English
慶應義塾大学 
経済学部 
経済学科 

教授 
鈴木 晃仁 
スズキ アキヒト 
SUZUKI AKIHITO 

J-GLOBALへのリンク

プロフィール
医学史の研究者・教育者です。ロンドンのウェルカム医学史研究所で医療の社会史、特に精神医療の社会史を学びました。慶應では、一般教養の歴史学、少人数セミナー、ジェンダー論、大学院(社会学研究科)で教えています。日本、北米、ヨーロッパ各国から、大学院生、留学生、ポスドク、若手研究者、訪問学者を受け入れており、国際的な研究室になっています。 

経歴
大学助教授(経済学部)  1997/04-現在 
大学教授(経済学部)  2006/04-現在 

学歴
ロンドン大学  ウェルカム医学史研究所  博士  1992/09/30  修了  イギリス 
東京大学  総合文化研究科  地域文化研究  修士  1988/03/31  修了 
東京大学  教養学部  1986/03/31  卒業 

学位
Ph.D.  ロンドン大学  1992/09/30 

学術受賞歴(賞、称号)
Eric Carlson 賞  History of Medicine  2014/05/21  精神医学史研究に貢献した学者に与えられる賞 
義塾賞  2007/09/30  著作 Madness at Home (2006) に対して 
詳細表示...

総合紹介

医学史の研究者です。精神医療の社会史が専門です。対象国はイギリスと日本で、初期近代から近現代の精神医療について業績を発表しています。それ以外は、感染症の歴史と受療行動の歴史についての研究成果があります。 

教員からのメッセージ
医学の歴史は、医者の歴史だけでなく、疾病の歴史、患者の歴史、身体の歴史などを含む豊かで広い領域です。一般教養、学部3・4年の専門的な学習、大学院での研究など、どの水準でも授業や指導を提供しています。 
 

研究分野
医学史 

研究キーワード
医学史 
精神医学史 
疾病史 
公衆衛生史 

研究テーマ
日本の近代化と健康転換  近代日本の健康転換の研究  2007-2010 

競争的資金等の研究課題
近現代の日本における医療の構造変化と歴史の重層  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2010/04/01-2013/03/31 
日本の近代化と健康転換  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2007/04/01-2010/03/31 
暦象オーサリング・ツールによる危機管理研究  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2002/04/01-2007/03/31 
戦前期日本の精神医療における病院と家庭の役割の研究-王子脳病院を中心に  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2002/04/01-2005/03/31 
詳細表示...

研究業績(著書)
<ゆとり>と生命をめぐって-慶應義塾大学教養教育研究センター・極東証券寄附講座・<生命の教養学>Ⅵ  鈴木 晃仁  慶應義塾大学出版会  2011 
Transnational Psychiatries: Social and Cultural Histories of Psychiatry in Comparative Perspective c.1800-2000  鈴木 晃仁  116-141  Cambridge: Cambridge Scholars Publishing  2010 
清潔の歴史  鈴木 晃仁  東洋書林  2010 
フロイト全集 月報  鈴木 晃仁  岩波書店  2010 
The Development of Modern Medicine in Non-Western Countries: Historical Perspectives  鈴木 晃仁  184-203  London: Routledge  2009 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  単著  Smallpox and the Epidemiological Heritage of Modern Japan: Towards a Total History  鈴木 晃仁  Medical History  55, 313-318  2011 
研究論文(学術雑誌)  単著  Measles and the Transformation of the Spatio-Temporal Structure of Modern Japan  鈴木 晃仁  Economic History Review  62, 828-856  2009 
研究論文(学術雑誌)  単著  Illness Experience and Therapeutic Choice: Evidence from Modern Japan  鈴木 晃仁  Social Science History  32, 515-534  2008 
研究論文(学術雑誌)  単著  Revisiting Moral Treatment: Psychiatric Therapeutics in England 1650-1850  鈴木 晃仁  日本医史学雑誌  52, 690-704  2006 
研究論文(学術雑誌)  単著  A Brain Hospital in Tokyo and Its Private and Public Patients,1926-45  鈴木 晃仁  History of Psychiatry  14/ 55pt3, 337-360  2003 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  会長講演 精神医学における臨床と社会-精神医学史の可能性  第13会精神医学史学会  2010 
その他  Time, Space and Infection:Medical Geography of Measles in Japan 1900-1960  Seminar for history of medicine,Institute fuer Geschichite der Medizin,Heinrich Heine University of Duesseldolf  2004/06 
その他  19世紀イングランドにおける禁治産処分の歴史にみる国家と家庭―George Smith の事例を中心に  第54回日本西洋史学会  2004/05 
その他  麻疹の周期性と近代日本の疫病伝播の分析  第105回日本医史学会  2004/05 
その他  近代日本における生活水準の変化と疾病衛生環境の変動―公衆衛生と疾病指標の府県別分析から  慶應義塾大学 経済学会  2004/03 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
教育上の業績  単独  セミナー用の作業資料のウェッブ公開  2005/04/01-現在 
教育上の業績  単独  講義ノートのウェッブ公開  2003/04/01-2006/03/31 
新聞・雑誌等(書評・論評等)  単独  見市雅俊ほか編:疾病・開発・帝国医療―アジアにおける病気と医療の歴史学(東京 東京大学出版会、2001)  2002-現在 
新聞・雑誌等(書評・論評等)  単独  松村高夫他:戦争と疾病 731部隊のもたらしたもの(本の友社、1997)  2002-現在 
新聞・雑誌等(書評・論評等)  リン・ハント編:ポルノグラフィの発明(東京 ありな書房、2002)  2002/09/21-現在 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
慶應義塾賞  Madness at home に対して  2006/10/01 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら