English
慶應義塾大学 
大学院システムデザイン・マネジメント研究科 

教授 
前野 隆司 
マエノ タカシ 
MAENO TAKASHI 

Fax.045-564-2466  
http://lab.sdm.keio.ac.jp/maeno/  

J-GLOBALへのリンク

経歴
キヤノン株式会社  1986/04-1995/04 
カリフォルニア大学バークレー校機械工学科 ,Visiting Industrial Fellow  1990/07-1992/06 
慶應義塾大学理工学部機械工学科 ,専任講師  1995/04-1999/03 
兼慶應義塾大学理工学部機械工学科 ,教室幹事  1998/04-1999/03 
慶應義塾大学理工学部 ,助教授  1999/04-2006/03 
兼慶應義塾大学理工学研究科生体医工学専攻 ,学習指導副主任・教室幹事  2000/04-2001/03 
ハーバード大学 ,Visiting Scholar  2001/04-2001/09 
兼慶應義塾大学理工学研究科生体医工学専攻, 学習指導副主任  2001/09-2002/03 
兼慶應義塾大学理工学研究科総合デザイン工学専攻, 学習指導副主任  2001/09-2003/03 
兼慶應義塾大学理工学部機械工学科,学習指導副主任  2006/04-2007/03 
慶應義塾大学理工学部 ,教授  2006/04-2008/03 
兼慶應義塾大学理工学部国際センター,学習指導副主任  2007/04-2007/09 
兼慶應義塾大学理工学研究科総合デザイン工学専攻, 専攻幹事  2007/04-2008/03 
兼慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科,学習指導委員  2008/04-2011/03 
システムデザイン・マネジメント研究科,教授  2008/04-現在 
兼慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科,研究科委員長  2011/04-現在 

学歴
東京工業大学  工学部  機械工学科  1984/03/31  卒業 
東京工業大学  理工学研究科  機械工学専攻  修士  1986/03/31  修了 

学位
工学  東京工業大学  1993/12/31 

研究分野
知能機械学・機械システム 

研究業績(著書)
「幸福学」が明らかにした 幸せな人生を送る子どもの育て方  前野 隆司  ディスカバー・トゥエンティワン  2018/07 
幸福学×経営学 次世代日本型経営が世界を変える  前野隆司,小森谷浩志,天外伺朗  内外出版社  2018/05 
科学と宗教 対立と融和のゆくえ  金子務,前野隆司,他  中央公論新社  2018/04 
仏教と科学が発見した「幸せの法則」  アルボムッレ・スマナサーラ,前野隆司  サンガ  2017/10 
実践・脳を活かす幸福学 無意識の力を伸ばす8つの講義  前野 隆司  講談社  2017/10 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Designing Structured Design Thinking Framework for Societal System Design in the Unknown Context  Yoshikazu Tomita and Takashi Maeno  Journal of Management and Strategy  9/ 3, 103-113  2018/08 
研究論文(学術雑誌)  共著  自動車ドアアームレストの触感認識における国際地域性  和田俊幸,森幸雄,イサフスナモハマトハシム,前野隆司,竹村研治郎  自動車技術会論文集  49/ 4, 764-771  2018/07 
研究論文(学術雑誌)  共著  Generative Dialogue設計方法の提案及び有効性の検証  坂倉由季子,保井俊之,当麻哲哉,前野隆司  支援対話研究  5, 13-30  2018/07 
研究論文(学術雑誌)  共著  システムズエンジニアリングによる地域の「場」の設計方法とその評価  坂倉由季子,安部和秀,保井俊之,当麻哲哉,前野隆司  地域活性研究  9  2018/04 
研究論文(学術雑誌)  共著  地域政策と幸福度の因果関係モデルの構築-地域の政策評価への幸福度指標の活用可能性-  高尾真紀子,保井俊之,山崎清,前野隆司  地域活性研究  9  2018/04 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  A Self-help Intervention to Reduce the Risk of Depression in Healthy People  ACBS World Conference 16  2018/07 
口頭発表(一般)  Improvement of Well-being by Care Hula Dance, Through Practice at Nursing Home in JAPAN  9th European Conference on positive Psychology (ECPP2018)  2018/06 
口頭発表(一般)  A Pilot study of Loving-kindness Meditation for Japanese Nursing Students  9th European Conference on positive Psychology (ECPP2018)  2018/06 
口頭発表(一般)  Designing Learning Workshop to Increase Subjective Well-Being Based Upon Two Contrastive Action Principles with Money: Profit-Maximization, Appreciation-Maximization and Their Balance  9th European Conference on positive Psychology (ECPP2018)  2018/06 
口頭発表(一般)  対話を通じて暗黙知を表出化させる「ジェネレイティブ・インタビュー」の提案  第39回日本創造学会研究大会  2017/09/10 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  マスタ装置,及び,マスタスレーブ装置  特願2002-164535  2002/06/05 
特許  マスタスレーブ装置、制御方法及びコンピュータープログラム  特願2001-118714  2001/04/17 
特許  爪に装着するセンサ  特願2000-74440  2000/03/16 
特許  ハンド又はマニプュレータによる物体は把持制御方法  特願平11-62809  1999/03/10 
特許  超音波モータ  3363510  2002/10/15 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
地域活性学会10周年記念学会賞  CSA(Community Supported Agriculture)による地域活性化に関する研究  2018/09 
日本創造学会論文賞  アクティブ・ラーニングによる Webカメラを用いたサービス接遇教育の効果  2018/09 
グッドデザイン賞2017  グローバルな学び・成長を実現する社会課題解決型宇宙人材育成プログラム(文部科学省宇宙航空科学技術推進委託費)  2017/10 
日本創造学会論文賞  アソビジョンクエスト―遊びの感動根源探求に基づく自分軸構築法  2017/06 
日本創造学会2013-2014年度出版著作賞  システム×デザイン思考で世界を変える  2015/12 
詳細表示...

所属学協会
一般社団法人 日本看護管理学会  2018/04-現在 
ACT Japan  2018/02-現在 
公益社団法人 日本看護科学学会  2016/06-現在 
公益社団法人 日本科学協会  2016/06-2020/06 
一般社団法人 日本支援対話学会  2016/04-現在 
詳細表示...

委員歴
電気学会医用アクチュエーション技術に関する協同研究委員会  委員  2005/04-2007/03 
日本機械学会技術倫理委員会  委員  2005/04-2006/03 
日本機械学会誌トピックス委員  委員  2005/04-2006/03 
World Haptic Conference 2005  プログラム委員  2004/10-2005/03 
第23回日本ロボット学会学術講演会  プログラム委員長  2004/07-2005/09 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら