研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
公開件数:26件
No. 作品分類 単独・共同区分 作品名 発表期間 発表内容 関連情報
1 対談・パネラー等
共同
Digital Media and Content
2009/03/06-現在


2 講演
単独
超高速インターネット社会 ~Global空間を創世する絆~
2009/02/24-現在


3 対談・パネラー等
共同
Organizing the Unorganizable -- Social Computing and the Enterprise
2009/01-現在


4 対談・パネラー等
共同
Digital Asia: A World unto Itself
2009/01-現在


5 対談・パネラー等
共同
シンポジウム:『“つながり”の条件──たかがケータイ、されどネットワーク』
2009/01/24-現在


6 講演
単独
グローバル空間のコミュニケーションメディア
2008/12-現在


7 対談・パネラー等
共同
What can ICT do for Education?
2008/10-現在


8 講演

高度IT技術と情報社会
2008/08-現在


9 講演
単独
地球とインターネット~人と社会と科学技術のイノベーション~
2008/06-現在


10 講演

インターネットとWIDEプロジェクト
2008/06-現在


11 講演

New Challenges of Digital Media and Network
2007/10-現在


12 講演
単独
Infrastructure Research –a WIDE view-
2007/10-現在


13 講演

人と社会、そして、コンピュータとネットワーク
2007/09-現在


14 講演

New Age of Digital Communication: Role in Asia Pacific Rim
2007/06-現在


15 講演
単独
New Age of the Internet: Challenges for the New Requirements
2007/05-現在


16 講演
単独
The Internet for BSD, BSD for the Internet
2007/03-現在


17 講演
単独
New Roles of the Internet
2006/07-現在


18 講演
単独
Internet 2006: Requirements for the Next Decade
2006/07-現在


19 講演
単独
The Internet and Global Networks: Visions of the Future
2006/03-現在


20 その他

WIDE Project(eーFriends プロジェクト)
2000-現在
インターネットの技術を教育分野で活用するための第一歩として,新しいコンピュータ環境における様々な教育活動を支援しながら,現場の先生方と共に高速インターネット環境の新しい利用方法を探る. 2000年3月1日から1年間で行うこととしており,今後,郵政省ギガビットネットワークプロジェクトとの共同研究として進めていく. 予定協賛 :日本アイ・ビー・エム(株)

21 その他

WIDE Project 〈Internet Car〉 自
1999-現在
動車をインターネットに接続し,情報を交換するためのシステムの構築

22 その他

WIDE Project 〈NSPIXP〉
1999-現在
商用インターネットを相互に接続する場合の問題点について実証的な手法を用いて研究を行っているプロジェクトである.現在,10の商用ネットワークと WIDEインターネットがWNOC-TYO内に設置された拠点で相互接続され,商用インターネットが相互に接続された場合の問題点の洗い出し,そして解決方法の研究を行っている.

23 その他

WIDE Project 〈IPv6〉
1999-現在
今までのIPv6研究活動から,最新の draft/RFC に完全に準拠した IPv6/IPsec コードを開発した.また,IPv6 への移行を解決するトランスレータを開発した.今後は,さまざまな実装との相互接続・運用試験を通して,IPv6 環境を広めていく.

24 その他

WIDE Project〈IAA Project〉
1999-現在
被災者の安否情報をインターネット上の複数の組織で収集・蓄積し,その情報の検索サービスを提供するためのシステムの構築.2000年4月現在,以下に示す6ヶ所の組織でIAAシステムが稼働中である.(組織一覧) NSPIXP3 岡山県高度情報化推進協議会(OKIX) 小樽商科大学 静岡大学 東京大学 北陸先端科学技術大学院大学 IAAシステムの詳しい情報については  http://www.iaa.wide.ad.jp/

25 その他

WIDE Project〈SOI(School on Internet)〉
1999/09-2000/01
米国WISCONSIN大学,慶應義塾大学,奈良先端科学技術大学院大学の3大学間で,次世代インターネット技術を用いて本格的な日米合同授業を開始した.(1999/9/28-2000/1/25) 授業は,大学院を対象とした「コンピュータネットワーク概論」で,米国 Wisconsin 大学のラリー・ランドウィーバー教授と慶應義塾大学環境情報学部,同大学院政策・メディア研究科の村井純教授が交互に教鞭をとり行なわれた.授業は超高速次世代インターネット技術を利用して3大学にライブで配信される他,同時にインターネット上に蓄積されるため,時差などで教室にいることが困難でも,インターネットを用いて都合の良い時間にも受講できる.

26 講演
単独
Evolution and Revolution of the Internet in Japan
1996/05-現在