大学商学部野口ゼミ倶楽部研究セミナー
2012/07/18



50 Oral presentation (invited/special)
グローバル競争化の進展と韓国中小企業の発展課題
日本比較経営学会第37回大会
2012/05/13

IMF経済危機(1997年)、世界同時不況(2008年)を克服する中で韓国の一部財閥企業は結果的にグローバル競争の勝ち組となった。しかし中小企業の多くは発展の波に乗れず、中産層の没落、貧困層の拡大、非正規雇用の増大など、「両極化」が深刻になっている。大統領以下政治の世界では「経済民主化」「同伴成長」といった掛け声の下、従来の大企業重視政策から中小企業重視・福祉重視に重点が移行している。今後韓国経済は一層グローバル化が進むのは明白であり、韓国の中小企業にとっても避けて通れない問題である。財閥にとっても企業単独での競争力維持は困難になってきており、そこに財閥を中核としつつ周辺に競争力を持った中小企業が位置する「生態系」システムとしての競争力の維持・強化が図られねばならない。

51 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Causes of the weakening of Japanese companies' competitiveness and recent changes
Global Management Forum,Yonsei University
2012/03/20



52 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国財閥を取り巻く政治・経済状況とCSR問題
(公益法人)企業市民協議会(CBCC)講演
2012/02/17



53 Oral presentation (invited/special)
Internally promoted type business managers and the study of business cases in Japan - focusing on entrepreneurial activities of Matsushita Electric Co., Ltd. and Toshihiko YAMASHITA -
2011 International Conference,Korea CEO Association
2011/10/14

日本は古く戦前から専門経営者の意義を重要視してきたが、戦後の財閥解体を期に専門経営者が実権を掌握する経営者企業が急増した。しかしトップ・マネジメントとして十分な競争力を備えるためには、十分な準備・訓練期間や経験が必要であった。戦後日本のトップ・マネジメントの競争力が弱体化する中で、松下電器では1970年代後半、第3代社長に序列25位の山下俊彦が大抜擢された。危機状況からの脱出のためには真の実力者が求められ、創業者・松下幸之助の強い意志がそれを実現した。専門経営者でありつつも企業家活動の実践が松下の再建をもたらした。反面、山下の改革には創業家との摩擦が存在した。

54 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国財閥を巡る最近の政治・経済状況
慶應義塾大学商学部野口ゼミ倶楽部研究セミナー
2011/09/09

韓国経済の現状は、「光」の側面ばかりではない。今や世界の一流グローバル企業となった三星電子やLG電子、現代自動車の躍進の一方で、内需型・中小零細企業の低迷、若年失業率の高騰、「勝ち組」と「負け組」の格差拡大など、韓国社会の状況は重要な政治問題化している。日々流動化する政治状況の中で、財閥に向けられる課題を提示し、今後の方向性について論じた。

55 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Family Business and Formation of top management - In case of Kikkoman Co., Ltd. -
Management Research Institute Seminar, Yonsei University
2011/08/26

財閥を中心とする韓国経済において、企業経営問題のひとつが専門経営者を取り巻く論点である。「家族経営とトップマネジメントの形成 -キッコーマン㈱を中心に-」の中で、家族経営への競争原理の導入、創業家出身者による専門経営者育成と新たな支配構造構築の取り組みを論じた。

56 Oral presentation(general)
Global competition and entrepreneurial activities - The case of Elpida, Yukio SAKAMOTO
4th International Conference, Asian Association for Management
2011/08/19

企業における競争力の中身を、トップマネジメント(最高意思決定権者)による企業家活動の実践という視点から考察した。トップマネジメントの地位にある人間が、単なる経営者、あるいは管理者の域を超えた「企業家」と呼ぶに足る十分に創造的挑戦的な経営行動を実践し、経営成果を挙げていることでトップマネジメントの競争力の有無を分析した。エルピーダメモリ㈱のCEO・坂本幸雄の企業家活動を中心に論じた。

57 Oral presentation(general)
エルピーダにおけるトップマネジメントと戦略的意思決定 -坂本幸雄の企業家活動-
KOREA-JAPAN INDUSTRY COMPETITIVENESS SYMPOSIUM(韓日産業競争力比較シンポジウム)
2011/07/02

企業における競争力の中身を、トップマネジメント(最高意思決定権者)の持つ経営力という視点から考察した。トップマネジメントの地位にある人間が、単なる経営者の域を超えた「企業家」(entrepreneur)と呼ぶにふさわしい経営行動を実践し、その結果としての十分な経営成果を挙げているか、という視点でトップマネジメントの競争力の有無を考察した。エルピーダメモリ㈱のCEO・坂本幸雄を題材にし、彼の企業家活動が同社の競争力強化に結実している点を分析した。

58 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Top management and strategic decision-making in Japanese companies - Management aspects of corporate competitiveness -
Management Research Institute Seminar,Yonsei University
2011/03/24

日本企業における競争力低下の本質を、最高意思決定の権限を有するトップマネジメントの持つ競争力の視点から整理してみたのが本報告の議論の要点である。強力なリーダーシップを有するトップマネジメントが、いかにして積極果敢な意思決定を遂行しえなくなったのか、その構造的・歴史的要因を分析し、今後の競争力回復についての展望を行った。

59 Oral presentation (invited/special)
韓国企業社会における持続可能な発展の模索 ―韓国財閥を巡る健全なるガバナンスの構築に向けて―
ラテン・アメリカ政経学会第47回全国大会
2010/11/14

三星(サムスン)を代表とする韓国の大企業の活躍が目覚しい。低調な業績から脱しえない日本企業とはまさに対照的な位置にあるとさえ言える。しかし韓国経済全体を見渡すとマクロ指標の成果とは別次元の「格差」が随所で見られ、韓国の企業社会を取り巻く状況の中には葛藤や摩擦、さらには深刻な対立が根強く存在している。今までの韓国経済に対する三星や現代自動車、LGに代表される一部財閥の貢献は高く評価できる。しかし今後の韓国企業社会における持続可能な発展を考えた場合、牽引車の位置にある財閥を巡る健全なるガバナンスの構築なくしては実現不可能と言わざるをえない。
本研究では、財閥を巡るガバナンスの「健全性」の構築に焦点を当て、財閥内部・外部の視点から考察を進めていきたいと思う。

60 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Philosophy and behavior of Toyota Motor Corporation founder Kiichiro Toyoda
Global Executive Seminar at Hanyang University
2010/11/05

「トヨタ自動車創業者・豊田喜一郎の理念と行動」と題する発表において、豊田家の人物に焦点を当て、トヨタ自動車の設立に至る歴史的分析を行った。豊田佐吉、豊田利三郎、豊田喜一郎が登場し、戦前-戦後期に至る一連の政治経済変動の中で、当事者たちがどのような思いを持って同社の経営に当たったのか、様々なエピソードをもとに議論した。そして豊田喜一郎の手による「豊田綱領」(1935)は、現在のトヨタ自動車の経営にも確実に生かされていることが分析された。

61 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Modern Family Management and Formation of Top Management -In case of Kikkoman Co.-
Global Executive Seminar at Hanyang University
2010/11/05

「近代的同族経営とトップ・マネジメント形成 ―キッコーマンの事例―」と題し、日本を代表する同族企業であるキッコーマンにおいて、トップマネジメントがどのように形成されてきたのか、同社における「世襲への競争原理の導入」という仕組みを考察した。その上で、現在の同社の経営形態についても、CEOである茂木友三郎の理念を中心に分析した。

62 Oral presentation(general)
三星財閥創業者・李秉喆の挫折と再起 ―韓肥事件から三星電子の創業まで
経営史学会第46回全国大会
2010/10/02

韓国・三星(サムスン)財閥の創業者・李秉喆の企業家活動は戦前・戦後の韓国現代史の中で激変する政治変動との関連で形成され、特徴づけられてきた。特に1960年代には4.19学生革命(1960年)で李承晩政権が崩壊し、5.16軍事革命(1961年)が勃発すると三星の成長は否定され、前政権と結託した「不正蓄財者」としての厳しい試練を受けた。1960年代後半になると、三星は再び政治に翻弄される。韓肥事件(1966年)を境に、李秉喆は企業家として再び挫折を味わった。①工場建設が終了次第、同社を国家に献納、②事件の責任を取り自ら経営第一線から引退、という内容であった。三星にとっても深刻な危機であった。李秉喆は、一連の挫折からの再起の中で何を学んだのか。第一に、財閥経営の政治性を弱め、「不可遠、不可近」という距離感を維持した。第二に、グループ後継者問題において経営能力重視を明確化した。

63 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Political aspects of the Chaebol history -In case of Samsung-
Management Research Institute Seminar,Yonsei University
2010/08/27

「財閥経営史における政治的側面 -三星・李秉喆時代を中心に-」と題した研究報告の中で、挫折から再起に至る李秉喆企業家活動の特徴について、当時の韓国の政治性との関連の中で整理した。

64 Oral presentation(general)
三星財閥創業者・李秉喆の経営理念 ―事業報国と人材第一を中心に―
経営史学会関東部会6月例会
2010/06/26

三星財閥創業者である李秉喆の経営理念は主に3つあるが、本研究では特に中心的な2つの理念、すなわち、事業報国と人材第を中心に、その形成過程と具体的な実践の状況を考察した。

65 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国電子企業の国際競争力問題 -三星、LGの躍進とその背景-
日韓フォーラム 2010年4月例会
2010/04/19

躍進が続く韓国電子企業について、その国際競争力の源泉は何かについて、経営的な側面から議論した。具体的には三星、LGの躍進とその背景を考察した。韓国を代表する両社ではあるが、経営文化や風土においては全く異なっており一般化は難しいものであった。

66 Oral presentation(general)
韓国財閥の発展と現代的課題
企業経済研究会2010年3月例会
2010/03/10

「韓国 -財閥の形成、発展、諸問題-」(中川涼司・高久保豊編著『東アジアの企業経営 -多様化するビジネスモデル-』ミネルヴァ書房、2009年7月、23~47頁)での研究をふまえ、韓国におけるその後の財閥問題について特に三星を中心に考察した。

67 Oral presentation (invited/special)
The Philosophy and Behavior of Samsung Founder, Byung chul LEE
International Symposium on the 100th Anniversary of Lee Byeong chul's Birth
2010/02/10



68 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Success and failure of Hoam seen by Japanese scholars
Hoam Camp
2010/02/02

三星グループ創業者の故李秉喆会長の生誕100周年記念行事として、グループ母体企業の発祥の地・大邱市で、大学生を対象として彼の企業家活動に関する連続講演の企画が作られ参加した。李秉喆は激動の政治変動の中で幾度も経営的に挫折を味わったが、その度ごとに再起に成功した。その根底には強力な国家意識と冷静で合理的に経営理念が存在していた。

69 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
グローバル競争構造と韓国企業の生存戦略 -歴史的存在としての財閥(ジェボル)問題-
福岡大学コーポレート・チェーン研究会研究セミナー
2009/12/05



70 Oral presentation(general)
世界同時不況克服に向けた韓国企業の対応と課題
アジア経営学会第16回全国大会 統一論題報告
2009/09/13



71 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
New Korea-Japan relationship in terms of business tie-up relationship
Special lecture,Busan Chamber of Commerce and Industry
2009/08/18

コーポレート・ガバナンス、協調と競争といったキーワードから説明される今日の「企業(ビジネス)の論理」は、今後の韓日・日韓関係の発展のために応用することができる。ITと非ITの発展と融合、地域研究者的人材の育成といった課題は、単に企業内部の問題にとどまらず、二国間関係の発展のカギとなりうる。

72 Oral presentation (invited/special)
Reform of outside directors and board of directors in Korean companies - focusing on comparison with Japanese companies -
17th International Conference, East Asia Inter-regional Conference 
2009/08/18

IMF経済危機(1997年)の最中、経済再建を目指した金大中政権の政治目標の一つが財閥改革であり、他の政策とともに社外理事(取締役)制度の導入が強力に進められた。韓国財閥における社外理事制度と理事会改革の可能性を、特にSKグループを中心に考察した。また韓国の理事会改革を分析する手がかりとして、歴史的視点に基づいた日本の社外取締役制度に注目した。

73 Oral presentation(general)
韓国におけるコーポレート・ガバナンス -会社機関による監視-
日本経営教育学会コーポレート・ガバナンス研究会
2008/08/25

IMF経済危機を起点に急進的財閥改革が始められ、10年が経過した。この10年間に韓国においてはコーポレート・ガバナンスの構築面でどのような変化が見られ、経営のあり方にはどのような影響が発生したか。理事会と株主総会に焦点を当て、会社機関によるガバナンスの特徴と問題点を整理・考察した。また財閥のコーポレート・ガバナンス改革における市民団体の役割について考察した。

74 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国における財閥問題と市民団体
慶應義塾大学東アジア研究所・研究プロジェクトCS研究会
2008/07/19

慶應義塾大学東アジア研究所の研究プロジェクト「アジア、ラテンアメリカを中心とした地域における中間組織と多元的市民社会の可能性」に参加。
 韓国におけるコーポレート・ガバナンスを研究する視点として、新たなガバナンス主体として登場してきた市民団体に焦点を当て、財閥問題とのかかわりを中心に考察した。韓国における現代政治の中での市民団体の政治的役割・意義・歴史を概観し、財閥問題に厳しく批判的に関わる参与連帯や経済改革連帯の動き、それへの対抗団体として位置づけられる自由企業院など保守勢力の動きなどを分析した。

75 Oral presentation (invited/special)
Success and failure of founding entrepreneur, Byeong chul LEE
International Conference, Korean Society for Business Management
2008/07/05

韓国を代表する財閥である三星グループの創業者・李秉喆の企業家活動は「韓国近代史の縮小版」と呼ばれるに相応しい、起伏に富んだ内容を持っている。激しい政治変動の中で彼の企業家活動は実践され、度々の挫折を味わうものの、そのたびごとに困難を克服し再起に成功した。この過程で彼は何を学んだのか。多くの財閥企業家一般とは異なる、特異な経営者能力の根底にある価値観や理念を分析した。

76 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Korean Chaebol's yesterday and today -In case of Samsung -
Special lecture of the East Asian Research Institute, Sungkyunkwan University
2007/11/21

韓国を代表する三星グループを題材に、創業者・李秉喆(イ・ビョンチョル)の時代と、2代目・李健熙(イ・ゴンヒ)の時代のそれぞれの企業家活動を考察した。歴史的視点から、韓国建国後から現在に至る政治変動と企業家活動の関係を分析した。70年の歴史を刻む三星の場合、紆余曲折を経て現在に至ったが、韓国経済を先導する圧倒的な経営力は着実に継承され、発展してきた。

77 Oral presentation (invited/special)
Toyota Motor and Samsung Electronics in the Beginning Era -Creating New Business Area and Family Business-
The 5th Anniversary of the Asia-Europe Perspective Association "The Asia-Europa Partnership in Global Governance -Retrospects and Prospects-"
2006/11/10

創業期のトヨタ自動車(1930年代末)と三星電子(1960年代末)における新規事業展開について、その成功諸要因を分析し、両社がファミリー・ビジネス形態であったこととの関連から考察した。創業者であった豊田喜一郎と李秉喆について、事業構想や企業家精神などについても分析した。

78 Symposium workshop panel (nominated)
日韓企業間の戦略的協力関係の構築について
The Fifth Korea-Japan Millennium Forum 
2006/10/30



79 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
日韓企業間の戦略的協力関係の構築について
The Fifth Korea-Japan Millennium Forum "Korea and Japan, New Challemges"
2006/10/30

日本と韓国の企業間で進行する戦略的提携の現状を整理し、特に中国を舞台にした日韓企業の企業間提携を分析した。合わせて、今後東アジア次元での充足的な多国間関係が深まるにつれて企業間の戦略的提携がどのように変化していくのか展望し、それらと政治的ファクターとの関係にも触れた。

80 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国における経営の特徴と問題点
かわしん創発塾講演 
2005/04/21



81 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
三星グループの発展と創業者・李秉喆
日韓フォーラム
2005/04/20

韓国最大の財閥、三星グループの創業者・李秉喆(1910-1987)を題材にし、彼の生きた激動の時代と彼の企業者活動について、歴史的視点から整理・考察した。彼の企業者活動が、当時の政治・経済的環境との相互作用の中でどのように形成され、展開されたのか明らかにした。

82 Oral presentation (invited/special)
韓国における企業統治改革の進展と財閥の所有構造
日本経営教育学会コーポレートガバナンス研究会
2004/07/17

IMF経済危機後の所有構造の変化を、韓国経済全体のレベルと個別財閥のレベルで捉え、企業統治問題との関連から考察した。

83 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国における財閥の「解体」について
慶應義塾大学商学部今口忠政研究会研究セミナー
2004/07/14



84 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国政治の安定性と財閥問題
慶應義塾大学SFCフォーラム研究セミナー
2004/06/09

盧武鉉政権の現在、韓国の政治状況は極めて不透明である。一層の改革を指向する現政権のなかで、財閥改革の方向性を展望した。

85 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
Chaebol Reform and Corporate Governance in Korea
The First Keio-UNU-JFIR Panel Meeting "Economic Development and Human Security: How to Improve Governance at the Inter-Governmental, Governmental and Private Sector Levels in Japan and Asia.
2004/02/13

韓国における財閥(チェボル)改革とコーポレートガバナンス<Chaebol Reform and Corporate Governance in Korea>を発表。特にIMF経済危機以降の質的変化として注目される所有構造の変化と外国資本の影響力の高まりが、財閥経営に与える影響について考察した。

86 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
アメリカにおける北東アジア研究の動向
日中中小企業研究プロジェクト第6回研究会
2004/02/09



87 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
財閥改革からみた韓国経済
(財)アジアクラブ第58回ACFアジア研究会
2004/01/16

盧武鉉政権に移行した後の韓国経済の問題点を、財閥を取巻く政治・経済状況の中から考察した。

88 Oral presentation (invited/special)
グローバリゼーションと韓国的経営
国際高麗学会日本支部第7回学術大会(大阪教育大学天王寺キャンパス)
2003/11/30

IMF経済危機後、一連の構造調整過程で韓国経済はダイナミックな開放体制に移行した。グローバリゼーションを外国資本の影響力の高まりという視点から捉えると、韓国の財閥経営は非常に大きな転換点を迎えるに至った。外国資本との競争に財閥が直面する様子を考察した。

89 Oral presentation (invited/special)
Reconstruction of the management of the Japanese financial institution and the role of the CEO - Reform of Shinsei Bank and Masamoto YASHIRO
3rd International Conference, Korea CEO Academy
2002/01/19

日本の金融機関がどのような改革プログラムを進めているのか、最もドラスティックな動きを見せている新生銀行について、紹介した。特に米国企業での経営者経験を持つトップ・マネジメントの八城政基の改革の意義と特徴を指摘した。

90 Oral presentation (invited/special)
Corporate Governance Reform of Japanese companies - focusing on the board of directors -
11th International Conference, Institute of Management, Ewha Womans University
2001/11/08

現在東アジアにおいて広く議論されているコーポレート・ガバナンス問題について、取締役会改革や株主総会改革を中心にした日本企業の取り組み事例について、特徴と問題点を、事例をもとに整理した。

91 Oral presentation (invited/special)
Strategies and Policy Support for Promotion of IT in Japan's SMEs
The 8th International Conference, Korea Productivity Association
2001/10/20

日本の中小企業が、どのようなIT化戦略を展開し、政府機関はどのように政策支援を行っているのか、具体的事例に基づいて整理した。

92 Oral presentation(general)
韓国財閥における企業統治問題
アジア経営学会第8回全国大会(立命館大学)
2001/10/07

IMF経済危機を招いた「犯人」として位置付けられた韓国財閥に対して発動された一連の強権的政策が、韓国におけるコーポレート・ガバナンス問題の初めであった。オーナーファミリーの強固な所有・経営支配状況という、韓国的特徴の展開が今後を占う鍵である。

93 Oral presentation(general)
韓国財閥における経営権継承問題
日本経営学会関東部会例会(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)
2001/07/14

政府からの厳しい財閥改革政策にもかかわらず、経営状態が良好な財閥では世代交代の進展とともに、創業ファミリー間での経営権継承が進んでいる。現代自動車・三星・SKなどの事例をもとにその特徴を整理した。

94 Oral presentation (invited/special)
Role of Professional Executives in Owner Management of Honda Motor Co.
The 2nd International Conference, Korea CEO Acdemy
2001/02/16

戦後の廃墟から立ち上がった代表的創業者企業としてのホンダについて、創業技術者・本田宗一郎と、それを支えた創業経営者・藤沢武夫の役割と意義について、具体的事例をもとに指摘した。

95 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国財閥におけるオーナー経営の特徴と問題点について
慶應義塾大学GSEC韓国研究会
2001/01/23

韓国におけるIMF経済危機後の一連の財閥改革のなかで、改革が大幅に遅延する現代グループを事例に、改革の問題点について考察した。

96 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
経済危機後の韓国財閥の解体と再編
早稲田大学大学院現代東アジア分会研究会
2001/01/16

韓国における1997年IMF経済危機後、急速に進む財閥改革の問題点について、政治の論理と経済の論理の衝突の視点から考察した。

97 Oral presentation (invited/special)
財閥オーナーの経営支配について―転機を迎える韓国財閥―
現代韓国朝鮮学会創立大会(慶應義塾大学三田キャンパス)
2000/11/18

韓国における一連の財閥改革の中で、オーナー一族による所有・経営支配の側面はどのように変化してきているのか。現代や三星の具体例を参考に、世代交代との関連から、現状および方向性を整理した。

98 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
韓国における財閥改革を巡る諸問題について
日本大学商学部・韓国慶煕大学合同シンポジウム特別講演
2000/10/31

韓国におけるIMF経済危機突入の背景、その後の財閥改革の主要論点などを整理し、韓国財閥の本質の変化について考察した。

99 Oral presentation (invited/special)
Banto management in Mitsui Zaibatsu -In case of Seihin IKEDA-
The 7th Internatiinal Conference,The Korean Academy of Business history
1999/11/20

戦前昭和期における三井財閥を支えた専門経営者出身の総帥・池田成彬の思想と戦略について整理した。いわゆる番頭と専門経営者の違いについても、主人(オーナー)との関連から指摘した。

100 Oral presentation(general)
韓国における財閥体制の変容―企業構造調整の本質を巡って―
日本経営学会第73回大会(同志社大学今出川キャンパス)
1999/09/08

IMF経済危機後の韓国財閥において財閥改革が進んだが、金大中政権の対財閥政策の問題点、特に、政治の論理と経済の論理のズレを指摘した。と同時に、財閥側からの改革実践の必要性についても指摘した。

101 Oral presentation (invited/special)
Company development and specialized managers of Matsushita Electric Co.
The 1st International Conference, Korea CEO Academy
1998/12/22

企業における最高意思決定(トップ・マネジメント)のあり方と企業発展の関連性について言及した。松下電器を事例に、高橋や山下という専門経営者の意義について整理した。

102 Oral presentation (invited/special)
Disintegration of Mitsui Zaibatsu and reorganization into corporate groups
The 6nd International Conference, Korean Academy of Business History
1998/11/14

戦後日本において実施されたGHQによる財閥解体について、三井財閥の人的側面を中心に整理した。その上で戦後の企業集団の形成につながる側面を指摘した。

103 Public lecture, seminar, tutorial, training session, lecture, etc.
危機に挑む韓国経済から何を学ぶか
慶應義塾大学SFCフォーラム 第37回ランチョン・スピーチ
1998/10/01

韓国において1997年末に勃発したIMF経済危機の原因・背景とその後の推移を整理し、危機の最中成立した金大中政権による財閥改革を考察するなかで、同政権の経済政策からの示唆点を指摘した。

104 Oral presentation(general)
韓国における経済危機と財閥の「改革」
日本経営学会関東部会例会(早稲田大学)
1998/06/27

IMF経済危機後の韓国財閥における一連の財閥改革過程を、金大中政権の対財閥政策の視点から整理した。政治の論理と経済の論理の整合性の難しさを指摘した。