English
慶應義塾大学 
法学部 
法律学科 

教授 
太田 達也 
オオタ タツヤ 
OTA TATSUYA 

Fax.03-5427-1578  

経歴
慶應義塾大学  法学部  専任講師  1994/04-1997/03 
慶應義塾大学  法学部  助教授  1997/04-2005/03 
慶應義塾大学  大学院法務研究科  助教授  2004/04-2005/03 
慶應義塾大学  大学院法務研究科  教授  2005/04-2011/03 
慶應義塾大学  法学部  教授  2005/04-現在 
参議院  法務委員会調査室  客員調査員  2009/10-2010/03 
警察大学校  警部任用科  講師(刑事政策)(2002年3月~2004年3月までは留学のため担当せず)  1998-現在 
大正大学  大学院人間学研究科臨床心理学専攻  講師(M関係法規特論:刑事政策)  2007-2016 
法務省  矯正研修所  高等科研修講師(被害者学)  2005-現在 
法務省  矯正研修所  高等科研修講師(司法と福祉)  2013-現在 
法務省  矯正研修所  上級幹部研修講師(被害者学)  2006-現在 
警察庁  被害者支援室  被害者支援専科講師  2009-現在 
警察庁  被害者支援室  カウンセリング専科講師  2013-現在 
法務省  法務総合研究所  検事専門研修講師(刑事政策の観点から見た検察官の役割)  2013-現在 
法務省  法務総合研究所  新任検事研修講師(刑事政策)  2014-現在 
武蔵野大学  法学部  客員教授  2016/04-現在 

学歴
慶應義塾大学  法学部  1986/03/31  卒業 

学位
博士(法学)(慶應義塾大学)  慶應義塾大学  2016/02/25 

免許・資格
第2種情報処理技術者  1982 

総合紹介
刑事政策,被害者学,アジア法専攻。特に,刑罰論や犯罪者処遇に関心があり,近年は,仮釈放,矯正処遇,更生保護,(一部)執行猶予について主に研究を行っている。被害者学では,被害者補償制度や刑事手続における被害者支援に関心がある。 

研究分野
刑事政策 
被害者学 
アジア法 

研究キーワード
刑事政策 
刑罰 
被害者学 
被害者支援 
アジア法 

研究テーマ
刑事制裁論  1986-現在 
矯正処遇  1986-現在 
保護観察  1986-現在 
更生保護事業  1986-現在 
被害者学と被害者支援  1986-現在 
外国人犯罪者  1997-現在 
修復的司法  2000-現在 
高齢犯罪者  2005-現在 
精神障がい犯罪者  2007-現在 
起訴猶予と再犯防止  2013-現在 

研究業績(著書)
仮釈放の理論―矯正・保護の連携と再犯防止  太田 達也  慶應義塾大学出版会  2017/12 
ビギナーズ刑事政策(第3版)  守山正=安部哲夫(編著)  89-142  成文堂  2017/07 
リーディングス刑事政策  朴元奎=太田達也編  法律文化社  2016/04/25 
触法性発達障害者の刑事法的対応に関する比較法的研究(ドイツ)」『平成27年度 青年期・成人期発達障がいの対応困難ケースへの危機介入と治療・支援に関する研究』  太田達也,堀田晶子,堀江まゆみ,オステン・フィリップ,久保田 隆  2016/03 
ストーカー加害者に対する精神医学的・心理学的アプローチに関する調査研究(II)(平成27年度警察庁委託調査研究)  警察庁生活安全局生活安全企画課  警察庁  2016/03 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  刑の『裏』一部執行猶予―全部執行猶予の一部取消制度試論  太田 達也  法学研究  91/ 3, 29-66  2018/03/28 
研究論文(学術雑誌)  単著  高齢者の犯罪―刑事法の観点から  太田 達也  老年精神医学雑誌  28/ 11, 1200-1209  2017/11 
研究論文(学術雑誌)  共著  ドイツにおける触法性発達障害者への刑事法的対応  堀田晶子=太田達也=堀江まゆみ  内山登紀夫編『発達障害支援の実際―診療の基本から多様な困難事例への対応まで』  医学書院  212-213  2017/11 
研究論文(学術雑誌)  単著  韓国における触法性発達障害者への刑事法的対応  太田 達也  内山登紀夫編『発達障害支援の実際―診療の基本から多様な困難事例への対応まで』  医学書院  210-211  2017/11 
研究論文(学術雑誌)  単著  コラム 外国人犯罪  太田 達也  越智啓太=桐生正幸編著『テキスト司法・犯罪心理学』  517-518  2017/07 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  パネリスト報告「高齢犯罪者の刑事処分と早期介入」  シンポジウム「超高齢社会に向かう刑事司法」  2018/02/09 
口頭発表(基調)  基調講演:薬物犯罪者の刑事手続と早期処遇  警察政策フォーラム「薬物犯罪の現状と課題~再犯防止及び大麻の拡散防止を中心に~」  2017/12/01 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  起訴猶予と再犯防止措置(オーガナイザーと報告)  日本刑法学会第94回大会ワークショップ10「起訴猶予と再犯防止措置」  2016/05/22 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  Victims of Stalking and Its Legal Protection in Japan  15th International Symposium of the World Society of Victimology  2015/07/08 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  ストーカー行為に対する刑事法的規制の在り方  日本刑法学会第93回大会分科会Ⅲ  2015/05/23 
詳細表示...

担当授業科目
刑事政策(刑事制裁論) 
刑事政策 
被害者学(被害者支援論) 
研究会(刑事政策) 
刑事法合同演習 
詳細表示...

教育実績
刑事政策・犯罪学・被害者学・アジア法の研究会(ゼミナール)の課外講義を合宿の形で行い,旭川刑務所(LB指標刑務所),月形学園(第1種少年院),沼田町就業支援センターの見学を行った。  2017/09/04-2017/09/07 
梨花女子大学法科大学院・日本法研修プログラム2017  2017/01/30-2017/02/03  日本法講義,最高裁判所見学,東京地方検察庁見学,小林綜合法律事務所見学,東京地方裁判所公判傍聴,法務研究科・法学研究科学生との討論会 
刑事政策・犯罪学・被害者学・アジア法の研究会(ゼミナール)の課外講義を合宿の形で行い,金沢刑務所(B指標刑務所),湖南学院(第1種少年院),更生保護法人徳風苑親和寮の見学を行った。  2016/08/23-2016/08/26 
梨花女子大学法科大学院・日本法研修プログラム2016  2016/02/01-2016/02/07  日本法講義,横浜刑務所見学,東京地方検察庁見学,法務研究科・法学研究科学生との討論会 
刑事政策・犯罪学・被害者学・アジア法の研究会(ゼミナール)の課外講義を合宿の形で行い,大阪刑務所(B指標刑務所),奈良少年院(第1種,第2種,第4種少年院),更生保護法人至徳会の見学を行った。  2015/09/06-2015/09/09 
詳細表示...

社会活動
公益財団法人 アジア刑政財団  1995-現在 
更生保護法人 更生保護事業振興財団  2000-現在 
公益社団法人 被害者支援都民センター  2006-現在 
一般財団法人 日本刑事政策研究会  2007-現在 
更生保護法人 日本更生保護協会  2009/02-現在 
詳細表示...

所属学協会
日本刑法学会  1986-現在 
日本被害者学会  1998/06-現在 
犯罪社会学会  2005/10-現在 
日本更生保護学会  2012/04/01-現在 
詳細表示...

委員歴
日本被害者学会  理事長  2016/06-現在 
日本被害者学会  理事  1998/06-現在 
犯罪社会学会  理事  2005/10-2014/10 
日本更生保護学会  理事  2012/04/01-現在 
国際犯罪学会第16回世界大会実行委員会  委員  2009-2011 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら