English
慶應義塾大学 
薬学部 
薬学科 

教授 
松元 一明 
マツモト カズアキ 
MATSUMOTO Kazuaki 

経歴
鹿児島大学医学部・歯学部附属病院  薬剤部  医療職員  2003/04/01-2007/03/31 
鹿児島大学医学部・歯学部附属病院  薬剤部  主任  2007/04/01-2014/03/31 
慶應義塾大学薬学部  実務薬学講座  准教授  2014/04/01-現在 
慶應義塾大学薬学部  薬効解析学講座  教授  2017/04/01-現在 

学歴
熊本大学  薬学部  薬学科  1998/03/25  卒業  日本 
熊本大学  薬学研究科  博士前期  2000/03/24  修了  日本 
熊本大学  薬学研究科  博士後期  2003/03/25  修了  日本 

学位
博士(薬学)  熊本大学  2003/03/25 

学術受賞歴(賞、称号)
MRSAフォーラム2016優秀ポスター賞  整形外科清潔手術における非保菌者のMRSA手術部位感染発症リスクの検討  2016/07/23 
MRSAフォーラム2015優秀ポスター賞  積極的監視培養と手指衛生・接触予防策・術後感染予防抗菌薬適正使用遵守を中心とした整形外科領域MRSA手術部位感染対策の効果  2015/07/11 
第16回日本感染症医薬品協会奨励賞  ボリコナゾールのCYP2C19遺伝子多型解析に基づく至適投与量設計法の確立  2014/10/06 
平成23年度日本薬学会九州支部学術奨励賞  抗菌薬の薬効評価と副作用解析に基づいた至適投与方法の開発  2011/12/10 
第6回炭山賞(日本外科感染症学会雑誌最優秀論文賞)  腎機能障害を有する術後MRSA感染症患者2例におけるリネゾリドの体内動態  2011/12/02 
詳細表示...

免許・資格
薬剤師免許証  1998/07/29 
日本薬剤師研修センター認定薬剤師  2006/03/17 
日本医療薬学会認定薬剤師  2009/01/01 
インフェクションコントロールドクター  2009/01/01 
感染制御専門薬剤師  2009/03/14 
日本医療薬学会指導薬剤師  2010/01/01 
抗菌化学療法認定薬剤師  2010/03/01 

研究分野
医療系薬学 

研究キーワード
抗菌化学療法 
感染制御 

研究テーマ
医薬品の薬効評価と副作用解析に基づいた至適投与方法に関する研究  2014/04/01-現在 

研究業績(著書)
薬剤師のための感染制御マニュアル第4版  松元一明  腎障害時における抗菌薬の適正使用(抗真菌薬を含む)  薬事日報社  2017/04 
小児科外来 薬の処方プラクティス  木津純子、松元一明  薬の飲ませ方 効果的な処方  中山書店  2016/12 
マイスターから学ぶ皮膚科治療薬の服薬指導術  松元一明  OTC薬の抗真菌薬のポイントについて教えてください  メディカルレビュー社  2016/11 
侵襲性カンジダ症  松元一明  腎障害・肝障害患者における抗真菌薬使用上の留意点  医薬ジャーナル社  2014/07 
感染症薬物療法トレーニングブック  松元一明  敗血症  じほう  2013/06 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Dosing optimization of meropenem based on a pharmacokinetic analysis in patients receiving hemodiafiltration and an in vitro model.  Yuta Yokoyama, Kakine Nishino, Kazuaki Matsumoto, Yuki Inomoto, Kaori Matsuda, Rin-nosuke Nakamura, Nobuhiro Yasuno, Junko Kizu.  JOURNAL OF INFECTION AND CHEMOTHERAPY  in press  2017/09  1341-321X 
研究論文(学術雑誌)  共著  自動車運転に影響を及ぼす医薬品に対する病院薬剤師の対応.  松元一明, 市川楓子, 黒田裕子, 木津純子.  日本病院薬剤師会雑誌  53, 1161-1167  2017/09  1341-8815 
研究論文(学術雑誌)  共著  Factorial analysis of hepatitis B virus reactivation-induced hepatitis B using JADER.  Ayako Hara, Kazuaki Matsumoto, Yuta Yokoyama, Junko Kizu.  BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN  40, 782-788  2017/06  0918-6158 
研究論文(学術雑誌)  共著  ラモトリギンの医薬品副作用データおよび医薬品副作用被害救済給付決定情報の調査解析.  横山雄太, 黒田裕子, 安藤剛, 松元一明, 木津純子.  日本病院薬剤師会雑誌  53, 283-289  2017/03  1341-8815 
研究論文(学術雑誌)  共著  抗菌薬のTDM実施に関する実態調査-TDM実施率と感染制御体制との関連性およびTDMの実施方法の抗菌薬TDMガイドラインとの比較-.  松元一明, 磯田梨奈, 黒田裕子, 横山雄太, 木津純子.  日本化学療法学会雑誌  65, 175-182  2017/03  1340-7007 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
ポスター発表  セフトリアキソンのカルシウム塩形成に及ぼす濃度およびpHの影響.  第61回日本薬学会関東支部大会  2017/09 
ポスター発表  外来静脈抗菌薬療法の臨床応用を目指したペニシリン系抗菌薬の各種輸液製剤に対する安定性試験.  第61回日本薬学会関東支部大会  2017/09 
ポスター発表  ダプトマイシンのHPLCを用いた血漿中濃度測定法に関する検討.  第61回日本薬学会関東支部大会  2017/09 
ポスター発表  薬学教育モデル・コアカリキュラム改訂に伴う新規OSCE課題のトライアル.  第2回日本薬学教育学会大会  2017/09 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  抗菌薬TDMガイドラインの見方・考え方.  日本病院薬剤師会関東ブロック第47回学術大会  2017/08 
詳細表示...