English
慶應義塾大学 
理工学部 
応用化学科 

教授 
磯部 徹彦 
イソベ テツヒコ 
ISOBE TETSUHIKO 

Tel.045-566-1554  
Fax.045-566-1551  
 
http://www.applc.keio.ac.jp/~isobe/  

J-GLOBALへのリンク

経歴
慶應義塾大学(理工学部応用化学科),助手  1989/04-1995/03 
Vanderbilt大学(米国)(Department of Materials Science and Engineering), 訪問研究員  1993/09-1994/08 
慶應義塾大学(理工学部応用化学科),専任講師  1995/04-1999/03 
慶應義塾大学(理工学部応用化学科),助教授  1999/04-2007/03 
École Supérieure de Physique et de Chimie Industrielles de la Ville de Paris (ESPCI)(フランス), 訪問研究員  1999/09-2000/08 
応用化学科広報委員  2003/10-2005/09 
大学院学習指導副主任  2004/04-2006/03 
応用化学科教室幹事  2007/04-2009/03 
慶應義塾大学(理工学部応用化学科),准教授  2007/04-2010/03 
大学院学習指導副主任  2009/10-2010/03 
慶應義塾大学(理工学部応用化学科),教授  2010/04-現在 
学生総合センター, 委員(矢上支部・就職担当)  2011/10-2013/03 
専修主任(機能デザイン科学専修)  2012/04-2014/03 
学部学習指導副主任  2013/04-2015/03 
専任者会議,幹事  2017/10/01-2019/09/30 
研究奨励・交流委員  2018/04-2020/03 

学歴
慶應義塾大学  理工学部  応用化学科  1986/03/31  卒業 
慶應義塾大学  理工学研究科  応用化学専攻  修士  1988/03/31  修了 
慶應義塾大学  理工学研究科  応用化学専攻  博士  1991/03/31  単位取得退学 

学位
博士(工学)  慶應義塾大学  1992/02/05 

総合紹介
私たちの研究室では、ユニークな液相合成法を活用して0次元や2次元の形態を有するナノ蛍光体材料を開発しています。たとえば、ディスプレイの広色域化を可能にするペロブスカイト量子ドット、太陽電池応用を指向した近紫外線を赤色や近赤外線に波長変換するナノシート、低毒性・環境親和性を有するカーボンドット、近紫外線照射で可視光を発する銀イオン交換ゼオライトナノ粒子などを研究しています。 

研究分野
ナノ材料・ナノバイオサイエンス 

研究キーワード
蛍光体 
ナノ蛍光体 
蛍光ナノ材料 
ナノ複合材料 

研究業績(著書)
量子ドット材料の技術と応用展開: ディスプレイ・照明・バイオ応用から太陽電池まで  磯 由樹, 磯部 徹彦  第4章第2節 ペロブスカイト型量子ドット蛍光体  情報機構  2017/06/27 
次世代蛍光体材料の開発  磯 由樹, 磯部 徹彦  第4編 第1章 CdフリーCuInS2量子ドット,第2章 ドープ型量子ドット,第3章 ナノシート蛍光体  シーエムシー出版  2016/07/29 
ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術~各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価~  磯部 徹彦  第4章 第6節 蛍光ナノ粒子の表面修飾  情報機構  2016/01/26 
近赤外・紫外線-波長変換と光吸収増大による太陽電池の高効率化技術  磯 由樹, 磯部 徹彦  第1章 第1節 ナノ蛍光体による近紫外線→可視光・近赤外線変換と結晶シリコン太陽電池への応用  S&T出版  2016/01/20 
『光』の制御技術とその応用 事例集  磯 由樹、磯部 徹彦  第4章 第3節 ナノ蛍光体波長変換膜の作成と応用  技術情報協会  2014/03/17 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Preparation and Characterization of Y2O3:Bi3+,Yb3+ Nanosheets with Wavelength Conversion from Near-Ultraviolet to Near-Infrared  Keisuke Fujita, Ryoma Watanabe, Yoshiki Iso, Tetsuhiko Isobe  J. Lumin.  198, 243-250  2018/06/01 
研究論文(学術雑誌)  共著  Electrophoretically deposited Y2O3:Bi3+,Eu3+ nanosheet films with high transparency for near-ultraviolet to red light conversion  Yuta Kosuge, Yoshiki Iso, Tetsuhiko Isobe  Langmuir  34, 3813-3820  2018/04/03 
研究論文(学術雑誌)  共著  Fluorescent Ag+-exchanged Zeolite Nanoparticles with Improved Photoluminescence Properties via X-ray Irradiation  Kohei Taiji, Yoshiki Iso, Tetsuhiko Isobe  J. Lumin.  196, 214-220  2018/04/01 
研究論文(学術雑誌)  共著  Synthesis, Luminescent Properties, and Stabilities of Cesium Lead Halide Perovskite Nanocrystals  Yoshiki Iso, Tetsuhiko Isobe  ECS J. Solid State Sci. Technol.  7/ 1, R3040-R3045  2018/01/01 
研究論文(学術雑誌)  共著  Particulate, Structural, and Optical Properties of D-Glucose-Derived Carbon Dots Synthesized by Microwave-Assisted Hydrothermal Treatment  Taishu Yoshinaga, Yoshiki Iso, Tetsuhiko Isobe  ECS J. Solid State Sci. Technol.  7/ 1, R3034-R3039  2018/01/01 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  高色純度CsPb(Br1−xIx)3ペロブスカイト量子ドット緑色蛍光体の探求  第65回応用物理学会春季学術講演会  2018/03/17 
口頭発表(一般)  CsPbBr3ペロブスカイト量子ドット分散液の安定性に与えるオレイン酸の影響  第65回応用物理学会春季学術講演会  2018/03/17 
口頭発表(一般)  フェニレンジアミン誘導カーボンドットの蛍光特性  第65回応用物理学会春季学術講演会  2018/03/17 
口頭発表(招待・特別)  コア/シェル型InP/ZnS量子ドット蛍光体の耐光性の向上  第371回蛍光体同学会講演会  2018/02/16 
口頭発表(一般)  PVPコートY2O3:Bi3+,Eu3+ナノシート電気泳動堆積膜の作製・特性評価・太陽電池応用  第56回セラミックス基礎科学討論会  2018/01/11 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
講演  単独  早慶交換講義「無機ナノ蛍光体の研究開発への挑戦」  2013/04/26-2013/04/26 
新聞・雑誌等(コラム・エッセイ等)  単独  慶應義塾大学メディアセンターMediaNet, No.18, p.25, ティールーム「電子化でちょっと気になること」  2011/11/30-2011/11/30 
講演  単独  ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社 鹿沼事業所における講演 「ドープ型ナノ蛍光体に関する研究動向と展望」  2011/09/02-2011/09/02 
教育上の業績  単独  関東学院六浦高等学校 模擬授業 「身近で活躍する発光材料」  2011/06/18-2011/06/18 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  発光体の製造方法  特願平9-212171  1997/08/06  特開平10-310770  1998/11/24 
特許  発光体の製造方法  特願平10-273596  1998/09/28  特開2000-104058  2000/04/11 
特許  ハイドロキシアパタイトの合成方法,ハイドロキシアパタイト複合体およびその製造方法  特願2000-607922  1999/03/26  WO00/58209  2000/10/05 
特許  リン酸カルシウム粉体の製造方法  特願2000-607923  1999/03/26  WO00/58210  2000/10/05 
特許  はんだ粉末とその製造方法、およびソルダーペースト  特願平11-187637  1999/07/01  特開2000-317682  2000/11/21 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
The International Union Materials Research Society - International Conference in Asia 2006 (IUMRS-ICA 2006)  Photoluminescence of the Highly Transparent Colloidal Solution of LaPO4:Ce3+, Tb3+ Nanocrystal Phosphors Synthesized by Low-Temperature Solvothermal Method : Effect of Polyphosphate Additive  2006/09 
詳細表示...

担当授業科目
無機化学基礎 
応用化学実験A 
固体の機能設計 
マテリアルデザイン概論2 
化学B 
詳細表示...

所属学協会
蛍光体同学会  2001/01-現在 
応用物理学会  1996/02/23-現在 
日本希土類学会  2005/01/01-現在 
電気化学会  2011/01/01-現在 
日本セラミックス協会  2011/04/01-現在 
詳細表示...

委員歴
蛍光体同学会  幹事  2007/01-現在 
日本学術振興会 光電相互変換第125委員会  委員  2004/06/16-現在 
電気化学会  代議員  2014/04/01-現在 
Electrochemical Society  Luminescence and Display Materials Division Board  2017/10/23-2019/10/18 
静岡大学電子工学研究所 共同利用・共同研究委員会  委員  2013/04/01-2016/03/31 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら