English
慶應義塾大学 
医学部 
医学教育統轄センター 

顔写真 教授(有期・医学部) 
鈴木 秀和 
スズキ ヒデカズ 
SUZUKI HIDEKAZU 

1963年生まれ  
Tel.03-5363-3914  
Fax.03-5363-3967  
 

J-GLOBALへのリンク

経歴
慶應義塾大学医学部  内科学(消化器)  助手  1995/11-2003/03/31 
慶應義塾大学医学部  内科学(消化器)  専任講師(学部内)  2003/04/01-2005/03/31 
社団法人 北里研究所 北里研究所病院   消化器科  医長  2005/04/01-2005/09/30 
慶應義塾大学医学部  内科学(消化器)  専任講師(学部内)  2005/10/01-2006/07/31 
慶應義塾大学医学部  内科学(消化器)  専任講師  2006/08/01-2011/03/31 
慶應義塾大学医学部  内科学(消化器)  准教授  2011/04/01-2015/10/31 
慶應義塾大学医学部  医学教育統轄センター  教授  2015/11/01-現在 

学歴
慶應義塾大学  医学部  医学科  1989/03  卒業 
慶應義塾大学  医学研究科  内科学  博士  1993/03  単位取得退学 

学位
博士(医学)  慶應義塾大学  1994/03/07 

学術受賞歴(賞、称号)
日本酸化ストレス学会学術賞  2011/07 
第3回 Journal of Gastroenterology High Citation Award   2011/05 
北島賞  2007/06 
小林六造記念ヘリコバクター賞  2004/07 
GMB (Gastric Mucosal Bioregulation) Research Award 最優秀賞  2003/09 
詳細表示...

免許・資格
医師免許証  1989/06/14 
東京都保険医登録  1989/08 
国民健康保険医登録  1989/08 
東京都難病指定医  2014/12 
日本内科学会 認定内科医  1997/09 
日本内科学会 総合内科専門医  2006/12 
日本消化器病学会認定 消化器病専門医  1998/01 
日本消化器病学会 消化器病指導医  2007/01 
日本肝臓学会 肝臓専門医  1999/02 
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡 専門医  2000/12 
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡 指導医  2005/12 
日本消化管学会 胃腸科 専門医  2013/11 
日本消化管学会 胃腸科 指導医  2013/11 
日本がん治療認定医機構 暫定教育医  2007/08 
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医  2008/04 
日本医師会 認定産業医  1998/09 
日本ヘリコバクター学会 H. pylori (ピロリ菌)感染症認定医  2009/11 
日本カプセル内視鏡学会 認定医  2013/02 
日本カプセル内視鏡学会 指導医  2013/02 
日本臨床栄養学会 認定栄養医  2014/01 
日本プライマリケア連合学会 プライマリ・ケア認定医  2014/07 
日本プライマリケア連合学会 認定指導医  2015/12 

研究分野
医学教育学 
内科学一般(含心身医学) 
消化器内科学 

研究キーワード
上部消化管 
胃炎 
消化性潰瘍 
胃癌 
胃食道逆流症 
機能性消化管障害 
H. pylori 感染症 
卒後専門医教育 
大学院医学研究科博士課程早期学位取得プログラム 
医療診断人工知能プログラム 
臨床栄養 
プライマリケア 

研究業績(著書)
Bile Acids in Gastroenterology  鈴木 秀和  p177-184  Springer Japan  2017  Bile Acids and Esophageal Cancer. 
『スタンダード人間栄養学・臨床栄養学』石川俊次、本間康彦、藤井穂波編集  鈴木 秀和,鈴木和子  p69-88  朝倉書店  2017  9.3消化器疾患 
『平成27年度慶應義塾学事振興資金研究補助研究報告集録』  鈴木 秀和  p63  慶應義塾学事振興資金委員会  2017  152 潜在的抗がんポテンシャルとしてのautophagy発現機構とがん蛋白質蓄積型胃がん幹細胞の解析 
『NHKテキスト きょうの健康』  鈴木 秀和  p117  NHK出版  2017/04  なんでも健康相談:げっぷが止まらなくて困っています. 
Helicobacter pylori(eds.)Hidekazu Suzuki,Robin Warren,Barry Marshall.  鈴木 秀和  p67-71  Springer Japan  2016  Autophagy. 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
単著  The application of the Rome IV criteria to functional esophagogastroduodenal disorders in Asia  Suzuki Hidekazu  Journal of Neurogastroenterology and Motility  23/ 3, 325-333  2017  2093-0879  10.5056/jnm17018 
Colonic dysmotility and morphological abnormality frequently detected in Japanese patients with irritable bowel syndrome  Mizukami Takeshi, Sugimoto Shinya, Masaoka Tatsuhiro, Suzuki Hidekazu, Kanai Takanori  Intestinal Research  15/ 2, 236-243  2017  1598-9100  10.5217/ir.2017.15.2.236 
Family history is an independent risk factor for the progression of gastric atrophy among patients with Helicobacter pylori infection  Nishizawa Toshihiro, Suzuki Hidekazu, Sakitani Kosuke, Yamashita Hiroharu, Yoshida Shuntaro, Hata Keisuke, Kanazawa Takamitsu, Fujiwara Naoto, Kanai Takanori, Yahagi Naohisa, Toyoshima Osamu  United European Gastroenterology Journal  5/ 1, 32-36  2017  2050-6406  10.1177/2050640616642341 
(MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  共著  2.H.pyloriと消化管疾患以外の関連疾患 特集Helicobacter pylori感染症を巡る新たな展開  西澤俊宏,鈴木 秀和  MEDICAL TECHNOLOGY  45/ 7, 696-700  2017 
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  単著  H.pylori除菌レジストリープロジェクト ヘリコバクター・ピロリ菌除菌症例の全国前向き調査について Pratical Corner  鈴木 秀和  日本ヘリコバクター学会誌  19/ 1, 12-16  2017 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  東京地区多施設共同調査によるHelicobacter pylori一次・二次除菌率の経年変化  第23回日本ヘリコバクター学会学術集会  2017/06/30 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  当院における3次除菌療法(PPI/P-CAB+AMPC+STFX)とペニシリンアレルギーに対する治療成績の検討  第23回日本ヘリコバクター学会学術集会  2017/06/30 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  胃発がんリスク亢進に関わるCapZA1発現誘導機構  第23回日本ヘリコバクター学会学術集会  2017/06/30 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  除菌後胃癌リスク患者に対する血清グレリンによる胃粘膜萎縮評価の有用性~ペプシノーゲン法との比較~  第23回日本ヘリコバクター学会学術集会  2017/06/30 
Cultivation of research mind to endoscopists and development of endoscopic science.  The 93rd Congress of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society  2017/05/12 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  胃炎、萎縮性胃炎、または胃ガンの診断用マーカー  2003-155212  2003/05/30  2004-163397  第4441622号  2010/01/22 
特許  培養細胞の層に細胞欠損領域を作製する方法、その利用およびキット  2001-328556  2001/10/26  2003-125761  第3682772号  2005/06/03 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
The 4th Pfizer Science and Research Symposium, Excellence Award  2007/08 
北島賞  H. pylori感染症  2007/06 
日本ワックスマン財団 平成19年度学術研究助成奨励金  2007/05 
平成18年度 佐藤記念癌研究助成基金  2006/04 
第12回 浜名湖シンポジウム 特別賞 (臨床的有用性部門)  2004/12 
詳細表示...

担当授業科目
内科学 (消化器) 
OSCE 腹部診察 
生理学 消化 
メディカルプロフェッショナリズムIV 
自主学習 
詳細表示...

教育実績
医学部 国際交流委員  2015/10/01-現在 
国際センター 学生交換・在外研修委員会委員  2015/10/01-現在 
医学教育分野別評価 自己点検評価書作成ワーキンググループ  2015/05-現在 
学習指導副主任  2013/10/01-2015/09/30 
科学技術振興機構(JST) 未来の科学者養成講座 「はばたけ、世界を先導する医学者へ」特別講演(於: 福岡県立山門高等学校)  2012/03-現在 
詳細表示...

教科書・教材
機能性ディスペプシア. 『消化器疾患の最新の治療 2015-2016』 菅野健太郎, 上西紀夫, 小池和彦 編集. 南江堂. 東京. pp135-138, 2015.  2015 
胃食道逆流症. 『ガイドライン外来診療 2015』 泉孝英 編集. 日経メディカル開発. 東京. pp136-143, 2015.  2015 
上腸間膜動脈症候群、腸管リンパ拡張症、腸肝循環、蠕動. 『南山堂医学大辞典』 第20版. 南山堂. 東京, 2015.  2015 
7 特発性血小板減少性紫斑病の治療法が変わった:ピロリ陽性例では除菌が第一選択 『ピロリ菌除菌治療 パーフェクトガイド』 日本医事新報社. 東京. pp73-76, 2015.  2015/10 
3 ABC検診・内視鏡検診・X線検診のメリット・デメリット比較 『血清ABC検診で内視鏡でX線で胃炎をどうする?』 日本医事新報社. 東京. pp143-146, 2015.  2015/10 
詳細表示...

社会活動
移植関連学会合同委員会 脳死小腸移植適応評価委員会 評価委員  2014/10-現在 
東京地方裁判所 民事第14部 鑑定人  2009/12-現在 
移植関連学会合同委員会 脳死小腸移植適応評価委員会 事務局  2000/09-現在 
移植関連学会合同委員会 小腸移植特別委員会 事務局  1998/04-2000/08 
詳細表示...

所属学協会
日本高齢消化器病学会  2015/07/07-現在 
日本プライマリ・ケア連合学会  2014/02/06-現在 
日本臨床栄養学会  2013/08/22-現在 
日本癌学会  2013/04/13-現在 
日本医学教育学会  2011/12/31-現在 
詳細表示...

委員歴
日本ヘリコバクター学会  総務委員会委員長(担当理事)  2017/08/01-現在 
日本ヘリコバクター学会  副理事長  2017/08/01-現在 
日本高齢消化器病学会  理事  2017/07/15-現在 
日本消化器病学会  キャリア支援委員  2017/05-現在 
日本消化管学会  国際交流委員会副委員長  2017/02-現在 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら