English
慶應義塾大学 
文学部 
人文社会学科 図書館・情報系 

准教授 (有期) 
酒井 由紀子 
サカイ ユキコ 
Sakai Yukiko 

 

J-GLOBALへのリンク

経歴
学校法人慶應義塾 職員  1983/04-2013/03 
慶應義塾大学 医学部 兼務担当講師  2002/04-2012/03 
慶應義塾大学 文学部 兼務担当講師  2004/04-2013/03 
国立保健医療科学院 非常勤講師  2006/04-2008/03 
慶應義塾大学 総合政策学部・環境情報学部 兼務担当講師  2008/04-2013/03 
慶應義塾大学 健康マネジメント研究科 兼務担当講師  2010/04-2013/03 
慶應義塾大学 文学部 准教授(有期)  2013/04-現在 
鶴見大学非常勤講師  2013/04-現在 

学歴
慶應義塾大学  文学部  図書館・情報学専攻  1983/03/31  卒業 
ノースカロライナ大学チャペルヒル校  情報図書館学校  修士  2001/05/20  修了  米国 
慶應義塾大学  文学研究科  図書館・情報学  博士  2009/03/31  単位取得退学 

学位
情報学修士  ノースカロライナ大学チャペルヒル校  2001/05/20 
博士(図書館・情報学)  慶應義塾大学  2012/07/11 

学術受賞歴(賞、称号)
Honorable Mention in papers by the Medical Library Association Research Section  Structured Health Information Text for Improving Health Communication: Content Analysis of Short Disease Explanation Texts in Lay Medical Books  2013/07/26 
第4回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会奨励賞  一般市民向け疾病説明テキストのリーダビリティ改善実験(第2・3実験)  2012/09/08 
三田図書館・情報学会賞  健康医学情報を伝える日本語テキストのリーダビリティの改善とその評価:一般市民向け疾病説明テキストの読みやすさと内容理解のしやすさの改善実験  2011/10/15 
Honorable Mention in posters by the Research Section of the Medical Library Association  How they "change": health information consumers in Japan  2009/05/20 
A Highly Commended Poster in the Best Poster Category at the 4th International Evidence Based Library and Information Practice Conference  2007/05/11 
詳細表示...

免許・資格
司書  1983/03/31 

総合紹介
一般市民向けの健康医学情報を、書かれたメディアを通じていかにわかりやすく伝えられるかについて研究を続けています。専門家向けの医学情報については、医療におけるその価値について調査研究を進めています。また、電子化やオープン化といった学術情報流通の変容とその科学研究や一般市民の情報利用への影響についての共同研究にも参加しています。さらに、大学図書館や医学図書館において、研究や教育により踏み込んだ図書館情報サービスを実現するための、専門職能力開発プログラム策定や図書館評価のための調査研究も行っています。 

研究分野
図書館情報学・人文社会情報学 
生命・健康・医療情報学 

研究キーワード
健康医学情報 
医学情報 
学術情報流通 
大学図書館活動論 
情報専門職養成 

研究テーマ
医療における情報のバリュー・スタディ  2015/04/01-2018/03/31 

競争的資金等の研究課題
文学部初年次教育におけるアクティブラーニングスキルの修得科目と電子テキストの開発  補助金  慶應義塾大学  慶應義塾学事振興資金  2014/04/01-2017/03/31 
詳細表示...

研究業績(著書)
図書館情報学教育の拡がりと今後の方向性に関する調査報告書  日本図書館情報学会図書館情報学教育に資する事業ワーキンググループ (浅石卓真, 石田栄美, 宇陀則彦, 海野敏, 大谷康晴, 酒井 由紀子  日本図書館情報学会  2017/03/31  URL 
ヘルスリテラシー:健康教育の新しいキーワード  酒井 由紀子  ヘルスリテラシーと情報  大修館  2016/06/03  978-4469267952 
図書館は市民と本・情報を結ぶ  酒井 由紀子  北米の図書館による健康医学情報サービスの現在  勁草書房  2015/03/14  978-4326000401 
RDA 資源の記述とアクセス:理念と実践  Tillett, B.B.; Library of Congress. 酒井由紀子, 鹿島みづき, 越塚美加翻訳.  樹村房  2014/11/05  978-4883672332 
図書館情報学用語辞典. 第4版  酒井 由紀子  丸善出版  2013/12/25  978-4621087749 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
(MISC)総説・解説(その他)  単著  米国の医学図書館員の質保証  酒井 由紀子  専門図書館  279, 21-26  2016  0385-0188 
研究論文(学術雑誌)  共著  医療における情報のバリュー・スタディ第1期調査(2016年2~3月実施)報告  酒井 由紀子, 佐藤洋子, 佐藤正惠  医学図書館  63/ 2, 197-200  2016/06/01  04452429 
研究論文(学術雑誌)  共著  日本における一般市民の健康医学情報の探索:  2008年および2013年調査の結果  酒井 由紀子, 國本千裕, 倉田敬子  日本図書館情報学会誌  61/ 2, 82-95  2015/06/30  1344-8668 
(MISC)総説・解説(その他)  共著  情報専門職の将来:ヘルスサイエンス分野の可能性  城山泰彦, 酒井 由紀子  情報の科学と技術  65/ 2, 47-94  2015/02 
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  単著  大学図書館員の専門職制度を目指して  酒井 由紀子  大学図書館研究  100, 71-85  2014 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
ポスター発表  How do health care practitioners evaluate library and information services in Japan?  MLA '17 Dream Dare Do: Medical Library Association 117th Annual Meeting and Exhibition  2017/05/30 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  「一般人がなぜ医学論文を読むのか」にかかわる文献レビュー  日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(B) 平成26年〜28年度(研究代表者:倉田敬子) 「オープンサイエンスとデジタル時代における知の構築と学術コミュニケーション」研究成果報告会  2017/03/04 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  ヘルスリテラシーと医学図書館の役割  九州地区医学図書館員セミナー  2016/11/17  九州地区医学図書館協議会 
ポスター発表  Teaching writing through collaborative efforts (Poster)  2016 Library Assessment Conference  2016/10/31 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  JMLAの活動とヘルスサイエンス情報サービス専門職  第1回JMLAコア研修  2016/08/09  URL 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
日本医学図書館協会協会賞  2011/05/20 
詳細表示...

担当授業科目
基礎情報処理I(A) 
基礎情報処理II 
応用情報処理III 
図書館活動論II 
図書館・情報学研究法 
詳細表示...

所属学協会
三田図書館・情報学会  1983/04/01-現在 
日本図書館情報学会  2006/09/01-現在 
日本医学図書館協会  2002/04/01-現在 
日本図書館協会  2013/12/01-現在 
日本ヘルスコミュニケーション学会  2012/10/01-現在 
詳細表示...

委員歴
埼玉県教育委員会  埼玉県立図書館協議会委員  2017/07/01-2019/06/30 
東京財団  新政策研究所歴史データセンター構築に関するアドバイザー  2017/07/01-2017/12/31 
日本図書館協会  「日本の図書館の歩み(1993-2017)」編集委員会委員  2017/04/01-現在 
日本図書館情報学会  研究委員会委員  2017/04/01-2020/03/31 
日本図書館情報学会図書館情報学教育に資する事業ワーキンググループ  委員  2016/05/01-2017/03/31 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら