English
慶應義塾大学 
看護医療学部 
看護学科 

教授 
鎌倉 光宏 
カマクラ ミツヒロ 
KAMAKURA MITSUHIRO 

1954年生まれ  

J-GLOBALへのリンク

その他の所属・職名
大学院健康マネジメント研究科  教授 
医学部  衛生学公衆衛生学  兼担教授 
医学部  感染制御センター  兼担教授 

経歴
大学助手(医学部衛生学公衆衛生学)  1984/04-1988/09 
大学専任講師(医学部衛生学公衆衛生学)  1988/10-2001/03 
大学助教授(看護医療学部、医学部兼担)  2001/04-2005/03 
北海道大学大学院医学研究科非常勤講師  2004/04-2012/03 
大学教授(看護医療学部、医学部兼担)  2005/04-現在 
大学院教授・研究科委員(大学院健康マネジメント研究科医療マネジメント専修)  2005/04-現在 

学歴
慶應義塾大学  医学部  医学科  1979/03/31  卒業 
慶應義塾大学  医学研究科  博士  1984/03/31  卒業 

学位
医学  慶應義塾大学  1984/03/16 

免許・資格
医師免許  1979/05/29 

研究分野
衛生学・公衆衛生学 
感染症学 

研究業績(著書)
職場における感染症対策  鎌倉 光宏  HIV感染症  公益財団法人 産業医学振興財団  2016/09/20  9784915947643 
産業医科大学 産業医学実践研修(Ⅱ. e-ラーニング)  鎌倉 光宏  職場における感染症対策  産業医科大学  2015/04 
健康保険組合保健師活動指針(改訂第5版)  鎌倉 光宏  感染症予防対策  健康保険組合連合会  2015/03 
健康保険組合保健師活動指針(改訂第5版)  鎌倉 光宏  予防接種  健康保険組合連合会  2015/03 
健康保険組合保健事業マニュアル  鎌倉 光宏  保健事業の進め方:感染症対策  健康保険組合連合会  2015/03 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  文献紹介:Annual Reports; World Health Organization. Global Tuberculosis Report 2015  鎌倉 光宏  日本エイズ学会誌  18/ 2, 180  2016/05 
研究論文(学術雑誌)  単著  The Current Status and Trends of HIV Infection in Japan.  KAMAKURA MITSUHIRO  日本エイズ学会誌  17/ 2, 78-81  2015/06  13449478 
学位論文(その他)  共著  感染症対策に求められる日本の貢献  鎌倉 光宏  三田評論  慶応義塾大学出版会  1188, 10-25  2015/04 
研究論文(学術雑誌)  単著  HIV-1感染症とAIDSの疫学:世界と日本  鎌倉 光宏  最新医学別冊 HIV感染症とAIDS 改訂第2版  最新医学社  23-31  2014/12/25  0370-8241 
研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  日本温泉気候物理医学会員を対象としたアンケート調査による入浴事故例の解析  鎌倉 光宏  日本温泉気候物理医学会雑誌  日本温泉気候物理医学会  78/ 1, 43-44  2014/11/28  0029-0343 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
感染症予防法と職場における感染症予防対策  東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会  2017/08 
職場におけるエイズ対策  東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会  2017/08 
感染症予防法と職場における感染症予防対策  東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会  2016/08 
職場におけるエイズ対策  東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会  2016/08 
感染症予防法と職場における感染症予防対策  東京都医師会・東京医科歯科大学産業医研修会  2015/08 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
職務上の実績  共同  German-Japanese HIV-Symposium, Scientific Committee  2010/05-現在 
職務上の実績  日独HIVシンポジウム運営委員  2005-現在 
メディア出演(テレビその他)  日本におけるHIV感染者の現状  2003/11-現在 
教育上の業績  他大学大学院における教育  2003/02-現在  北海道大学大学院医学研究科に王手、修士学生および外国人短期留学生を対象に感染症の講義を行っている。 
教育上の業績  単独  外国人研修生の教育  1997/06-現在  (財)エイズ予防財団主催のアジア地域エイズ専門家研修、国際協力事業団(JICA)主催の臨床感染症学研修、主としてアジア地域の短期留学生を対象とした世界保健機構(WHO)セミナーの各講師(主としてエイズを中心とした感染症の疫学の講義)、外務省・米大使館主催のサマーインスティチュート米国若手研究者の教育など外国人短期留学生を対象とした教育の実績がある。 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
(財)上原記念生命科学財団研究奨励賞  1987 
詳細表示...

社会活動
厚生労働科学研究エイズ対策研究事業「先進諸国を中心とした海外におけるエイズ発生動向、調査体制、対策の分析」研究班  2007/04/01-2008/03/31 
東京都エイズ専門家会議  2007/02-現在 
厚生労働科学研究エイズ対策研究事業「先進諸国におけるエイズ発生動向、調査体制、対策の分析」研究班  2004/04/01-2007/03/31 
WHO  2003/04-現在 
JICA  2003/04-2004/04 
詳細表示...

所属学協会
16th International Conference on AIDS and Sexually Transmitted Infections  2011/04-2011/06 
6th International AIDS Society Conference on HIV pathogenesis, Treatment and Prevention  2010/12-2011/03 
第25回日本エイズ学会学術集会  2010/08-現在 
5th German -Japanese HIV Symposium  2010/05/10-2010/05/11 
18th International AIDS Conference  2009/12-2010/07 
詳細表示...

委員歴
16th International Conference on AIDS and Sexually Transmitted Infections  査読委員  2011/04-2011/06 
第25回日本エイズ学会学術集会  総会実行委員・プログラム委員  2010/08-現在 
5th German -Japanese HIV Symposium  会長  2010/05/10-2010/05/11 
18th International AIDS Conference  プログラム委員会査読委員  2009/12-2010/07 
日本エイズ学会誌  編集委員  2009/06-現在 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら