English
慶應義塾大学 
理工学部 
外国語・総合教育教室 

教授 
小原 京子 
オハラ キョウコ 
OHARA H KYOKO 

Fax.045-566-1102  
http://jfn.st.hc.keio.ac.jp/ja/index.html  

J-GLOBALへのリンク

経歴
日本アイ・ビー・エム株式会社  1985/04-1995/01 
日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所自然言語処理  1986/06-1988/06 
日本アイ・ビー・エム株式会社第25回海外留学生  1989/06-1995/01 
慶應義塾大学理工学部専任講師  1996/04-2003/03 
慶應義塾大学教養研究センター所員  2002/07-現在 
慶應義塾大学理工学部学習指導副主任  2002/10-2004/09 
慶應義塾大学理工学部助教授  2003/04-2007/03 
カリフォルニア大学バークレー校言語学科訪問研究員  2005/04-2007/03 
インターナショナルコンピュータサイエンスインスティテュート(ICSI)訪問研究員  2005/04-2007/03 
慶應義塾大学理工学部准教授  2007/04/01-2010/03/31 
慶應義塾大学外国語教育研究センター語種別主任  2007/04-2007/09 
慶應義塾大学外国語教育研究センター学事推進委員会副委員長  2007/10-2009/09 
慶應義塾大学外国語教育研究センター協議会委員  2009/10-2011/09 
慶應義塾大学外国語教育研究センター学事推進委員会委員長  2009/10-2011/09 
慶應義塾大学外国語教育研究センター副所長  2009/10-2011/09 
慶應義塾大学理工学部総合教育委員会委員  2009/10-2015/09/30 
慶應義塾大学理工学部教育内容検討委員会英語部会委員長  2009/10-2015/09/30 
慶應義塾大学理工学部教育内容検討委員会諸外国語部会委員  2009/10-2015/09/30 
慶應義塾大学理工学部教授  2010/04-現在 
慶応工学会  運営委員  2010/08/12-2015/08/11 
慶應義塾大学理工学部国際人材育成セミナー(仮称)ワーキンググループ責任者  2011/04-2012/03 
慶應義塾大学理工学部グローバルリーダーシップセミナー設置準備委員会委員長  2012/04/01-2013/03/31 
慶應義塾大学理工学部グローバルリーダーシップセミナー運営委員会委員長  2013/04/01-2014/03/31 
慶應義塾大学理工学部グローバルリーダーシップセミナー連携委員会委員長  2014/04/01-2017/03/31 
理工学部学習指導主任(外国語・総合教育)  2015/10/01-2017/09/30 
大学学部共通カリキュラム委員会委員  2015/10/01-2017/09/30 
理工学部総合教育委員長  2015/10/01-2017/09/30 

学歴
東京大学  教養学部  教養学科/文化人類学  1985/03/31  卒業 
カリフォルニア大学バークレー校  言語学  博士  1996/03/27  修了  - 
東京大学  新聞研究所  1985/03/31  修了 
カリフォルニア大学バークレー校  言語学  修士  1991/05/31  修了  - 

学位
Ph.D.  カリフォルニア大学バークレー校  1996/03/27 
修士号  カリフォルニア大学バークレー校  1991/05 

総合紹介
認知言語学、コーパス言語学、日英語比較対照研究 

研究分野
言語学 

研究キーワード
認知言語学 
コーパス言語学 
日英語比較対照研究 
語彙意味論 
構文文法 

研究テーマ
意味フレームとコーパスに基づく文意理解のための言語資源の構築  2012-2015 
日本語フレームネットデータベース  2013-2017 

競争的資金等の研究課題
日本語フレームネットからのマルチリンガルフレームネット構想への提案  補助金  慶應義塾大学  小泉信三記念基金  2016/05/22-2016/05/27 
フレーム意味論と構文文法に基づく日本語構文データベースの構築  補助金  日本学術振興会  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2015/04/01-2018/03/31 
BCCWJコアデータ白書サンプルへの意味フレームアノテーション  受託研究  国立国語研究所 受託研究  2013/11/01-2014/02/28 
日本語フレームネットデータベース  補助金  研究成果公開促進費(科学研究費補助金)  2013/04/01-2017/03/31 
BCCWJコアデータ白書サンプルへの意味フレームアノテーション  受託研究  国立国語研究所 受託研究  2012/09/01-2013/02/28 
詳細表示...

研究業績(著書)
『認知言語学大事典』  小原 京子  フレーム意味論(第2.8章)  朝倉書店  2018 
The Cambridge Handbook of Japanese Linguistics  小原 京子  Internally headed relativization and its related constructions (Chapter 21)  Cambridge University Press  2018/04 
『人工知能学大事典』  小原 京子  「語彙意味論」  共立出版  2017 
フレームと構文:文の意味記述のためのアノテーション  小原 京子  102-118  朝倉書店  2014/12/10  978-4-254-51606-7  URL  講座日本語コーパス『6. コーパスと日本語学』監修者:前川喜久雄、編集者:田野村忠温. 
On expressing measurement and comparison in English and Japanese  Hasegawa, Yoko, Russell Lee-Goldman, Kyoko Hirose Ohara, Seiko Fujii and Charles J. Fillmore  169-200  John Benjamins Publishing  2010/11/11  日英両言語の、数量や度合の比較に関する構文を比較対照し、フレーム意味論・構文文法の枠組みで分析した。フレームネットの新たな方向性の一つであるConstructiconという概念を用いて分析を行った。 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  日英対訳絵本の語彙から見た日本語フレームネットの評価  小原 京子, 大久保佳子  言語処理学会第24回年次大会予稿集  1112-1114  2018/03/10 
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  クラウドソーシングによる日本語 FrameNet と 自動構築した格フレームとの対応付け  河原大輔, 小原 京子, 関根聡, 乾健太郎  言語処理学会第24回年次大会予稿集  706-709  2018/03/10 
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  JFNWAT Web Report: A New Japanese FrameNet Web Application Tool  ピエール・リディア小原 京子  言語処理学会第23回年次大会予稿集  621-623  2017/03/13 
研究論文(学術雑誌)  単著  日本語フレームネットに見る文法と語彙の連続性  小原 京子  日本認知言語学会論文集  日本認知言語学会  15, 471-479  2015/05/25  13467964  URL 
(MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)  単著  日本語フレームネットに見る文法と語彙の連続性  小原 京子  JCLA Conference Handbook 2014  日本認知言語学会  255-258  2014/09/01  URL 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
ポスター発表  日英対訳絵本の語彙から見た日本語フレームネットの評価  言語処理学会第24回年次大会  2018/03/15 
口頭発表(一般)  クラウドソーシングによる日本語 FrameNet と 自動構築した格フレームとの対応付け  言語処理学会第24回年次大会  2018/03/14 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  FrameNet vs. Constructicon: A Case study in Japanese FrameNet  Multilingual-FrameNet Meeting  2017/08/05 
ポスター発表  A Frame-based constructicon: A case study in Japanese  The 14th International Cognitive Linguistics Conference (ICLC-14)  2017/07/12 
口頭発表(招待・特別)  Some Fundamental Questions about Frame Relations across Languages  Multilingual FrameNet Meeting  2017/03/26 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
その他  共同  ワークショップ開催  2004/03/17-2004/03/17 
教育上の業績  単独  インターネット環境を利用した英作文授業  2004/01/19-現在 
教育上の業績  共同  ハンズオントレーニング(実地体験指導)として授業への還元/フレーム意味論・構文的アプローチに基づくオンライン日本語語彙情報資源の構築  2002-2004 
教育上の業績  単独  インターネットを利用した英作文授業  2002/10/11-現在 
その他  共同  公開講演会開催/Michael Barlow「ParaConc:A concordance for parallel texts」  2002/07/12-現在 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
日本アイ・ビー・エム株式会社システムズ・エンジニア技術論文シンポジウム ;入選  「日英機械翻訳システム:中間表現を用いたアスペクトの翻訳」  1997/10 
日本アイ・ビー・エム株式会社システムズ・エンジニア技術論文シンポジウム ;優秀論文賞  「日英機械翻訳システムの言語学的枠組」  1988/10 
詳細表示...

担当授業科目
グローバルリーダーシップセミナー 
英語リーディング4 
言語認識論 
英語学特殊講義1D 
グローバルリーダーシップセミナー 
詳細表示...

所属学協会
言語処理学会  2008/03/19-現在 
日本認知言語学会  2000-現在 
日本言語学会  1998-現在 
日本認知科学会  1997-現在 
日本英語学会  1996-現在 
詳細表示...

委員歴
独立行政法人日本学術振興会  特別研究員等審査会専門委員  2015/08/01-2016/07/31 
第9回国際構文理論学会 (ICCG 9)  科学委員会委員  2015/07/17-2016/10/07 
言語処理学会  理事(渉外担当)  2012/04/01-2016/03/31 
言語処理学会  20周年記念事業委員  2012/04/01-2015/03/31 
第7回国際構文理論学会  プログラム委員  2012/04/01-2012/08/12 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら