English
慶應義塾大学 
理工学部 
機械工学科 

教授 
澤田 達男 
サワダ タツオ 
SAWADA TATSUO 

1955年生まれ  
 

J-GLOBALへのリンク

経歴
慶應義塾大学理工学部 助手  1983/04-1988/03 
慶應義塾大学理工学部 専任講師  1988/04-1993/03 
西ドイツ アーヘン工科大学航空力学研究所 訪問研究員  1988/10-1989/09 
慶應義塾大学理工学部 助教授  1993/04-2002/03 
東北大学流体科学研究所 非常勤講師  2000/04-2001/03 
慶應義塾大学理工学部 教授  2002/04-現在 
東北大学流体科学研究所 客員教授  2003/04-2003/09 
慶應義塾大学理工学部機械工学科 主任  2010/04-2012/03 

学歴
慶應義塾大学  工学部  機械工学科  1978/03/23  卒業 
慶應義塾大学大学院  工学研究科  機械工学専攻  修士  1980/03/31  修了 
慶應義塾大学大学院  工学研究科  機械工学専攻  博士  1983/03/31  修了 

学位
工学博士  慶應義塾大学  1983/03/31 

研究分野
流体工学 

研究キーワード
磁性流体 
MR流体 
超音波 
磁場 
機能性流体 

研究テーマ
磁気機能性流体に関する諸問題  磁性流体やMR流体といった磁場に応答する流体の諸問題を取り扱っている。  1983-現在 

研究業績(著書)
Ultrasonic Doppler Velocity Profiler for Fluid Flow  Hiroshige Kikura, Masaaki Motozawa and Tatsuo Sawada  Sec.5.5 Magnetic Fluids (pp.161-168)  Springer  2012/09  978-4-431-54025-0  UVP法に関するハンドブックにおいて,5.5節の「磁性流体」の部分を分担執筆した。 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Liquid sloshing in a rotating, laterally oscillating cylindrical container  Yusuke Saito and Tatsuo Sawada  Universal Journal of Mechanical Engineering  Horizon Research Publishing  5/ 3, 97-101  2017/08  2332-3361  10.13189/ujme.2017.050304 
研究論文(学術雑誌)  共著  Suppression of heat transfer of turbulent magnetic fluid flow by applying uniform magnetic field  Masaaki Motozawa, Kosuke Takeda, Yasuo Kawaguchi, Tatsuo Sawada and Mitsuhiro Fukuta  International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics  IOS Press  52/ 1-2, 113-120  2016/12  1383-5416  10.3233/JAE-162183 
研究論文(学術雑誌)  共著  Effect of a tapered metering pin on magnetorheological fluid under an impact load  Yuzo Shimizu, Takuma Endo, Shintaro Takagi and Tatsuo Sawada  International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics  IOS Press  52/ 3-4, 1393-1400  2016/12  1383-5416  10.3233/JAE-162097 
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  共著  磁場下における磁気機能性流体中の超音波伝播特性  澤田達男, 福本敬, Ahmad Isnikurniawan, Muhammad Agung Bramanty  日本AEM学会誌  日本AEM学会  24/ 2, 86-91  2016/06/10  0919-4452 
研究論文(国際会議プロシーディングス)  共著  Vibrating properties of magnetic fluid tuned liquid column damper with different U-pipes  Shinya Kondo, Kazuki Ikari and Tatsuo Sawada  Materials Science Forum  Trans Tech Publications, Switzerland  856, 21-25  2016/05  0255-5476  10.4028/www.scientific.net/MSF.856.21 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  Experimental and theoretical investigation of liquid sloshing in a rotating, laterally oscillating cylindrical container  The 10th International Workshop on Ship and Marine Hydrodynamics  2017/11/07  回転する円筒容器を水平加振させ,液体スロッシング現象を調べた。円筒容器内壁に設置した圧力センサで水圧を測定することで,液体の自由表面の変位を調べた。スワーリング発生時の圧力変動には,加振周波数と回転周波数の和および差の周波数成分が存在することを見出し,その要因を線形理論解析から明らかにした。 
口頭発表(一般)  Application of the pendulum theory to overturning model of a rectangular hull  The 10th International Workshop on Ship and Marine Hydrodynamics  2017/11/06  気中の矩形船体モデルにおける重心移動時の横転に関する実験を遂行した。物理振り子としてルンゲ・クッタ法を適用した計算結果と気中模型実験の結果は,よく一致した。したがって,簡単ではあるが,本計算手法で,矩形船の横転可否の判別が可能であることが確認できた。 
口頭発表(一般)  水平振動する回転円筒容器内液体スロッシングおよびスワーリング  可視化情報全国講演会(室蘭2017)  2017/11/03  水平直線方向に振動しながら垂直軸回りを回転する円筒容器内の液体の挙動を調べた。円筒容器内壁に設置した圧力センサで水圧を測定することで,スロッシングが生じた時の液体の自由表面の変位を調べた。スワーリング発生時に圧力センサが測定した水圧変動をFFT解析した。その結果から,容器の回転方向に対して同じ方向と逆方向に回転する2種類の波が同時に存在し,その大小関係によって見かけ上のスワーリングの方向が決まるという事を明らかにした。 
口頭発表(一般)  振動磁場下のMR流体中を伝播する超音波の周波数依存性  第26回MAGDAコンファレンスin金沢  2017/10/26  MR流体に様々な周波数の振動磁場を印加した時に形成されるクラスタの変化を超音波伝播速度を用いて評価した。振動磁場周波数の2倍の周波数でクラスタの形成崩壊が繰り返されることが確認された。 
ポスター発表  Magnetic fluid flow under DC and AC magnetic fields  The 18th International Symposium on Applied Electromagnetics and Mechanics  2017/09/04  This study reports magnetic fluid flow in a square duct under DC, AC, and DC+AC magnetic fields. We measured pressure drop with applying different magnetic fields. Under magnetic fields, flow resistance increased by forming a cluster so that pressure drop and friction factor also increased. From FFT analysis of the pressure drop, we obtained different power spectrum for AC and DC+AC magnetic fields. 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
講演  単独  Introducing Keio University  2016/02/29-2016/02/29  ENSEIRB-MATMECAにおいて,慶應義塾大学理工学部の紹介を先方理事会および学生達に対して行った。 
講演  単独  Properties of magnetic functional fluids  2015/09/11-2015/09/11  インドネシアのスムラン州立大学機械工学科において,磁気機能性流体に関する講演を行った。 
講演  単独  磁性流体を用いた制震装置について  2014/12/19-2014/12/19  「機能性流体との融合化によるフルードパワーシステムの新展開に関する研究委員会」の研究会において,話題提供として講演を行った。 
新聞・雑誌等(書評・論評等)  単独  98式航空エンジン  2014/03-2014/03  慶應義塾大学理工学部所有の98式航空エンジンについて,解説した。 
新聞・雑誌等(コラム・エッセイ等)  単独  学生会の思い出  2014/03-2014/03  日本機械学会関東支部設立20周年に寄せて「学生会の思い出」と題して日本機械学会関東支部設立20周年記念誌執筆した。 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  固有振動数可変型制振方法および制振制御装置  特願2005-176237  2005/06/16  特開2006-349053  2006/12/28 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
指導学生の受賞:第26回MAGDA コンファレンス in 金沢「MAGDA優秀講演論文賞」  振動磁場下のMR流体中を伝播する超音波の周波数依存性  2017/10/30  指導学生の講演発表が審査され,受賞した。 
IOP Publishing Reviewer Awards 2016: Smart Materials and Structures  Smart Materials and Structures Outstanding Reviewers of 2016  2017/03  2016年にSmart Materials and Structuresに投稿された論文査読において有意義な査読を行ったために,表彰された。 
2016 Best Paper Award (Master Piece)  Liquid sloshing in a rotating, laterally oscillating cylindrical container  2016/12/15  当該会議に投稿された論文の中から,1件がBest Paper Awardとして表彰され,Best Paper Awardを逃した2件が,Best Paper Award (Master Piece)として表彰された。 
平成28年度科研費審査員表彰  2016/09/30  科研費審査の検証結果に基づき,第2段審査に有意義な審査意見を付した第1段審査(書面審査)委員が選考されて表彰される。 
指導学生の受賞:第23回MAGDA コンファレンス in 高松 優秀ポスター講演論文賞  磁性流体を用いた同調液柱管ダンパーにおける液柱減衰力の変化が制振力に及ぼす影響  2014/12/05  指導学生のポスター発表・質疑応答が審査され,受賞した。 
詳細表示...

担当授業科目
流体力学 
マルチディシプリナリ科学特別講義(大学院) 
自然科学実験 
総合教育セミナーⅡ 
流れ場への数理的アプローチ(大学院) 
詳細表示...

社会活動
関東学生ソフトテニス連盟 副会長  2014/04/01-現在 
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO技術員  2013/04/10-2018/03/31 
公益財団法人東亜留学生育友会 評議員  2012/11/11-2018/11 
「日本・エジプト科学技術大学(E-JUST)設立プロジェクト」に係る国内支援委員会 委員  2009/03-2011/08 
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO技術員  2009/01/15-2012/03/31 
詳細表示...

所属学協会
American Society of Mechanical Engineers  1997/09-現在 
日本AEM学会  1993/04-現在 
日本混相流学会  1987/04-現在 
日本流体力学会  1983/07/12-現在 
可視化情報学会  1983/05-現在 
詳細表示...

委員歴
Euro Mediterranean Academy of Arts and Sciences  Elected Member  2017/06/10-現在 
第26回MAGDAコンファレンス in 金沢  組織委員会委員  2017/05-2017/11 
日本機械学会  関東支部神奈川ブロック運営委員会委員  2017/03-2018/02 
第29回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム  実行委員会委員  2016/10-2017/05 
第25回MAGDAコンファレンス in 桐生  組織委員会委員  2016/07-2016/11 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら