English
慶應義塾大学 
文学部 
人文社会学科 文学系 

助教 
西野 絢子 
ニシノ アヤコ 
NISHINO Ayako 

経歴
慶應義塾大学外国語学校  2011/04-2014/03 
慶應義塾大学文学部 フランス文学専攻  助教  2012/04-現在 

学歴
慶應義塾大学  文学部   フランス文学専攻  2001/03  卒業 
ニース大学  現代文学部  フランス文学  修士  2003/06  修了  フランス 
慶應義塾大学大学院  文学研究科  フランス文学専攻  修士  2004/03  修了 
パリ第4大学ソルボンヌ  フランス文学研究科Master2(DEA)  2006/06  修了  フランス 
パリ第4大学ソルボンヌ  フランス文学研究科  博士  2011/01  修了  フランス 
慶應義塾大学  文学研究科  フランス文学専攻  博士  2012/03  単位取得退学 

学位
文学博士  パリ ソルボンヌ(パリ第4大学)  2011/01 

研究分野
ヨーロッパ文学 

研究キーワード
フランス文学 

研究テーマ
20世紀フランス文学・日仏文化交流  2001/04-現在 

競争的資金等の研究課題
能をめぐる国際交流 フランス語圏を中心に  補助金  日本学術振興会  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2016/10-2018/03 
演劇の国際交流におけるポール・クローデル 戦後のクローデル劇受容を中心に  補助金  慶應義塾大学  慶應義塾学事振興資金  2014/04-2015/01 
詳細表示...

研究業績(著書)
『フランス文学史II』  西野 絢子  「大衆演劇の成功と舞台の革新運動」p.48-58;「演出家の活躍」p.207‐217  慶應義塾大学出版  2016 
La Fleur cachée du Nô  NISHINO Ayako  L’histoire de la réception du nô en Occident (XVIe-XXe siècles) et son adaptation par Yeats, Pound, Claudel et Brecht, pp.55-74.  Paris, Honoré Champion,  2015  978-2-7453-2920-2 
Paul Claudel, le nô et la synthèse des arts  NISHINO Ayako  Paris, Classiques Garnier  2013  978-2-8124-0865-6  URL 
Paul Claudel et l’histoire littéraire  NISHINO Ayako  La réception japonaise des Nô claudéliens : La Femme et son ombre, de 1923 à 2005 », pp. 465-478.  Presses universitaires de Franche-Comté  2010  9782848672885 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(大学,研究機関紀要)  『火刑台上のジャンヌ・ダルク』から新作能『ジャンヌ・ダルク』へ  西野 絢子  L'Oiseau Noir  日本クローデル研究会  19, 36-68  2017/05/26 
(MISC)その他記事  単著  渡邊守章演出『繻子の靴』21世紀の記念碑的全体演劇  西野 絢子  日仏演劇協会会報  日仏演劇協会  7, 18-20  2017/05/12 
(MISC)その他記事  教員紹介  西野 絢子  三色旗  慶應義塾大学通信教育部  811, 33-34  2017/04 
研究論文(大学,研究機関紀要)  『タンタジールの死』から『鐵門』へ―虚子によるメーテルランク翻案能―  西野 絢子  慶應義塾大学日吉紀要 フランス語フランス文学  64, 117-136  2017/03 
(MISC)書評,文献紹介等  加賀乙彦『殉教者』 彼方の声を聴き行動する者  西野 絢子  三田文学  128  2017/01 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  日本におけるクローデル受容ー新作能を中心に  日本クローデル研究会  2017/06/03 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  「フランス文学の中の日本」  慶應義塾大学文学部、一貫校対象・模擬授業  2016/08/30 
口頭発表(一般)  「 La Nuit de Noël 1914 をめぐって」  日本クローデル研究会  2014/05/24 
口頭発表(一般)  ポール・クローデルと能-狂言をめぐる沈黙  慶應義塾大学藝文学会研究発表会  2011/06/29 
口頭発表(一般)  「博士論文、『ポール・クローデルの芸術統合における能の影響』について」  日本クローデル研究会  2011/05/28 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
メディア出演(テレビその他)  « Enquête d’Ailleurs » ARTE  -2015/09  フランスの放送局アルテの教養番組で「日本の死者崇拝」についての特集の際、「能における幽霊」について国立能楽堂でインタビューを受け解説。 
詳細表示...

所属学協会
La Société Paul Claudel 
日仏演劇協会 
楽劇学会 
日本クローデル研究会 
日本フランス語・フランス文学学会 
詳細表示...

委員歴
日本フランス語フランス文学会  広報委員  2012/05-2017/05 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら