English
慶應義塾大学 
経済学部 
経済学科 

教授 
藤原グレーヴァ 香子 
フジワラグレーヴァ タカコ 
GREVE TAKAKO 

J-GLOBALへのリンク

経歴
大学助手(経済学部)  1989/04-1995/03 
大学助教授(経済学部)  1995/04-2007/03/31 
大学経済学部学習指導副主任  1995/10-1997/09 
大学国際センター学習指導主任  2001/10-2002/07 
大学教授(経済学部)  2007/04-現在 

学歴
慶應義塾大学  経済学部  1986/03/31  卒業 
慶應義塾大学  経済学研究科  修士  1988/03/31  修了 
スタンフォード大学  経営大学院  経済学  博士  1995/09  修了  アメリカ合衆国 

学位
Ph. D.  スタンフォード大学  1995/09/28 

研究分野
理論経済学 

研究キーワード
ゲーム理論 
ミクロ経済学 

研究テーマ
限定合理的なプレイヤーによる学習について  1996-2005 
プレイヤーが自発的に参加、退出する動的ゲームの理論的分析および企業の評判理論への応用  1999-2006 
社会ゲームの理論と実験  2010/04/01-現在 

競争的資金等の研究課題
社会ゲームの理論と実験:自発的規律付けと多様な戦略の併存の含意と国際比較  補助金  日本学術振興会  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2017/04/01-2021/03/31 
詳細表示...

研究業績(著書)
Non-Cooperative Game Theory  グレーヴァ 香子  Springer  2015/07  978-4-431-55644-2 
非協力ゲーム理論  グレーヴァ 香子  東京・知泉書館  2011/05/20  978-4-86285-107-9 
公共経済学の理論と実際  グレーヴァ 香子  113-142  東洋経済新報社  2003/04/11  4-492-31324-9 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  "Asymmetry of Customer Loss and Recovery under Endogenous Partnerships: Theory and Evidence"  Takako Fujiwara-Greve, Henrich R. Greve, and Stafan Jonsson  International Economic Review  57/ 1, 3-30  2016/02/10  10.1111/iere.12146 
"Efficiency may improve when defectors exist"  Takako Fujiwara-Greve, Masahiro Okuno-Fujiwara, and Nobue Suzuki  Economic Theory  60/ 3, 423-460  2015/08/29  10.1007/s00199-015-0909-4 
研究論文(学術雑誌)  共著  "Voluntarily separable repeated Prisoner's Dilemma with reference letters"  Fujiwara-Greve Takako, Okuno-Fujiwara Masahiro, Suzuki Nobue  Games and Economic Behavior  74/ 2, 504-516  2012/03  0899-8256  10.1016/j.geb.2011.08.019 
研究論文(学術雑誌)  共著  "Voluntarily separable repeated Prisoner's Dilemma"  グレーヴァ香子、藤原(奥野)正寛  Review of Economic Studies  76/ 3, 993-1021  2009  0034-6527  10.1111/j.1467-937X.2009.00539.x 
研究論文(学術雑誌)  共著  "Undeserved Loss: the Spread of Legitimacy Loss to Innocent Organizations in Response to Reporated Corporate Deviance"  グレーヴァ 香子  Administrative Science Quarterly  Cornell University  54/ 2, 195-228  2009/07 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  Tolerance and Behavioral Diversity  SAET Meeting  2018/06/11  URL 
口頭発表(招待・特別)  Tolerance and Behavioral Diversity  Dynamic Models in Economics: Workshop on Game Theory  2018/06/08  URL 
口頭発表(招待・特別)  Tolerance and Behavioral Diversity  The 2018 Arne Ryde conference and mini course on Learning, Evolution and Games  2018/06/04  URL 
口頭発表(招待・特別)  Exit Option Can Make Cooperation Easier  The Second Asia-Pacific Industrial Organisation Conference (APIOC 2017)  2017/12/15  URL 
口頭発表(一般)  Long-term Cooperation and Diverse Behavior Patterns under Voluntary Partnerships  European Meeting of the Econometric Society  2017/08/24 
詳細表示...

社会活動
日本学術会議連携会員  2014/10/01-現在 
詳細表示...

所属学協会
American Economic Association  1997/09-現在 
Econometric Society  1995/09-現在 
日本経済学会  1993/07-現在 
詳細表示...

委員歴
日本経済学会  総務理事  2014/06-2016/06 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら