English
慶應義塾大学 
薬学部 

教授(有期) 
金 倫基 
キム ユンギ 
KIM YUN-GI 

経歴
University of Michigan  Department of Pathology  Post-doctral fellow  2006/01-2011/07 
筑波大学  医学医療系  助教  2011/07-2013/06 
University of Michigan  Department of Pathology  Research Investigator  2013/06-2015/06 
Vedanta Biosciences, Inc.  Senior Scientist  2015/06-2016/07 
慶應義塾大学  薬学部生化学講座  准教授  2016/08-2018/09 
慶應義塾大学  薬学部  教授  2018/10-現在 

学位
博士(薬学)  北里大学  2005/03 

免許・資格
薬剤師  2000 

研究キーワード
腸内細菌 
感染免疫 
自然免疫 
アレルギー 

研究テーマ
腸内環境調節と炎症性疾患の制御に関する研究  2016-現在 

研究業績(著書)
腸内細菌叢を標的とした医薬品と保健機能食品の開発  金 倫基  腸内細菌叢の創薬応用の研究開発の現状と可能性について  技術情報協会  2018/09/28 
ヒトマイクロバイオーム研究最前線  金 倫基渋谷 彰  腸内細菌叢と喘息  (株)エヌ・ティー・エス  2016/03/01  978-4-86043-449-6 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
(MISC)総説・解説(商業誌)  単著  腸内細菌叢をターゲットにした創薬開発と課題  金 倫基  CARDIAC PRACTICE  メディカルレビュー社  29/ 4, 299-302  2019/02/01 
(MISC)総説・解説(商業誌)  腸内細菌による病原微生物に対する感染抵抗性  金 倫基  最新医学  73/ 4, 538-544  2018/04/01 
(MISC)総説・解説(商業誌)  共著  食事による腸内細菌叢および宿主生理機能の変化  冨岡 佐和子関 夏実金 倫基  化学工業  化学工業社  69/ 3, 48-54  2018/03/01 
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  単著  腸内細菌叢の機能と創薬応用の可能性について  金 倫基  ファルマシア  日本薬学会  53/ 11, 1091-1094  2017/11 
(MISC)総説・解説(商業誌)  共著  乳幼児期におけるクロストリジウム目菌群の獲得は腸管病原菌の感染を防ぐ  金 倫基, 福田 真嗣  ASCA Bulletin  アスカコーポレーション  17, 10  2017/08 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(招待・特別)  Role of gut microbiota in health and disease  7th Tokyo Tech International Symposium on Life Science and Technology  2019/01/09 
口頭発表(招待・特別)  Role of gut microbiota in intestinal pathogen colonization  2018 International Meeting of the Federation of Korean Microbiological Societies  2018/10/11 
口頭発表(招待・特別)  腸内細菌叢をターゲットにした創薬の現状と可能性について  CBI2018年大会  2018/10/10 
口頭発表(招待・特別)  腸内細菌による腸管病原細菌の定着阻害作用  第161回日本獣医学会学術集会  2018/09/12 
口頭発表(一般)  食餌因子と腸内細菌間相互作用によるClostridium difficile 感染制御機構の解析  第22回腸内細菌学会  2018/05/31 
詳細表示...