English
慶應義塾大学 
薬学部 
薬学科 

助教 
種村 菜奈枝 
タネムラ ナナエ 
TANEMURA Nanae 

学歴
大阪大学  医学部  保健学科  卒業 
千葉大学  医学薬学府  先端医学薬学専攻(医学領域)  卒業 

学位
博士(医学)  千葉大学 

免許・資格
保健師 
看護師 
Medidata Rave 5.6.4 スタディ管理担当者認定 
Medidata Rave 5.6.4 スタディ構築担当者認定 

研究分野
食生活学 
医薬品開発 
規制科学 
消費者科学 

研究キーワード
レギュラトリーサイエンス  
コンシューマーサイエンス 
保健機能食品 
人工知能 
Quality by Design 
医薬品開発 

競争的資金等の研究課題
患者参画の視点を取り入れた小児医薬品開発を推進するための基盤研究  その他  ファイザーヘルスリサーチ振興財団  ファイザーヘルスリサーチ助成  2018/12-2019/11 
保健機能食品に関する専門家と非専門家のリスク認知の差を解消した効果的なリスクコミュニケーション推進を目的とした研究  補助金  厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金  2018/04-2021/03 
ウェアラブルデバイスを使用したがん性疼痛管理における医療用麻薬の客観的有用性評価  補助金  文部科学省  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2018/04-2020/03 
臨床研究に参画する若手研究者等の貢献度評価とキャリア形成につながる臨床研究法公開データベースを活用した有効な評価手法の確立のための研究  補助金  国立研究開発法人日本医療研究開発機構  臨床研究法公開データベースを活用した若手研究者等の参加を促進するためのARO機能類型化に関する研究(ARO機能評価事業)  2018/03-2019/03 
食の健康増進機能活用に向けた規制・制度の明確化と情報の在り方に関する研究  その他  慶應義塾大学  慶應義塾学事振興資金  2017/04-2019/03 
詳細表示...

研究業績(著書)
NIH 臨床研究の基本と実際  井村裕夫(監修)竹内正弘・花岡英紀・藤原康弘・山本晴子(監訳)/(Chapter 34)種村菜奈枝, 武井利充(訳)  Chapter 34 臨床研究データ:特徴, 表現, 保存と検索  丸善出版  2016/10/15 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Pediatric off-label use of psychotropic drugs approved for adult use in Japan in the light of approval information regarding pediatric patients in the United States: a study of a pharmacy prescription database  Nanae Tanemura, Maika Asawa, Mayuko Kuroda, Tsuyoshi Sasaki, Yoshiaki Iwane, Hisashi Urushihara  World Journal of Pediatrics  in press, 1-8  2018/11  10.1007/s12519-018-0213-z 
(MISC)総説・解説(商業誌)  共著  Real World Dataを用いた薬剤疫学研究の薬事利用に関する一考察 GCP renovationにおける“Fit-for-purpose data quality”の実践  漆原尚巳, 種村菜奈枝  医学のあゆみ  医歯薬出版株式会社  265/ 11, 945-951  2018/06 
研究論文(学術雑誌)  共著  Clarifying discussion topics in regulatory reviews of foods with health claims in Japan for food business operators and regulators around the world  Tanemura N, Urushihara H, Hamadate N  International Journal of Nutritional Sciences  3/ 1, 1019  2018/03 
研究論文(学術雑誌)  共著  Evaluation of randomized controlled trials of foods with functional claims request: the learning outcomes from studies in Japan  Tanemura N, Hamadate N, Urushihara H  Journal of Functional Foods  42, 248-253  2018/01 
(MISC)総説・解説(商業誌)  共著  臨床試験の品質とは何か 第6回 信頼性の高い臨床試験のために  小宮山靖, 横堀真, 関根恵理, 花輪道子, 種村菜奈枝  Clinical Research Professionals  メディカル パブリケーションズ  62, 14-27  2017/10 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  セッション6「臨床試験の未来像を考える~患者・市民の新たな参画の形と期待~」「日本文化や国民性に配慮した患者参画型研究とは」  第7回DIAクリニカルオペレーション・モニタリングワークショップ  2019/03 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  診療と研究の境界を知る 患者さんと共に作るエビデンスの意義  第29回日本頭頸部外科学会総会  2019/01 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  シンポジウム4 今後の機能性表示食品の展望:誤誘導を生じさせないためのメッセージ産出とは:消費者が目にする届出表示やキャッチコピー等に焦点をあてて  第16回日本機能性食品医用学会総会  2018/12 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  ワークショップ 2 落とし穴に陥らない臨床研究実践のための極意(入門編)  第28回 日本医療薬学会年会  2018/11 
口頭発表(一般)  小児患者における向精神薬の適応外使用に関する実態調査 -薬局調剤レセプトデータベースを用いた後ろ向きコホート研究-  第28回日本臨床精神神経薬理学会/第48回日本神経精神薬理学会  2018/11 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
東京ドーム賞(一般演題優秀プレゼンテーション賞)  小児患者における向精神薬の適応外使用に関する実態調査 -薬局調剤レセプトデータベースを用いた後ろ向きコホート研究  2018/11 
大阪大学 課外研究奨励賞(総長賞)  2004/08 
詳細表示...

担当授業科目
レギュラトリーサイエンス 
臨床薬物評価学 
臨床薬物評価特論 
疫学方法論 
医薬品の開発と規制 
詳細表示...

所属学協会
日本疫学会 
日本臨床精神神経薬理学会 
日本臨床栄養協会 
日本公衆衛生学会 
レギュラトリーサイエンス学会 
詳細表示...