English
慶應義塾大学 
商学部 
商学科 

教授 
牛島 利明 
ウシジマ トシアキ 
USHIJIMA TOSHIAKI 

 
http://www.fbc.keio.ac.jp/~ushijima/  

J-GLOBALへのリンク

経歴
大学助手(商学部)  1993/04-1996/03 
大学福澤研究センター所員  1993/09-2012/03 
大学専任講師(商学部)  1996/04-1997/03 
大学助教授(商学部)  1997/04-2006/03 
London School of Economics & Political Science 訪問研究員(Academic Visitor)  1998/09-2000/08 
大学商学部学習指導副主任  2003/10-2004/03 
大学国際センター学習指導主任  2003/10-2004/03 
大学教養研究センター所員  2005/04-現在 
大学教授(商学部)  2007/04-現在 
大学院商学研究科委員  2007/04-現在 
大学社会・地域連携室運営委員会副委員長  2008/12-2011/09 
大学商学部長補佐  2009/10-2015/09/30 
大学評議会委員  2009/10-2015/09/30 
大学社会・地域連携室運営委員会委員  2011/10-現在 
大学産業研究所 兼担所員  2012/11-現在 
大学産業研究所所内運営委員  2013/04-現在 
福澤諭吉記念文明塾運営委員会委員  2013/04-現在 
大学産業研究所 副所長  2015/10/01-現在 

学歴
慶應義塾大学  商学部  1988/03/31  卒業 
慶應義塾大学  商学研究科  修士  1990/03/31  修了 
慶應義塾大学  商学研究科  博士  1993/03/31  単位取得退学 

研究分野
経済史 
産業史 
経営史 

競争的資金等の研究課題
戦後日本の労務管理に関するオーラルヒストリー  補助金  慶應義塾学事振興資金  2010/04-2011/03 
各地方税務監督局『税務統計書』を用いた近代日本の商業展開についての実証研究  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基盤研究(B)  2010/04-2011/03 
近代日本における商業展開の研究  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基盤研究((B)(一般))  2007/04/01-2009/03/31 
近代日本における商業展開の研究  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基盤研究((B)(一般))  2007/04/01-2009/03/31 
戦後日本の労務管理・労使関係に関する歴史的研究  補助金  慶應義塾学事振興資金  2005/04/01-2007/03/31 
詳細表示...

研究業績(著書)
Imitation, Counterfeiting and the Quality of Goods in Modern Asian History  Kazuko Furuta, Linda Grove (Editors)  Chapter1 Asymmetry of Information, Trust-Building and Market Quality: Governing the Quality of Goods in Modern Asia (with Kazuko Furuta)  Springer  2017/10/13  978-981-10-3751-1 
日本経済史 1600-2015 -歴史に読む現代-  牛島 利明  6.高度成長から平成不況まで  東京・慶應義塾大学出版会  2017/04/28  978-4-7664-2335-8 
時代を超えた経営者たち  井奥成彦編著  11章「北海道炭礦汽船株式会社社長・萩原吉太郎―石炭産業衰退の流れに抗って―」  日本経済評論社  2017/03  978-4-8188-2462-1 
『新時代の「日本的経営」』オーラルヒストリー:雇用多様化論の起源  八代 充史・牛島 利明・南雲 智映・梅崎 修・島西 智輝・編   東京・慶應義塾大学出版会  2015/01/09  4766421949 
日本石炭産業の衰退 戦後北海道における企業と地域  杉山伸也・牛島利明  慶應義塾大学出版会  2012/12/28  978-4-7664-1803-3  URL  北海道を舞台に、基幹産業から衰退産業へと急速に変容していく日本の石炭産業について、政府の経済・産業政策、地域振興政策、企業の経営戦略・労務対策、そして地元自治体・社会の対応など、多様な局面が複雑に絡み合う石炭問題の特徴を的確にとらえ、総合的な分析を展開する。 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  1920-30年代における地方都市の商業展開-長野県の事例-  牛島 利明  三田商学研究  慶應義塾大学商学会  54/ 5, 147-160  2011/12  0544-571X 
研究論文(学術雑誌)  単著  戦前期山梨県における鉄道輸送の発展と地域経済 中央線をめぐるルート間競争とルート内競争  牛島 利明  近代日本の交通と流通・市場(市場と流通の社会史Ⅲ)  清文堂出版  11-41  2011/11 
研究論文(学術雑誌)  共著  情報・信頼・市場の質  古田 和子・牛島 利明  社会経済史学  社会経済史学会  76/ 3, 71-82  2010/11 
研究論文(学術雑誌)  単著  福澤諭吉の企業観-明治期における株主と専門経営者の対立をめぐって  牛島 利明  経営哲学  経営哲学学会  6/ 2, 2-13  2009/08/31 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  ベッドサイドとアカデミズム-看護教育の戦後史と大学化-  牛島 利明  三田商学研究  慶應義塾大学商学会  51/ 6, 203-213  2009/02  0544-571X 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  福澤論・塾史研究における経済学と経済史の架橋  慶應義塾大学産業研究所シンポジウム「経済学と経済史の架橋-西川俊作教授の業績をめぐって」  2012/06/16 
口頭発表(一般)  大会シンポジウム「交通と市場・流通」 問題提起、および 「戦前期山梨県における 鉄道輸送の発展と地域経済 -中央線をめぐるルート間競争とルート内競争」  市場史研究会第52回大会  2009/11/29 
口頭発表(一般)  パネル「情報,信頼,市場の質」組織者,討論者  社会経済史学会第78回全国大会  2009/09/27 
口頭発表(一般)  問題提起-新規市場の創出と取引制度  経営史学会関東部会大会「新規市場の創出と取引制度-エネルギー取引を中心に」  2009/07/18 
口頭発表(招待・特別)  福澤諭吉の経営思想-明治期における株主・経営者関係をめぐって  経営哲学学会第25回全国大会 統一論題報告  2008/09/08 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
教育上の業績  共同  連続ワークショップ「ソーシャライズ! 自分の旗を立てる」セカンドシーズン コーディネーター  2012/07-2012/10  近年,TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアが急速に普及しています。これらのメディアは社会を変革する可能性を秘めている一方で,有効に活用するためには,自分の何をどこまで「露出」するのか,どのようなコミュニケーション・スタイルが適切なのかを見極めるリテラシー(メディア言語力)を獲得することが必要です。  この連続ワークショップは,社会について何らかの問題意識を持って考え,行動している学生,一般的な就職活動の方法によらず,自らの問題意識に根差した仕事を主体的に選択したいと考えている学生などを対象に,ソーシャルメディアを積極的に利用して情報や意見を発信して社会に働きかけ,活動の場を獲得する方法を考え,実践に結びつけることを目的とします。 
新聞・雑誌等(書評・論評等)  単独  〔批評と紹介〕坂井達朗『評伝 奥山春枝-近代起業家の誕生とその生涯』  2012/06-現在 
教育上の業績  共同  連続ワークショップ「身体知とハンディキャップ理解〜五感を生かしたコミュニケーション〜」アドバイザー  2011/10/04-2011/10/25  ブラインドサッカーで蓄積された環境認知、コミュニケーション、チャレンジ精神についての知見をワークショップ形式で学ぶワークショップ. 
教育上の業績  共同  連続ワークショップ「ソーシャライズ! 自分の旗を立てる」コーディネーター  2011/07/16-2011/09/17  近年,TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアが急速に普及しています。これらのメディアは社会を変革する可能性を秘めている一方で,有効に活用するためには,自分の何をどこまで「露出」するのか,どのようなコミュニケーション・スタイルが適切なのかを見極めるリテラシー(メディア言語力)を獲得することが必要です。  この連続ワークショップは,社会について何らかの問題意識を持って考え,行動している学生,一般的な就職活動の方法によらず,自らの問題意識に根差した仕事を主体的に選択したいと考えている学生などを対象に,ソーシャルメディアを積極的に利用して情報や意見を発信して社会に働きかけ,活動の場を獲得する方法を考え,実践に結びつけることを目的とします。 
教育上の業績  共同  ワークショップ「ソーシャルスポーツ・マネジメント-ブラインドサッカーから考えるスポーツの社会的価値」コーディネーター  2011/06/30-2011/06/30  ブラインドサッカーは障がい者のみへの価値提供を超え,「目の見える人たち(晴眼者)」に対しても事業を展開しています。晴眼者へ事業を展開することが障がい者スポーツに何をもたらすのか? 視覚障がい者にどのような価値が生まれるのか? ブラインドサッカーを通じて障がい者スポーツのあり方,障がいについて,また,スポーツの社会性・事業性とそのマネジメントについて,ワークショップ形式で参加者とともに考えます。 講師:松崎英吾氏(日本ブラインドサッカー協会事務局長) コーディネータ:牛島利明(商学部) 
詳細表示...

社会活動
東横線80周年記念イベント実行委員会  2007/07-2008/07 
横浜市港北区地域福祉保健計画推進事業補助金交付審査委員会  2006-2009 
福祉のまち日吉ネットワーク会議  2006-2009/03 
横浜市港北区地域福祉保健計画推進連絡会  2006/10-2008 
ヒヨシエイジ協議会  2004/06-現在  横浜市日吉における地域活性化プロジェクトの運営機関 
詳細表示...

委員歴
社会経済史学会  企画委員会委員長  2017/01/01-2017/12/31 
社会経済史学会  常任理事  2015/01/01-2017/12/31 
経営史学会  学会賞選考委員会委員  2015/01/01-2016/12/31 
経営史学会  評議員  2013/01-2016/12/31 
社会経済史学会  情報化委員会委員  2011/01-2017/12/31 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら