English
慶應義塾大学 
環境情報学部 
環境情報学科 

教授 
清木 康 
キヨキ ヤスシ 
KIYOKI YASUSHI 

J-GLOBALへのリンク

経歴
日本電信電話公社  1983/04-1984/08 
筑波大学 ,助教授  1988/12-1996/03 
大学助教授(環境情報学部)  1996/04-1998/03 
大学環境情報学部学習指導副主任  1996/09-1997/09 
大学教授(環境情報学部)  1998/04-現在 
大学院政策・メディア研究科委員  1999/04-現在 

学歴
慶應義塾大学  工学部  1978/03/31  卒業 
慶應義塾大学  工学研究科  修士  1980/03/31  修了 
慶應義塾大学  工学研究科  博士  1983/03/31  修了 

学位
工学   慶應義塾大学  1983/03/31 

研究業績(著書)
次世代サイバースペースの研究 II.次世代サイバーノレッジの研究  清木 康  2005 
弘文堂  Takatugu Kitagawa, Yasushi Kiyoki, Yoshihide Hosokawa, Naoki Ishibashi  2002/06 
Advanced Database Research and Development Series Vol.10, Advances in Multimedia and Databases for the New Century, A Swiss/Japanese Perspective  Y. Kiyoki, Y. Hosokawa, Naoki Ishibashi  158-165  World Scientific Publishing  2002/04  A Metadatabase System Architecture for Integrating Heterogeneous Databases with Temporal and Spatial Operations. 
Kluwer Academic Publishers  S.Spaccapietra(Edt.), F.Maryanski(Edt.), Y. Kiyoki, Naofumi Yoshida, Takashi Kitagawa  105-128  1999/04  An Associative Search Method Based on Symbolic Filtering and Semantic Ordering for Database Systems. 
McGraw Hill  A.Sheth(Edt), W.Klas(Edt.),Y. Kiyoki, T. Kitagawa, T. Hayama  1998/05  A metadatabase system for semantic image search by a mathematical model of meaning. 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  A Realtime Associative Computing System for Interactive Information Exchange in a Multi-database Environment  Fuminori Tsunoda and Yasushi Kiyoki  Information Modelling and Knowledge Bases  XXVII, 178-187  2016 
研究論文(学術雑誌)  Wide-Area River-Water Quality Analysis and Visualization with 5D World Map System  Chalisa Veesommai, Yasushi Kiyoki, Shiori Sasaki and Petchporn Chawakitchareon,  Information Modelling and Knowledge Bases  XXVII, 31-41  2016 
研究論文(学術雑誌)  共著  Real-time Sensing, Processing and Actuating Functions of 5D World Map System: A Collaborative Knowledge Sharing System for Environmental Analysis  Shiori Sasaki and Yasushi Kiyoki  InformationModelling and Knowledge Bases  XXVII, 220-239  2016 
研究論文(学術雑誌)  共著  Cross-cultural and Environmental Data Analysis in Data Mining Processes for a Global Resilient Society  Yasushi Kiyoki, Xing Chen, Anneli Heimbürger, Petchporn Chawakitchareon and Virach Sornlertlamvanich  Information Modelling and Knowledge Bases,  XXVII, 281-298  2016 
研究論文(学術雑誌)  共著  Multi-Dimensional Semantic Computing with Spatial-Temporal and Semantic Axes for Multi-spectrum Images in Environment Analysis  Yasushi Kiyoki, Xing Chen, Shiori Sasaki and Chawan Koopipat  Information Modelling and Knowledge Bases  XXVII, 14-30  2016 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(招待・特別)  A Metadata Generation Method for Music Retrieval by Story-Arc Corresponds to Multi-Temporal-Granularity  The 1st Workshop on Semantic Computing for Entertainment (WSCE2017) in conjunction with IEEE ICSC2017  2017/02/01 
口頭発表(一般)  MicroSIA: A Gut-Microbes Information-Extraction Method with Semantic Inverse Analysis for Discovering Unique Bacteria-Combinations in Nationality  11th International Conference on Semantic Computing(IEEE ICSC2017)  2017/01/30 
口頭発表(一般)  A time-series phrase correlation calculation system with acoustic signal processing for music media creation  The 5th International Conference on Knowledge Creation and Intelligent Computing (KCIC2016)  2016/11/15 
口頭発表(一般)  Event-Based Feature Extraction for Analyzing the First Damage of Coral under Temperature and Light Intensity Stressor  The 5th International Conference on Knowledge Creation and Intelligent Computing (KCIC2016)  2016/11/15 
口頭発表(一般)  Similarity-Ranking Method based on Semantic Computing for a Context-Aware System  The 5th International Conference on Knowledge Creation and Intelligent Computing (KCIC2016),  2016/11/15 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
その他  宇宙開発事業団 (NASDA) 高度情報化推進部招聘研究員  2001-現在  概要: 宇宙開発事業団における高度情報化、知識ベース化のための方式、システムおよびデータベースの構成方法についての検討を行ない、その指針を提示する。 
講演  富士ゼロックスSymbolic Leaders Program 講演  2000-現在  概要: マルチデータベースシステム、知識管理方式についての最近の研究(〜平成13年まで) 
講演  NEC University 講演  2000-現在  概要: データベースと感性情報についての最近の研究動向、および、我々の研究について、講演を行った。(〜平成13年まで) 
その他  日立製作所 OpenTP1フォーラム研究会座長  1996-現在  概要: 日立製作所が開発したミドルウェアシステムOpenTP1に関する研究会の座長として、最近の分散システム、ネットワークシステムの最近の研究動向に関する講演、および、パネル討論の進行を行った。(〜平成12年まで) 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  情報処理支援方法、情報処理支援ステム、プログラム  2002/12/20  2002-369797 
特許  情報処理支援方法、情報処理支援システム、管理サーバ、クライアント端末、プログラム  2002/12/20  2002-369796 
特許  Method and apparatus for selecting and utilizing one of computers or databases  1998/12/08  6,347,315  2002/02/12 
特許  Data Processing apparatus and method  1999/01/25  6,334,129  2001/12/25 
特許  Integrated database system  1997/07/31  6,269,365  2001/07/31 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
平成14年度情報処理学会論文賞  2003/03  本論文では、現在広域ネットワーク上に独立に構築されている異分野の多次元ベクトル空間を統合し、分野横断的な意味的連想検索空間を構成するユニークな方式を提案している。本論文は、環境分野及び医療分野を対象としたシステムの実現と評価を行ない、提案した方式の有効性を示した完成度の高い独創性に富んでいる研究である。提案した方式では、分野という概念を柔軟かつダイナミックに捉え直し、新たな発想や知識を生み出すための基礎を与えている。この方式により、異分野に横断的に関連する情報源に、より高い相関を与える多次元ベクトル空間を生成することが可能になり、データベース統合のための新しい機構の実現可能性を示した。本研究は、今後データベースとネットワークの研究に画期的な貢献を果たすものと考えられる。 
詳細表示...

社会活動
文部科学省科学技術振興調整費“戦略的研究拠点育成”事業,“デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構  2004/07/01-現在 
詳細表示...

所属学協会
2005 IEEE International Conference on Data Engineering  2004/04/01-現在 
Jordan Royal Scientific Society  2002-現在 
国際会議 Iasted International Conference on Informatio  2002/09-現在 
国際会議 12th Information Modelling and Knowledge Base  2002/05-現在 
情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム  2001/12-現在 
詳細表示...

委員歴
文部科学省科学技術振興調整費“戦略的研究拠点育成”事業,“デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構  副機構長  2004/07/01-現在 
Jordan Royal Scientific Society  IT New Trend Seminar における基調講演  2002-現在 
国際会議 Iasted International Conference on Informatio  プログラム委員長  2002/09-現在 
国際会議 12th Information Modelling and Knowledge Base  プログラム委員  2002/05-現在 
情報処理学会データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム  シンポジウム委員長  2001/12-現在 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら