English
慶應義塾大学 
経済学部 
経済学科 

教授 
境 一三 
サカイ カズミ 
SAKAI KAZUMI 

1957年生まれ  
http://skazumi.com  

J-GLOBALへのリンク

経歴
成蹊大学 ,助教授  1990/04-1997/03 
大学助教授(経済学部)  1997/04-2000/03 
大学語学視聴覚教育研究室主事  1997/10-2002/03 
大学教授(経済学部)  2000/04-現在 
大学外国語教育研究センター副所長  2003/10-2007/09 
大学外国語教育研究センター所長  2007/10-2013/09 

学歴
東京外国語大学  外国語学部  1979/03/31  卒業 
東京大学  文学部  1983/03/31  卒業 
東京大学  人文科学研究科  博士  1989/03/31  単位取得退学 

学位
文学修士  東京大学  1985/03 

研究分野
外国語教育 
教育工学 
ヨーロッパ語系文学 

研究キーワード
ドイツ語 
応用言語学 
CALL 
ドイツ文学 

研究テーマ
自律的学習者  2000-現在 
社会的構成主義  2002-現在 
コンピューター支援外国語学習・教育研究  1995-現在 
ドイツ語教員養成  2000-現在 
ドイツ語音声指導  1989-現在 

研究業績(著書)
ドイツ語教授法-科学的基盤作りと実践に向けての課題-  吉島 茂、境 一三  三修社  2003/09 
日本と諸外国の言語教育におけるCanーDo評価 ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)の適用  マリア・ガブリエラ シュミット 、ファーガス オドワイヤー、アレクサンダー イミック、長沼 君主、境 一三他  315  朝日出版  2010/11/19  4255005583-9784255 
Medien und Interkulturalität im Fremdsprachenunterricht: Zwischen Autonomie, Kollaboration und Konstruktion  境 一三  205-222  Universitätsverlag Rhein-Ruhr, Duisburg  2013 
パスポート独和・和独小辞典  諏訪 功、太田 達也、久保川 尚子、境 一三、三ッ石 祐子  白水社  2004/11 
『ICTを活用した外国語教育』  境 一三  139-157  東京電機大学出版局  2008/07/10  978-4-501-54400-3 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  単著  Die Deutschlehrerausbildung in der informations- und kommunikationstechnologischen Landschaft  境 一三  Neue Beiträge zur Germanistik  日本独文学会  3/ 1, 111-130  2004 
研究論文(学術雑誌)  単著  Phonetische Schwierigkeiten durch muttersprachliche Interefenzen bei japanischen Anfängern der deutschen Sprache  境 一三  Deutsch als Fremdsprache in Korea  Koreanische Gesellschaft für Deutsch als Fremdsprache  19, 7 - 20  2006/12 
研究論文(学術雑誌)  単著  『ヨーロッパ言語共通参照枠』(CEFR)は日本の外国語教育に何をもたらしたか?  境 一三  複言語・多言語教育研究  日本外国語教育推進機構  1, 34-52  2014/03  2186-1838 
研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  共著  Forming a Framework and Language Portfolio SIG  O'Dwyer, F., Imig, A., Jacob, B., Nagai, N., Naganuma, N., & Sakai, K.  JALT2008 Conference Proceedings  全国語学教育学会  2008 
研究論文(学術雑誌)  単著  ソフトウェア・レビュー:練習問題作成ソフトLingofox  境 一三  ドイツ語情報処理研究  日本ドイツ語情報処理学会  22, 39-56  2012/06/30  0919-9616 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  ヨーロッパにおける複数言語教育の実態調査から学ぶこと  言語教育エキスポ 2016  2016/03/06 
口頭発表(招待・特別)  言語種と学部・学校の壁を超えて ー慶應義塾における、CEFR をモデルとした 議論と行動の共通の場作りについてー  東北大学高度教養教育開発推進事業セミナー「EUの言語教育政策における「複言語主義」 ― その可能性と直面する問題 ―」  2016/03/04  URL 
口頭発表(一般)  Ein Deutschlehreraus- und Fortbildungskurs in Japan. Ein Versuch von Qualitätssicherung des Deutschunterrichts  Germanistik zwischen Tradition und Innovation XIII. Kongress der Internationalen Vereinigung für Germanistik  2015/08/25 
口頭発表(一般)  イタリア・南チロルにおけるドイツ語教育 ─ラディン語地域における複言語教育を中心に  日本独文学会2014年度秋季研究発表会  2014/10/11 
ポスター発表  The impact of the CEFR on foreign language education in Japan  AILA 2014  2014/08/12  In Japan, the CEFR mostly found resonance among English teachers. Its 'reference levels' were considered as a possible tool for improving their education. There is also a criticism of this superficial application and it emphasises its basic ideas. Despite this polarity, the CEFR triggered collaborations bridging languages through discussions of it. 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
メディア出演(テレビその他)  単独  iPad を使ったドイツ語授業  2015/12/18-現在 
講演  単独  ドイツの今を知る  2015/09/26-現在 
講演  単独  ドイツ事情 ドイツの現状について  2011/07/09-現在 
講演  単独  ドイツ事情 ドイツの現状について  2010/07/10-現在 
講演  単独  ヨーロッパの言語教育政策  2009/11/04-現在 
詳細表示...

社会活動
私立攻玉社学園理事  2011/05-現在 
私立攻玉社学園評議員  2007/05-現在 
財団法人ドイツ語学文学振興会評議員  2005-現在 
詳細表示...

所属学協会
日本独文学会  1985-現在 
日本独文学会ドイツ語教育部会  1989-現在 
ドイツ語情報処理学会 
日本外国語教育推進機構  2012/12-現在 
外国語教育メディア学会  2000-現在 
詳細表示...

委員歴
ドイツ語情報処理学会  編集委員 
日本外国語教育推進機構  理事  2012/12-現在 
日本独文学会ドイツ語教育部会  部会長  2012/05-2014/05 
日本独文学会ドイツ語教育部会  幹事  2008/05-2012/05 
日本独文学会  庶務担当理事  2007/06-2011/06 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら