English
慶應義塾大学 
役員 
常任理事 

常任理事 
國領 二郎 
コクリョウ ジロウ 
KOKURYO JIRO 

1959年生まれ  
 
http://www.jkokuryo.com/  

J-GLOBALへのリンク

その他の所属・職名
総合政策学部  教授 
大学院政策・メディア研究科  教授 

プロフィール
1982年東京大学経済学部卒。日本電信電話公社入社。92年ハーバード・ビジネ
ス・スクール経営学博士。93年慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教授。
2000年同教授。2003年同大学環境情報学部教授などを経て、09年総合政策学
部長。2005年から2009年までSFC研究所長も務める。2013年より慶應義塾常任理
事に就任。
主な著書に「オープン・アーキテ クチャ戦略」(ダイヤモンド社、1999)、
「ソーシャルな資本主義」(日本経済新聞社、2013年)がある。 

経歴
日本電信電話公社  1982/04-1986/08 
ハーバード大学経営学大学院 研究助手  1988/07-1989/08 
日本電信電話株式会社  1992/08-1993/03 
慶應義塾大学助教授(大学院経営管理研究科附属ビジネス・スクール)  1993/04-2000/03 
慶應義塾大学助教授(大学院経営管理研究科)  1993/04-2000/03 
慶應義塾大学教授(大学院経営管理研究科附属ビジネス・スクール)  2000/04-2003/03 
慶應義塾大学院経営管理研究科委員  2000/04-2003/03 
慶應義塾大学教授(大学院経営管理研究科)  2000/04-2003/03 
慶應義塾大学教授(環境情報学部)  2003/04-2006/03 
慶應義塾大学教授(大学院政策・メディア研究科)  2003/04-現在 
慶應義塾大学教授(総合政策学部)  2006/04-現在 
慶應義塾大学総合政策学部長  2009/10-2013/07 
慶應義塾常任理事  2013/07-現在 

学歴
東京大学  経済学部  経営学科  1982/03/31  卒業 
ハーバード大学  経営学  修士  修士  1988/06/30  修了 
ハーバード大学  経営学  博士  1992/06/30  修了  - 

学位
経営学修士 / Master of Business Administration  ハーバード大学 / Harvard Uniersity  1988/06 
経営学博士 / Doctor of Business Administration  ハーバード大学 / Harvard Uniersity  1992/06/30 

学術受賞歴(賞、称号)
Bes Paper Award  How do organizational processes recover following a disaster? - A capital resiliency model for disaster preparedness - , Hawaii International Conference on System Sciences  2016/01 
Best Paper Award  Sustaining life during the early stages of disaster relief with a Frugal Information System: Learning from the Great East Japan Earthquake.  2013/04/22 
情報文化学会賞・学術研究賞  ITケイパビリティの著述・監修  2005/08 
1998年度論文賞  The Role of 'Customer-to-Customer' Interaction on Computer Networks  1998  Kokuryo, J:"The Role of 'Customer-to-Customer' Interaction on Computer Networks", Journal of the Japan Society for Management Information,.7(3): 19-33(1998) に対して 
1997年度Best Author賞  1997  「サイバースペースの経済空間としての特性」,『情報処理』: 38(9) : 764-771(1998)に対して 
詳細表示...

研究分野
経営学 

研究キーワード
経営情報システム 

競争的資金等の研究課題
地域情報化研究コンソーシアム  コンソーシアム  2014/04/01-2015/03/31 
地域情報化研究コンソーシアム  コンソーシアム  2013/04/01-2014/03/31 
経済成長の原動力に資するネットイノベーションの検討研究  受託研究  2012/12/20-2013/03/31 
携帯電話市場を取り巻く環境の分析  受託研究  2012/10/01-2013/03/31 
SOIアジアインターネット及び教育基盤を活用した産学連携手法設計に関する調査・研究業務  受託研究  2012/10/01-2013/03/31 
詳細表示...

研究業績(著書)
「小学校のプログラミング授業」実況中継  國領 二郎  7時間目総合:人口知能・ロボット技術の対話による将来の社会制度の共創 P92-99  技術評論社  2017/07/24 
トップ企業が明かす デジタル時代の経営戦略 -「絶対的価値」を生み出すエグゼクティブCIOの挑戦-  國領 二郎  ヒトとモノが全てつながる時代の経営 p44-63  日経BP社  2017/03/31 
「アントレプレナーの経営学」 『1 戦略・起業・イノベーション』 『2 リーダーシップ・組織・新トピックス』 『3 国際ビジネス・ファイナンス』  國領 二郎リック・ボール/ジョセフ・リピューマ  監訳、前書きⅲ- ⅴ  慶應義塾大学出版会  2016/03/30 
政策研究を越える新地平 - 政策情報学の試み   國領 二郎  第2部第2章「経営情報学と政策情報学」pp68-83  福村出版  2015/11/25 
進化するプラットフォーム   國領 二郎  第7章 変化するプラットフォーム p235-264  角川学芸出版  2015/07/25 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
「慶応大SFC國領二郎教授に聞く 世界知り、地元に貢献を」  國領 二郎  上毛新聞  朝刊/ 1  2017/09/06 
所有から共用の時代へ -シェアリングがもたらす変化  國領 二郎  人間会議  2017/ 夏, 110-115  2017/06/05 
慶大が起業家育成支援(GIA入賞の高校生)  上毛新聞  朝刊, 1  2017/05/18 
The Human-AI Ecosystem: A Nonhuman-Centric Approach  國領 二郎  Kindai Management Revew  Maruzen Planeto Co., Ltd.  Vol.5, 9-18  2017/04 
New Report : ワシントン大学(セントルイス) McDonnell International Scholars Academyについて  國領 二郎  三田評論  2017年4月号/ No.1210  2017/04/01 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
A Bayesian Detection Method for Conceptual Changes in Scientific Knowledge  ICIS 2016  2016/12/12 
"How do organizational processes recover Following a disaster? - A capital resiliency model for disaster preparedness -"  49th Hawaii International Conference on System Sciences  2016/01 
Design of a resilient information system for disaster response  35th International Conference on Information Systems "Building a Better World Through Information Systems", ICIS 2014  2014/01/01 
口頭発表(一般)  Sustaining life during the early stages of disaster relief with a Frugal Information System: Learning from the Great East Japan Earthquake.  ITU Kaleidoscope Conference Proceedings, 2013  2013/04/22 
口頭発表(一般)  Innovative Financing Scheme by RFID  IEEE 2012 International Conference on RFID -Technologies and Applications (RFID - TA)  2012/11/07  URL 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
メディア出演(テレビその他)  BSフジ beプログラミング2 「2020年大予測 小学校の授業はこうなる!?」  2017/01/22-現在 
メディア出演(テレビその他)  NHK World【TOKYO EYE 2020】 #426 TOKYO EYE on キャンパス~慶応編~  2017/01/18-現在 
取材・インタビュー(新聞その他)  Business, Japanese entrepreneurs 「The Economist」  2016/11/05-2016/11/11 
講演  QON DAY 2016、ダイヤモンドオンライン「あらゆる個人情報が取得できる時代に、生き残れる企業の特徴」  2016/08/23-現在 
講演  日経ビジネスイノベーションフォーラム講演  2015/12/22-現在 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
政策情報学会誌賞  「懐胎期学生ベンチャーの成否を分けるダイナミック・ケイパビリティ」  2016/12/20 
Best Paper Award  "How do organizational processes recover Following a disaster? - A capital resiliency model for disaster preparedness -" 49th Hawaii International Conference on System Sciences  2016/01 
Best Paper Award  "Sustaining life during the early stages of disaster relief with a Frugal Information System: Learning from the Great East Japan Earthquake." ITU Kaleidoscope Conference  2013/04 
総務大臣表彰  情報通信の発展  2008/06/02  電波・情報通信関係功労者として受賞。情報通信審議会情報通信政策部会ICT産業の国際競争力強化を目的とするユビキタス特区事業の推進に中心的な役割を果たすなど我が国の情報通信の発展に多大な貢献をした功績が評価された。 
総務大臣表彰  ユビキタスネット社会の推進  2005/10/03  住民参画型の新たな地域情報化のあり方についてビジョンを策定するとともにICTの発達とビジネス・社会システムの変化における新しい価値創造のあり方を示した。 
詳細表示...

社会活動
高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部新戦略推進専門調査会  2013/10/04-2018/02/14 
経済産業省 産業構造審議会 情報経済分科会  2012/08/31-2013/08/30 
総務省 情報通信審議会 情報通信政策部会 (新事業創出戦略委員会)  2012-現在 
経済産業省 IT融合フォーラム 公共データワーキンググループ  2012/08/30-2013/03/29  経済産業省商務情報政策局 
中小企業庁 知識サポート・経営改革プラットフォーム研究会  中小企業庁 
詳細表示...

所属学協会
経営情報学会  2008/04/01-現在 
情報社会学会  2008/11-現在 
政策情報学会  2006/11/01-現在 
国際CIO学会 
社会情報学会  1997/04/01-現在 
詳細表示...

委員歴
経営情報学会  副会長  2011-2012 
情報社会学会  理事及び副会長  2008/11-2018/03/31 
政策情報学会  理事及び副会長  2009/11/14-2016/10/30 
国際CIO学会  理事  2006/01/19-現在 
社会情報学会  評議員  2013/04/01-2015/03/31 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら