English
慶應義塾大学 
法学部 
法学部共通 

教授 
武藤 浩史 
ムトウ ヒロシ 
MUTO HIROSHI 

J-GLOBALへのリンク

経歴
大学専任講師(法学部)  1990/04-1994/03 
大学助教授(法学部)  1994/04-2000/03 
大学通信教育部学習指導副主任  1999/10-2001/09 
大学教授(法学部)  2000/04-現在 
大学通信教育部学習指導副主任  2001/10-2003/09 
外国語学校主事  2003/10-2005/09 
大学教養研究センターコーディネーター  2004/04-現在 
大学教養研究センター極東証券寄附講座運営委員長  2004/10-2008/09 
大学法学部学習指導副主任  2005/10-2007/09 
大学法学部学習指導主任  2007/10-2009/09 
大学教養研究センター副所長  2008/10-2010/09 
文科省大学教育推進プログラム【A】(教育GP)「身体知教育を通して行う教養言語力育成」リーダー  2009/10-2012/03 
大学法学部日吉主任  2009/10-2013/09 

学歴
慶應義塾大学  文学部  1983/03/31  卒業 
慶應義塾大学  文学研究科  修士  1987/03/31  修了 
慶應義塾大学  文学研究科  博士  1990/03/31  単位取得退学 
ウォリック大学  文学研究科  英文学  博士  2002/01  修了  英国 

学位
Doctor of Philosophy  ウォリック大学  2002/01/11 

研究分野
ヨーロッパ語系文学 

研究キーワード
感覚 
文学 
メディア 
イギリス 
聴覚 
身体知 

競争的資金等の研究課題
1950年代の英文学の再歴史化──帝国・モダニズムの遺産、そして階級・メディア  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基盤B  2008/04/01-2011/03/03 
科学的および文化史的方法を援用した英文学・文化感覚史  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2003/04-2006/03 
詳細表示...

研究業績(著書)
日本英文学会(関東支部)編『教室の英文学』所収「英文学と翻訳――文芸翻訳は多世界の発見に通じる」  武藤 浩史  268-277  研究社  2017/05/31 
原田範行ほか編『セクシュアリティとヴィクトリア朝文化』所収「D・H・ロレンス『息子と恋人』のセクシュアリティと(ポスト)ヴィクトリア朝」  武藤 浩史  337-376  彩流社  2016/12 
D・H・ロレンス『息子と恋人』(小野寺健と共訳、あとがき)  武藤 浩史  1-798  筑摩書房  2016/02/10  978-4-480-42766-3 
D・H・ロレンス『D・H・ロレンス幻視譚集』翻訳、編集、あとがき  武藤 浩史  1-309  平凡社  2015/09/10  978-4-582-76832-9 
ビートルズは音楽を超える(単著)  武藤 浩史  1-240  東京、平凡社  2013/07/12 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  単著  風刺される真摯な文学――アガサ・クリスティの中のD・H・ロレンス  武藤 浩史  D.H.ロレンス研究  日本ロレンス協会  24, 75-87  2014/03/25 
研究論文(学術雑誌)  単著  ロバート・ホワイティング「日本はいい国である」 翻訳  武藤 浩史  新潮45  新潮社  33/ 1, 47-50  2014/01/18 
研究論文(学術雑誌)  単著  Why Study Lawrence, Why Not Teach Lawrence in a New Way: D. H. Lawrence in the Decade of the British New Left and Now  武藤 浩史  D. H. Lawrence Studies  Korea, The D. H. Lawrence Society of Korea  16/ 1, 141-153  2008/06 
研究論文(大学,研究機関紀要)  共著  身体知と新しい文学教育①――レディ・チャタレーとダンスを  武藤 浩史  教養論叢  128, 1-51  2008/02/28 
研究論文(学術雑誌)  単著  『チャタレー夫人の恋人』の過去・現在・未来――もう一つの(ほぼ)50周年  武藤 浩史  英語青年  153/ 6, 322-325  2007/09/01 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  ザ・ポストコロニアル・ドラブル――『碾臼』と『昏い水が押し寄せてくる』における移民とイングリッシュネス  シンポジウム 世界文学の現在  2017/10/21 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  シンポジウム「情動・共感・D・H・ロレンスとその周辺」司会・発表  日本ロレンス協会第48回大会  2017/07/23 
口頭発表(一般)  On the Text of [Autobiographical Fragment]  The 14th International D.H.Lawrence Conference  2017/07/06 
口頭発表(一般)  D.H.Lawrence and John Lennon: Two British Outsiders  13th International D. H. Lawrence Conference  2014/06/27 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  ミドルブラウという名の挑発――私のミドルブラウ  日本英文学会第86回大会シンポジウム  2014/05/24 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
講演  単独  日本女子大学英語英文学会秋季講演「ビートルズとは何だったのか?」  2016/11/10-現在 
メディア監修・協力(テレビその他)  共同  『読売新聞』website ビートルズ日本公演50周年記念特集(「マイ・セット・リスト」という欄に寄稿)  2016/06/20-現在 
その他  単独  日本英文学会大会口頭発表司会  2016/05/29-現在 
作品・活動(建築、芸術等)  共同  ヘルスセンターpresents蒲田のおどり 出演  2016/03/18-現在 
作品・活動(建築、芸術等)  共同  黒沢美香&ダンサーズ第14回「家内工場」土手ウォークへの「土手ウォーカーの歌」を携えての介入者  2015/11/01-現在 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
義塾賞  著書『「チャタレー夫人の恋人」と身体知』  2011/11/11 
詳細表示...

社会活動
一橋大学大学院博士論文審査委員  2012/01-2012/03 
早稲田大学大学院博士論文審査委員  2010/10-2011/03 
日本学術振興会特別研究員等審査会  2010/08/01-2012/07/31 
東京女子大学大学院博士論文審査委員  2008/07/22-2009/03/31 
筑波大学学位論文審査会委員  2008/01-2008/03 
詳細表示...

所属学協会
日本ロレンス協会  2010/06-現在 
日本英文学会関東支部  2009/04-2010/03 
日本英文学会関東支部  2008/04-現在 
日本英文学会関東支部  2008/04-2009/04 
日本ロレンス協会  2007/06-2010/06 
詳細表示...

委員歴
日本英文学会  編集委員  2017/04/01-現在 
日本英文学会関東支部  理事  2017/04/01-現在 
日本ロレンス協会  顧問  2013/06-現在 
一橋大学大学院博士論文審査委員  委員  2012/01-2012/03 
早稲田大学大学院博士論文審査委員  委員  2010/10-2011/03 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら