English
慶應義塾大学 
経済学部 
経済学科 

顔写真 教授 
井奥 洪二 
イオク コウジ 
IOKU Koji 

Tel.045-566-1306  
Fax.045-566-1306  
 

J-GLOBALへのリンク

プロフィール
Dr. Ioku is a professor in the Faculty of Economics, Keio University, Japan. He received a Doctoral degree in Science in Engineering from the Tokyo Institute of Technology in 1990. From 1989-1993 he worked as an assistant professor in the Faculty of Science at Kochi University. He was promoted to associate professor of the Faculty of Engineering (1993-2001), the Graduate School of Medicine (2001-2003) in Yamaguchi University, and the Graduate School of Environmental Studies in Tohoku University (2003-2006). Since 2006 he has held a professorial position at Tohoku University and then moved to Keio University from April, 2012.
  Dr. Ioku is an active member of several professional associations, including the Ceramic Society of Japan, the Materials Research Society of Japan, the Japanese Society for Biomaterials, the International Society for Ceramics in Medicine, and others. His scientific achievements have been distinguished by awards from the MRS International Meeting (1988); the Japanese Association of Inorganic Phosphorus Chemistry (1996; 2008); the Society of Inorganic Materials Japan (2000); the Asian BioCeramics Society (2005); the Ceramic Society of Japan (2009), and others. He has published around 300 peer-reviewed papers in the fields of materials science, medical science, and environmental science. 

経歴
高知大学 理学部 助手  1989/04-1994/03 
(兼務)東京大学 医学部 在内研究員  1990/05-1991/02 
(兼務)国立高知病院 附属看護学校 講師  1993/04-1994/03 
山口大学 工学部 助教授  1994/04-2001/03 
(兼務)東京工業大学 大学院総合理工学研究科 非常勤講師  1995/04-1996/03 
(兼務)通産省工業技術院 流動研究員  1996/04-1997/03 
(兼務)佐賀県窯業技術センター 客員講師  1997/04-1998/03 
(兼務)順天堂大学 医学部 特別研究員  2000/04-2001/03 
山口大学 大学院医学系研究科 助教授  2001/04-2003/11 
(兼務)チュラロンコン大学(タイ王国)招聘講師  2002/10-2002/12 
東北大学 大学院環境科学研究科 助教授  2003/12-2006/03 
(兼務)山口大学 工学部 助教授  2004/01-2005/03 
(兼務)山口大学 医学部 非常勤講師  2004/06-2005/03 
東北大学 大学院環境科学研究科 教授  2006/04-2012/03 
(兼務)名古屋大学 工学部 非常勤講師  2007/04-2008/03 
(兼務)富山高等専門学校 非常勤講師  2007/04-2008/03 
(兼務)東北大学 歯学部 非常勤講師  2008/04-2011/03 
(兼務)山形大学 工学部 非常勤講師  2008/10-2009/03 
(兼務)九州大学 大学院歯学研究院 非常勤講師  2009/10-2015/03 
(兼務)九州工業大学 大学院生命体工学研究科 非常勤講師  2010/10-2013/09 
(兼務)福島工業高等専門学校 非常勤講師  2011/04-2012/03 
慶應義塾大学 経済学部 教授  2012/04-現在 

学歴
上智大学  理工学部  化学科  1984/03  卒業 
東京工業大学  総合理工学研究科  材料科学専攻  博士  1989/03/26  単位取得退学 

学位
工学博士  東京工業大学  1990/03/26 

学術受賞歴(賞、称号)
第63 回(平成20 年度)日本セラミックス協会賞学術賞  微構造デザインによる生体機能促進セラミックスの創製  2009/04/01 
日本無機リン化学会賞学術賞  リン酸カルシウムの微構造デザインによるバイオマテリアルの創製  2008/06/07 
アジアバイオセラミックス賞2005  柱状粒子から構成されるβ-リン酸3カルシウム多孔体の作製と評価  2005/10/02 
第41回無機マテリアル学会永井記念奨励賞  セラミックス人工骨の微構造設計と生体内評価  2000/06/09 
第5回日本無機リン化学会賞奨励賞  水熱プロセスによるリン酸塩機能材料の創製  1996/06/10 
詳細表示...

免許・資格
エックス線作業主任者  2004/04/16  労働安全衛生法による免許(国家資格)である。エックス線装置を用いる作業などを行う場合のエックス線による障害を防止する直接責任者として、職務に携わることのできる資格として与えられる。 

教員からのメッセージ
東北大学在職中、東日本大震災に被災。その後の復旧過程において、リーダーに必要な条件について考えさせられました。皆が困っている時に先頭に立つ勇気、大局的にものごとを捉え速やかに具体的指示を出せる決断力、小さなことには動揺しないタフな精神力、困っている人に手を差し延べることのできる豊かな心、このような力と心のあるリーダーが現在の日本には必要とされています。私は、日本の未来を創り、支えていくリーダーを育てることに全力を尽くします。慶應義塾で学ぶ学生諸君の中から、真のリーダーシップを発揮できる政治家、企業経営者、NGOやNPOの代表などが数多く育っていくことを願っています。 
 

研究分野
科学社会学・科学技術史 
環境技術・環境材料 
医用生体工学・生体材料学 
無機材料・物性 

研究キーワード
科学技術社会論 
化学 
材料科学 
環境科学 

研究テーマ
科学技術のベネフィットとリスクに関する研究  2012-2026 
幹細胞を必要としない再生医療用材料の創製  1986-2026 

競争的資金等の研究課題
ビタミンD結合蛋白の糖鎖切断と活性化による新たな口腔腫瘍顎骨進展機構の解明  補助金  日本学術振興会  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2014/08/01-2017/03/31 
浄化能力多様性をもつ環境浄化材料作製技術の開発  補助金  科学技術振興機構研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム  2011/08/01-2012/03/31 
破骨前駆細胞活性化機構解析による生体吸収制御可能な医療用セラミックの開発  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基盤研究 (C)  2011/05-2013/03 
各種セラミックスを用いた骨代謝解析系による破骨細胞・骨芽細胞相互作用の解明  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基盤研究 (B)  2011/04-2014/03 
バイオアクティブ・ナノチューブの挑戦的創製  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 挑戦的萌芽研究  2011/04/28-2013/03/31 
詳細表示...

研究業績(著書)
超臨界流体とナノテクノロジー開発  井奥 洪二  172-177  シーエムシー出版  2010/01  978-4781301631 
セラミックバイオマテリアル  岡崎 正之,山下 仁大,尾坂 明義,石川 邦夫,大槻 主税,井奥 洪二,中村 美穂,上高原 理暢  210  コロナ社  2009/08/20  978-4-339-07096-5  組織工学の概念を取り入れた生体親和性のより高いセラミックバイオマテリアルが注目されている。本書は,理工学分野や医歯薬学分野の学生が自主的に学んだり,教員が教えるのに便利な内容と分量になっている。 
Biomaterials in Asia  Koji Ioku and Masanobu Kamitakahara  317-326  World Scientific, New Jersey, London, Singapore, Beijing, Shanghai, Hong kong, Taipei, Chennai  2009/01/30  978-9812835741  This book is a compilation of the contributions by the outstanding scientists who attended the 1st Asian Biomaterials Congress. The 1st Asian Biomaterials Congress is the first integrated meeting on Asian biomaterials and was held in Tsukuba from 6 - 8 December, 2007. The book showcases the latest and research developments in biomaterials and tissue engineering in Asia. It provides an overview of the recent advances of metallic, ceramic and polymeric materials, their composites, biomechanics, and bio-nanotechnology. It also includes the applications of biomaterials, including implantable medical devices, tissue engineering and drug delivery systems. 
Encyclopedia of Biomaterials and Biomedical Engineering, Second Edition, Vol. 4  Motohiro Hirose, IOKU Koji, Noriko Kotobuki, Daisuke Kawagoe, and Hajime Ohgushi  2916-2924  Informa Healthcare USA, Inc.  2008 
環境調和型新材料シリーズ・生体材料  井奥 洪二  21-28  日刊工業新聞社  2008/10/25  978-4-526-06152-3 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  無機リン化学の基礎と応用  井奥 洪二, 上高原理暢  Phosphorus Letter  日本無機リン化学会  88, 381-390  2017/06/01  0917-9976 
研究論文(学術雑誌)  共著  Adhesion behaviors of Escherichia coli on hydroxyapatite  Masanobu Kamitakahara, Shohei Takahashi, Taishi Yokoi, Chihiro Inoue, Koji Ioku  Mater. Sci. Eng. C  Elsevier  61, 169-173  2016/04/01  10.1016/j.msec.2015.12.026 
研究論文(学術雑誌)  共著  Effect of silicate incorporation on in vivo responses of α-tricalcium phosphate ceramics  Masanobu Kamitakahara, Eri Tatsukawa, Yasuaki Shibata, Shota Umemoto, Taishi Yokoi, Koji Ioku, Tohru Ikeda  J Mater Sci: Mater Med  Springer  27/ 97, 971-979  2016/03/22  10.1007/s10856-016-5706-5 
研究論文(学術雑誌)  共著  Spherical porous hydroxyapatite granules containing composites of magnetic and hydroxyapatite nanoparticles for the hyperthermia treatment of bone tumor  Masanobu Kamitakahara, Naohiro Ohtoshi, Masakazu Kawashita, Koji Ioku  J Mater Sci: Mater Med  Springer  27/ 93, 931-937  2016/03/16  10.1007/s10856-016-5704-7 
研究論文(学術雑誌)  共著  Hydrothermal-assisted biomimetic synthesis of brush-like Hap/PAN composite and its application for decontaminating the metal ions  Hehe Guo, Huaijuan Zhou, Ping Jin, Wenjing Li, Yining Ma, IOKU Koji, Shidong Ji  RSC Advances  Royal Society of Chemistry  6/ 7, 5965-5972  2016/01/05  10.1039/C5RA20463A 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
ポスター発表  セラミック皮下移植実験系により誘導した多核巨細胞の性質の検討  日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  2016/11/21 
口頭発表(一般)  ケイ酸添加によるリン酸三カルシウムの骨伝導能の向上  日本セラミックス協会第28回秋季シンポジウム  2015/09/18 
口頭発表(招待・特別)  Design of Drug Carrier Based on Transformation Behavior of Octacalcium Phosphate to Hhdroxyapatite  Biomaterials International 2015  2015/06/01 
口頭発表(招待・特別)  Functional Hhdroxyapatite Ceramics Prepared by Hydrothermal Processing  Biomaterials International 2015  2015/06/01 
口頭発表(一般)  ケイ素含有リン酸三カルシウム多孔質球状顆粒の生体内での挙動  第36回日本バイオマテリアル学会大会  2014/11/18 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  繊維芽細胞成長因子徐放性生体材料  特願2007-184312  2007/07/13 
特許  βリン酸三カルシウム多孔体、その製造方法および生体材料  2004-274605  2004/09/22  2006-089311  2006/04/06  2006-089311  2006/04/06 
特許  水熱処理によるフェライト/アパタイト複合多孔体の作製法  2003-271952  2003/07/08  2005-029439  2005/01  2005-029439  2005/01 
特許  DDS を目指した顆粒状アパタイトおよびその作製法  2003-112520  2003/04/17  2004-315299  2004/05  2004-315299  2004/05 
特許  多孔質体、それを用いた生体材料、及び多孔質体の製造方法  2002-236425  2002/08/14  2004-073401  2004/03/11  2004-073401  2004/03/11 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
第2回キャンパスベンチャーグランプリCHUGOKU特別賞(日刊工業新聞社賞)  癌治療に有用な人工骨の開発  2004/01/29 
教育改善提案表彰最優秀提案  教育アイデア賞“ハンバーガー早朝割引による1,2時限遅刻撲滅作戦”  2001/10/01 
詳細表示...

担当授業科目
化学I(実験を含む) 
化学実験A 
研究プロジェクトa 
化学II(実験を含む) 
経済と環境 
詳細表示...

社会活動
文部科学省科学技術補助金における評価に関する委員会委員  2012/12/12-2014/11/30 
独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会専門員  2011/12/01-2013/11/30 
独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)専門委員  2013/11/19-2017/03/31 
公益社団法人日本技術士会  2014/01/01-現在 
日泰技術移転計画タイ国研究開発能力強化協力プロジェクト(TJTTP-OECF)  2002/04/01-2003/03/31 
詳細表示...

所属学協会
科学技術社会論学会  2013/04/01-現在 
日本セラミックス協会  1983/04/01-現在 
日本化学会  1983/04/01-現在 
日本国際学生技術研修協会  1984/04/01-現在 
医療用セラミックス国際学会  1994/04-現在 
詳細表示...

委員歴
文部科学省  科学技術補助金における評価に関する委員会委員  2012/12/12-2014/11/30 
独立行政法人 日本学術振興会(JSPS)  科学研究費委員会専門員  2011/12/01-2013/11/30 
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)  専門委員  2013/11/19-2017/03/31 
公益社団法人日本セラミックス協会  常任理事  2014/06/06-現在 
公益社団法人日本セラミックス協会  協会誌Ceramics Japan 編集委員長  2014/06/06-現在 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら