English
慶應義塾大学 
薬学部 
薬学科 

顔写真 助教 
横山 雄太 
ヨコヤマ ユウタ 
Yokoyama Yuta 

経歴
広島大学  大学院臨床薬物治療学  特任助教  2013/10/01-2014/12/31 
広島大学  大学院臨床薬物治療学  助教  2015/01/01-2015/09/30 
広島大学  大学院臨床薬物治療学  研究員  2015/10/01-2015/12/31 
慶應義塾大学  薬学部 実務薬学講座  助教  2016/01/01-2017/01/31 
慶應義塾大学  薬学部 医療薬学・社会連携センター 医療薬学部門  助教  2017/02/01-現在 

学歴
徳島文理大学  薬学部  医療薬学科  2008/03  卒業 
徳島文理大学  薬学研究科  修士  2010/03  修了 
鹿児島大学  医歯学総合研究科  博士  2014/07  修了 

学位
博士(医学)  鹿児島大学  2014/07 

学術受賞歴(賞、称号)
日本化学療法学会西日本支部奨励賞ー臨床部門ー  薬剤耐性緑膿菌に対するコリスチン単剤・併用投与法のPK-PD検討  2014/12/01 
詳細表示...

免許・資格
薬剤師免許  2008/06 

研究分野
医療系薬学 

研究キーワード
個別化薬物療法 

研究テーマ
薬物動態学/薬力学評価に基づく抗がん薬の至適投与法の確立  2016/01/01-現在 

研究業績(著書)
マイスターから学ぶ皮膚科治療薬の服薬指導術  横山雄太、木津純子  薬剤性光線過敏症に注意すべき薬について教えてください  メディカルレビュー社  2016/11 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Dosing optimization of meropenem based on a pharmacokinetic analysis in patients receiving hemodiafiltration and an in vitro model.  Yokoyama Y., Nishino K., Matsumoto K., Inomoto Y., Matsuda K., Nakamura R., Yasuno N., Kizu J.  Journal of Infection and Chemotherapy  2017 
研究論文(学術雑誌)  共著  Factorial analysis of hepatitis B virus reactivation-induced hepatitis B using JADER.  Ayako Hara, Kazuaki Matsumoto, Yuta Yokoyama, Junko Kizu.  BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN  40/ 6, 782-788  2017 
研究論文(学術雑誌)  共著  抗菌薬のTDM実施に関する実態調査-感染制御体制とTDM実施率の相関ならびに抗菌薬TDMガイドラインとの比較-.  松元一明, 磯田梨奈, 黒田裕子, 横山雄太, 木津純子.  日本化学療法学会雑誌  65/ 2, 175-182  2017/03/10 
研究論文(学術雑誌)  共著  ラモトリギンの医薬品副作用データおよび医薬品副作用被害救済給付決定情報の調査解析.  横山雄太, 黒田裕子, 安藤剛, 松元一明, 木津純子.  日本病院薬剤師会雑誌  53/ 3, 283-289  2017/03/01 
研究論文(学術雑誌)  共著  Synthesis of linezolid metabolites PNU-142586 and PNU-142300 toward the exploration of metabolite-related events.  Kengo Hanaya, Kazuaki Matsumoto, Yuta Yokoyama, Junko Kizu, Mitsuru Shoji, Takeshi Sugai.  CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN  65/ 2, 194-199  2017/02 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
ポスター発表  Pharmacokinetic/pharmacodynamic evaluation of teicoplanin against Staphylococcus aureus in murine thigh infection model  15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology  2017/09 
ポスター発表  Voriconazole TDM based on both unchanged drug and metabolite concentrations in Japanese patients  15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology  2017/09 
ポスター発表  生活習慣病の改善または予防が期待できる天然物由来のサプリメント・健康食品の有効性・安全性に関する検証(第1報)  第61回日本薬学会関東支部大会  2017/09 
ポスター発表  薬学実務実習が実習生の専門知識(C1~C18)の定着及び新規構築に与える影響  第2回日本薬学教育学会大会  2017/09 
口頭発表(一般)  インテグラーゼ阻害剤に及ぼすカルシウム非含有リン吸着剤の影響.  第91回日本感染症学会総会・学術講演会/第65回日本化学療法学会総会  2017/04 
詳細表示...

担当授業科目
D1病院・薬局に行く前にA 
実務実習の前に(6) 
早期体験学習(薬学科) 
D1病院・薬局に行く前にB 
実務実習事前学習 
詳細表示...

所属学協会
日本エイズ学会  2015/11-現在 
日本臨床薬理学会  2013/10-現在 
日本化学療法学会  2011/03-現在 
日本TDM学会  2010/04-現在 
日本薬学会  2008/07-現在 
詳細表示...