English
慶應義塾大学 
医学部 
精神・神経科学 

専任講師(有期・医学部) 
前田 貴記 
マエダ タカキ 
''Maeda,'' Takaki 

研究業績(著書)
「精神科レジデントマニュアル」  前田 貴記  統合失調症  医学書院  2017/03/15  978-4-260-03019-9 
「精神科レジデントマニュアル」  前田 貴記  解体症状  医学書院  2017/03/15  978-4-260-03019-9 
「精神科レジデントマニュアル」  前田 貴記  希死念慮を伴う妄想―微小妄想など  医学書院  2017/03/15  978-4-260-03019-9 
「精神科レジデントマニュアル」  前田 貴記  幻覚・妄想  医学書院  2017/03/15  978-4-260-03019-9 
神経内科Clinical Questions & Pearls 認知症  前田 貴記  DSM-5で導入されたNeurocognitive disorderの意義はなんですか?  中外医学社  2016/12/10 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
一級症状の特異性について“In aller Bescheidenheit”という表現を巡って.  <野原博、<U>前田 貴記鹿島晴雄  精神医学  58/ 6, 528-531  2016 
Conrad, K. の「統合失調症のはじまり」  野原 博、前田 貴記  精神科治療学  (株)星和書店  31/ 6, 723-729  2016 
共著  Slow dynamics perspectives on the Embodied-Brain Systems Science  前田 貴記  Neuroscience Research  104, 52-55  2016 
研究論文(学術雑誌)  単著  自己意識の神経心理学の試み  前田 貴記  高次脳機能研究  一般社団法人日本高次脳機能障害学会  36/ 3, 86-91  2016/09/30 
共著  神経心理からみた陽性症状.   前田 貴記、矢野史朗  臨床精神医学   アークメディア  45/ 8, 1009-1014  2016/08 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(招待・特別)  統合失調症における自己意識(sense of agency)の変容  日本視覚学会2018年冬季大会プログラム シンポジウム「身体意識の理解に向けて」  2018/01/17 
口頭発表(招待・特別)  「人工物・人工知能の溢れる社会において「こころ」を護る:主体性という観点から」  、第31回人工物工学コロキウム :人や社会から受け入れられる人工物を目指して  2018/01/16 
口頭発表(一般)  A computational approach to a linkage between the aberrant sense of agency and delayed prediction signal in schizophrenia.  WPA World Congress of Psychiatry  2017/10/09 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  Aberrant sense of agency in schizophrenia:temporal dysconnection hypothesis due to delayed prediction signals in the Forward model  第40回日本神経科学大会  2017/07/20 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  統合失調症の神経心理症候学 統合失調症に特異的な神経認知障害はあるか?  第113回日本精神神経学会学術総会 精神医学研究・教育と精神医療を繋ぐ―双方向の対話―  2017/06/22 
詳細表示...