研究業績(口頭・ポスター発表)
公開件数:9件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要 関連情報
1
会話における共有感覚:その変化とコトバの関係を探る
日本認知科学会全国大会函館
2000/06

情況の変化と態度変化の関係を影響力・関係性・印象の総合的指標を使って実証的に探ったもの。

2
The interdependent dynamics of sense-making and semantic knowledge
Japanese Society for Language Sciences (first conference) 上智大学
1999/08

意味づけと意味知識の相互的な関係を日本語の動作動詞「割る」を事例に検討したもの。

3
Context-dependency of sense-making: How is a verbal expression interpreted in context?
International Conference on Cognitive Science
1999/06

意味づけの営みが情況に依存しているということはどういうことかを理論的に考察し、実証データを通してその様子を示した。

4
会話における情況編成と辻褄合わせの認知機制
日本認知科学会全国大会名古屋
1998/06

情況を絶えず編成されるものとしてとらえ、情況との辻褄合わせが会話の進行において優先されるという枠組みのなかで、情況の変化に応じてどういう意味調整が行われるかを実証的に検討したもの。

5
意味の共有感覚
言語総合問題研究会
1998/06

意味の共有感覚を相互理解の共有感覚と意味知識の共有感覚に分け、両者の特質と相互の関係性について述べたもの。

6
事態構成の仕方と意味知識の形成
電子通信学会 思考と言語の研究会 機会会館
1998/06

意味をコトバからの事態構成とコトバへの事態構成であると規定し、事態構成のしかたに関する理論的研究。

7
対話状況における共有感覚の役割
日本認知科学会全国大会厚木
1997/06

対話場面でのやりとりにおいて感情の流れを脳波によって捉えようとする試みの継続研究。

8
対話状況における感情の脳波分析
日本人工知能学会 東京
1996/06

会話分析の手法として言語のテキスト分析に加え、脳波の変動パターンを見ることで合意・不合意という意味現象がどのように生理レベルにあらわれるかを実証的に検討した。

9
複合的メタファの構造
日本認知科学会全国大会京都
1996/06

レイコフのメタファ論を批判的に検討し連鎖的伝播論の有効性を実証データを示しつつ示した。