English
慶應義塾大学 
経済学部 
経済学科 

教授 
石橋 孝次 
イシバシ コウジ 
ISHIBASHI KOJI 

経歴
大学助手(経済学部)  1990/04-1997/03 
大学助教授(経済学部)  1997/04-現在 
大学経済学部学習指導副主任  1997/10-1999/09 
大学経済学部運営委員  2001/07-2001/09 
大学経済学部学習指導主任  2001/07-2001/09 
大学経済学部運営委員  2001/10-2003/09 
大学経済学部学習指導主任  2001/10-2003/09 

学歴
Boston University  -  博士  1998/01/25  修了  - 
慶應義塾大学  経済学研究科  博士  1992/03/31  単位取得退学 
慶應義塾大学  経済学研究科  修士  1989/03/31  修了 
慶應義塾大学  経済学部  1987/03/31  卒業 

学位
Ph.D.  -  1998/01/25 

教員からのメッセージ
経済問題や経済現象を論理的に考察し、分析する能力が経済学部の学生に期待されていることだと思います。特にミクロ経済学・マクロ経済学・数学・統計学の知識や能力は三田の専門課程での学習のみならず、社会に出てからも非常に有用になります。のちに後悔することのないように、日吉のときから地道に学習されることを望んでいます。 
 

研究分野
経済理論 

研究テーマ
企業内の非対称情報と市場競争との関係についての理論的研究  1998-2004 
混合寡占市場における品質競争と公企業の部分的民営化に関する理論的研究  民間企業と公企業とが共存する寡占市場における価格・品質競争を想定して、公企業を部分的に民営化することの経済的根拠を分析している。  2002-2004 

研究業績(著書)
クルーグマン マクロ経済学  石橋 孝次  東洋経済新報社  2009/04/02 
クルーグマン ミクロ経済学  石橋 孝次  東洋経済新報社  2007/10/10 
現代ミクロ経済学:中級コース  石橋 孝次  有斐閣  2006/02/28  4-641-16244-1 
インセンティブ契約と市場競争  三菱経済研究所,  2002/05 
寡占市場における戦略的行動の厚生分析  三菱経済研究所,  1994 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  単著  Effects of Asymmetric Information within a Firm on Oligopolistic Market Outcomes  石橋 孝次  Japanese Economic Review  61/ 4, 488-506  2010/12 
研究論文(学術雑誌)  共著  Partial Privatization in Mixed Duopoly with Price and Quality Competition  石橋 孝次  Journal of Economics  95/ 3, 213-231  2008/12 
研究論文(学術雑誌)  単著  Strategic Delegation under Quality Competition  Koji Ishibashi  Journal of Economics  Vol.73/ 1, 25-56  2001/03 
研究論文(学術雑誌)  共著  Labor Efforts, Interpersonal Comparisons of Utility and Optimal Taxation  川又邦雄、石橋孝次  Keio Economic Studies  Vol.34/ 1, 1-19  1997 
研究論文(学術雑誌)  単著  The Role of Tariffs in Entry Promotion and Deterrence under International Oligopoly  Koji Ishibashi  Keio Economic Studies  Vol.28/ 2, 13-29  1991 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら