English
慶應義塾大学 
医学部 
放射線科学(治療) 

准教授 
大橋 俊夫 
オオハシ トシオ 
Ohashi Toshio 

J-GLOBALへのリンク

経歴
慶應義塾大学医学部研修医(放射線科)  1998/05-2000/04 
東京都済生会中央病院レジデント  2000/05-2001/12 
慶應義塾大学助手(医学部放射線治療・核医学)  2002/01-2004/01 
独立行政法人国立病院機構東京医療センター放射線科  2004/02-2006/11 
慶應義塾大学助教(医学部放射線治療・核医学)  2006/12-2010/04 
慶應義塾大学専任講師(医学部放射線治療)  2010/05-現在 
慶應義塾大学准教授(医学部放射線治療)  2015/01-現在 

学歴
慶應義塾大学  医学部  1998/03  卒業 

学位
博士(医学)  慶應義塾大学  2009/02/24 

免許・資格
日本医学放射線学会専門医  2005/08 
がん治療認定医  2008/04 
日本医学放射線学会研修指導者  2012/12 

総合紹介
日本医学放射線学会専門医、がん治療認定医、日本医学放射線学会研修指導者 

研究分野
放射線科学 

研究業績(著書)
最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発  大橋俊夫,大出健一,深田恭平,花田剛士  105-112  技術情報協会  2018/05/31  978-4-86104-714-5 
密封小線源治療 診療・物理QAマニュアル  大橋 俊夫  115-123  金原出版  2013/10/23  4307070941 
放射線治療グリーンマニュアル  大橋 俊夫、安藤 裕  123-163  金原出版  2005/03/20  4-307-07075-5 
放射線治療グリーンマニュアル  大橋 俊夫、土器屋 卓志  51-55  金原出版  2005/03/20  4-307-07075-5 
放射線治療 専門医にきく最新の臨床  茂松 直之、大橋 俊夫  98-100  中外医学社  2004/07/01  4-498-06510-7 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Prostate-specific antigen nadir within 12 months as an early surrogate marker of biochemical failure and distant metastasis after low-dose-rate brachytherapy or external beam radiotherapy for localized prostate cancer  大橋 俊夫  Cancer Med  7/ 5, 1794-1801  2018/05  10.1002/cam4.1443 
研究論文(学術雑誌)  共著  Variability of treatment planning of seed implantation: A Japanese multicenter simulation studyOveractive Bladder Symptom Score  Ishiyama H, Nakano M, Toya K, Kota R, Kikuchi K, Yamaguchi T, Kono N, Kawakami S, Tsutsumi Y, Tanaka T, Eriguchi T, Ohga S, Yamaguchi T, Takakawa Y, Morita M, Katayama N, Ohashi T, Aoki M, Yorozu A, Saito S  Brachytherapy  16/ 5, 1013-1020  2017/09 
共著  強度変調放射線治療・画像誘導放射線治療(特集:腫瘍に対する放射線治療 高度化・個別化治療へ Ⅱ.先端放射線治療)  大橋俊夫,花田剛士,上高大明  日本臨床  75/ 8, 1177-1181  2017/08/01 
研究論文(学術雑誌)  共著  Quantitative analysis of genitourinary toxicity after iodine-125 brachytherapy for localized prostate cancer: Followup of the International Prostate Symptom Score and Overactive Bladder Symptom Score  Sakayori M, Ohashi T, Momma T, Kaneda T, Nishimura S, Sutani S, Yamashita S, Shigematsu N  Brachytherapy  16/ 4, 806-814  2017/07 
研究論文(学術雑誌)  ASSOCIATION OF RADIATION DOSES WITH DEVELOPMENT OF ERECTILE DYSFUNCTION IN PATIENTS WITH LOCALIZED PROSTATE CANCER TREATED WITH PERMANENT PROSTATE BRACHYTHERAPY  大橋 俊夫  JOURNAL OF UROLOGY  197/ 4, E317-E317  2017/04  0022-5347 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  合同教育セッション 前立腺癌の診断から治療まで「Radiotherapy for Prostate Cancer」  第77回日本医学放射線学会総会・学術集会  2018/04/13 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  治療計画の評価に対する生物学的関連モデルの検証環境の構築  第31回高精度放射線外部照射部会学術大会  2018/02/10 
口頭発表(一般)  前立腺癌シード治療後の1年以内nadir PSAは治療後の再発の予測因子となるか?  第30回日本放射線腫瘍学会学術大会  2017/11/19 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  教育講演2「前立腺癌」  第30回日本放射線腫瘍学会学術大会  2017/11/17 
ポスター発表  塩化ラジウム-223内用療法導入における運用改善の取り組み  第71回国立病院総合医学会  2017/11/11 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
日本医学放射線学会電子ポスター(CyPos)賞(Bronze Medal)  食道癌に対する化学放射線 / 放射線治療後の胸水、心嚢液貯留  2008/04 
日本放射線腫瘍学会ポスター発表学会賞(金賞)  前立腺シード小線源治療におけるTRUS-CT融合画像を用いた恥骨弓干渉の予測  2007/12 
第6回日本癌治療学会研究奨励賞  Acute urinary morbidity following I-125 prostate branchytherapy  2006/10 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら