English
慶應義塾大学 
理工学部 
応用化学科 

教授 
藤本 啓二 
フジモト ケイジ 
FUJIMOTO KEIJI 

J-GLOBALへのリンク

経歴
慶應義塾大学(理工学部) ,助手  1990/04-1996/03 
米国マサチューセッツ州立大学訪問研究員  1994/09-1995/08 
慶應義塾大学(理工学部) ,専任講師  1996/04-1999/03 
慶應義塾大学(理工学部) ,助教授  1999/04-2008/03 
大学院学習指導副主任(物質科学専攻)  2000/04-2002/03 
応用化学科教室幹事  2001/04-2003/03 
生命倫理委員会委員  2001/12-2012/03 
学習指導副主任(日吉基礎)  2002/10-2004/09 
大学院広報委員  2005/10-2007/09 
キャンパスキャンペーン幹事  2005/10-2007/09 
大学院学習指導副主任  2007/04-2009/03 
生物学部会拡大委員会委員  2007/04-現在 
慶應義塾大学(理工学部),教授  2008/04-現在 
学習指導副主任(応用化学科)  2009/04-2011/03 
キャンパスキャンペーン委員長  2009/10-2011/09 
生命倫理委員会副委員長  2011/04-2012/03 
広報委員会委員長  2011/10-2013/09 
大学院基礎理工学専攻生物化学専修主任  2014/04-2017/03 
学科主任(応用化学科)  2017/04/01-2019/03/31 

学歴
京都大学  工学部  高分子化学科  1985/03/31  卒業 
京都大学  工学部工学研究科  高分子化学専攻  修士  1987/03/31  修了 
京都大学  工学部工学研究科  高分子化学専攻  博士  1990/03/23  単位取得退学 

学位
京都大学博士(工学)  京都大学  1993/03/23 

免許・資格
昭和62年国家公務員採用1種「化学」試験合格 
昭和63年国家公務員採用1種「化学」試験合格 

研究分野
ナノバイオマテリアル 
生体医工学・生体材料学 
ナノ材料・ナノバイオサイエンス 
高分子化学 
生体関連化学 
有機・ハイブリッド材料 
高分子表面 
高分子・繊維材料 
複合材料・表界面工学 

研究業績(著書)
中空微粒子の合成と応用  福井有香、藤本啓二  1-10  シーエムシー出版  2016/11/24  978-4-7813-1181-4 
Encyclopedia of Biocolloid and Biointerface Science  藤本 啓二  684-689  WILEY  2016/09  978-1-118-54276-7  Liponanocapsule: A Nanocapsule Built From a Liposomal Template 
接着の技術誌、微粒子材料とバイオ・化粧品素材との接点  藤本啓二、福井有香  pp. 37-41  日本接着学会  2013  微粒子材料とバイオ・化粧品素材との接点 
再生医療に必要なバイオマテリアル, 足場材料  藤本啓二, 貝原祥子  242-245  東京医学館  2010/03/31 
生体材料  藤本 啓二  202-210  日本工業新聞社  2008/10/25 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
共著  Creation of hybrid polymer particles through morphological tuning of CaCO3 crystals in miniemulsion system  Y. Fukui, H. Takamatsu, K. Fujimoto  Colloids and Surfaces A  Elsevier  516, 1-8  2017 
研究論文(学術雑誌)  共著  Preparation of free-standing hybrid colloidal membranes via assembly of liponanocapsules  Y. Fukui, S. Kameyama, K. Fujimoto  J. Biomaterials Science, Polymer Edition  Taylor & Francis  10-12, 1010-1024  2017/07/16 
共著  Preparation of protein nano-objects by assembly of polymer-grafted proteins  Y. Fukui, D. Sakai, K. Fujimoto  Colloids and Surfaces B  Elsevier  148, 503-510  2016 
共著  Fine-tuning in mineral cross-linking of biopolymer nanoparticle for incorporation and release of cargo  Y. Fukui, N. Kabayama and K.Fujimoto  Colloids and Surfaces B: Biointerfaces  136, 168-174  2015 
研究論文(学術雑誌)  共著  Development of a particle nano-imprinting technique by core-shell particles  藤本 啓二  Langmuir  30, 1630-1635  2014 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(招待・特別)  高分子微粒子の創りかたと医用高分子への活かしかた  第67回医用高分子研究会  2017/03 
ポスター発表  両性化キトサンを用いたナノ粒子創製と無機・金属ハイブリッド化  日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016/11 
ポスター発表  分解性カプセルウォールを有するリポナノカプセルの創製  日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016/11 
口頭発表(一般)  細胞からつくるマテリアルの構造制御と素材化  日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016/11 
口頭発表(一般)  リポソーム内部を反応場とするリポナノカプセルの作製と機能化  日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016/11 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
教育上の業績  共同  有機化学演習(高分子化学)  1991/04/01-現在 
教育上の業績  共同  応用化学実験第2  1991/04/01-現在 
教育上の業績  共同  自然科学実験(化学)  1991/04/01-現在 
教育上の業績  単独  応用高分子化学  1996/04/01-1999/03/31 
教育上の業績  単独  天然高分子  1999/04/01-2000/03/31 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
BEST POSTER PRIZE in 2010 MRS Fall Meeting  Development of a particle nano-imprinting technique by core-shell particles  2010/12/01 
スマートポリマー国際シンポジウム・ベストポスター賞  1998/06 
高分子学会研究奨励賞  1997/05 
日本MRS学会研究奨励賞  1993/12 
詳細表示...

所属学協会
高分子学会  2011/04/01-現在 
日本バイオマテリアル学会  2002-現在 
高分子学会機関誌「高分子」  1997/06-1999/05 
詳細表示...

委員歴
高分子学会  代表会員  2011/04/01-現在 
日本バイオマテリアル学会  評議委員  2002-現在 
高分子学会機関誌「高分子」  編集委員  1997/06-1999/05 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら