English
慶應義塾大学 
環境情報学部 
環境情報学科 

専任講師(有期) 
藤井 進也 
フジイ シンヤ 
FUJII Shinya 

https://vu.sfc.keio.ac.jp/faculty_profile/cgi/f_profile.cgi?id=0eef2e60288b31ae  
http://sface.sfc.keio.ac.jp/pdf/18_S-FACE_jp.pdf  

研究分野
身体教育学 
感性情報学 
知覚情報処理 
認知科学 
脳計測科学 
実験心理学 
応用健康科学 
スポーツ科学 
美学・芸術諸学 

研究業績(著書)
巧みな音楽パフォーマンスの背景にある神経・筋メカニズム:世界最速ドラマーの手首筋活動を例に  藤井 進也  第19巻3号,pp. 159-165  日本生理人類学会誌  2014 
音楽リズム運動の生成と同期  藤井 進也  第36巻2号,pp.12-18  バイオメカニズム学会誌  2012 
ヒトの動き百話 ―スポーツの視点からリハビリテーションの視点まで―  藤井 進也(市橋 則明・小田 伸午編)  「変わらないために変わり続ける身体」pp. 36-37, 「ムチのようにしなる身体の動き」pp.46-47, 「世界最速ドラマーの筋活動」pp. 60-61, 「眼で聴く音楽」pp. 62-63,  市村出版  2011/02  978-4-902109-26-9  URL  「変わらないために変わり続ける身体」「ムチのようにしなる身体の動き」「世界最速ドラマーの筋活動」「眼で聴く音楽」の4話を執筆。 
運動科学 実践編  藤井 進也  ドラムの実践と研究  丸善出版  2007/06  978-4-621-07868-6  URL  第6章 ドラムの実践と研究       好きなドラムを研究に結びつける/大学入学後の生活/大学生活の悩み/人生を変えた日/出会い/他 
スポーツの百科事典  藤井 進也  リズム感とスポーツ  丸善出版  2007/01  978-4-621-07831-0  URL 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
The cerebellum's contribution to beat interval discrimination.  藤井 進也  NEUROIMAGE  163, 177-182  2017/12 
研究論文(学術雑誌)  More Feedback Is Better than Less: Learning a Novel Upper Limb Joint Coordination Pattern with Augmented Auditory Feedback  藤井 進也  FRONTIERS IN NEUROSCIENCE  10  2016/06  1662-453X  10.3389/fnins.2016.00251 
ドラマーとベーシストの即興演奏中の運動リズム同期:モーションキャプチャーデータのN:M位相同期解析  藤井 進也渡辺はま, 多賀厳太郎, 平島雅也, 中村仁彦  認知神経科学  18/ 2, 84  2016/06/25 
研究論文(学術雑誌)  The use of augmented auditory feedback to improve arm reaching in stroke: a case series  藤井 進也  DISABILITY AND REHABILITATION  38/ 11, 1115-1124  2016/05  0963-8288  10.3109/09638288.2015.1076530 
研究論文(学術雑誌)  Finger-to-Beat Coordination Skill of Non-dancers, Street Dancers, and the World Champion of a Street-Dance Competition  藤井 進也  FRONTIERS IN PSYCHOLOGY  7  2016/04  1664-1078  10.3389/fpsyg.2016.00542 
詳細表示...