English
慶應義塾大学 
日本語・日本文化教育センター 

教授 
村田 年 
ムラタ ミノリ 
MURATA MINORI 

J-GLOBALへのリンク

経歴
専任講師(国際センター)  1990/04-1997/03 
国際センター学習指導副主任、日本語・日本文化教育センター学習指導副主任  1995/10-1997/09 
助教授(国際センター)  1997/04-現在 
国際センター学習指導主任、日本語・日本文化教育センター学習指導主任  1997/10-1999/09 
国際センター学習指導副主任、日本語・日本文化教育センター学習指導副主任  1999/10-2001/09 
国際センター学習指導副主任、日本語・日本文化教育センター学習指導副主任  2001/10-2003/09 
教授(国際センター)  2003/04-現在 
国際センター学習指導副主任、日本語・日本文化教育センター学習指導副主任  2004/04-2006/03 
教授(日本語・日本文化教育センター)  2006/11-現在 
日本語・日本文化教育センター副所長  2007/04-2015/09 
文学研究科委員  2008/04-現在 

学歴
慶應義塾大学  文学部  文学科  1983/03/31  卒業 
慶應義塾大学  文学研究科  中国文学専攻  修士  1985/03/31  修了 

学位
博士(文学)  慶應義塾大学  2007/03/31 

総合紹介
主として計量分析を用いた文型研究とその成果を踏まえた日本語教育の方法論の開発を研究テーマとしています。 

研究分野
計量国語学 
日本語教育学 

研究キーワード
ジャンル、テキスト、コーパス、文体 

研究テーマ
1.テキストのジャンル判別 2.専門日本語教育  1.文型、複合辞、複合動詞(後項動詞)を指標としたテキストジャンルの判別分析 2.1の成果を用いた専門日本語教育の方法研究  1996/11-現在 

研究業績(著書)
コーパスとテキストマイニング  村田 年  166-180  共立出版  2012/12/10 
日本語中級からのスキルバランス  姫野昌子村田 年伊東祐郎藤森弘子  132  凡人社  2005/04/01  4-89358-589-4 
日本語Ⅱ-外国語としての-  姫野昌子伊東祐郎村田 年藤森弘子  放送大学教育振興会  2003/04 
ここからはじまる日本語教育  村田年,姫野昌子,小林幸江,金子比呂子,小宮千鶴子  19-36,87-104  ひつじ書房,東京  1998/10 
はじめての経済学  慶應出版,東京  1995/04 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  単著  BCCWJを用いた複合動詞使用頻度調査表の改訂―22後項動詞を指標として―  村田 年  日本語と日本語教育  44, 115-131  2016/03/31 
単著  文学書籍における複合動詞の使用傾向―22の後項動詞を指標として―  村田 年  日本語と日本語教育  43, 61-80  2015/03/31 
研究論文(学術雑誌)  共著  異なる文章ジャンルの判別可能性に関する調査―ブログ本文、新聞社説、文学作品、論文を対象として―  村田 年ロマン・ロッサ  日本語と日本語教育  42, 125-135  2014/03/31 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  社会科学系書籍における複合動詞の使用傾向―後項動詞を指標として―  村田 年  日本語と日本語教育  慶応義塾大学日本語・日本文化教育センター  41, 67-95  2013/03/31 
研究論文(大学,研究機関紀要)  共著  自然科学系書籍における複合動詞の使用傾向―後項動詞を指標として―  村田 年山崎誠  日本語と日本語教育  40, 83-112  2012/03 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  日本語教育における論述文指導のための語句の研究―主成分分析を用いて―  日本行動計量学会第35回大会  2007/09/05 
口頭発表(一般)  文章のジャンルと機能語句の使用傾向―異なる分野の論文資料を中心に―  日本行動計量学会第30回大会  2002/09/20 
口頭発表(一般)  機能語句を用いた文章の所属ジャンル判別  日本行動計量学会第29回大会  2001/09/16 
口頭発表(一般)  接続語句・助詞相当句による文章の所属ジャンルの判別―多変量解析法   を用いて―  言語処理学会第5回年次大会  1999/03/18 
口頭発表(一般)  異なるジャンルの文章における文型の出現傾向の相違―論述文を支える    文型の確定を目指して―  平成10年度日本語教育学会秋季大会  1998/10/03 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
講演  計量言語学とその日本語教育への応用  2007/02/22-現在 
講演  単独  口頭表現力-男女会話の場面から-  2006/10/14-2006/10/15 
講演  単独  読み書き表現力-文型の重要性-  2006/10/13-現在 
教育上の業績  共同  放送教材45分番組×15本 放送大学『日本語Ⅱ-外国語としての-(03)』  2003/04-現在 
メディア出演(テレビその他)  単独  言語教育―日本語教育の現場から―  2000/11-2001/05 
詳細表示...

所属学協会
日本語教育学会  2009/01-現在 
詳細表示...

委員歴
日本語教育学会学会  学会誌査読委員  2009/01-2015/12 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら