English
慶應義塾大学 
理工学部 
応用化学科 

助教(有期) 
小椋 章弘 
オグラ アキヒロ 
OGURA Akihiro 

http://www.applc.keio.ac.jp/~takao/lab/  

プロフィール
学歴:
平成16年3月  国立筑波大学附属駒場高等学校 卒業
平成20年3月  東京大学薬学部薬学科 卒業(福山 透 教授)
平成22年3月  東京大学大学院薬学系研究科修士課程 修了(福山 透 教授)
平成25年3月  東京大学大学院薬学系研究科博士課程 修了(福山 透 教授)

職歴:
平成22年4月〜平成25年3月
日本学術振興会特別研究員(DC1)
平成25年4月〜平成28年3月
国立研究開発法人理化学研究所特別研究員(田中 克典 主任研究員)
平成28年4月〜(現職) 
慶應義塾大学理工学部応用化学科助教(高尾 賢一 教授) 

経歴
日本学術振興会  特別研究員(DC1)  2010/04/01-2013/03/31 
理化学研究所  田中生体機能合成化学研究室  特別研究員  2013/04/01-2016/03/31 
慶應義塾大学  理工学部応用化学科  助教(有期)  2016/04/01-現在 

学歴
東京大学  薬学部  薬学科  その他  2008/03/31  卒業  日本 
東京大学大学院  薬学系研究科  分子薬学専攻  修士  2010/03/31  修了  日本 
東京大学大学院  薬学系研究科  分子薬学専攻  博士  2013/03/31  修了  日本 

免許・資格
普通自動車第一種免許  2004/09 
実用英語技能検定凖1級  2005/02 
甲種危険物取扱者免許  2005/12 
日商簿記検定2級  2006/06 
薬剤師免許  2008/08 

研究分野
有機化学 
合成化学 
生体関連化学 
化学系薬学 

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  In Vivo Gold Complex Catalysis within Live Mice  小椋 章弘  ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION  56/ 13, 3579-3584  2017/03  1433-7851  10.1002/ange.201610273 
研究論文(学術雑誌)  Total Synthesis and Structural Revision of ClavilactoneD  小椋 章弘  CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL  23/ 16, 3828-3831  2017/03  0947-6539  10.1002/chem.201700483 
研究論文(学術雑誌)  Sequential Double "Clicks" toward Structurally Well-Defined Heterogeneous N-Glycoclusters: The Importance of Cluster Heterogeneity on Pattern Recognition In Vivo  小椋 章弘  ADVANCED SCIENCE  4/ 2  2017/02  2198-3844  10.1002/advs.201600394 
研究論文(学術雑誌)  In vivo imaging of advanced glycation end products (AGEs) of albumin: first observations of significantly reduced clearance and liver deposition properties in mice  小椋 章弘  ORGANIC & BIOMOLECULAR CHEMISTRY  14/ 24, 5755-5760  2016  1477-0520  10.1039/c6ob00098c 
研究論文(学術雑誌)  Exploring the glycan interaction in vivo: Future prospects of neo-glycoproteins for diagnostics  小椋 章弘  GLYCOBIOLOGY  26/ 8, 804-812  2016/08  0959-6658  10.1093/glycob/cww038 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  アクアトリドの全合成研究  第73回有機合成化学協会関東支部シンポジウム  2017/05/20 
口頭発表(一般)  カロフィコ酸Aの全合成研究(2)  日本化学会第97春季年会  2017/03/18 
口頭発表(一般)  Synthetic Studies of Callophycoic Acid A (1)  日本化学会第97春季年会  2017/03/18 
口頭発表(一般)  クラビラクトンDの全合成および構造訂正  日本化学会第97春季年会  2017/03/17 
口頭発表(一般)  In Vivo Pattern Recognition by Heterogeneous N-glycoclusters: Controlling Excretion and Tumor Targeting  日本化学会第97春季年会  2017/03/16 
詳細表示...

担当授業科目
応用化学実験B 
基礎化学実験 
詳細表示...