English
慶應義塾大学 
経済学部 
経済学科 

教授 
八嶋 由香利 
ヤシマ ユカリ 
YASHIMA YUKARI 

経歴
バルセロナ自治大学  文学部近現代史学科  1985-1988 
外務省 ,専門調査員(在スペイン日本大使館)  1989/08-1991/08 
法政大学 ,非常勤講師  1993/04-1995/03 
フェリス女学院大学 ,非常勤講師  1993/04-1995/03 
東京大学 ,非常勤講師  2000/04-2008/03 
慶応義塾大学文学部助教授(有期)  2001/04-2003/03 
慶応義塾大学経済学部准教授  2003/04-2012/03 
東京大学 非常勤講師  2011/04-2012/03 
慶応義塾大学経済学部教授  2012/04/01-現在 

学歴
早稲田大学  政治経済学部  1982/03/31  卒業 
東京大学  社会学研究科  国際関係論  修士  1984/03/31  修了 
東京大学  総合文化研究科  国際関係論  博士  1992/03/31  単位取得退学 

学位
学術博士   東京大学  1998/03/31 

総合紹介
スペイン近現代史、カタルーニャ史。19世紀スペイン統治下にあったカリブ海域(特にキューバ)とカタルーニャの近代化との関係を、人・モノ・資金の移動から分析。 

研究分野
西洋史 

研究キーワード
スペイン近現代史 
カタルーニャ史 

研究テーマ
19世紀から20世紀にかけてのイベリア半島とカリブ海地域の人の移動  2004-現在 

研究業績(著書)
『バルセローナ―カタルーニャ文化の再生と展開』西洋近代の都市と芸術⑥  八嶋 由香利  「都市空間に刻まれる意匠―シフレー・イ・カザスの富と芸術―」  竹林舎  2017/05/10 
『概説 近代スペイン文化史』  八嶋 由香利  第4章 第二共和政・スペイン内戦期の文化  ミネルヴァ書房  2015/07/25 
『カタルーニャを知る50章』  立石博高・奥野良知(編著)  第44~49章、コラム18、19  明石書店  2013 
『フランコと大日本帝国』  フロレンティーノ・ロダオ著   晶文社  2011 
『ラテンアメリカ出会いのかたち』  清水透・横山和加子・大久保教宏(編著)  第10章 人の移動と社会変容―カタルーニャの近代化とキューバの富―  慶応義塾大学出版会  2010 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
(MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)  カタルーニャ「独立問題」をどうみるか  八嶋 由香利  『三田評論』  慶應義塾大学出版社  2018/04 
研究論文(学術雑誌)  単著  19世紀スペイン統治下のキューバとカタルーニャの移民ネットワーク ―「インディアーノ」ホセ・シフレー・イカサスの場合―  八嶋 由香利  『スペイン史研究』  スペイン史学会  31, 1-15  2018/02 
研究論文(学術雑誌)  単著  Los "indianos" y sus redes personales y empresariales en el colonialismo español del siglo XIX: el caso de José Xifré y Casas  八嶋 由香利  Illes i Imperis  Universitat Pompeu Fabra  19, 125-144  2017 
(MISC)総説・解説(商業誌)  「カタルーニャ独立問題:地域ナショナリズム噴出の背景」  八嶋 由香利  『世界』  岩波書店  902  2017/12 
(MISC)総説・解説(商業誌)  「独立・反EUの動きが強まる欧州混迷」  八嶋 由香利  『週刊東洋経済』  2017/11/24 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  カタルーニャ独立問題-その歴史的背景と今後―  財務総合政策研究所ランチミーティング  2018/01/17 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  「バルセロナの近代化とキューバの富: インディアーノの文化的トポグラフェィー」  慶応大学通信 出張講演会  2015/09/16 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  「カタルーニャ・ナショナリズムとその歴史的背景」  「カタルーニャを多元的に考える―独立をめぐる想像力とリアリティ」  2014/03/20 
口頭発表(一般)  「19世紀前半「スペイン帝国」の再編過程におけるカタルーニャの経済エリートと奴隷制」  2012年度三田史学会大会  2012/06/23 
口頭発表(一般)  「インディアーノとスペインの植民地支配―ミゲル・ビアダとキューバ奴隷制をめぐる外交危機(1840~42年)―」  スペイン史学会147回定例研究会  2012/02/25 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
その他  単独  映画評論『サルバドールの朝』(マヌエル・ウエルガ監督)「カウント・ダウン」ある活動家の死とその記憶(2007年劇場版パンフレット) 
その他  映画評論『Biutiful』(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)「もう一つのバルセロナ―カタルーニャと移民の文化―」(2011年劇場版パンフレット) 
新聞・雑誌等(コラム・エッセイ等)  単独  サグラダ・ファミリア教会とパトロン  2014/08-現在 
詳細表示...

所属学協会
アメリカ史学会 
史学会 
スペイン史学会 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら